裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62603 
刑事22116民事40487
罪名
賭博
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
賭博の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
賭博を犯した場合、 14.3%の確率で無罪、
85.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
1
0
0
199 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4
上告を棄却
賭博開張図利被告事件...なお,所論に鑑み,原判決が本位的訴因である賭博開張図利の共同正犯を認定し...日,新潟県村上市内の甲組組事務所2階において,賭博場を開張し,賭客らをし
判示要旨:本位的訴因を否定し予備的訴因を認定した第1審判決に対し検察官が控訴の申立てをしなかった場合に、控訴審が職権調査により本位的訴因について有罪の自判をすることが違法であるとされた事例
上告を棄却
所論指摘の諸事情を考慮しても、私人間で行われる賭博行為の可罰性を否定するこ...とはできず、いわゆる鉄火場賭博の処罰の違憲をいう点は、本件賭博行為の検挙及
判示要旨:一 刑法186条1項(平成7年法律第91号による改正前のもの)の合憲性(憲法13条) 二 いわゆる鉄火場賭博の検挙・処罰と憲法14条
棄却
判示要旨:勾留期間更新決定に対する特別抗告が勾留状の期間満了による失効により申立ての利益を失ったとされた事例
上告を棄却
 なお、原判決は、罪となるべき事実として、被告人が賭博遊技機を設置した遊技...場の所在地、右遊技場の営業継続期間、遊技機の種類・台数、賭博の態様を摘示し...の賭客を相手とし、多数回にわたり、右遊技機を使用して賭博をした」旨判示して
判示要旨:遊技機を設置して行う常習賭博罪の罪となるべき事実の摘示の程度
破棄
用してその画面に現われる麻雀牌の組合せ等によつて勝負を争う方法の賭博をした... という公訴事実に対し、賭博遊技場経営者に対して常習賭博罪を適用するには、...個々の賭客との賭博行為の存在を明らかにする必要があるとし、「罪となるべき事
判示要旨:賭博遊技機を設置して行う常習賭博罪の成立を認定できる範囲
上告を棄却
為が公認されていることとの対比から私人の行う賭博行為の当罰性を否定すべきか
判示要旨:賭博を処罰の対象とすべきか否かは立法政策の問題であるとして欠前提処理された事例
上告を棄却
判示要旨:迅速な裁判の保障条項に反するとの主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
して賭博遊技機三四台を設置した遊技場の営業を開始し、警察による摘発を受けて...被告人に賭博を反覆累行する習癖があり、その発現として賭博をしたと認めるのを...事実記載の遊技客三名と営業者側との間の賭博行為が現認されて摘発を受け、その
判示要旨:常習賭博罪の常習性が認められるとされた事例
上告を棄却
 弁護人大木一幸、同斉藤喜英の上告趣意は、刑法の賭博罪の規定は憲法一四条に...との対比から私人がおこなう賭博行為を処罰の対象とすべきかどうかは立法政策の
判示要旨:賭博罪規定違憲論(一四条)が欠前提で処理された事例
上告を棄却
 なお、常習賭博罪の訴因における常習性については、常習性を示す具体的事実を
判示要旨:常習賭博罪における常習性についての訴因特定方法
上告を棄却
 弁護人大木一幸、同斉藤喜英の上告趣意は、刑法の賭博罪の規定は憲法一四条に...う賭博行為の当罰性を否定すべきか否かは立法政策の問題であるにとどまり憲法適
判示要旨:刑法の賭博罪の規定が憲法一四条に違反するとの主張を欠前提で処理した事例
上告を棄却
判示要旨:枉法収賄と贈賄の各訴因の間に公訴事実の同一性が認められる事例
破棄
名の賭客を集めて花札賭博をさせ、その勝者などから寺銭名下に金銭を徴して利を
判示要旨:公訴事実の同一性があるとされた事例
破棄
b町c番地AことB方二階において、賭博場を開張し、Cら一〇名位の賭客を集合...ら寺銭を徴収して利を図り、(二)同月八日ころ右賭博場において、自ら胴師とな...六月一七日ころまでの間、連日のように賭博場を開張し、俗にいう手本引博奕をし
判示要旨:差押物が捜索差押許可状の目的に含まれるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:一、共犯者の保釈請求事件に関与し記録を読んだことを理由とする憲法三七条一項違反の主張が欠前提とされた事例 二、調書を証拠とすることに同意するように強制したことを理由とする憲法三七条二項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
から、このこととの対比から私人の行う賭博行為の可罰性を否定することはできず、
判示要旨:常習賭博罪の憲法一三条違反の主張が不適法とされた事例
上告を棄却
た賭博開張図利の被疑事実について発せられた勾留状による未決勾留は、たとえそ...れが実質上本件常習賭博の事実の捜査に利用される結果を生じたとしても、右常習...賭博の罪の本刑に算入できないとした原判断は、相当である。)。
判示要旨:起訴されない被疑事実に関する未決勾留日数と本刑算入
上告を棄却
うが、刑法一八六条二項所定の賭博開張図利行為が、風俗を害し、公共の福祉に反
判示要旨:刑法一八六条二項の規定違憲(一三条及び一四条)の主張が、欠前提とされた事例
上告を棄却
