裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62480 
刑事22085民事40395
罪名
私文書偽造
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
私文書偽造の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
私文書偽造を犯した場合、 1.9%の確率で無罪、
98.1%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
25
2
5
24
13
11
2
318 件中 1/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7
上告を棄却
有印私文書偽造,同行使,ストーカー行為等の
判示要旨:ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成28年法律第102号による改正前のもの)2条1項1号にいう「住居等の付近において見張り」をする行為の意義
控訴を棄却
強盗殺人,有印私文書偽造,同行使,詐欺被告事件...衣料品店でのスカート等の交付を受けたという有印私文書偽造,同行使,...たといえる。各有印私文書偽造,同行使,詐欺の犯行に関する責任能
懲役21年
有印私文書偽造の点について...殺人以外の犯行をみても,被害者の居所を知るために有印私文書偽造,同行使の犯行に
控訴を棄却
遺棄,強盗殺人,有印私文書偽造・同行使,電磁的公正証書原本不実記録・...これを公正証書の原本としての用に供させた有印私文書偽造 同行使,...をさせ,これを公正証書の原本としての用に供させた有印私文書偽造・同行
死刑
判示第8の商業登記簿原本の不実記録・同供用と判示第9の有印私文書偽造・同
懲役22年
有印私文書偽造の点...刑法54条1項後段,10条(有印私文書偽造と...判示第6の有印私文書偽造の犯罪行為によって生じた
控訴を棄却
平成28年(う)第727号 有印私文書偽造,有印公文書偽造,建造物損壊,...印私文書偽造をまとめて「本件偽造事件」という),(2)I及びJと共謀の上,
判示要旨:差し押えたパソコンに対する検証許可状を得てサーバにアクセスし、メール等を閲覧するなどの検証をして作成された検証調書等の証拠能力を否定したものの、その他の証拠については、本件検証がなくても、捜査機関がそれらの証拠を取得することが可能であったと認められるため、本件検証と密接な関連性がないとして証拠能力を認めた原判決の判断が是認された事例
上告を棄却
有印私文書偽造・同行使,ストーカー行為等の規制等に関する法律違反被告事件
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(山形東京連続放火殺人事件)
上告を棄却
(強盗殺人,窃盗,有印私文書偽造,同行使,詐欺),(2)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(静岡2女性殺害等事件)
上告を棄却
殺人,有印私文書偽造,同行使,電磁的公正証書...(殺人,有印私文書偽造,同行使,電磁的公正証書原本不実記録,同供用,公正証
判示要旨:殺人1件、傷害致死1件等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(中国人妻による替え玉殺人事件)
上告を棄却
強盗殺人,詐欺,有印私文書偽造,同行使,
判示要旨:裁判員制度と憲法18条後段、19条、32条、37条1項、76条1項、3項
懲役5年
有印私文書偽造・同行使,電磁的公正証書原本...刑法54条1項後段,10条(有印私文書偽造と同行使と電磁的公正証
判示要旨:裁判員裁判                                               被告人に言われて自ら多量の向精神薬を飲み、意識障害になった被害者を自動車内に放置し、死亡させたとされる保護責任者遺棄致死被告事件について、病者性、故意及び保護責任がなかったとする弁解を排斥し、併合事件とあわせて懲役5年を言い渡した事例
上告を棄却
機の販売店2店から携帯電話機をそれぞれだまし取った窃盗1件,有印私文書偽造,同行使,詐欺各3件,不正に入手したクレジットカードを使用してテレビゲー
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(広島の養父・妻殺害事件)
無罪
いう。)と共謀の上,有印私文書偽造,同行使,詐欺の各犯行に及んだもので...以上からすれば,Aら3名は,共謀の上,物件1に関し,有印私文書偽造,
判示要旨:売買契約書等を偽造・行使し、売却価格を偽って実際よりも低い価格で担保権を解除させ、その差額相当の財産上不法の利益を得たといういわゆる中抜き詐欺の事案において、被告人との共謀に関する共犯者らの供述の信用性に疑問があることなどから、被告人と共犯者らとの共謀が認められないとして無罪を言い渡した事例(確定)
破棄
どして,ノートパソコンを詐取したとの原判示の有印私文書偽造,同行使,詐欺の...そこで,記録を調査し,検討すると,原判示の有印私文書偽造,同行使,詐欺
判示要旨:被告人が共犯者と共謀の上、注文書等を偽造し、これを行使するなどして、ノートパソコンを詐取したとの原判示の有印私文書偽造、同行使、詐欺の各事実について、被告人と共犯者との共謀の点については、共犯者の原審公判供述は、その信用性に相当の疑問があり、共犯者の原審公判供述によって、共犯者と被告人との共謀を認定することは困難であるとして、原判決を破棄して、被告人に無罪を言い渡した事案
