裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
罪名
詐欺
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
詐欺の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
詐欺を犯した場合、 4.3%の確率で無罪、
95.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
108
18
5
90
72
29
9
1919 件中 2/39 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
上告を棄却
強盗殺人,詐欺,窃盗,住居侵入被告事件...本件は,強盗殺人2件のほか,詐欺,窃盗等の各事件からなる事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(鳥取連続不審死事件)
懲役3年
詐欺未遂被告事件...)と詐欺の共謀を遂...から詐欺の故意も認められるというもの,第2に,事前共謀が認められないとして
懲役3年
という。 に対し委託した降灰収集運搬業務の受託代金に関する詐欺事件で...詐欺の故意はなく,...,②詐欺の故意及び共謀の有無,③都
控訴を棄却
詐欺未遂被告事件...ら述べていない点で,理由不備の違法がある,第2に,被告人には詐欺罪の実行...が詐欺の受け子であると気付いたこと,⑤その後,被告人は,氏名不詳者に電
懲役8年
不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反,電子計算機使用詐欺,...帯電話機や保険証の調達を依頼したり,詐欺を持ちかけてくる人物であると
懲役2年2月
詐欺被告事件...金させて騙し取った,という詐欺事案である。
上告を棄却
詐欺,詐欺未遂,窃盗,殺人被告事件...男性らを被害者とする詐欺3件,同未遂3件及び窃盗1件からなる事案である。と
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(首都圏連続不審死事件)
懲役14年
被告人Aの詐欺の故意及び被告人Bとの詐欺の共謀について...金名目で投資スクール会員から金員をだまし取る意思がなかったから,詐欺の...ていた被告人Aにおいて,本件詐欺の故意が認められることもまた明らかであ
無罪
の氏名が振り込め詐欺に使用されているので,新たなキャッシュカードを作成...方に電話をかけ,同人(当時91歳)に対し,同人の口座が振り込め詐欺に...被告人は,公訴事実第1及び第3の各詐欺(以下「本件各詐欺」という。)並
懲役6年
上記の者に対する業務上横領,詐欺,窃盗被告事件について,当裁判所は,検...詐欺罪及び窃盗罪の成否について...判示第1の詐欺罪について
判示要旨:東日本大震災で両親を亡くした震災孤児の未成年後見人であった被告人が、合計6600万円以上の預金や現金を横領するなどし、被告人に懲役6年が言い渡された事例。
懲役22年
詐欺,殺人被告事件...るべき事実第1記載のとおり現金約120万円の交付を受け詐欺を遂げた。...詐欺の犯情について
懲役22年
詐欺の点...その行使と詐欺との間には順次手段結果の関係があ...るので,1罪として最も重い詐欺罪の刑〔ただし,
懲役7年
昏酔強盗,詐欺被告事件...本件は,昏酔強盗4件及び詐欺1件の事案である。...万円のアクセサリーを購入するという判示第2の詐欺の犯行にも及んでおり,本件
判示要旨:睡眠導入剤入りのチョコレートを食べさせるなどして、クレジットカード等を盗取した4件の昏酔強盗及び詐欺の事件について、各被害者に被害弁償をして示談が成立していることを考慮しても、その犯情の重さから、実刑判決が言い渡された事案
懲役2年6月
詐欺未遂被告事件...捕されたため,詐欺の目的を遂げなかったものである。...【詐欺未遂罪が成立することについての補足説明】
懲役5年6月
各電子計算機使用詐欺,電子計算機使用詐欺未遂被告...機使用詐欺,電子計算機使用詐欺未遂の事案である。...件詐欺組織(以下,単に「組織」という。)に関わり,いわゆるかけ子と出し
