裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62865 
刑事22155民事40710
罪名
公務執行妨害
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
公務執行妨害の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
公務執行妨害を犯した場合、 3.7%の確率で無罪、
96.3%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
48
3
1
12
0
511 件中 2/11 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
棄却
判示要旨:勾留状謄本交付請求却下の裁判に対する準抗告の申立てが不適法であることを理由として特別抗告を不適法とした事例
上告を棄却
判示要旨:教職員組合員らによる建造物侵入、公務執行妨害等の所為について違法性に欠けるところはないとされた事例
上告を棄却
巡査は、更に自己に向かって暴行あるいは公務執行妨害等の犯罪行為に出るのでな...対してかかる行為に出た以上、同警察官としては何らかの意図で更に暴行あるいは公務執行妨害等の犯罪行為に出るのではないかと考えることは無理からぬところで...は公務執行妨害罪は成立しないと思料する。
判示要旨:交通整理等の職務に当たっていた警察官につばを吐きかけた者に対して職務質問のためその胸元をつかみ歩道上に押し上げた警察官の行為が適法な職務執行に当たるとされた事例 (反対意見がある)
上告を棄却
 なお、公務執行妨害罪の成否に関する所論にかんがみ検討すると、原判決の認定...めるのが相当であるから、同委員長に対して加えられた前記暴行が公務執行妨害罪
判示要旨:休憩宣言後の県議会委員長に対する暴行が公務執行妨害罪を構成するとされた事例
破棄
 本件公訴事実につき、差戻し後の第一審判決は、公務執行妨害、傷害の事実を認...認められず、また、認定可能な被告人らの行為は、いまだ公務執行妨害罪あるいは...議する過程でなされたものであることをも考慮すれば、いずれも公務執行妨害罪に
判示要旨:公務執行妨害罪にいう「暴行」に当たるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:日本経済学部本館の占拠学生の警察官に対する公務執行妨害・傷害事件
棄却
判示要旨:抗告を不適法として棄却した決定に対する特別抗告が抗告趣意について判断するまでもないとして棄却された事例
控訴を棄却
に対する判断」中の「判示第二第三の各建造物侵入、公務執行妨害等に関する弁護...る首席人事主事A11、人事主事A12に対する暴行を手段とする公務執行妨害の...ずれにしても公務執行妨害の事実はなく、この点、その事実を認定した原判決は事
判示要旨:一 いわゆる管理運営事項の処理の結果生じた事項が勤務条件の基準とされる事項と密接に関連する場合における交渉事項 二 地方公務員法五五条四項にいう「地方公共団体の当局」に当たらないとされた事例
上告を棄却
 なお、記録によれば、被告人につき兇器準備集合、公務執行妨害、傷害の各罪の
判示要旨:兇器準備集合罪と共謀共同正犯の成否(積極)
棄却
判示要旨:申立の利益を欠く裁判官忌避申立棄却決定に対する不服申立と憲法三一条、三二条、三七条一項
上告を棄却
判示要旨:一 現場写真の証拠能力 二 複数の集団による暴行脅迫と騒擾罪における共同意思 三 騒擾罪にいわゆる「一地方」における公共の平和静謐に対する侵害の有無の判断基準
上告を棄却
判示要旨:一 土地管轄についての瑕疵が治癒されたと認められた事例 二 刑訴法六条所定の関連事件の管轄と併合審判の要否
取り消す
人に対する器物損壊、公務執行妨害、傷害被疑事件について、昭和五九年一〇月六
判示要旨:起訴前の勾留の裁判に対する準抗告と起訴後におけるその利益
上告を棄却
項にいう公務員の職務にあたるとして公務執行妨害罪の成立を認めた原判決の判断...公務執行妨害罪が荷つている同罪の性格、すなわち、同罪が公権力の執行に対する...にのみ公務執行妨害罪の成立を認めるということになれば、後者の公務に対する妨
判示要旨:国鉄電気機関士の出区点検行為と刑法九五条一項にいう公務員の職務
控訴を棄却
に対する暴力行為等処罰に関する法律違反、威力業務妨害、窃盗、公務執行妨害の...違反、公務執行妨害、傷害の事実(同第三)については、ほぼ公訴事実どおりの事...物損壊、公務執行妨害、傷害の各行為(○△□襲撃事件と同一の事実)に及び、遂
判示要旨:甲事実につき逮捕・勾留中の被疑者に対する乙事実についての取調べが違法とされ、その取調べに基づく被疑者の供述調書の証拠能力が否定される場合
上告を棄却
法な職務執行にあたると認めるのが相当である。したがつて、原判決がF巡査部長の職務執行の適法性を肯定して公務執行妨害罪の成立を認めたのは、その結論にお
判示要旨:歩行中の集団を停止させた警察官の行為が犯人検挙のための捜査活動として適法な職務執行にあたるとされた事例