無期懲役
別表1から14までの各有印私文書偽造の点について,それぞれ(別表...有印私文書偽造の点について刑法60条,159条1項...有印私文書偽造の点について刑法60条,159条1項
判示要旨:被告人が、相続名目で夫の資産を得るため、夫を殺害し、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害し、さらに夫の替え玉にしたが計画の邪魔になった別の人物を殺害したという3件の殺人等の事案において、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害した公訴事実については殺人罪を認定したが、夫を殺害したという公訴事実については殺意を認定せず、傷害致死が成立するとし、また、計画の邪魔になった別の人物を殺害したという公訴事実については、被告人が犯人であるとは認められないとして無罪を言い渡した事例
懲役7年
科刑上一罪(第3の有印私文書偽造とその行使と旅券法違反につき)...名義の旅券を取得したという有印私文書偽造 ,同行使,旅券法違反(判示第3 )...有印私文書偽造,同行使,旅券法違反並びに出入国管理及び難民認定法違反の
判示要旨:所得税法違反、業務上横領等の罪に問われた大阪弁護士会所属の弁護士(元大阪府議会議員)に対し、懲役7年及び罰金8000万円の判決が言い渡された事例
控訴を棄却
判示要旨:被告人が、勤務する小学校の教職員出張旅費の払戻名下に預金払戻請求書を偽造、行使して信用金庫から現金をだまし取り、その発覚を免れようとして同校の校長を殺害する目的で予備行為に及び、その殺害計画の実行の妨げとなる同校の職員を殺害した事案について、殺人予備に関し自首の成立を認めつつも、原審の懲役26年の量刑を維持し、検察官及び被告人側双方の控訴を棄却した事例
無期懲役
ち,有印私文書偽造の点はいずれも同法60条,159条1項に,偽造有印私文書...各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手段結果の関...各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそれによる)
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
無期懲役
ち,有印私文書偽造の点はいずれも同法60条,159条1項に,偽造有印私文書...各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手段結果の関...各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそれによる)
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
懲役25年
各所為のうち,有印私文書偽造の点はいずれも同法60条,159条1項に,偽造...1及び2の各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手...て最も重い各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそ
判示要旨:不倫相手と共謀の上、自分の夫を殺害して現金を強取した被告人につき、強盗目的及び共犯者の存在を隠して警察に出頭したことは法律上の自首は成立しないものの、これが本件発覚の発端のなったこと及びこれまでの被害者との関係等の事情にかんがみ、酌量減刑の上有期懲役刑が言い渡された事案。
懲役25年
各所為のうち,有印私文書偽造の点はいずれも同法60条,159条1項に,偽造...1及び2の各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手...て最も重い各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそ
判示要旨:不倫相手と共謀の上、自分の夫を殺害して現金を強取した被告人につき、強盗目的及び共犯者の存在を隠して警察に出頭したことは法律上の自首は成立しないものの、これが本件発覚の発端のなったこと及びこれまでの被害者との関係等の事情にかんがみ、酌量減刑の上有期懲役刑が言い渡された事案。
懲役5年
Aの弁護人は,本件において,Aには,有印私文書偽造,同行使及び詐欺...の幇助ないし共同正犯が成立することは認めるものの,有印私文書偽造,同...は,有印私文書偽造,同行使及び詐欺の故意,共謀はなく,また,公訴事実
無期懲役
盗殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反,詐欺,死体遺棄,窃盗,有印私文書偽造,...有印私文書偽造,同行使及び詐欺(判示第2の3,4 )...次に,判示第2の3,4の窃盗,有印私文書偽造,同行使及び詐欺について
判示要旨:知人を包丁で刺殺してキャッシュカード等を奪い、借入金の返済を免れた強盗殺人等に及んだ被告人2名につき、各犯行を首謀し、被害者の刺殺行為に及ぶなど、圧倒的に主導的な立場にあった被告人を無期懲役に処するとともに、共犯者の誘いに応じて加担し、従たる役割しか果たさなかった被告人についても、能動的に相応の役割を果たし、相応の報酬を得たことなどを理由に無期懲役を言い渡した事例