判示要旨:いわゆる還付金詐欺等の事案において、被告人Aは、いわゆるかけ子と出し子を中継する役割を専ら担ったほか、被告人Bを組織に誘った者、被告人Bは、現金運搬役や出し子の役割を担った者である。組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律に基づく没収・追徴は、不法な収益の循環を断ち切り、不法な収益を全面的に剥奪することにより、経済面から組織犯罪を禁圧する趣旨に出たものであるから、共同正犯が成立する以上、没収・追徴という付加刑についても、原則として全部の責任を負うべきであるが、同法に基づく没収・追徴は任意的なものであるから、科すか否か、科すとしてどの範囲で科すかについて、裁判所の裁量を認める趣旨と解される。本件では、確かに報酬分配割合が明らかではあるが、事案の性質、内容上、不法収益の流れ全てが解明されたとは到底いえない上、被告人両名及び共犯者においてなされた被害弁償についても、一連の行為の被害者を含めて公平に実施されたとは認められず、被害弁償により追徴の目的が達成されたとはいえない。また、被告人両名にそれぞれ被害金額全額を追徴することで超過追徴が生じるおそれがあるというが、超過追徴は執行段階で調整されるので理由とならない。被告人両名に対し、被害金額全額を追徴することとした原判決の判断は、相当であって、裁量の逸脱はない。
懲役3年
虚偽有印公文書作成,虚偽有印公文書行使,詐欺被告事...ら,いずれも被告人において返還すべき支出であったとはいえず,詐欺罪は成...詐欺の点
破棄
殺人,死体遺棄,詐欺,窃盗被告事件
判示要旨:被告人Aが被害者の首を絞めた後被告人Bが更に被害者の首を絞めて殺害したとして最後にとどめを刺した者が明示されている殺人罪の共同正犯の訴因において訴因変更手続を経ることなく被告人Aのみが被害者の首絞め行為を行ったと認定したことが被告人Aの関係で違法とされた事例
懲役2年6月
平成27年3月27日付け起訴状記載の詐欺未遂の公訴事実は,...当裁判所は,判示詐欺の事実(以下では「B事件」という。)について被告人を...前記公訴事実記載の詐欺未遂の事実
判示要旨:バイク便を営む被告人が氏名不詳者らと共謀の上、氏名不詳者らが電話でうそを告げて現金を送付させようとしたが、電話相手が警察に相談したためその目的を遂げなかったとして詐欺未遂に問われた事案において、検察官の主張する当該犯行以前の氏名不詳者らとの包括的な詐欺の共謀の成立は認められないとした上、警察の騙された振り作戦によって現金入りにみせかけた荷物が発送された後、被告人が当該荷物受け取りの依頼を受けたことなどにより、氏名不詳者らの前記詐欺について共謀を遂げたことになるものでもないとして、詐欺未遂罪の成立が否定された事例
上告を棄却
平成26年(あ)第1857号 詐欺,証拠隠滅被告事件
判示要旨:他人の刑事事件について捜査官と相談しながら虚偽の供述内容を創作するなどして供述調書を作成した行為が証拠偽造罪に当たるとされた事例
上告を棄却
詐欺被告事件
判示要旨:罪数に関する法令適用の誤りがあるが、刑訴法411条を適用すべきものとは認められないとされた事例
懲役23年
詐欺,生命身体加害略取被告事件...保険金詐欺(判示第1の2及び3)について...弁護人は,本件各保険金詐欺について,被告人は主観的にも客観的にも自分
上告を棄却
殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反,詐欺被告事件...殺害した,という殺人2件,詐欺1件等の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(さいたま保険金殺人等事件)
無期懲役
死体遺棄,逮捕監禁,殺人,監禁,詐欺,生命身体加害略取,傷害致死被告事件...第1(V1を被害者とする殺人及びこれに関連する詐欺)...第1の2,3の各犯行(詐欺)について
懲役19年
本件詐欺については,利欲的犯行とまではいえないこと,被害弁償がされてい...素としての一般情状をも考慮すると,本件(殺人罪及び詐欺罪)は,殺人罪の刑
判示要旨:妻の家出により長男と二人で生活するようになった被告人が、自宅の和室内から出られない状態にしていた長男に栄養不十分な食事しか与えなかったことにより、長男の栄養状態が悪化して相当衰弱し、医師による適切な診療を受けさせるなどしなければ死亡する可能性が高い状態になったが、そのような状態を認識した後も、引き続き長男を和室内から出られない状態にした上で、栄養不十分な食事しか与えず、医師による適切な診療を受けさせるなどの措置も講じないまま長男を放置し、長男(当時5歳)を栄養失調により死亡させたという殺人の事案について殺意を否認する被告人の主張を退けた上、長男死亡の事実を勤務先に隠して約7年間毎月給付される家族手当合計41万円を詐取したという詐欺の事案と併せて懲役19年に処した事例
懲役21年
禁,殺人,死体遺棄,監禁,詐欺,生命身体加害略取幇助,被告人B及び被告人C...に対する逮捕監禁,殺人,死体遺棄,監禁,詐欺,生命身体加害略取各被告事件...2社を被害者とする詐欺被告事件の争点は,④被告人B及び同Cにつき共謀の
懲役3年
詐欺被告事件...同社への2億円の 融資を決定させた ,というものであ り,本件融資詐欺 の訴...融資詐欺における 欺罔行為の趣旨や 被告人らの意図, その実効性を明ら かに
