裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63013 
刑事22186民事40827
罪名
殺人
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
殺人の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
殺人を犯した場合、 2.3%の確率で無罪、
97.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役10年超」に処する。
74
23
4
112
130
150
171
57
171 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4
無期懲役
Cに対する殺人の実行行為終了前には被告人はけん銃を奪う意思を有していな...かった疑いがあるため,殺人罪と窃盗罪が成立するにとどまるとして,強盗殺...当裁判所は,Cに対する殺人の実行行為終了後,被告人にけん銃を取る意思
無期懲役
示第1のうち殺人の事実については,第1行為と被害者の死亡との間に因果関係が...なく,殺人未遂罪が成立するにとどまると主張する。当裁判所は,被告人が本件各...るので,判示第1につき被告人には殺人既遂罪が成立すると判断し,判示各事実を
無期懲役
以上の犯罪事実に関する事情や,同種事案(強盗殺人1件)の量刑傾向も踏まえ
無期懲役
件の犯人であることは認めたものの,強盗殺人については,本件当日,被害者やホ...て,その成立を否定し,殺人と窃盗の事実を認めるにとどめ,被告人に対し,懲役...判決が被告人の犯人性を認めたことに誤りはないが,強盗殺人を否定した点につい
無期懲役
に被害者を殺害したものであって,殺人罪が成立するにとどまる旨主張し,被告...人もこれに沿う供述をする。当裁判所は強盗殺人罪が成立すると判断したので,...したがって,被告人には判示の強盗殺人罪が成立する。
無期懲役
強盗殺人,傷害,窃盗,覚せい剤取締法違反被告事...して殺害したという事後強盗殺人事件(以下「第2事件」ということがある。ま...た,事後強盗殺人の趣旨で単に強盗殺人という。,単独で③覚せい剤を使用した
無期懲役
強盗殺人,死体遺棄,電子計算機使用詐欺被...て財産上不法の利益を得たという,強盗殺人,死体遺棄,電子計算機使用詐欺の事案であ...以上の事情に基づき,被害者1名の強盗殺人の事案の量刑傾向も踏まえると,被告人を,
無期懲役
平成27年(わ)第155号,第209号 業務上横領,殺人被告事件...害者らに対する殺人罪が成立する。...科刑上一罪の処理 第1 刑法54条1項前段,10条(犯情の重いCに対する殺人罪
無期懲役
平成28年(わ)第648号,同第750号 強盗殺人,窃盗被告事件...判示第2の強盗殺人の事実について,証拠によれば,被告人が,A(以下「被害...量刑判断の中心となる強盗殺人の事実について見ると,被告人は,重量約5キロ
無期懲役
住居侵入,強盗殺人,死体遺棄(変更後の訴因...被告人の行為については住居侵入・強盗殺人罪が成立する旨を主張している。...を奪っていない旨を各主張し,被告人の行為については住居侵入・殺人罪が成
無期懲役
第2の強盗殺人については,被告人が,被害者に抗うつ剤,睡眠薬及び殺...る強盗殺人罪は成立しない,③被告人に被害者の財布内の現金を持ち去る意...次に,第2の強盗殺人に関する自白は,要旨,
判示要旨:被害者から現金100万円をだまし取った上、被害者に、睡眠薬及びインスリン製剤等を多量に投与し、意識もうろう状態にして、浴槽内に入れて湯を張り、薬物中毒又は窒息により殺害し、上記100万円の返済を免れた上、現金9万円を強取した詐欺、強盗殺人被告事件において、被告人の捜査段階の自白は信用できないが、自白以外の証拠によっても、欺罔行為の存在、薬物投与時点での殺意、及び現金強取の故意はいずれも認められると判断し、被告人に無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
