裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62962 
刑事22175民事40787
殺人
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
殺人の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
殺人を犯した場合、 2.3%の確率で無罪、
97.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役10年超」に処する。
74
23
4
111
130
150
171
56
1902 件中 7/39 ぺージ
◀前    次▶
3 4 5 6 7 8 9 10 11
上告を棄却
殺人,殺人未遂,公務執行妨害,銃砲刀剣類所...付言すると,本件は,被告人が,秋葉原の歩行者天国における無差別殺人を企...差別殺人事件であり,特に,7名を殺害し,10名に傷害を負わせるなどした結果
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(秋葉原無差別殺傷事件)
棄却
(ア) 被告Yが第三者調査の依頼を受けた時点で,被告市では,殺人未遂や...の職員が殺人未遂の容疑で逮捕された。(丙21,22)...市の職員が覚せい剤取締法違反や殺人未遂の容疑で逮捕されるなど,被
判示要旨:市の職員に対して実施された記名式での労使関係に関するアンケートについて、設問の一部が回答者である職員のプライバシー及び職員・労働組合の団結権を侵害し、上記アンケートへの回答を義務付けた市長等の職務命令等が国家賠償法上違法であるなどして、市等に損害賠償が命じられた事例
懲役5年6月
殺人罪の犯人であると疑われている被告人にとって,被害者の承諾があっ...定的な殺意が認められ,判示のとおり,殺人罪が成立する。...化包丁1本は,判示殺人の用に供した物で犯人
判示要旨:2年近くにわたり日常的に暴言・暴力を受けてきた内縁の夫を刺殺した事案につき、弁護人による被害者の承諾及び心神耗弱の主張を退けた上、犯行に至る経緯、動機に被告人に同情の余地があることや、被告人が犯行当時罹患していた前頭側頭型認知症(FTD)の犯行への影響などを考慮し、被告人を懲役5年6月に処した事例。
棄却
判示要旨:刑訴法435条6号の証拠の明白性を否定した原判断が是認された事例(いわゆる福井女子中学生殺人事件)
上告を棄却
殺人,死体遺棄,強盗殺人,窃盗,有印私文書...(強盗殺人,窃盗,有印私文書偽造,同行使,詐欺),(2)...まで運んだ上,倉庫内に隠して遺棄した(殺人,死体遺棄),という事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(静岡2女性殺害等事件)
懲役10年
本件の中核的な犯罪は,強盗殺人事件,すなわち,被告人が,殺意をもっ
懲役4年6月
殺人未遂,毒物及び劇物取締法違反...本件の争点は,殺人未遂について,①殺意の有無及び②責任能力の有無であ...入による急性中毒によって突発的に生じた殺人未遂の事案である。傷害結果は加療
懲役13年
結果の重大性,被告人の役割の大きさからすると,強盗殺人を犯した18
懲役7年6月
殺人被告事件
判示要旨:被害者を殺害した行為は、正当防衛が認められる状況でされたものではあるが、防衛行為として許容される限度を超えているとして、過剰防衛の成立を認めた事例
上告を棄却
殺人,死体遺棄被告事件...し,その後,長男の死体を土中に遺棄したという殺人,死体遺棄の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(宮崎家族3人殺害事件)
却下
よる殺人行為)に対してその危険排除を即効的に実現する必要があるのは...生命等に対する侵害(例えば殺人行為)と何ら質的に変わることではな
判示要旨:我が国に住所を有する個人等及びツバルに住所を有する個人らが電力会社を被申請人として公害紛争処理法26条1項の規定に基づいてした二酸化炭素排出量の削減を求める調停の申請について、公害等調整委員会が、同項所定の「公害に係る被害について、損害賠償に関する紛争その他の民事上の紛争が生じた場合」に当たらない不適法なものであり、かつ、その欠陥は補正することはできないとしてこれらを却下する旨の決定をしたことが適法であるとされた事例
上告を棄却
強盗殺人,死体遺棄被告事件...を抱かれ,強盗殺人を成功させるために同女の殺害も決意して同女をロープで絞殺...で土中に埋めて遺棄したという強盗殺人,死体遺棄の事案である。
判示要旨:1 裁判員制度と憲法13条、18条後段、19条、20条、21条、31条、32条、37条 2 死刑の量刑が維持された事例(長野一家3人強盗殺人事件)