懲役1年6月
情報を与えたとはいえない旨主張して,電子計算機使用詐欺罪の成立を争っている。
判示要旨:運送会社の連結車両の運転手が、ETCシステムにおいて、高速道路流入時の接地車軸数によって料金車種区分が認識され、料金が決定されることを利用して、高速道路の流入料金所直前で被けん引車の車軸を一時的に上昇させて車軸数計測器の上を通過し、料金車種区分上の「大型車」であると計測させた上、同車軸が降下した「特大車」の状態で高速道路を通行し、流出料金所で同計測結果を車載器から送信させて、通行料金の差額を同運送会社に得させた行為について、ETCシステムの事務処理に使用される電子計算機に虚偽の情報を与えたものと認めて、電子計算機使用詐欺罪の成立を肯定した事案
上告を棄却
詐欺被告事件...同日午後5時55分頃,同人から現金5000円の交付を受けた。」旨の詐欺の公...訴事実(以下「本件公訴事実」という。)のほか,同年5月及び7月の同種詐欺2
判示要旨:公判前整理手続で明示された主張に関しその内容を更に具体化する被告人質問等を刑訴法295条1項により制限することはできないとされた事例
上告を棄却
詐欺,証券取引法違反,金融商品取引法違反被告事件
判示要旨:1 金融商品取引法(平成20年法律第65号による改正前のもの)166条1項1号にいう「役員、代理人、使用人その他の従業者」の意義 2 金融商品取引法(平成20年法律第65号による改正前のもの)166条1項1号にいう「その他の従業者」に当たるとされた事例
上告を棄却
偽造,同行使,詐欺被告事件...(強盗殺人,窃盗,有印私文書偽造,同行使,詐欺),(2)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(静岡2女性殺害等事件)
控訴を棄却
詐欺被告事件...にしており,被告人の行為は人を欺く行為に当たり,詐欺罪のその余の要件も全て...3 ところで,詐欺罪にいう人を欺く行為とは,財産的処分行為の判断の基礎と
判示要旨:暴力団関係者の施設利用拒絶を約款等に明記しているゴルフ場において、約款に同規定があることを察知していた被告人が、約款遵守の文言のある受付カードに署名し、暴力団員であることを申告せずにゴルフ場の施設利用を申し込む行為は、入会の際に暴力団関係者を同伴しない旨誓約した会員が暴力団員を同伴していることを申告せずに共に施設利用を申し込む行為と相まって、被告人が暴力団員等ではないことを従業員らに誤信させようとするものであり、詐欺罪にいう人を欺く行為に当たるとされた事例。
上告を棄却
詐欺被告事件...所論に鑑み,本件詐欺罪の成否について検討する。...表明,確約して上記申込みを行う行為は,詐欺罪にいう人を欺く行為に当たり,こ
判示要旨:約款で暴力団員からの貯金の新規預入申込みを拒絶する旨定めている銀行の担当者に暴力団員であるのに暴力団員でないことを表明、確約して口座開設等を申し込み通帳等の交付を受けた行為が、詐欺罪に当たるとされた事例
懲役1年6月
詐欺被告事件...の基礎となる重要な事項を偽るものであって,詐欺罪にいう人を欺く行為に当たる...よる欺罔行為に当たるとして詐欺罪の成立を認めた第1審判決及びこれを是認した
判示要旨:暴力団関係者の利用を拒絶しているゴルフ場において暴力団関係者であることを申告せずに施設利用を申し込む行為が、詐欺罪にいう人を欺く行為に当たらないとされた事例
上告を棄却
詐欺被告事件...所論に鑑み,本件ゴルフ場の施設利用に関する詐欺罪(以下「本件」という。)...でないことを従業員に誤信させようとするものであり,詐欺罪にいう人を欺く行為
判示要旨:入会の際に暴力団関係者を同伴しない旨誓約したゴルフ倶楽部会員において、同伴者が暴力団関係者であることを申告せずに同人に関するゴルフ場の施設利用を申し込み、施設を利用させた行為が、刑法246条2項の詐欺罪に当たるとされた事例
懲役1年6月
詐欺被告事件...るものであって,詐欺罪にいう人を欺く行為に当たるとし,各公訴事実と同旨の犯...おける被告人及びDによる本件各ゴルフ場の各施設利用申込み行為は,詐欺罪にい
判示要旨:暴力団関係者の利用を拒絶しているゴルフ場において暴力団関係者であることを申告せずに施設利用を申し込む行為が、詐欺罪にいう人を欺く行為に当たらないとされた事例
懲役5年
詐欺被告事件...弁護人は,被告人には詐欺の故意も共謀もないと主張し,被告人もこれに沿う供...詐欺の故意について
上告を棄却
原本不実記録,同供用,公用文書毀棄,詐欺,傷害致死,出入国管理及び難民認...書原本不実記載,同行使,詐欺),(3)その他,詐欺,出入国管理及び難民認定法
判示要旨:殺人1件、傷害致死1件等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(中国人妻による替え玉殺人事件)