本件の争点は強盗殺人の犯行についての殺意の有無であり,当裁判所は,被告人...強盗殺人の点は同法240条後段に,非現住建造物等放火の点は同法109条1項...1罪として重い窃盗罪の刑で処断し,判示第2の住居侵入と強盗殺人及び非現住建
無期懲役
殺人被告事件(裁判員裁判)...件の殺人の事案である。...るなどして結果的にその発見が遅れたことも,本件各殺人の情状として,一定程度
無期懲役
殺人することを諦めなければならない。葛󠄀 藤である。」「少年犯罪っ...こととします。)」「部活動の存在は、殺人衝動を抑えてくれる一方で、...殺人欲の邪魔をしています。」「人が死ぬという現象に興味がありま
無期懲役
強盗殺人の点...住居侵入と強盗殺人は手段結果の関係があるので...一罪として重い強盗殺人罪の刑で処断)
判示要旨:被告人が、知人である被害者の住居に侵入し、頸部等50か所を牛刀で切り付けるなどして殺害した上、現金を奪った強盗殺人等被告事件において、無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
対する殺人罪も成立する。...各殺人の点...最も重いAに対する殺人罪の刑で処断)
無期懲役
平成27年(わ)第655号 強盗殺人被告事件...は,強盗殺人の包括一罪に当たる。)
判示要旨:被告人が、闇金業者である被害者から借り入れていた約200万円の債務の返済を免れるため、被害者の頭部をガラス製灰皿で殴るなどして殺害し、同暴行終了後、被害者所有の現金約135万円を強取した強盗殺人被告事件において、被告人に無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
死体遺棄,逮捕監禁,殺人,監禁,詐欺,生命身体加害略取,傷害致死被告事件...第1(V1を被害者とする殺人及びこれに関連する詐欺)...第3(V2を被害者とする監禁,殺人及びV3を被害者とする監禁)
無期懲役
強盗致傷,強盗殺人,強盗,銃砲刀剣類所持等...び,これを用いて立て続けに一連の強盗殺人,強盗致傷及び強盗の各犯行に及ん...特に量刑上重要な強盗殺人において,被告人は,抵抗した被害者の頸部を前
判示要旨:被告人が、深夜の路上で、四人の通行人から次々と金品を強奪しようとして、一人に傷害を負わせ、一人を殺害してバッグを奪ったほか、二人から財布や普通乗用自動車を奪うなどした強盗致傷、強盗殺人、強盗等被告事件について、これらの犯行の動機は統合失調症による妄想に基づくものであり量刑上有利にしんしゃくされるべきであるとの弁護人の主張を排斥し、その動機は単に生活費等を得るためであったと認定した上、犯行時に被告人が摂取していたアルコール等により事理弁識能力及び行動制御能力が低下していたことや、被告人が自閉スペクトラム症にり患し、反社会性パーソナリティ障害を有していたことは、量刑上特に有利にしんしゃくすべきではなく、その他の諸事情を考慮しても、酌量減軽するのが相当な事案とはいえないとして、被告人に無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
強盗殺人罪の成否について...以上によれば,被告人には強盗殺人罪が成立する。なお,被告人が被害者か...被告人の判示第1の所為のうち,住居侵入の点は刑法130条前段に,強盗殺人
判示要旨:被害者の遺体の状況に加えて、その遺体等に付着した物から被告人のものと同一のDNA型が検出されたことなどから、被告人が被害者方に侵入した上、被害者を殺害するなどした犯人であり、その他の情況証拠も併せて強盗殺人罪の成立が認められるとした事例
無期懲役
