- 当日の裁判予定を検索できるwebサービス

今日の裁判 - 過去の開廷表 - 傍聴記
裁判員日程 - 傍聴券日程 - 判例検索 - 法令検索

【お詫び】2018/1/10~未定:しばらく冬休みの為、更新お休みします。
一覧に戻る
開廷情報
事件番号: 平成29年(ろ)第886号
罪名罰条: 建造物侵入、窃盗未遂、窃盗
時刻:2017-12-07 9:50~10:00
裁判所: 東京簡裁
法廷:826 (8階)
傍聴定員:20席
被告人: 女性
審議:判決
審議経過:

建造物侵入罪
3年以下の懲役または10万円以下の罰金
正当な理由がないのに、居住用でない建物(物置や店舗や雑居ビルや工場などの居住目的以外に使用されている建物)に侵入すること。または退去の要求を受けたにも関わらず退去しないこと。
窃盗罪
10年以下の懲役または50万円以下の罰金
他人の物を断りなく、故意に盗むこと。
未遂罪
刑を減軽
犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者は、その刑を減軽することができる。ただし、自己の意思により犯罪を中止したときは、その刑を減軽し、又は免除する
判例検索 法令検索
3498 pv (計:20766 pv)
傍聴記(2件)
傍聴したご感想、裁判に関するご意見等
2017/12/07 判決 (620日前)
1 2017/12/07 10:04 ID:d5 いいね! 5
元声優・アイドル21歳の窃盗事件の判決。
傍聴席は15人前後が開廷30分前から行列を作っていた。

判決は懲役2年、執行猶予3年。
裁判費用負担なし。

執行猶予の情状理由
・一部被害弁償されている事
・母親の監護が約束されている事
・前科なし
・2カ月の拘束
・反省の態度
・若年であること

裁判官は「二度と窃盗で収入を得ようだなんてことを考えないように」等の話をし、
被告は、透明感のある澄んだアニメ声で「はい‥」と静かに返事をしていた

出廷時は手錠がかけられ拘束された状態で出てきた被告人だったが、
判決後、執行猶予判決の為、その場で即日開放され、
ほっとした表情で弁護人に付き添われて一般のドアから法廷を出て行った。
返信
2017/11/30 新件 (627日前)
1 2017/11/30 12:57 ID:c6 いいね! 17
21歳女性が派遣型風俗(デリヘル)の待機所に侵入し、
部屋に置いてあった従業員(嬢)のバッグから75000円の現金を盗んだ事件。
体験入店をした際に、女性なら出入りが自由だと気付き、犯行に及んだとの事。
被害弁償は5000円のみ。全額は被害弁償できていない。

被害があってから、従業員が所内を監視していたところ、
8日後に再度盗もうとしていたところを発見され逮捕に至った。

被告人質問では、

犯行理由として、
「お金がない人間は価値のない人間だと思った」
「お金がない事を親や他人に知られたくなかった」
「アイドルや声優等の活動がうまくいっていない事を知られたくなかった」
「飼っていた猫が病気になったり、人間関係が上手くいかず精神的に追い込まれた」等

結果的に、精神的な落ち込みから仕事にも行けなくなり、
引きこもりのような生活になり、家族や友人にも相談できず、
生活費、猫の餌代等、金銭的にも追い込まれていった。

『お金がない人間は価値のない人間』といったような考え方に至った原因について
「19歳のアルバイトをしていた時に、親に最初は遅くなる事を心配してくれていたのに、
だんだんと遅くなるなら家にお金を入れろ、と言われ体よりお金が優先なんだと思うようになった」等と説明。

情状証人に母親が出廷。
「しっかりと監視していく」
「これからは包み隠さず素直に言い合える関係を築く」

検察求刑懲役2年。
次回求刑12/7(木) 9:50-
返信
トップに戻る