判示要旨:結論に影響のない論難として不適法とされた事例
上告を棄却
判示要旨:全部控訴があつたと認めた原判断は相当である旨のなお書の付された事例 一審判決の一部破棄で足りたにかかわらず全部を破棄し自判した原判決につき四一一条を適用しない旨判示された事例
上告を棄却
判示要旨:刑法一八六条二項の規定違憲(一三条、一四条)主張が、原審で主張判断なしとされた事例
破棄
刀剣類等」と記載されているが、前記メモは一目瞭然に賭博関係書類とわかるもの...連日のように賭博場を開張し、俗にいう本引博奕をした際、開張日毎に、寺師や胴...一九六枚の写しを作成し、これをB組々員による賭博ないし賭博開張図利の容疑事
判示要旨:一、 達法収集証拠の証拠能力 二、 違法収集証拠を説明したにすぎない供述調書の証拠能力
上告を棄却
 弁護人青木茂雄の上告趣意第一は、原判決は、賭博開張図利罪の成立にはみずか...ら主宰者となつてその支配下に賭博をさせることを要しないと判断しているとして
判示要旨:原判決は、所論のような法律判断をしているものではないとして、前提を欠くとされた事例
上告を棄却
つて、いずれも刑訴法四〇五条の上告理由にあたらない(常習賭博の罪についても、
判示要旨:常習賭博の罪と累犯加重
破棄
判示要旨:甲事件の裁判確定によりその本刑に法定通算されるべき未決勾留と重複する未決勾留を乙事件の本刑に算入することの適否
上告を棄却
判示要旨:刑法二五条二項但書の法意
上告を棄却
判示要旨:判例の具体的摘示なしとされた事例
棄却
判示要旨:弁護人選任届の提出されていない弁護士がなした等の問題点のある抗告が適法視された事例
破棄
件賭博を行つた場所は被告人の自宅であること、本件賭博は被告人の呼びかけで始...は賭客のBやCらに対し礼金を出したこと、被告人は賭客が賭博をしている間に本...などが認められる。以上の事実に被告人の原審公判廷における本件賭博開張の事実
判示要旨:覚せい剤の所持が覚せい剤取締法四一条一項二号の罪にあたらないとされた事例
上告を棄却
球の勝敗に関する賭銭博奕(いわゆる「野球賭博」)を行なわせて利を図るため、...の金員を賭けさせ、俗に「野球賭博」と称する賭銭博奕をさせ、その勝者から寺銭... ところで、刑法一八六条二項の賭博場開張図利罪が成立するためには、必ずしも
判示要旨:一、賭博場開張図利罪と賭博者の集合の要否 二、いわゆる野球賭博の開催が賭博場開張図利罪を構成するとされた事例
上告を棄却
これを被告人の賭博の常習性認定の資料としているものとは認められないから、そ
判示要旨:賭博の余罪を自供した被告人の供述調書をその常習性認定に使用することが違憲(憲法三一条)であるという論旨が不適法とされた事例
上告を棄却
判示要旨:刑法一八六条二項の合憲性
上告を棄却
判示要旨:判例違反の主張を「実質は事実誤認の主張」として棄却された事例
破棄
賭博開張図利の点は無罪。... 所論は、原判決は、原判示第五の事実において、被告人Aを常習賭博罪に該当す...付で予備的に追加された訴因により常習賭博罪を認定したものである。本件の元の
判示要旨:賭博開張図利罪と常習賭博罪との間における公訴事実の同一性の有無
上告を棄却
 所論は、原判決が被告人の起訴されていない賭博行為を常習性認定の資料とした...ことを非難するが、所論主張の起訴されていない賭博行為を認定資料から除外して...も、記録中にあるその余の資料すなわち本件賭博の回数、種類、態様、規模、賭金
判示要旨:原判決の結論に影響を及ぼさない違憲の主張
上告を棄却
判示要旨:被告人がやくざの組長である旨の判示と憲法一四条
上告を棄却
の地位にあり、かねてから露店商人の仲間などとカブ賭博をするうち本引賭博を覚...え」と判示しているのは、被告人が、賭博を覚えるにいたつた経過を示したものに
判示要旨:被告人が露天商団体の総代であること等の判示と憲法一四条
破棄
 所論は、要するに、原判決は、被告人に対する本件賭博場開張図利の公訴事実に...つき、ほぼ公訴事実と同様の事実を認定しながら、賭博場開張図利罪の成立を否定...し、被告人につき、賭博罪を認定し、刑法第一八五条本文を適用して、処断してい
判示要旨:刑法一八六条二項にいう「賭博場を開張した」ものに該当するとされた事例
 右の者は、同人に対する賭博開張図利、同幇助被告事件について、昭和四六年五
上告を棄却
博場開張図利および賭博を処罰する規定が同条に違反するものでないことは、当裁
控訴を棄却
貸与して賭博を続行させ、以つて被告人の賭博開張を継続させ、終局的にはこれに...き賭博開張者によつて賭博の現場に持ち込まれ、寺箱代用の手提鞄中に一般...よつて賭客の賭博行為を誘い、賭博の開張行為の継続を図るため、重要な役割りを
判示要旨:賭博開張者が準備した賭客に対する賭銭用貸付け金を刑法一九条一項二号にいう犯罪行為に供せんとしたる物にあたるとした事例
上告を棄却
博をしたとの勾留状記載の事実と、同日同所においてAらがした賭博開張図利を、
判示要旨:事件の同一性を欠くとされた事例
上告を棄却
 弁護人高井昭美の上告趣意は、違憲(三一条)をいうが、賭博行為が風俗を害し
判示要旨:刑法一八六条一項の規定を違憲(三一条)とする主張が前提を欠くとされた事例
破棄
習として、原判示の賭銭賭博をした旨判示し、その証拠として、(一)被告人らの...一項のいわゆる常習賭博罪は、当該被告人が単に賭銭賭博をしたことのみによつて...成立するものでなく、当該被告人が常習として賭銭賭博をしたこと、換言すれば、
判示要旨:賭博の常習性を被告人の公判廷における供述のみにより認定することの可否
199 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in