2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62198 
刑事22004民事40194
判事事項
裁判長
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
44 件中 1/1 ぺージ
却下
抗告提起の手数料の納付を命ずる裁判長の補正命令を受けた者が,当該命令にお...印紙を貼付していなかったため,原審裁判長から,抗告提起の手数料を命令送達の...れた期間内に上記手数料を納付しなかったこと,そのため,原審裁判長は,抗告人
抗告提起の手数料の納付を命ずる裁判長の補正命令を受けた者が、当該命令において定められた期間の経過後にこれを納付した場合の抗告状の効力
棄却
 本件裁判長の処分に対する異議申立棄却決定のような訴訟手続に関し判決前にし...         裁判長裁判官    宮   崎   梧   一
公判手続の更新の方法に関する裁判長の処分に対する異議申立棄却決定が、刑訴法四三三条一項にいう決定にあたらないとされた事例
棄却
         裁判長裁判官    横   井   大   三
裁判長の処分に対する特別抗告が不適法とされた事例
棄却
 申立人は、神戸地方裁判所のした裁判長の処分に対する異議申立棄却決定に対し... ところで、本件の裁判長の処分に対する異議申立棄却決定は、刑訴法四二〇条一...         裁判長裁判官    中   村   治   朗
裁判長の処分に対する異議申立棄却決定に対する即時抗告の適否
破棄
記載されているにすぎず、裁判長裁判官の氏名の記載がない。もつとも、右調書の...弁論の要旨欄には「裁判長 判決原本に基き判決言渡」との記載があり、調書末尾...に立会書記官金森照雄の記名捺印があるほか、調書の裁判長認印欄には「矢頭」と
裁判長の氏名の記載を欠く口頭弁論調書の効力
棄却
 本件抗告申立の適否について判断するに、裁判長が勾留中の被告人の戒護にあた...         裁判長裁判官    藤   崎   萬   里
裁判長が看守の着席位置に関してとつた措置に対する異議申立棄却決定が、刑訴法四三三条一項にいう決定にあたらないとされた事例
却下
 記録に徴すると、(1) 名古屋高等裁判所(裁判長)は、申立人の控訴にかかる...と、(2) 同裁判所(裁判長)は、同月二九日、右補正命令は同月一七日に申立人...         裁判長裁判官    戸   田       弘
受送達者及び送達場所につき誤つた記載のある送達報告書に基づいてされた高等裁判所裁判長の控訴状却下命令に対する不服申立方法
棄却
所論の被告事件の審理を担当する裁判官が所論の準抗告の裁判に裁判長裁判官とし...         裁判長裁判官    藤   崎   萬   里
勾留に対する準抗告の裁判に裁判長として関与したことなどの事由があるからといつて忌避の原因にならないとされた事例
上告を棄却
めである。また、裁判長の被告人に対する訓戒(刑訴規則二二一条)は、判決宣告...に関与しない江里口裁判官が裁判長として原判決を宣告したことをもつて違法とす...         裁判長裁判官    岡   原   昌   男
一 判決宣告の性質 二 裁判長の被告人に対する訓戒の性質
棄却
た証拠調請求却下決定ならびに裁判長が申立人に対し質問をおこなつた処分を不服...         裁判長裁判官    松   本   正   雄
裁判長の被告人質問等を不服とする特別抗告
却下
に、申出を容れて延長するかどうかは、もつぱら裁判長の職権による裁量に委ねら...         裁判長裁判官    下   田   武   三
補正命令に対する補正期間の延長の申出と裁判長の職権
上告を棄却
判長の認印もしくは裁判長に差支えがあるときの他の裁判官の一人の認印が欠けて...がある以上前記裁判長もしくは裁判官の認印が欠けていることの一事だけで直ちに...         裁判長裁判官    草   鹿   浅 之 介
裁判長の認印を欠く公判調書の効力。
破棄
 しかして、公判期日に出頭した被告人が秩序維持のため裁判長から退廷を命ぜら...め裁判長から退廷を命ぜられて退廷した被告人は、同法第三百二十六条第一... (裁判長判事 栗田正 判事 沼尻芳孝 判事 近藤浩武)
