判例検索β > 令和2年(し)第78号
検察官がした刑事確定訴訟記録の閲覧申出一部不許可処分に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
事件番号令和2(し)78
事件名検察官がした刑事確定訴訟記録の閲覧申出一部不許可処分に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
裁判年月日令和2年3月23日
法廷名最高裁判所第三小法廷
裁判種別決定
結果棄却
原審裁判所名福岡地方裁判所  小倉支部
原審事件番号令和1(む)664
原審裁判年月日令和2年1月10日
判示事項申立人の記名のみがあり署名押印がいずれもない申立書による特別抗告の申立てが無効とされた事例
裁判日:西暦2020-03-23
情報公開日2020-03-25 12:00:05
戻る / PDF版
令和2年(し)第78号検察官がした刑事確定訴訟記録の閲覧申出一部不許可処分に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
令和2年3月23日第三小法廷決定

主文
本件抗告を棄却する
理由
本件特別抗告申立書には,申立人の記名のみがあり署名押印がいずれもないから,同申立書による本件抗告の申立ては無効と解すべきである。
よって,刑事確定訴訟記録法8条2項,刑訴法434条,426条1項により,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり決定する。
(裁判長裁判官
宮崎裕子


裁判官

道晴

裁判官

宇賀克也)

戸倉三郎

裁判官


景一

裁判官

トップに戻る

saiban.in