2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62199 
刑事22005民事40194
罪名
放火未遂
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
放火未遂の判決統計
1
0
12
1
77 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2
懲役3年,執行猶予
現住建造物等放火未遂被告事件...そうすると,本件は,前科のない単独犯による現住建造物等放火未遂という同種
懲役6年
の建物であるから,現住建造物等放火未遂罪は成立せず,非現住建造物等放火未遂...以上のとおりであって,被告人には,建造物侵入罪及び現住建造物等放火未遂...現住建造物等放火未遂の点
懲役6年
現住建造物等放火未遂の点...現住建造物等放火未遂罪の刑で処断)...以上の事情に照らすと,被告人の刑事責任は,現住建造物等放火未遂罪の事案
懲役4年
現住建造物等放火未遂被告事件...物等放火未遂を1件行ったという本件と同様の事案の中では中程度に位置付けられ
控訴を棄却
遂及び現住建造物等放火未遂(放火殺人未遂事件)から成る事案である。...慮しても,放火未遂及び被害者3名の殺人未遂事案の中で相当に重い部類に属すると
無期懲役
現住建造物等放火未遂の点...建造物等放火未遂罪の刑で処断する。)...が減少する事情を考慮しても,放火未遂や被害者3名の殺人未遂事件として
懲役18年
現住建造物等放火未遂の点...につき重い現住建造物等放火未遂罪の刑で,判示第
上告を棄却
が,建物に燃え移る前に消火されて未遂に終わったという現住建造物等放火未遂,
死刑の量刑が維持された事例(中華料理店主射殺事件)
上告を棄却
時5分ころ,民家に放火しようとしたが,未遂に終わった現住建造物等放火未遂の
死刑の量刑が維持された事例(館山の放火殺人等事件)
上告を棄却
幹部宅を襲撃した(2)の放火未遂事件も非常に危険なものであり,対立暴力団に対...被告人は,放火未遂事件においても,殺人等事件においても実行役としてかかわ
死刑の量刑が維持された事例(前橋スナックけん銃乱射殺人等事件)
上告を棄却
的を遂げなかったという監禁,強盗致死,強盗殺人未遂,現住建造物等放火未遂の
死刑の量刑が維持された事例(宇都宮マンション監禁強盗致死等事件)
無期懲役
物等放火未遂,同放火の事実について,いずれも ,...するが,うち1ないし3,5,6,8及び10の各現住建造物等放火未遂,同放...判示第2の1の事実(13日C1階女子トイレ放火未遂)について
懲役4年6月
の後犯した現住建造物等放火未遂罪により平成14年11月13日秋田地方裁判所
懲役6年
年余りの間に,現住建造物等放火未遂1件,非現住建造物等放火1件,建造物等以
死刑
損壊,現住建造物等放火未遂被告事件...(5) 判示第6の現住建造物等放火未遂の犯行について
懲役3年6月
物等放火未遂との間には手段結果の関係があるので,同法54条1項後段,10条に...より重い現住建造物等放火未遂罪の刑で処断することとし,所定刑中有期懲役刑を...年領第3158号符号1)は,現住建造物等放火未遂の用に供した物で被告人以外の
懲役18年
非現住建造物等放火未遂の点   刑法112条,109条1項...                  建造物等放火未遂罪の刑で処断)...  次に,非現住建造物等放火未遂及び死体損壊の点についてみるに,動機に酌む
懲役5年
物等放火未遂(判示第2の事実)の事案である。
無罪
○放火未遂等事件について被告人の自白及び目撃者の証言の信用性に疑問があるとして一審の無罪...仙台高等裁判所 平成13年(う)第87号 現住建造物等放火未遂,器物損壊被告事件...   控訴趣意は,事実誤認を主張し,要するに,現住建造物等放火未遂及び器物損壊の両公訴事
控訴を棄却
仙台高等裁判所 平成14年(う)第80号 強盗殺人,現住建造物等放火未遂,死体損壊被告事...  厳しいものがある。現住建造物等放火未遂は,自ら消防団員を務め火事の恐ろしさを十分知っ
懲役3年
現住建造物等放火未遂の事案である。
懲役8年
等放火未遂(原判示第1),同年8月10日,同市所在の店舗兼居宅において,軒
懲役3年
放火未遂を認定せず,放火予備の認定にとどめた理由(実行の着手の有無及...現住建造物等放火未遂が成立するとの本件公訴事実第1につき,弁護人は,
破棄
 被告人は、原審第一回公判において、「公訴事実は大体間違いないが、放火未遂
同意のうえ取調べずみの自白調書につき任意性の調査をしなかつたことが審理不尽とされた事例
上告を棄却
一 設けられた障害物が通路を部分的に遮断するにすぎない場合と刑法一二四条一項にいう陸路の「壅塞」 二 往来妨害罪が成立するとされた事例
棄却
つて発見、消火されたため未遂に終つた(現住建造物等放火未遂の事実。以下「第
非行事実の認定に関する証拠調べの範囲、限度、方法の決定と家庭裁判所の裁量
上告を棄却
罰則違反、放火、放火未遂、外国人登録法違反、外国人登録令違反の罪により昭和...被告人らの行為は騒擾、暴力行為等処罰に関する法律違反、放火未遂、外国人登録
一 騒擾罪の成立に必要な共同意思の要件 二 騒擾罪の成立に必要な共同意思が認められるとされた事例 三 騒擾の率先助勢の成立要件 四 騒擾の率先助勢が成立するとされた事例 五 憲法三七条一項の迅速な裁判の保障条項に反する異常な事態が生じていないものとされた事例
上告を棄却
思想の故に差別的科刑をしたものでないとして憲法一九条違反の主張が欠前提とされた事例
破棄
くその余の公務執行妨害、傷害、放火未遂、建造物侵入未遂、放火予備の各罪につ...ほか数名と共謀のうえ、一、の公務執行妨害、傷害、放火未遂、建造物侵入未遂な...金等臨時措置法の適用については以下同じ。)、刑法第六〇条に、放火未遂の点は
兇器準備集合罪と共謀共同正犯の成否
上告を棄却
赤軍派による昭44・9・30本富士警察署襲撃事件
上告を棄却
一、爆発物取締罰則第一条にいう「人ノ身体財産ヲ害セントスルノ目的ヲ以テ」の意義 二、刑訴法第二一二条第二項第四号にいう「罪を行い終つてから間がないとき」および「誰何されて逃走しようとするとき」にあたるとされた事例
破棄
住居に火を放つたという原判決の放火未遂罪の事実認定並びに罪となるべき事実の... 一つの判決において、認定にかかる被告人の窃盗と現住建造物放火未遂とが刑法...である。本件において、被告人に対し第一審は窃盗につき懲役一〇月、放火未遂に
一部有罪一部無罪の判決に対し全部について控訴の申立があり有罪部分ついて理由がなく無罪部分について第一審判決破棄の理由があるときの措置。
77 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in