公判期日に出頭した被告人が秩序維持のため裁判長から退廷を命ぜられた場合において刑事訴訟法第三二六条第二項の適用の可否
上告を棄却
施行すべき手続の存する場合を除き、裁判長に職権で新期日を定むべき義務がある... 所論大審院判決は、口頭弁論期日に当事者双方が出頭しないとき、裁判長に新期...         裁判長裁判官    柏   原   語   六
一 当事者双方の口頭弁論期日不出頭と民訴法第一二七の釈明権 二 右不出頭の場合と裁判長の期日指定義務
棄却
     原異議申立棄却決定および昭和三六年八月一六日原裁判所の裁判長のな...を終結した上、裁判長において、判決宣告期日を追つて指定する旨宣し、検察官が...裁判長の右処分に対し、異議の申立をしたところ、原裁判所がこれを棄却する旨決定したことは、記録によつて明らかである。
一 弁論の分離決定によつて著しく裁判の遅延を招来するものということはできないとした事例 二 特別抗告について刑訴法第四一一条の準用があるか 三 公判期日を追つて指定する旨の裁判長の処分が迅速裁判の要請に著しく反し違法であるとされた事例
上告を棄却
書に裁判長判事山本謹吾の押印を欠いている違法あることは所論のとおりであるが、...         裁判長裁判官    入   江   俊   郎
刑訴法第四一一条第一号にあたらない事例―(原判決書に裁判長の押印のみを欠く場合)
棄却
方裁判所裁判長の措置は特定の傍聴人に対する刑訴規則二〇二条に基く裁判長の訴...右の処分は、裁判長が、被告人らは特定の傍聴人の面前で充分な供述をすることが...充分な供述をすることができないと思料した裁判長の職権調査に属する認定を非難
刑訴規則第二〇二条に基く裁判長の処分と憲法第八二条および第一四条。
上告を棄却
ことは、適法な上告理由に当らない。(なお、本件第一審第四回公判調書に裁判長...の認印若しくは、裁判長の差支あるときの他の裁判官の一人の認印が存しないこと...         裁判長裁判官    小   谷   勝   重
裁判長の認印を欠く公判調書の効力
上告を棄却
 所論は、原審における国選弁護人選任書の控に裁判長の捺印のないことを理由と...綴して置くのであるから、本件記録に編綴されている前示選任書の案に裁判長の捺...         裁判長裁判官    島           保
記録に編綴されている国選弁護人選任書の案に裁判長の押印がない場合
棄却
         裁判長裁判官    霜   山   精   一
特別抗告理由にあたらない一事例 ―法延警察、訴訟指揮に関する裁判長の処分―
上告を棄却
 原審大阪高等裁判所第六刑事部裁判所書記官A及び裁判長判事Bの昭和二六年一...官A及び裁判長判事Bの始末書並びに原判決謄本の存在及び後記の如くその後右事...所第六刑事部は昭和二四年三月八日裁判長判事H、判事I、判事J 裁判所書記E
一 公判調書紛失の場合とその公判期日における訴訟手続の適法性の証明 二 紛失した公判調書における裁判長裁判所書記の署名捺印の存否とその公判期日における訴訟手続の適否
棄却
         裁判長裁判官    井   上       登
裁判長の訴訟指揮に対する不服を理由とする忌避申立に対する却下決定と特別抗告申立の適否
棄却
和二八年九月二二日の公判調書によれば、同日の公判期日において同部裁判長が法...申立があり、同裁判長は刑訴法第二八八条第二項に基く、法廷の秩序を維持するた...めの裁判長の処分は、同法第三〇九条第二項の「裁判長の処分」には含まれないか
法廷秩序維持のためにした裁判長の退去命令と裁判公開の原則
上告を棄却
 原審第三回公判において裁判長が「なお調べたい事があるので本日判決言渡は延...         裁判長裁判官    長 谷 川   太 一 郎
裁判長が「なお調べたいことがあるので判決言渡は延し、次回公判期日は追而指定する」旨の告示と弁論再開の有無
破棄
 (裁判長裁判官 白石亀 裁判官 藤井亮 裁判官 大曲壮次郎)
後日裁判長から選任されたいわゆる国選弁護人の選任前の公判における弁論
上告を棄却
対し供述を拒むことができることを規定している一方、裁判長は、検察官の起訴状...公判手続においては裁判長は事件の性質、証拠調の状況等にてらし、刑訴法第三一...そして如何なる事項につき如何なる程度に質問を為すべきかは、裁判長が自由に決