控訴を棄却
金詐欺),窃盗1件および有印私文書偽造・同行使・詐欺3件を犯したという...第11の各有印私文書偽造・同行使・詐欺に及んだところ,運転免許証の窃
判示要旨:本件は(1)会社の清算人であった被告人が、会社の清算方法を巡って対立していた代表清算人の養父を交通事故を装って殺害することを計画し、養父の頭部を鉄アレイで殴打した上、自己が運転する車の助手席に乗せ、車を高速でコンクリートブロック壁に衝突させて殺害し、保険金詐欺を行った、(2)妻から離婚されると思い、いっそのこと妻を殺害しようと決意し、浴室で妻を湯に漬けて殺害し、その死体を岸壁から海中に遺棄し、妻が誤って転落したと偽って保険金を詐取した等の事案について、原審が言い渡した死刑判決は、(1)量刑が重過ぎて不当であり、(2)憲法に違反するという理由で被告人が控訴したところ、量刑は不当でなく、死刑制度は憲法に違反しないとして、控訴を棄却した。
上告を棄却
有印私文書偽造,同行使,詐欺,死体遺棄),(2)...円を引き出すなどした(強盗殺人,有印私文書偽造,同行使,詐欺,窃盗,死体遺棄)という事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(三重の連続強盗殺人等事件)
上告を棄却
金31万円余りを詐取するなどした有印私文書偽造,同行使,詐欺の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(広島福山老女殺害事件)
懲役12年
同供用,有印私文書偽造,同行使,旅券法違反被告事件...有印私文書偽造等事件...有印私文書偽造の点につき
判示要旨:被告人が、刑務所で知り合った共犯者と共謀して行ったマブチモーター社長宅での強盗殺人(2名殺害)と犯跡隠蔽目的の現住建造物等放火、資産家宅を襲った2件の強盗殺人(合計2名殺害)等の事案につき、犯行の悪質性や重大性、殺害態様の残虐性・執よう性、結果の重大性、遺族の処罰感情、社会に与えた影響、犯行を発案し主導した被告人の寄与度の大きさ等を勘案すると、反省の態度、不遇な生育歴などを考慮しても、極刑をもって臨むしかないとして、死刑を言い渡した事例
懲役2年8月
第1ないし第5に係る詐欺 ,偽造有印公文書行使 ,有印私文書偽造 ,同行使 ,...各有印私文書偽造の点...有印私文書偽造の点
懲役1年4月
録,同供用,電磁的公正証書原本不実記録幇助,同供用幇助,有印私文書偽造幇助,...無免許運転等で,昭和58年3月25日,有印私文書偽造,同行使,道路交通...有印私文書偽造幇助等事件
判示要旨:被告人が、刑務所で知り合った共犯者と共謀して行ったマブチモーターの社長宅での強盗殺人(被殺者2名)、その犯跡隠蔽のための現住建造物等放火、資産家宅を襲った2件の強盗殺人(被殺者合計2名)等の事案につき、殺害の手段方法の執よう性・残虐性、殺害された被害者の数、社会に与えた影響等を勘案すると、犯行の実現に対する寄与度が共犯者に比して小さく、一貫して事実を認め反省の態度を示していることなどを考慮しても、極刑をもって臨むほかないとして、死刑を言い渡した事例
懲役3年
法161条1項,159条1項にそれぞれ該当するが,各有印私文書偽造とその行...書士名義の書面を偽造した有印私文書偽造,同行使(判示第3),(4)報酬を得...私文書偽造等の犯行も,弁護士及び行政書士の作成名義の文書の信用を害するもの
懲役3年
判示要旨:被告人が犯行グループの実行行為役として偽造された免許証などを行使し、契約書を偽造して消費者金融会社4社からキャッシュカードを騙し取り、同カードを使用して現金を窃取した事案
控訴を棄却
判示要旨:刑訴法321条3項又は4項の各書面につき作成の真正が立証されたものとして扱うことが許される場合
懲役2年
)は,判示の有印私文書偽造,同行使罪のほか,これらを手段とするEに対する詐欺罪か...,判示の有印私文書偽造,同行使の犯行に及んだこと,(2)被告人は,上記犯行に及んだ数...れ未遂であれ,その成立を肯認することができないが,これは判示有印私文書偽造,同行
懲役1年
りの各有印私文書偽造によって生じた物であって,いずれも何人の所有をも許さないものであ
上告を棄却
判示要旨:定款に株式譲渡制限の定めのある非上場会社の一人株主がその全株式を同社の債務の担保のため譲渡担保に供するなどした後に同社の役員の解任及び選任等の株式会社変更登記申請を行い同社の商業登記簿の原本にその旨記載させた行為につき公正証書原本不実記載罪が成立するとされた事例
上告を棄却
判示要旨:商社の理事兼企画監理本部長が同社から給与等の支給を受けていなくても商法(平成2年法律第64号による改正前のもの)486条1項にいう「営業ニ関スル或種類若ハ特定ノ事項ノ委任ヲ受ケタル使用人」に当たるとされた事例
上告を棄却
私文書偽造,同行使,詐欺,死体遺棄)。(2) 同年10月,Aと共に,金融業を
判示要旨:強盗殺人等被告事件につき、無期懲役に処した第1審判決を維持した控訴審判決を破棄しなければ著しく正義に反するとまでは認められないとされた事例
懲役3年6月
それぞれ該当するが,判示第1の3の有印私文書偽造とその行使との間には手段結果の関係が...印私文書偽造・同行使の事案(判示第1の3),一連の架空取引によって水増しした売上高等... (4) 次に,判示第1の3の有印私文書偽造,同行使の事案についてみるに,被告人Aらが
318 件中 1/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in