裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
罪名
殺人
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
殺人の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
殺人を犯した場合、 2.3%の確率で無罪、
97.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役10年超」に処する。
74
23
4
112
130
150
171
57
23 件中 1/1 ぺージ
無罪
裁判所は,平成17年11月29日,Aに対する殺人について,被告人を有罪と...の供述を維持したこと等を踏まえ,以降,殺人被疑事件として捜査する方針を固...きたい。」(地弁38:逮捕翌日の供述書)など,殺人罪で逮捕された直後にも
無罪
殺人被告事件
判示要旨:殺人被告事件について、責任能力の有無に争いがあり、飲酒による急性アルコール中毒の状態若しくは覚せい剤等の精神作用物質の使用による精神障害が再度誘発された現象(フラッシュバック現象)の状態又はこれらの混合した状態にあった可能性があり、責任能力があったと認定するには合理的疑いが残るとして無罪が言い渡された事案
無罪
住居侵入,窃盗未遂,殺人被告事件...及び殺人の各犯行に及んだことは争いがなく,関係各証拠により,これを
判示要旨:長期間にわたり統合失調症にり患していた被告人が、現金等を窃取しようとして、被害者宅に深夜侵入し、就寝中の被害者を殺害するなどした住居侵入、殺人等被告事件について、被告人は、被害者に出会えば殺されるという被害妄想に支配されていた一方、被害者に脅し取られたと考えていた金を取り戻さなければならないという思考障害に強く影響された状態にあり、犯行動機は、被害妄想や思考障害の影響を強く受けた中で形成されたものであって、了解することが極めて困難であることに照らすと、犯行は統合失調症の症状の圧倒的影響の下に行われたことが明らかであって、被告人は心神喪失の状態であったとの合理的な疑いが残るとして、被告人に無罪を言い渡した事例
無罪
判示要旨:被告人の犯人性が争点となった強盗殺人未遂等の事案において、被告人が犯人であったとしても矛盾しない証拠は多々認められるものの、被告人が犯人でなければ説明が困難であるといえるほどの証拠状況にはなく、常識に照らして判断すると、被告人が犯人で間違いないということを検察官が立証できたとは認め難いとして、被告人に無罪の言渡しをした事例(裁判員裁判実施事件)
無罪
判示要旨:母親が、重度の知的障害を有し、難病に罹患した娘との無理心中を図り、娘を殺害した事案について、介護の負担や娘の病状は将来を悲観しなければならないほどのものではなく、殺害行為に及んだのはうつ病の影響のみによる疑いがあり、心神喪失の状態にあった疑いがあるとして、無罪を言い渡した事例(裁判員裁判実施事件)
無罪
も十分可能であり,通り魔による殺人の可能性を排除するものではない。少なくとも,
判示要旨:殺人、現住建造物等放火の公訴事実について間接事実を総合して被告人を有罪とした第1審判決及びその事実認定を是認した原判決に、審理不尽の違法、事実誤認の疑いがあるとされ、最高裁判所において第1審判決及び原判決が破棄され差し戻された事案につき、検察官の新たな立証を許しながらも、状況証拠から認められる間接事実の中に被告人が犯人でないとすれば合理的に説明できない(あるいは、少なくとも説明が極めて困難である)事実関係が存在するというには疑問が残るとし、無罪が言い渡された事例
無罪
住居侵入,強盗殺人被告事件...盗や殺人の犯行にはあまり向かないスコップを,わざわざ被害者方の畑か
判示要旨:犯人性が争われた住居侵入、強盗殺人事件において、情況証拠によって認められる間接事実の中に、被告人が犯人でなければ合理的に説明することができない(あるいは、少なくとも説明が極めて困難である)事実関係が含まれていないというほかないから、本件程度の情況証拠をもって被告人を犯人と認定することは、刑事裁判の鉄則である「疑わしきは被告人の利益に」という原則に照らして許されないというべきであって、結局、犯罪の証明がないとして、被告人を無罪とした事案
無罪
判示要旨:殺人被告事件につき、被告人に責任能力があったとするには合理的な疑いが残るとして被告人を無罪にした事案
無罪
強盗殺人被告事件...人が本件強盗殺人の犯人ではない旨主張し,被告人も,これに沿う旨供述し,...虚偽であること,④被告人には経済的事情から強盗殺人を行う犯行動機がある
判示要旨:犯人性否認(認容)
無罪
判示要旨:実兄の背部を洋出刃包丁で刺突して殺害した事案につき、その行為が統合失調症の陰性症状による人格水準の低下とストレスによる病状の悪化の影響による人格変化に基づいたものとして心神喪失が認められ、無罪が言い渡された事例
無罪
違法性の認識を有していたとは断定し難い。被告人は,常日頃,殺人が違法な行為
判示要旨:統合失調症に罹患していた被告人が、かねて自宅に隣接する家人から誹謗中傷されていると邪推し、同家人を殺害しようと企て、隣家に侵入し、所携の文化包丁で家人4人を突き刺すなどしたが、同家人らに妨害されたため、殺害目的を遂げなかったという殺人未遂被告事件において、公判段階での鑑定結果を踏まえて、被告人が本件各犯行を正に行っている際にも幻聴を聞いていたとの弁護人の主張を排斥できず、本件各犯行時、被告人は、活発化していた幻聴や妄想に強く影響されていたことが明らかであるなどの事情に照らし、心神喪失状態であったとの合理的な疑いが残るとして、無罪が言い渡された事例。
無罪
る暴力団k組組員Jと会いに神戸へ出向き,殺人を請け負う外国人の紹介を依...告げずに,殺人を引き受けるか否かをたずね,その場では了承されたものの,...Bは,帰京後,Lに対し,強盗に見せかけた殺人を中国人マフィアに依頼し
無罪
被告人に図面等を書かせるなどしたが,その日は,最後まで殺人について...視をやめたなどと述べている部分は,略取,殺人という重大事件の被疑者で...ある被告人が,殺人について否認している状況であり,かつ,S警察官らは,
判示要旨:被告人が幼児を略取し、岸壁から海中に投げ落として殺害したという略取及び殺人の公訴事実に対し、被告人が犯人であることを示す客観的事実ないし事情は存在せず、捜査段階における自白にも不自然な変遷がある上、いわゆる秘密の暴露が含まれておらず、その信用性を認めるのに重大な疑問があるとして、無罪を言い渡した事例
無罪
平成14年(わ)第194号,第197号,第222号 殺人被告事件...件各殺人についての嫌疑がうかがわれるという事情にかんがみれば,本件各公訴...(殺人を)しているのなら一緒に死のうと言ったところ,被告人は,してもいない
無罪
殺人未遂被告事件...殺人未遂罪)について,犯罪の証明がないとして被告人に対して無罪の言渡しをし...月22日に起訴されるまでの間,本件公訴事実記載の殺人未遂行為を本当に行
無罪
されても,何ら感情を表出することがなかったというのであるから,殺人という重
無罪
平成10年(わ)第646号  殺人被告事件...第1 本件殺人事件の発生...基づく失血により死亡した(以下,この殺人事件を「本件」又は「本件犯行」という)。
無罪
であつて、右強盗殺人事件については大正二年八月十五日名古屋地方裁判所検事よ... 本件強盗殺人は大正二年八月十三日、いまを去る実に約五十年前のできごとであ...殺して金をとる積りで出かけたのであります」と素直に強盗殺人の犯意を認め、ま
判示要旨:再審事件における無罪判決の一事例
23 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in