公判手續において裁判長が被告人に對して發する質問の程度
上告を棄却
控訴のあつたことを裁判長から被告人に対し告知もなく、附帯控訴の結果生ずるこ...附帯控訴は被告人及び弁護人の面前でなされたものであるから、裁判長が特にこれ...帯控訴による刑の不利益変更について裁判長が注意を与えることは親切な取扱とい
一 刑訴施行法第二條と憲法第一四條 二 檢事が論告の際に附帶控訴を申立てることの適否 三 附帶控訴による刑の不利益變更について裁判長が被告人に注意を與えることの要否
控訴を棄却
 (裁判長判事 三宅富士郎 判事 荒川省三 判事 堀義次)
一、 被告人に対する逮捕手続の違法と公訴提起の効力 二、 勾畄中の被疑者に対し勾畄請求の日から法定期間経過後にされた公訴提起の効力 三、 在監中の被告人に対する召喚状を執行吏が日没後裁判長の許可なく監獄の長以外の職員に交付し該職員がこれを受け取つた場合における該送達の効力
上告を棄却
 しかし、所論九月六日の原審公判期日の調書には裁判長が次回期日を一〇月一一...         裁判長裁判官    沢   田   竹 治 郎
裁判長が告した次回期日と公判調書の證明力
棄却
めた旨の記載があること並びに弁護人には裁判長の許可を得なくても単にこ...る。しかし弁護人は裁判長の許可を要しないのに旧法時代のようにその許可を求め...ることもあるのである。かような場合に裁判長か許可を与えたからというて弁護権
弁護人が裁判長の許可を得て被告人又は証人の供述を求めた場合と弁護権の制限
上告を棄却
中には、裁判長の公判期日の指定をも含むものと解すべきであつて(昭和六年(れ)...を生ずるためには、裁判長の公判期日指定の命令が被告人その他の者に告知される...れ、その後六月以内である同年一二月一日原審裁判長において公判期日を昭和二四
裁判長の公判期日の指定と公訴時効の中斷
上告を棄却
いて裁判長に告げ証人を訊問することできるものであるところ、原裁判所は、右各...両名に対しては原審の弁護人において取調の都度訊問を為し、更に裁判長は最後に...         裁判長裁判官    斎   藤   悠   輔
裁判長が數證人の證言について一括して被告人の意見辯解の有無を問うた證據手續
上告を棄却
所の合議を経て裁判長により告知せられるものであるから、特に所論の手続が裁判...長の独断にいでたことを窺わしむべき事跡の認められない本件においては裁判長の...         裁判長裁判官    沢   田   竹 治 郎
一 住居侵入強盜の共謀がなされた場合と牽連犯の成否 二 公判手續の分離併合の決定が合議を經てなされた旨の記載が公判調書に存しない場合に裁判長の獨斷の有無
上告を棄却
 記録を調査するに原審における裁判長は事実並に証拠調を終つたことを告げた旨...とは所論の通りである。しかし裁判長が証拠調を終り被告人に対し意見弁解の有無...たときは裁判長からことさらに事実並に証拠調を終つた旨を告げなくとも特に検事
公判調書に證據調終了後裁判長が檢事に對し特に意見陳述の機會を與えた旨の記載がない場合
上告を棄却
 本件において原審裁判長は昭和二二年一二月一〇日に公判期日を同月二二日と指...裁判長は昭和二二年一二月一三日前記公判期日を変更し、次回期日は追て指定する...に関する処分行為を指すものであるが公判における裁判長の期日の指定並にその変
舊刑訴法第二八五條第一項の公判の處分の意義と公判における裁判長の期日の指定並びにその變更による公訴時効の中斷
上告を棄却
 原審公判調書には、裁判長が所論の嘆願書三通その他の書類を陪席判事と共に閲...るということはできない。唯裁判長の右の言葉は実行されていないけれども、これ...         裁判長裁判官    長 谷 川   太 一 郎
一 犯情の類似した被告人間の科刑の差異と憲法第一四條 二 公判廷において裁判長が嘆願書を記録に編綴すると告げながら編綴の事實がない場合と上告理由
上告を棄却
同年十月五日の第四回公判調書に依れば「裁判長は検事申請の証人Aを却下し事実...右公判調書の「却下」との記載は裁判長独自の命令等、要するに合議体である原審...決定によつた旨の記載のないことを以つて、右は原審裁判所の裁判長が合議を経ず
公判調書に證據調の請求につき合議並びに決定の旨を記載せず唯却下とのみ記載した裁判長の獨斷による請求却下の有無