傷害,殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反,覚せい剤取締法違反,窃盗被告事件...本件の争点は,判示第5の殺人事件について,けん銃を発射した時点における...本件で最も重い犯行は,けん銃を用いて被害者1名を殺害した判示第5の殺人
無期懲役
強盗殺人,...強盗殺人,窃盗の各犯行に及んだものと認められ,その他弁護人が種々主張すると...強盗殺人の点
無期懲役
現住建造物等放火,殺人,殺人未遂被告事件...各殺人の点...殺人未遂の点
判示要旨:現住建造物等放火、殺人、殺人未遂被告事件において、放火したのは共犯者であるとの弁護人の主張を排斥して、単独犯であると認定した事例
無期懲役
以上からすれば,被告人は,本件強盗殺人,現住建造物等放火の犯人であっ...まず,犯罪事実第3,第4の強盗殺人,現住建造物等放火についてみる。被...傷,強盗に及び,さらに,未成年である娘も巻き込んで強盗殺人,現住建造物等放
判示要旨:強盗殺人、現住建造物等放火等被告事件について、区分審理が行われた上で、無期懲役刑が言い渡された事例
無期懲役
強盗殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件...を奪った行為については,殺人罪2罪と窃盗罪が成立するにとどまる。なお,窃...本件で量刑判断の中心となるのは,第1及び第2の各殺人である。
判示要旨:居住するアパートの大家から滞納家賃を支払うよう強く迫られたため、大家及びその妻をペティナイフで刺殺し、さらに、大家の所有する乗用自動車等を窃盗したという強盗殺人、銃砲刀剣類所持等取締法違反事件において、被告人に滞納家賃を支払わないままアパートに居住し続ける利益を得るという強盗の目的があったとの検察官の主張を排斥し、成立する犯罪は殺人罪2罪と窃盗罪にとどまると判示した上で、死刑の求刑に対し無期懲役刑を言い渡した事例
無期懲役
強盗殺人,死体遺棄被告事件...消す」「殺人...強盗殺人の成否について
無期懲役
殺人被告事件の公訴事実の要旨は,...い。なお,被告人が,強姦の行為から殺人の行為までの間のいずれかの時点...るが,その時点及び具体的状況を特定し得ないので,これを強姦及び殺人の
無期懲役
そこで,量刑上,最も重要な,判示第1(殺人)及び第2(死亡保険金詐欺)の犯...行(殺人の犯行現場が有限会社D事務所であることから,以下「D事件」という)...と,判示第5(殺人)及び第6(包丁の不法携帯)の犯行(株式会社Xなどを巡る
判示要旨:被告人が、従兄弟である共犯者とともに、保険金を詐取する目的などから2名を殺害するなどした事案について、被告人が従属的立場にあったことや被告人の自白により事件の全容が解明されたことなどを考慮すると、死刑を選択することには躊躇を覚えざる得ないとして、被告人を無期懲役に処した裁判員裁判の事例(検察官の求刑 死刑)
無期懲役
ードを強奪するという強盗殺人事件を起こすに至った(以下,これを「甲事件」と...様と殺意について争い,被告人には強盗殺人罪ではなく強盗致死罪が成立するに...強盗殺人の犯行に及ぶに至った状態であるにもかかわらず,本件犯行後間が
判示要旨:前件の住居侵入、強盗殺人等により無期懲役に処せられ、受刑中であった被告人が、前件のわずか13日後に同種の住居侵入、強盗殺人に及んでいたとして起訴された事案において、検察官は死刑を求刑し、弁護人は無期懲役の科刑意見を述べていたところ、? 本件量刑における前件の位置付けについて、本件は「併合の利益」が認められるような事案ではなく、むしろ「併合の不利益」が想定される事案であることから、前件を本件との併合罪関係から評価し直し、統一刑としての死刑を念頭に置いて、本件につき死刑を選択するというような思考方法を採ることは憲法39条が定める二重処罰の禁止に抵触して許されないが、? 被告人の性格・経歴や、本件犯行の動機・目的・方法等の情状推知資料としての限度で前件を考慮することは当然に許されるとした上で、? これを含めた本件の犯情 ・一般情状を総合するとともに、いわゆる永山事件判決後、被害者1名を殺害した強盗殺人の事案で死刑が確定している事例との対比 の観点を踏まえて、量刑を検討すると、本件について死刑を選択することにはなお躊躇を覚えざるを得ないとして、無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
