2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61906 
刑事21947民事39959
罪名
強盗予備
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
強盗予備の判決統計
0
0
0
51 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2
懲役11年
をそれぞれ強盗予備罪として起訴しているが,各待ち伏せ行為及び同月20日の...各待ち伏せ行為はいずれも強盗予備罪を構成せず,本件の強盗致傷罪に吸収され
懲役15年
に強盗予備罪が成立するか否かである。...強盗予備罪がそれぞれ成立すると主張する。...よって,本件各待ち伏せ行為はいずれも強盗予備罪を構成せず,本件現金奪取行
懲役7年
その予備を行ったという強盗予備,(2)
死刑の量刑が維持された事例(富山の組長夫妻射殺事件)
上告を棄却
送して遺棄したという,強盗予備,強盗殺人,死体遺棄の事案である。このよう
死刑の量刑が維持された事例(堺の夫婦強盗殺人等事件)
懲役5年
取し又は強取を目論んでその準備をしたという強盗3件,強盗予備1件及びこれらに
懲役2年
1 弁護人は,判示第2の事実について,強盗予備罪の成立自体は争わないもの...て,強盗の機会をうかがったという強盗予備(判示第2)の事案である。
懲役18年
人,強盗予備,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件...1の強盗予備の犯行に及んだ。...し,強盗予備の犯行が発覚した。A及びEは,B及び中国人らが石川県経由で
無期懲役
平成14年(わ)第  8号 殺人予備,強盗予備被告事件...れたものであるから,判示第1の強盗殺人及び第3のうち強盗予備の点について...        強盗予備の点 同法237条
上告を棄却
強盗予備に及んだという事案である。すなわち,被告人は,28歳の時に女性(当...て強盗予備を犯した(同判示第4の強盗予備)。以上の各犯行は,いずれも自己中
死刑の量刑が維持された事例(無期懲役刑の仮出獄中に敢行された女子短大生強盗殺人事件)
控訴を棄却
各論旨は,本件強盗殺人,死体損壊及び強盗予備に関する被告人A1の捜査段階の各...何らかの行為に及んだ可能性が高かったことをとらえて,被告人A3に強盗予備の成立を認...1 本件は,被告人4名の共謀による強盗予備と強盗殺人各1件,被告人A1,被告人A4及
上告を棄却
爆発物取締罰則四条等の違憲をいう主張が前提を欠くとされた事例―いわゆる赤軍派大菩薩峠事件―
上告を棄却
刑法二三八条の準強盗を目的とする場合と同法二三七条にいう「強盗ノ目的」
破棄
判決は、被告人の原判示第一の一、二の各強盗予備および同第二の強盗致傷...一、二の強盗予備を二回行い、次いで同第二の強盗致傷に及んで、所期の目的を遂...に重傷を負わせたことを肯認することができる。そして二回の強盗予備(これが一
強盗予備と後の強盗致傷において共犯を異にしていても強盗致傷の一罪となるとされた事例
破棄
と略称。)との五つの列車妨害事件である(ほかに被告人Cに対する強盗予備、窃
控訴を棄却
一、 自動車めがけての投石行為を刑法第二〇八条の暴行に該当するとした事例 二、 強盗未遂の訴因につき訴因および罰条の変更手続を経由しないで暴力行為等処罰に関する法律第一条第一項違反の事実を認定することの可否
破棄
拠参照)、判示第四の強盗予備事件のため用意せられた火焔瓶がB2の証言どお...十月九日の公判廷に於て、強盗未遂、強盗傷人、強盗予備等の訴因に関しても前同
被告人以外の者の検察官に対する伝聞事項の供述の証拠能力
上告を棄却
一台及び自転車用ランプ一箇を詐取した旨の各事実を認定しこれに対し強盗予備と
上告を棄却
