裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62533 
刑事22100民事40433
みのしろ金目的拐取
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
40435 件中 11/809 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15
取り消す
判示要旨:イラン・イスラム共和国の国籍を有し、イスラム教からキリスト教に改宗した外国人について「難民」に該当するとされた事例
棄却
判示要旨:HIVに感染している原告が、北海道内において病院(被告病院)を経営する被告の求人に応募し内定を得たものの、その後被告から内定を取り消されたことをめぐり、不法行為に基づく330万円の損害賠償を求める事案について、①内定取消しは違法である、②被告が被告病院の保有していた原告に関する医療情報を目的外利用したことはプライバシー侵害に当たるとして、不法行為に基づき、165万円の損害賠償請求を認容した事案。
判示要旨:石綿を含有する保温材の製造作業等に従事していた原告が、同作業中に石綿粉じんのばく露によって肺がんを発症したことについて、被告による規制権限の不行使が違法であったと主張し、国家賠償法1条1項に基づき、慰謝料及び弁護士費用並びにこれらに対する肺がんの診断確定日を起算日とする遅延損害金を支払を求めたところ、被告が、遅延損害金の起算日は労働基準監督署長による労働者災害補償保険法に基づく療養補償給付の支給決定の日であると主張して争った事案につき、遅延損害金の起算日は肺がんの診断確定日であると判断して、原告の請求を全部認容した事例
破棄
判示要旨:共同漁業権から派生する漁業行使権に基づく開門請求の認容判決確定後、前訴口頭弁論終結時に存在した共同漁業権から派生する漁業行使権に基づく開門請求権が消滅したことのみでは当該確定判決に対する請求異議事由とはならないとされた事例
取り消す
判示要旨:情報公開法に基づく情報開示請求のうち宗教法人が所轄庁に提出した役員名簿、財産目録、収支計算書、貸借対照表、境内建物に関する書類及び公益事業以外の事業に関する書類に係る部分につき存否を明らかにしないで不開示とした決定が不適法とされた事例
取り消す
判示要旨:生活保護法による保護を受けている者が父親の未分割遺産に属する金員を原資として自己名義の預金口座に入金した金員につき、同法4条1項にいう「利用し得る資産」であるとした上で、上記保護を受けている者が上記金員を申告せず不実の申請その他不正の手段により保護を受けたとしてされた費用徴収決定が、違法であるとされた事例
棄却
判示要旨:高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療給付を行った後期高齢者医療広域連合は、当該給付により代位取得した不法行為に基づく損害賠償請求権に係る債務について、当該給付が行われた日の翌日からの遅延損害金の支払を求めることができる。
棄却
判示要旨:保険会社である原告が、3件の保険事故を申告した被告に対し、いずれの事故も実際には発生していないものであるとして民法709条に基づき損害賠償金(既払保険金相当額、調査費用及び弁護士費用)の支払を求め(本訴請求)、被告が原告に対し、上記のうち1件について保険金の支払を求めた(反訴請求)事案において、被告の申告した3件の保険事故がいずれも実際には発生していないとして、原告の本訴請求が全部認容され、被告の反訴請求が棄却された事例
棄却
判示要旨:地方公営企業(大阪市交通局)の職員として地下鉄運転業務に従事していた一審原告らに対し、人事考課において、一審原告らがひげを生やしていたことを主要な考慮事情として低評価としたことは、一審原告らの人格的な利益を侵害する違法なものであるなどとして、国家賠償法1条1項に基づく損害賠償請求を一部認容した原判決が維持された事例。
破棄
判示要旨:化合物の医薬用途に係る特許発明の進歩性の有無に関し当該特許発明の効果が予測できない顕著なものであることを否定した原審の判断に違法があるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:相続の開始後認知によって相続人となった者が遺産の分割を請求しようとする場合において、他の共同相続人が既に当該遺産の分割をしていたときは、民法910条に基づき支払われるべき価額の算定の基礎となる遺産の価額は、当該分割の対象とされた積極財産の価額である
上告を棄却
判示要旨:民法916条にいう「その者の相続人が自己のために相続の開始があったことを知った時」とは、相続の承認又は放棄をしないで死亡した者の相続人が、当該死亡した者からの相続により、当該死亡した者が承認又は放棄をしなかった相続における相続人としての地位を、自己が承継した事実を知った時をいう
40435 件中 11/809 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in