裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62603 
刑事22116民事40487
罪名
激発物破裂
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
激発物破裂の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
激発物破裂を犯した場合、 0%の確率で無罪、
100.0%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
0
0
0
11 件中 1/1 ぺージ
禁錮3年,執行猶予
重過失激発物破裂,重過失傷害被告事件...重過失激発物破裂の点
判示要旨:激発しやすい液化ガスが充てんされたスプレー缶約77本から91本を噴霧して店舗内に充満させた被告人が、火気の使用を厳に慎み、同ガスに引火爆発することによる危険の発生を未然に防止すべき注意義務があるのにこれを怠り、漫然と同店内に設置されたガス瞬間湯沸器を作動させて点火した重大な過失により、同ガスに引火爆発させ、よって、現に人が住居に使用し、または、現に人がいる建造物8棟を損壊するとともに、44名に傷害をそれぞれ負わせたとして、禁錮3年、執行猶予4年を言い渡した事案。
懲役18年
激発物破裂の点...激発物破裂の点...2の3及び5の各罪につき重い激発物破裂罪の刑で,
判示要旨:カセットガスボンベを破裂させるなどした5件の激発物破裂、現住建造物等放火等の公訴事実について、犯行声明文の作成に使用された道具が被告人方から押収されたことや、被告人の作成したメモに犯人しか知り得ない事実が記載されていたことなどの間接事実から、被告人が犯人であると認定した事例
破棄
判示要旨:一 刑法九五条一項における職務の執行中とはいえないとされた事例 二 爆発物の投てきから爆発までの間に職務の執行を開始した警察官に対し公務執行妨害罪が成立するとされた事例
破棄
判示要旨:爆発物の投てきと爆発が刑法九五条一項の暴行にあたるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:違法収集証拠に関する原判断の当否が原判決の結論に影響するものではないとして違憲の主張が不適法とされた事例
棄却
判示要旨:最高裁判所のした上告棄却の裁判に対し刑訴五〇一条、同五〇二条による申立をなし得るか
上告を棄却
判示要旨:法廷の秩序維持のため被告人が退廷させられた場合と被告人の証人審問権
11 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in