懲役2年
平成24年第524号,第614号,第707号 詐欺被告事件...平成24年7月20日起訴に係る詐欺の点については,...り,詐欺の故意や正犯意思がない(Aとの共謀が成立しないとの趣旨を含む主張と考えら
告人から本 件詐欺の 話を持ち かけられ 被 告人の主導 で本件が 実行され た旨の具 体...よる保険金 詐欺...ところ,平 成20年 2月頃, 被告人か ら 電話で,偽 装事故に よる保険 金詐欺を や
控訴を棄却
詐欺被告事件...いずれも詐欺罪に該当するとして,...論旨は,要するに,原判決が上記各事実について詐欺罪の成立を認めたことの法令
判示要旨:1 金融機関における暴力団員等の反社会的勢力との取引拒絶規定と憲法22条1項等 2 暴力団員が金融機関の係員に対し自己が反社会的勢力ではない旨の表明・確約をして預金口座の開設等を申し込み預金通帳の交付を受ける行為が、詐欺罪に当たるとされた事例
上告を棄却
詐欺被告事件...第1審判決は,本件電子メールの存在及び記載内容を被告人乙の詐欺の故意や共
判示要旨:公判調書中の被告人供述調書に添付されたのみで証拠として取り調べられていない電子メールが独立の証拠又は被告人の供述の一部にならないとされた事例
懲役1年6月
平成24年(う)第1021号 詐欺被告事件...以上のとおり,原判決は,そもそも被告人両名がいずれも詐欺罪にいう人を欺く...自ら利用するように装うものとして,詐欺罪にいう人を欺く行為つまり欺罔行為に
判示要旨:1 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込む行為と詐欺罪にいう欺罔行為の成否 2 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込んだ被告人両名の行為は、販売店の店長が被告人両名に携帯電話機を販売交付したのは錯誤によるものであると認めるには合理的疑いが残るとしても、詐欺未遂罪を構成するとされた事例
上告を棄却
強盗殺人,詐欺,有印私文書偽造,同行使,
判示要旨:裁判員制度と憲法18条後段、19条、32条、37条1項、76条1項、3項
懲役1年6月
為(詐欺罪の実行行為である人を欺く行為)といえないし,②被告人には詐欺の...用したという詐欺等の事件で神戸市内のB組総本部を捜索した際,同総本部内...したがって,本件署名行為は詐欺罪の欺罔行為に当たる。
懲役3年6月
詐欺被告事件...する詐欺行為.
死刑
また,④判示第1及び第2の詐欺につき,いずれも詐欺罪が成立することは争わ...さらに,⑤判示第7の詐欺につき,被告人がFから現金約470万円の交付を受...していた,⑥判示第6,第9及び第10の詐欺未遂につき,被告人は,それぞれ,
判示要旨:結婚するように装うなどして受け取った現金の返済等を免れるため、それぞれ練炭を燃焼させて3名を殺害するなどしたとされる殺人等の事案について、複数の間接事実を総合的に検討した上で、事件性及び犯人性等を認めて各犯罪事実を認定し、被告人を死刑に処した裁判員裁判の事例
破棄
詐欺,補助金等に係る予算の執行の適正化に関する...等を利用して敢行した詐欺及び補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律...第1審判決は,本件証拠隠滅教唆のほか,詐欺,補助金適正化法違反の各事実を認
判示要旨:併合罪の一部である証拠隠滅教唆の事実につき重大な事実誤認の疑いが顕著であるとして原判決を破棄して差し戻した事例
死刑
弁護人は,①第1(殺人及び保険金詐欺)の事実について,Bの死亡保険金36...人及び保険金詐欺に関する共謀を遂げておらず,また,Bが殺害されたことを認識...Bは,平成19年6月頃,詐欺の事実で逮捕,起訴された。Aは,同年
判示要旨:被告人が、いずれも従兄弟と共謀の上、従兄弟の養母を殺害して死亡保険金を詐取し、さらに、金銭トラブルからおじを殺害した事案について、被告人を死刑に処した裁判員裁判の事例
上告を棄却
まず,本件殺人,殺人未遂,現住建造物等放火,詐欺(共済金及び各保険...害したが,Cについては,同人が火災に気付いて屋外に退避したため,殺害するに至らなかった。」というものである。また,上記詐欺(共済金及び各保険金に関す...るもの。以下「本件保険金等詐欺事件」という。)の各事件に係る公訴事実の要旨
判示要旨:実母及び実子2名を殺害し、その保険金等を詐取したとして起訴された事案につき、被告人の自白の信用性を否定するなどして無罪とした第1審判決を維持した原判決が是認された事例
1919 件中 2/39 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in