控訴趣意書に事実誤認の記載があつても、これを撤回したものと認められる場合における判断の要否
上告を棄却
(所論の強盗予備と殺人が牽連犯でないことは明らかである)。
上告を棄却
最終陳述の機会は弁護人又は被告人のいずれか一方に与えれば足りる
上告を棄却
 然し、判示第二の強盗予備罪の行為主体は被告人及び原審相被告人A、Bの三人
強盗予備罪と強盗罪が併合罪となる一事例
上告を棄却
原判決が第一審判決の證據説明を引用した場合の原判決の解釋
上告を棄却
 論旨は、原審認定の強盗予備行為は、未だ現実に強盗の準備行為として客観的に...合に用いていない点から見て、原審が本件を強盗予備と認定したことは擬律錯誤の...強盗予備罪の構成事実として何等欠くるところはないのである。そして、この事実
一 強盗豫備罪に該る一事例 二 共同被告人の自白と補強證據
上告を棄却
檢事の現行犯手續及び被疑者訊問の措置が違法であつた場合に適法になした被疑者訊問の効力
上告を棄却
強盜の豫備をなし其の以後の行爲を中止した者の責任
上告を棄却
 按ずるに、被告人等が本件強盗未遂、強盗予備の各行為に使用した玩具用ピスト
舊刑訴法第四一〇條第一三號の意義
上告を棄却
一 拘禁と因果関係のない自白と憲法第三八條第二項 二 憲法第三七條第二項前段の注意
上告を棄却
勾留更新決定の謄本を被告人に送達しない場合と勾留の執行の適否
上告を棄却
第二三七条の強盗予備罪に該るものであつて、その法定刑は二年以下の懲役である
一 或る程度日本語を解する被告人に通譯をつけず公判請求書の記載を讀み聞かせたことと上告理由 二 審理半ばに辯護人退廷したため直ちに相被告人の辯護人を被告人の辯護人に選任して審理を終えた場合と辯護權の不法制限 三 保釋の却下に對する不服と上告理由
上告を棄却
一 公判請求書記載事實と判示事實との間に多少の差異ある場合と上告理由 二 判決の認定事實の日時と公訴事實の日時とが異る場合と上告理由
上告を棄却
人、強盗各一件、強盗予備二件、窃盗二三件の多数なる点に鑑み被告人が昭和二二... 「按ずるに第一審においては被告人の行為を強盗予備と窃盗の連続犯であると認...護人より控訴の申立をなし原審では右強盗予備の点については証拠不十分の理由に
一 連續犯の判示の具體性の程度 二 控訴審において第一審が有罪と認定した犯罪事實の一部を無罪としながら第一審と同一の刑を言渡した場合と不利益變更禁止 三 証拠説明の方法 四 刑訴応急措置法第一〇条第二項と六ケ月余の拘禁後の自白 五 實質上理由のない不利益變更禁止規定違反の主張と裁判所第一〇條
破棄
令違反及び強盗予備の各犯罪事実を認定して、被告人Aを懲役八月及び罰金三千円
一 執行猶豫の言渡と前科調書による調書の要否 二 被告人に前科なきことの推斷の當否 三 前科調書による調査を怪まないで前科なきことを判斷したことと審理不盡 四 前科を自白した被告人に對しその眞否につき調査せず漫然刑の執行猶豫の言渡をした判決と審理不査の違法
上告を棄却
一 銃砲等所持禁止令にいわゆる「所持」の意義 二 實質上憲法違反の問題とならない事項についての憲法違反の主張と小法廷による審判
上告を棄却
辯護人不出頭のため官選辯護人の出頭を得て公判審理を終結した場合と辯護權の不當制限
上告を棄却
 右強盗、強盗予備被告事件につき昭和二十三年二月五日大阪高等裁判所において
被告人の作成したものと認め難い上告趣意書の効力
上告を棄却
一 猶豫期間を存しない被告人の召喚と公判手續の適否 二 犯罪の情状についての取調べの限度 三 犯情に關する公判廷の取調べと公判調書の記載の程度 四 被告人の性格、犯情に關する取調べと證人訊問の要否 五 口頭辯論再開申請と再開の要否
棄却
一 被告人が公判に出頭したことの記載を缺く公判調書 二 被告人が公判廷で身體の拘束を受けなかつたことの記載を缺く公判調書
51 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in