棄却
において,殺人,現住建造物等放火,公務執行妨害等の罪により〇に処...強盗殺人罪については無罪の判決を,その余の罪については懲役2年,...cは,強盗殺人罪等により〇刑に処せられ,昭和53年8月から服役し,
判示要旨:1 受刑者とその妻との面会を不許可とした刑事施設の長の処分が、刑事収容施設法114条1項に関する長の裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして、当該妻に対する関係で国家賠償法1条1項の適用上も違法とされた事例 2 受刑者の妻から当該受刑者に宛てた信書の一部を抹消した刑事施設の長の処分が、刑事収容施設法129条1項に関する長の裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして、当該妻に対する関係で国家賠償法1条1項の適用上も違法とされた事例
懲役1年6月
懲役20年(ただし無罪となった建造物等以外放火,殺人罪を含めたもの)...したがって,建造物等以外放火,殺人について,被告人が犯人であるとの
上告を棄却
強制わいせつ致死,殺人被告事件...月7日,本件殺人等の容疑で逮捕された後,同月28日に同事実で起訴されるまで
判示要旨:女子高校生に強いてわいせつな行為をして殺害したとして起訴された事案につき、目撃証言の信用性を否定するなどして事実誤認を理由に有罪(無期懲役)の第1審判決を破棄し無罪とした原判決が是認された事例(舞鶴女子高校生殺害事件)
懲役20年
平成25年(う)第992号 殺人被告事件...防衛にもならないから,先の傷害は殺人に吸収されて,結局,殺人罪が成立すると...認められ,被告人には殺人罪が成立する。原判決は,被害者による先制攻撃の可
判示要旨:刃物で突き刺し、首を絞めて殺害したとの公訴事実に対し、刃物で突き刺した行為については殺意を否定した上、被害者が先に被告人を攻撃した可能性が否定できないとした原判決について、経験則等違反があるとして破棄し、自判した事例。
上告を棄却
殺人,殺人未遂,殺人予備,銃砲刀剣類所持等...などして,もって殺人の予備をし,(4)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(元厚生事務次官宅連続襲撃事件)
棄却
によって本件少年が殺人者であるとの誤った認識が定着し,本件少年の将来...(ア)本件保護事件については,E県下の有名校在籍の生徒による放火殺人...この点,原告は,マスコミの報道によって本件少年が殺人者であるとの
判示要旨:厚生労働大臣が、家庭裁判所から命じられた鑑定を行う過程で知り得た他人の秘密を正当な理由なく漏らして秘密漏示罪により懲役4月(執行猶予3年)の刑に処せられた医師に対してした1年間医業の停止を命ずる旨の処分が、裁量権の範囲を逸脱し、これを濫用したものとして違法であるとは認められないとされた事例
無期懲役
ある。平成20年4月以後の量刑資料には殺人を伴わない放火で無期懲役とされた
判示要旨:殺人を伴わない現住建造物等への連続放火事案について、無期懲役とされた事例(裁判員裁判実施事件)
無期懲役
強盗殺人罪の成否について...以上によれば,被告人には強盗殺人罪が成立する。なお,被告人が被害者か...被告人の判示第1の所為のうち,住居侵入の点は刑法130条前段に,強盗殺人
判示要旨:被害者の遺体の状況に加えて、その遺体等に付着した物から被告人のものと同一のDNA型が検出されたことなどから、被告人が被害者方に侵入した上、被害者を殺害するなどした犯人であり、その他の情況証拠も併せて強盗殺人罪の成立が認められるとした事例
懲役3年
い込んで被害者を殺害したものと認められるから,被告人には嘱託殺人...締め付けて,同人を頸部圧迫により窒息死させて殺害したという嘱託殺人...る。刑法が嘱託殺人罪として本来予定している犯罪類型は,被害者による
「名奉行遠山の金さん」第2シリーズ第22話「江戸ゆきさん殺人...像を対比すると,原告松方映像6-1では,殺人事件の詮議となって
破棄
住居侵入,殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反...本件未発射事実は,それ自体殺人未遂罪の構成要件に該当する行為であ...害行為の一部と捉えた上,殺人未遂の実行行為あるいはこれと同等の訴因類似の重要事実として評価している。そうすると,本件判示部分について,第1審判決が犯
判示要旨:公判前整理手続を終了するに当たり確認された争点に明示的に掲げられなかった点につき、公判手続で争点として提示する措置をとることなく認定した第1審判決に違法はないとされた事例
上告を棄却
死体遺棄,傷害致死,傷害,殺人被告事件