弁護人は,①被告人は,本件当時,強盗殺人を敢行するまでの困窮状態にはな...結局,被告人には,判示強盗殺人罪及び強盗殺人未遂罪が成立する。...殺人罪の法定刑を下回る刑を科すことを考慮し得る事案ではなく,死刑又は無期
判示要旨:犯人性が争われた強盗殺人等被告事件において、複数の間接事実を総合して、被告人が犯人であると認定し、無期懲役が言い渡された事例
無期懲役
争点1(替え玉殺人計画)について...なお,検察官は,このほかにも,上記の替え玉殺人計画の存在を推認させる事...もなく上記のとおり替え玉殺人計画は認められる。また,仮に次の2つの事実が
判示要旨:被告人が、相続名目で夫の資産を得るため、夫を殺害し、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害し、さらに夫の替え玉にしたが計画の邪魔になった別の人物を殺害したという3件の殺人等の事案において、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害した公訴事実については殺人罪を認定したが、夫を殺害したという公訴事実については殺意を認定せず、傷害致死が成立するとし、また、計画の邪魔になった別の人物を殺害したという公訴事実については、被告人が犯人であるとは認められないとして無罪を言い渡した事例
無期懲役
Bに対する傷害,殺人事件(判示第2の1-1,1-2及び2の事...被告人は,Bに対する殺人事件について,同人殺害のための実行行為...極めて高いものであることは明らかであり,殺人罪としての実行行為
判示要旨:1 被告人が、単独又は共犯者と共謀の上、長期間にわたり被害者を自己の支配下に置いた上、被害者に対し、その両手をストーブの上に押しつける、下半身を金属製バットで殴打するなどの虐待的な暴行を加えて傷害を負わせ、さらに、肉体的にも精神的にも衰弱していた被害者に対し、被告人の命令に逆らうことが著しく困難であることを認識しつつ、岸壁上から海中に転落させた上、約20分間にわたり海中にとどまらせ、被害者を疲労により自力遊泳を困難にさせ、溺死させて殺害し、別の被害者に対し、その腹部を数回足蹴にする暴行を加え、被害者に消化管出血を生じさせて死亡させた上、その死体を山中に遺棄し、さらに、男性2名、女性4名に対して傷害を負わせたという殺人等の事案について、検察官の死刑の求刑に対して、無期懲役を言い渡した事例 2 同一の被害者に対する殺人に先立つ傷害の事案について、約3か月間にわたる多数回の暴行とその結果としての傷害を包括一罪と判断した事例
無期懲役
殺人被告事件...「殺人の家で1人で生きていくより,天国でbやママ...「殺人の家」で1人残されるdを不憫に思
判示要旨:自宅で同居の妻、息子夫婦、孫娘の4名を次々と大ハンマーで撲殺した被告人について、(1) 大うつ病性障害の影響により心神喪失又は心神耗弱の状態にあった疑いが残るとする弁護人の主張を排斥し、適応障害にり患していたが犯行に直接の影響を及ぼしたとはいえないなどとして完全責任能力を認め、(2) 量刑に関しては、被告人の体調を気遣う家族の対応を曲解し不満を抱くなどしたという動機の身勝手さ、犯行態様の執ようさ・残虐性、結果の重大性等を考慮すると極刑にも値しうると指摘しつつ、被告人の体調不良や家族に関する不安、これらによる不満の蓄積、適応障害の症状等を考慮し、犯行の経緯等について全てを被告人の責に帰するのは酷であるなどとし、謝罪・悔悟等の事情もしん酌して、検察官の求刑通り、被告人に対して無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