上告を棄却
 記録を調査するに、原審において、裁判長が弁護士津川友一を被告人のため国選...のであるから、本件記録に編綴されている前示選任書の案に裁判長の捺印がないの...は当然で、それがために選任書の原本に裁判長の捺印がなかつたものを言うことは
記録に編綴されている國選辯護人選任書の案に裁判長の捺印がない場合の選任の効力
上告を棄却
瑕疵はないものと言わなければならぬ。さて、本件においては裁判長が事実及び証...         裁判長裁判官    真   野       毅
一 證據調終了後檢事が意見を陳述しなかつた場合と判決手續の正否 二 證據調終了後裁判長が檢事に對し意見陳述の機會を與える旨を特に告げなかつたことの正否 三 物價統制令違反行爲における超過販賣額の認定の誤りと上告理由
上告を棄却
旨記載のような供述をしたことは所論のとおりである。しかし一方裁判長は右被告...載されているのである。従つて被告人Eの原審公判廷における供述中裁判長の訊問...成を異にする別個の裁判所において弁論の更新を為し、裁判長は被告人に対し右A
一 被告人の精神状態を鑑定によらず、その供述、行動、態度その他にょつて判斷することの可否と實驗則違反 二 第1回の公判において刑訴應急措置法第一二條第一項に基く證人申請が却下され更新後の第二回公判において、裁判長から特に右規定に基く請求權のあることを告知されたるに拘わらず、證人の申請を爲さなかつた場合右規定の書類を證據となし得るか
上告を棄却
氏名を記載すべきこと並びに公判調書には裁判長裁判所書記と共に署名押印すべき...裁判所第一刑事部法廷で裁判長A(中略)列席の上公判を開廷した」と記載せられ...その末尾の裁判長判事の下にはAの署名とAの押印があることは明かである。それ
裁判長判事として公判に列席した事実の認定
上告を棄却
  公判調書には事実上裁判長をした者が署名すればいゝので裁判長としての表示...など無くても差支ない、所論公判調書によれば本件において判事三吉信隆が裁判長...         裁判長裁判官    塚   崎   直   義            裁判官    長 谷 川   太 一 郎
一 「九四式拳銃」と銃砲等所持禁止令施行規則第一條の銃砲の範圍 二 彈倉と銃砲等所持禁止令施行規則第一條銃砲の範圍 三 銃砲等所持禁止令第二の「所持した者」の判示方法 四 刑訴法第三二九條の「公判廷」の意義 五 公文書に文字の挿入あるも、その字數の記入なき場合 六 公判調書に公判廷を公開しなかつた旨の記載がない場合と公判の公開 七 公判調書に署名すべき裁判長の表示を缺く場合 八 公判廷における自白と憲法第三八條第三項及び刑訴應急措置法第一〇條第三項にいわゆる「本人の自白」 九 銃砲等の所持を処罰しない旨の一地方行政官庁の掲示と刑訴第四一五条 一〇 勾留状に記載すべき「執行の場所」 一一 保釈後四ケ月後の公判廷における自白と憲法第三八条第二項 一二 銃砲等所持禁止令第一条の法意 一三 銃砲等所持禁止令第二條の所持に對する犯意
上告を棄却
ことは明らかである。従つて原審裁判長が公判期日において証拠調をなすに際しては、すべからく刑事訴訟法第百三十五条や新憲法の基本的人権の尊重に関する趣旨...ではない。又原審第一回公判調書によれば裁判長は事実調の終了後証拠調をなす旨...         裁判長裁判官    長 谷 川   太 一 郎
一 刑訴應急措置法第一二條第一項の規定による被告人の訊問權と裁判長による告知の要否 二 判決に示すべき證據説明の程度 三 判決における證據の適法性に關する判示の要否 四 一箇の強盗罪を犯すために數人を殺害した場合の罪數 五 強盗殺人の犯跡隱ぺいのため新な決意に基いて行われた殺人罪と罪數
上告を棄却
 被告人は公判期日に於て、裁判長に告げ、共同被告人、証人、鑑定人、通事又は...是れ刑事訴訟法に於ては被告人は証人の訊問に付、直接発問の権利なく僅に裁判長...告人にして若し斯のことなきに於ては裁判長は該公判期間に於て尠く共一回は被告
一 刑訴應急措置法第一一條第二項の規定による被告人の訊問權と裁判長による告知の要否 二 共同被告人の供述を録取した書類と刑訴應急措置法第一二條第一項
44 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in