判示要旨:1 同一被害者に対し一定の期間内に反復累行された一連の暴行によって種々の傷害を負わせた事実について、包括一罪とされた事例 2 包括一罪を構成する一連の暴行による傷害について、訴因の特定に欠けるところはないとされた事例
懲役7年
殺人未遂,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件...殺人未遂の実行行為の有無等について...被告人供述を前提に,被告人は本件殺人未遂の実行行為に及んでいない旨主
上告を棄却
現住建造物等放火,殺人,殺人未遂被告事件...等放火,殺人,殺人未遂の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(大阪個室ビデオ店放火殺人事件)
無期懲役
傷害,殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反,覚せい剤取締法違反,窃盗被告事件...本件の争点は,判示第5の殺人事件について,けん銃を発射した時点における...本件で最も重い犯行は,けん銃を用いて被害者1名を殺害した判示第5の殺人
懲役18年
弁護人らは,判示第2の各殺人未遂の犯行における被告人の殺意を否定し,被告...危害を加える危険性が高く,建造物侵入及び3名の職員に対する殺人未遂とも評価
上告を棄却
死体遺棄,住居侵入,強盗殺人,窃盗被告事件...棄した住居侵入,強盗殺人,死体遺棄,(2)共犯者と共謀の上又は単独で,強取し
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(あきる野 資産家姉弟強殺事件)
上告を棄却
被上告人X1は,強盗殺人等被告事件(以下「本件刑事事件」とい
判示要旨:死刑確定者又はその再審請求のために選任された弁護人が再審請求に向けた打合せをするために刑事施設の職員の立会いのない面会の申出をした場合にこれを許さない刑事施設の長の措置が国家賠償法1条1項の適用上違法となる場合
懲役7年6月
傷害罪及び殺人未遂罪の成否に関する争点は,①Bを木の棒で突く暴行を...挟み込んで胸部等を圧迫したか(殺人未遂罪)...人とAとの間に共謀が認められるか(殺人未遂罪)
判示要旨:通貨偽造・同行使被告事件につき、共犯者供述の信用性が認められないとして、無罪が言い渡された事例
上告を棄却
殺人,覚せい剤取締法違反,死体損壊,死...遺棄したという殺人,死体損壊,死体遺棄の事案,(2)...以上のような諸事情に照らすと,本件殺人が計画的なものでないことなどの事情
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(兵庫の2女性殺害等事件)
上告を棄却
殺人,有印私文書偽造,同行使,電磁的公正証書...(殺人,有印私文書偽造,同行使,電磁的公正証書原本不実記録,同供用,公正証...取り分け重大な事犯である(1)の傷害致死事件及び(2)の殺人等事件を中心にその
判示要旨:殺人1件、傷害致死1件等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(中国人妻による替え玉殺人事件)
取り消す
本件は,旧Aを承継する宗教団体として,「無差別大量殺人行為を行った...この条例において「反社会的団体」とは,無差別大量殺人行為を行った団
判示要旨:1 反社会的団体(無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律5条1項に規定する観察処分を受けた団体のこと)に対して所定事項につき報告する義務を課し、その義務を懈怠した場合につき過料に処することなどを定める足立区反社会的団体の規制に関する条例(平成22年足立区条例第44号)の規定と憲法20条1項 2 足立区反社会的団体の規制に関する条例(平成22年足立区条例第44号)5条2項が定める報告を正当な理由がないのに拒んだとして、同条例10条に基づき過料に処する旨の処分を受けた宗教団体がした前記処分の取消請求が、認容された事例
死刑
名に傷害を負わせ,3名については飲ませるに至らなかった(殺人,殺人未遂)。
判示要旨:刑訴法435条6号所定の再審事由が認められないとした原判断が是認された事例(いわゆる名張毒ぶどう酒殺人事件第7次再審請求の差戻し後の特別抗告事件)
破棄
監禁,窃盗,窃盗未遂,強盗殺人,建造物侵入,現住建造物等放火,死体損壊被...・強盗殺人,窃盗,同未遂2件,建造物侵入・現住建造物等放火・死体損...殺人でその殺害行為に計画性がない場合には,死刑は選択されないという
判示要旨:殺害された被害者が1名の強盗殺人等の事案につき、被告人が短期間に強盗致傷や強盗強姦という重大事件を複数回犯したことなどの事情を考慮して被告人を死刑に処した原判決が量刑不当として破棄された事例
