2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62197 
刑事22003民事40194
罪名
賭場開張図利
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
10 件中 1/1 ぺージ
破棄
る。しかして、賭場開張図利罪は、利益を得る目的で自らの主宰のもとに賭博をさ
賭場開張図利罪において、賭客が賭博に供する目的でその手もとに所持していた場銭及び現に行なつている賭博に賭した賭銭を没収することの可否
棄却
は起訴状の朗読に入らず単に関連事件である被告人C外一名に対する賭場開張図利...被告事件を被告人A外二名に対する賭場開張図利幇助被告事件に併合して審理され
一、 監獄にいる被告人に対する召喚手続 二、 召喚手続の違法とその治癒 三、 必要的弁護事件における弁護人の不出頭と人定質問
棄却
勾留罪名と事実の同一性に変更のない他の罪名で起訴された場合その勾留中に起訴罪名の被疑事件につき作成されたその者の供述調書の証拠力
上告を棄却
福祉に反するものといわなければならない。ことに賭場開張図利罪は自ら財物を喪... しかるに、所論は、賭場開張図利の行為は新憲法施行後においては国家の中枢機...関たる政府乃至都道府県が法律に因り自ら賭場開張図利と本質的に異なることなき
一 刑法第一八六条第二項賭場開張図利罪規定の合憲性 二 政府乃至都道府縣が賭場開張図利乃至富籤罪と本質上同一の行為を為すことによつて右犯罪行為を公認したものといえるか
上告を棄却
一 起訴にかかる三回の賭博行為による常習性の認定と実験則 二 四年前の賭博前科と起訴にかかる一回の賭博行為による常習性の認定と実験則
上告を棄却
第一の(二)の最終の賭場開張図利罪の刑に法定の加重をなして被告人を処断して...とみても、結局判示第一の(二)の最終の賭場開張図利罪の刑に法定の加重をする... 原審は、判示第一の(一)(二)の銃砲等所持禁止令違反及び賭場開張図利罪の
一 賭場開帳図利罪については開帳者が收得した利益の價格數量を判示する必要はない 二 賭場開帳図利罪の成立要件と罪質
上告を棄却
「各訊問調書」の證據調をしたとの記載と「一件記録を證據調した」との記載の相異
10 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in