破棄
わしいばかりでなく、仮に右程度の傷害を受けたとすれば、専門医の診察治療を求め、公務執行妨害罪の証拠として診断書の作成交付を求めるのが捜査官としての常...は、本件のような事案において、その原因となつた暴行を公務執行妨害罪として立...公務執行妨害罪の重要な客観的証拠となりうるのであるから、いかに複数の警察官
判示要旨:事実誤認の疑いがあるとして原判決を破棄差戻した事例−いわゆる狭山デモ公務執行妨害事件−
破棄
判示要旨:訴因変更を命じ又はこれを積極的に促すべき義務がないとされた事例
が、同年三月一八日にA7が、いずれも兇器準備集合、公務執行妨害、傷害、現住... 5 A10は、昭和四七年二月二三日に兇器準備集合、公務執行妨害、傷害、現...集合、公務執行妨害、傷害、現住建造物等放火、殺人の罪により、東京地方裁判所
判示要旨:一 捜査機関においてテレビニユースの映像を録画したビデオテープに証拠能力が認められた事例 二 兇器を準備して集合した武装集団の間に機動隊員殺害の事前共謀があつたとは認められないとされた事例―いわゆる渋谷暴動事件控訴審判決―
上告を棄却
て暴行を加えた者を公務執行妨害罪で処罰することが憲法一四条に違反するもので
判示要旨:郵便物集配業務に従事中の郵政事務官に対して暴行を加えた者を公務執行妨害罪で処罰することと憲法一四条
上告を棄却
判示要旨:沖繩の復帰に伴う特別措置に関する法律二五条の合憲性
上告を棄却
判示要旨:いわゆる国労南延岡駅事件
上告を棄却
判示要旨:一 道路における集団行進に対し道路交通法七七条一項の規定による許可を拒みうる場合 二 道路における集団行進につき許可制を定めた道路交通法七七条一項四号、長崎県道路交通法施行細則(昭和四七年同県公安員会規則第四号による廃止前のもの)一五条三号と表現の自由 三 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法二条と憲法三一条
破棄
た、被告人Cに関しては、原審の本件審理中に言い渡された別件の公務執行妨害、
判示要旨:一 複数の集団による暴行・脅迫と騒擾罪における共同意思 二 騒擾罪における共同意思と故意との関係 三 騒擾罪の成立が認められた事例
棄却
 A外八名に対する兇器準備集合、公務執行妨害、傷害被告事件(昭和五五年(あ)
判示要旨:弁護人であつた者からの訴訟費用負担の裁判の執行免除の申立が代理権欠缺を理由に棄却された事例
上告を棄却
判示要旨:刑法二〇八条の二の規定違憲(憲法三一条違反)の主張が「欠前提」とされた事例-いわゆる広大闘争事件
上告を棄却
判示要旨:爆発物取締罰則が違憲無効である旨の上告趣意を不適法とした事例
上告を棄却
判示要旨:刑訴法三七九条にいう「訴訟手続の法令違反が判決に影響を及ぼすことが明らかである」ことの意義に関する判例に対する判例違反の主張が「欠前提」とされた事例
上告を棄却
判示要旨:火炎びんの使用等の処罰に関する法律が憲法一三条、一四条、一九条、二一条一項、三一条に違反する旨の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
 わたくしは、現業業務は公務執行妨害罪における「職務」から除外されるべきも...為に公務執行妨害罪の成立をみとめた原審の判断は、結論において正当である。し...それぞれ原判示の暴行を加えてその職務の執行を妨害したときは公務執行妨害罪を
判示要旨:刑法九五条一項にいう公務員の職務にあたるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:公訴提起が政治的弾圧を意図したものである旨の主張が欠前提とされた事例
破棄
判示要旨:補充立証を理由とする検察官の弁論再開申請を却下し直ちに無罪判決を言い渡した原審裁判所の措置が刑訴法一条、三一三条一項に違反するものとされた事例
上告を棄却
判示要旨:控訴審が被告人の証人尋問を許さなかつたのは憲法三七条二項に違反するとの主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
判示要旨:爆発物取締罰則四条等の違憲をいう主張が前提を欠くとされた事例―いわゆる赤軍派大菩薩峠事件―
破棄
させた行為とを認定したうえ、これら一連の抵抗行為による公務執行妨害罪は包括...同五時四〇分ころまでの間の公務執行妨害およびこれと一所為数法の関係にあるK...う。)五階エレベーターホールからの投石を除く本館各階からの公務執行妨害の事
判示要旨:訴因変更を命じあるいはこれを促すべさ義務があるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:原判決の説示は被告人の表現の自由を侵害しようとしたものでないことが明白であるとして、憲法二一条違反の主張が「欠前提」とされた事例―いわゆる三里塚空港建設反対闘争事件―
511 件中 2/11 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in