却下
原告は,昭和59年10月に2件の強盗殺人事件を起こし,昭和62年1
無期懲役
重殺人,銃砲刀剣類所持等取締法の組織的なけん銃発射及びけん銃の加重所持の事...被告人は,過去に2度も暴力団組織の活動に関連して殺人の罪を犯した前科があ
判示要旨:広域暴力団の二次団体の組長である被告人が、傘下組織の構成員が殺害された報復として配下組員らに指示し、対立する暴力団組織の構成員をけん銃で射殺させるなどした組織的犯罪処罰法の加重殺人、銃砲刀剣類所持等取締法の組織的なけん銃発射及びけん銃の加重所持の事案において、被告人を無期懲役及び罰金3000万円に処した事例
懲役16年
殺人,死体遺棄被告事件...主張をするので,判示第1のとおり殺人罪が成立すると認定した理由を説明する。...おり,殺人の証拠を隠滅するために遺体等を遺棄したと認めるほかない。その結果,
判示要旨:被害者から殺害の嘱託を受けた旨の被告人の弁解を排斥し、殺人罪の成立を認めた事例
破棄
住居侵入,強盗殺人被告事件...ず部分への血液の付着は必ずしも殺人の実行行為を推認させるものではないし,...殺人行為以外の機会に付着した可能性もある旨主張し,以上を踏まえれば,被告
判示要旨:被害者1名の強盗殺人の事案につき二人を殺害するなどした前科を重視して被告人を死刑に処した原判決が量刑不当として破棄された事例
上告を棄却
殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反,殺人未遂...取り分け量刑上重視すべき(2)の殺人等事件の情状についてみると,被告人は,...た(1)の殺人未遂等事件も,計画的,組織的犯行であり,公道上で至近距離から上
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(前橋スナックけん銃乱射殺人等事件)
取り消す
甲事件原告は,18歳当時に殺人事件(いわゆる光市母子殺害事件,以下...て弁護団を結成し,殺人,強姦,窃盗の故意を否認するなど公訴事実を全
懲役18年
強盗殺人,死体遺棄被告事件...第3の各強盗殺人(以下「本件各強盗殺人」という。)について被告人...強盗殺人について共謀の成立時期を示していない点において理由不備の
判示要旨:強盗殺人及び死体遺棄の事案において死体の運搬保管を引き受けてこれを実行した者について強盗殺人の共謀共同正犯の成立が否定された事例
棄却
第161号殺人,強姦致死,窃盗被告事件。...本件被害者管理の現金等在中の財布1個を窃取したという殺人,強姦致...原告らが,本件刑事事件において,強姦・殺人の罪に問われてい
取り消す
者等」の在留資格を取得したが,同日,Hが逮捕され,その後,強盗殺人
判示要旨:フィリピン共和国の国籍を有する者らが、出入国管理及び難民認定法49条1項に基づく異議の申出をしたのに対し、法務大臣から権限の委任を受けた入国管理局長がした同申出に理由がない旨の各裁決は、在留特別許可を認めなかった点で違法であり、同各裁決が適法に行われたことを前提として入国管理局主任審査官がした退去強制令書の各発付処分も違法であるとしてした前記各裁決及び前記各発付処分の取消請求が、いずれも棄却された事例
棄却
内部にいることを知りながら建物に放火すれば,放火罪だけでなく殺人罪に...いる建物への放火となるケースであって,殺人罪ともなりかねないケースで
判示要旨:原告が、その所有する建物が火災で焼失したとして、火災保険契約を締結した被告に対し、6430万円の保険金の支払を請求した訴訟において、当該火災は原告が故意に放火して発生させたものであると認定し、被告の免責を認めて請求を棄却した事案。
懲役3年
が完成しているため,直接その刑事責任を問うことはできないが,殺人の犯行後の...もっとも,被告人は,殺人,覚せい剤の使用及び所持の事実について,自首して
判示要旨:自ら出産した新生児を殺害した被告人が、その死体をタオルで包み、ポリ袋に入れるなどして自宅などに隠匿した死体遺棄の事案について、葬祭義務を果たさないまま放置した不作為による遺棄行為を起訴したものであるから、公訴時効の起算点は、警察官が死体を発見した時点であるという検察官の主張を排斥し、作為による死体遺棄罪が成立するとした上、公訴時効が完成しているとして、死体遺棄について免訴を言い渡した事例(裁判員裁判実施事件)
無期懲役
強盗殺人,...強盗殺人,窃盗の各犯行に及んだものと認められ,その他弁護人が種々主張すると...強盗殺人の点
1902 件中 7/39 ぺージ
◀前    次▶
3 4 5 6 7 8 9 10 11

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in