平成17年(わ)第2140号強盗殺人,窃盗,詐欺,詐欺未遂,窃盗未遂被告事件...判示第4の事実(A10に対する強盗殺人事件)及び第5の事実(A10名...以上の次第で,被告人は,判示第4の強盗殺人,同第5の1の窃盗,同第5
判示要旨:元民生委員である被告人が、担当していた高齢者からキャッシュカード等を奪い殺害するなどした事案であり、弁護人は、犯人性を争うとともに、逮捕前に多数回行われた任意同行が違法であったなどとして公訴棄却を求めていたがいずれも排斥され、無期懲役刑が言い渡された事例
無期懲役
平成20年(わ)第2550号,平成21年(わ)第312号,第313号強盗殺人,...などし,違法薬物及び現金を強奪し,被害者を殺害した強盗殺人(判示第1),...判示第1の強盗殺人は,多人数による組織的かつ計画的な強盗である。すなわ
判示要旨:共犯者7名と共謀の上、薬物密売人の被害者を刃物で突き刺すなどし、違法薬物及び現金を強奪し、被害者を殺害した強盗殺人(判示第1)、覚せい剤の自己使用(判示第2)、恐喝(判示第3)の各罪に問われた被告人に対し、求刑どおり無期懲役刑を言い渡した事案
無期懲役
弁解録取のときから,被告人は殺意を含め,被害者Bに対する殺人罪の被...検察官は,被告人に対する殺人被疑事件(被害者B)の捜査を担当するこ...被告人は,本件犯行当時及び現在,自己臭恐怖を有するが,本件殺人・
判示要旨:被告人が、元同級生1名を出刃包丁で刺して殺害し、さらに交際相手であった元同級生1名の頭部を足で数回踏みつけて重傷を負わせた殺人、殺人未遂等の事案について、殺意及び完全責任能力を認めた上で、被告人を無期懲役に処した事例
無期懲役
強盗殺人について...殺人事件の発生...A6からの110番通報を受け,愛媛県警察本部は殺人事件として捜査を
判示要旨:詐欺につき、被告人が被害者の息子に貸した金の返済と見る余地があるとして無罪が言い渡され、強盗殺人につき、被告人は犯人ではなく、被害者のDNA型と同一のDNA型の血こんが付着していた被告人の革靴は違法収集証拠であり、また、捜査機関の故意又は過失により血こんが付着した可能性がある等の弁護人の主張が排斥され、無期懲役が言い渡された事例
無期懲役
強盗殺人の点は同法240条後段,236条1項,238条に,判示第3の所為は...2の住居侵入と強盗殺人との間には,いずれも手段結果の関係があるので,同法5...の刑で,判示第2については重い強盗殺人罪の刑でそれぞれ処断することとし,判
無期懲役
盗殺人未遂被告事件」という。...強盗傷人被告事件及び強盗殺人未遂被告事件の各事案は,いずれも,検察官...運転する車を衝突させたと主張し,強盗殺人未遂被告事件については,さらに
判示要旨:自転車に乗って走行中の女性に対し、殺意をもって自動車を衝突させ、財物を奪おうとしたという強盗殺人未遂のほか、強盗傷人、強姦致傷等合わせて21件の罪に問われた被告人に対し、強盗殺人未遂の公訴事実については殺意を認定せず、強盗傷人が成立するとした上、凶悪な犯罪行為をわずか4か月足らずの間に多数敢行し、重大な結果が生じているなどとして、求刑どおり被告人に無期懲役刑を言い渡した事例
無期懲役
弁護人は,判示第3の強盗殺人の事実につき, ① 被告人と A との強盗及び殺...人の各共謀の有無,②被告人による強盗の実行行為の有無,③被告人による殺人...殺人の共謀を遂げ,これを実行したとする A 及び C の各公判供述であるので,
無期懲役
ところで,Bは,本件当時,本件強盗殺人及び死体遺棄(以下,本件強盗...殺人と死体遺棄について合わせて言及する際はまとめて「本件強盗殺人等」...件強盗殺人等について事実関係をすべて認めた上で既に無期懲役判決を受け,
判示要旨:共犯者らと共に兄貴分である暴力団幹部の殺害し、金員を強取した上その死体を土中に埋めて遺棄した被告人について、無期懲役が言い渡された事案(死体遺棄については、共謀がない旨主張するも、共犯者証言の信用性を肯定し、排斥)。
無期懲役
弁護人は,本件詐欺の事実については争わないものの,強盗殺人及び死体遺棄...(以下,強盗殺人及び死体遺棄を合わせて「本件各犯行」ともいう)については,...機があったことや,②被告人が本件強盗殺人の被害品の使用や保管等に関わって
判示要旨:共犯者の単独犯行であるとする被告人の主張に対し、被告人と共に犯行を行ったとする共犯者の証言の信用性を肯定した上、被告人に対し、無期懲役刑を言い渡した事案。
無期懲役
被告人は,強盗殺人,死体遺棄いずれの事実についても他の共犯者らと共謀し...ていないし,本件各犯行当日に強盗殺人及び死体遺棄のいずれの現場にも赴いて...距離を置こうと考えていたことなどから強盗殺人を犯す主観的動機がなかった。
判示要旨:共犯者らと共に被害者を殺害して金品を強取した上、その死体を遺棄したとして起訴された被告人につき、その犯人性が争われるも、共犯者らの証言の信用性を肯定し、いずれの訴因についても有罪と認定し、無期懲役に処した事例。
無期懲役
g及び同人の夫hについても,殺人犯の家族として生きていくのは耐えられない...害を強く意識するようになった。そして,被告人は,自分であれば殺人犯...量殺人ということの持つ意味に着目し,一家心中や利得目的ではない本
判示要旨:被告人方において、長男、実母、長女、長女の子2名の計5名を殺害し、長女の夫に対し、包丁で刺して殺害しようとしたが、これを遂げなかった事案について、完全責任能力を認めた上で、被告人を無期懲役に処した事例
無期懲役
被告人は,公判廷において,当初は本件建造物侵入,強盗殺人の犯人であるこ...告人のかかる供述に基づいて,被告人には,建造物侵入罪及び強盗殺人罪は成立...せず,殺人罪及び窃盗罪(被害品はノート及び商品券のみ)が成立するにとどま
判示要旨:実母の居所を探し出すため、実母と懇意にしている弁護士の事務所に侵入し、居合わせた女性事務員の頭部を所携のハンマーで殴打するなどして殺害した上、住所が記載されたノート及び商品券等を強取した事案について無期懲役を言い渡した事例
無期懲役
殺人1件(判示第4),住居侵入,強盗強姦2件(判示第1及び第3の1),住居...住居侵入,強盗殺人(判示第4)の犯行について...また,弁護人は,判示第4の強盗殺人における殺害後の異常な緊縛行為
判示要旨:約2年8か月の間に、住居侵入、強盗殺人1件、住居侵入、強盗強姦2件、住居侵入、強盗未遂1件、住居侵入、窃盗1件、ATM窃盗2件の犯行を断続的に敢行した事案について、無期懲役に処された事例
無期懲役
弁護人は,判示第1について,被告人にXとの共謀による強盗殺人罪が成立する...等を強取したという強盗殺人(判示第1の事実),その預金通帳等を用いて同人...なお,弁護人は,本件強盗殺人に至る経緯について,夫である被害者に対して
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
無期懲役
弁護人は,判示第1について,被告人にXとの共謀による強盗殺人罪が成立する...等を強取したという強盗殺人(判示第1の事実),その預金通帳等を用いて同人...なお,弁護人は,本件強盗殺人に至る経緯について,夫である被害者に対して
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
無期懲役
るなどして,同女を失血死させて殺害したという殺人の事案(以下「B事件」と...害するに至らなかったという殺人未遂の事案(以下「C事件」という。...より経済的利益を得ようとするなどといった,殺人の罪質をさらに悪くする事情
判示要旨:約2週間の間に、見知らぬ女性(被害者A)に対するわいせつ略取、監禁、強姦致傷、知人の女性(被害者B)に対する殺人、見知らぬ女性(被害者C)に対する殺人未遂を立て続けに起こすなどした事案において、無期懲役刑が言い渡された事例
171 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in