2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62198 
刑事22004民事40194
判事事項
行為
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
行為の判決統計
59
26
29
58
22
0
2377 件中 1/48 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
上告を棄却
旧取締役に対する損害賠償,詐害行為取...が,詐害行為取消権に基づき,上告人Y1に対しては,Aが上告人Y1から株式を...所論は,詐害行為取消しによる受益者の取消債権者に対する受領済みの金員
詐害行為取消しによる受益者の取消債権者に対する受領済みの金員相当額の支払債務は、履行の請求を受けた時に遅滞に陥る
破棄
訪れた店舗においてその女性従業員に対してわいせつな行為等をしたことを理由...うな行為をしてはならない旨を定めている。...ある「痴漢・わいせつ行為」による処分の標準例は,免職又は停職とされている。
地方公共団体の男性職員が勤務時間中に訪れた店舗の女性従業員にわいせつな行為等をしたことを理由とする停職6月の懲戒処分について、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用した違法があるとした原審の判断に違法があるとされた事例
上告を棄却
人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(以下「法」という。)2条5号にいう...行為に及んだことが,優に肯認できるとして,前記1のとおりA車との衝突のみに...上記の行為態様に照らせば,被告人とAは,互いに,相手が本件交差点において赤色信号を殊更に無視する意思であることを認識しながら,相手の運転行為にも触
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律2条5号の危険運転致死傷罪の共同正犯が成立するとされた事例
稿は裁判官の品位と裁判所に対する国民の信頼を傷つける行為であるとして,下級...立人に対し,上記の行為は,裁判官として不適切であるとともに,裁判所に対する...前記1記載の各投稿及びこれに対する各厳重注意が裁判官による非違行為として実名で広く報道されたこと等から,明らかに認められる。
1 裁判所法49条にいう「品位を辱める行状」とは、職務上の行為であると、純然たる私的行為であるとを問わず、およそ裁判官に対する国民の信頼を損ね、又は裁判の公正を疑わせるような言動をいう 2 裁判官の職にあることが広く知られている状況の下で、判決が確定した担当外の民事訴訟事件に関し、インターネットを利用して短文の投稿をすることができる情報ネットワーク上で投稿をした行為が、裁判所法49条にいう「品位を辱める行状」に当たるとされた事例
上告を棄却
発生の原因となる法律行為の錯誤無効を認めて納税義務を免れさせることは,納税...経過した後に当該法律行為の錯誤無効を主張することは許されないと解される。源...らすれば,法定納期限の経過後に源泉所得税の納付義務の発生原因たる法律行為に
給与所得に係る源泉所得税の納税告知処分について、法定納期限が経過したという一事をもって、その納付義務を成立させる支払の原因となる行為の錯誤無効を主張してその適否を争うことが許されないとはいえない
上告を棄却
罪行為の用に供した物」に該当し,これを没収することができると解するのが相当
被告人が強姦及び強制わいせつの犯行の様子を隠し撮りした各デジタルビデオカセットが刑法19条1項2号にいう「犯罪行為の用に供した物」に当たるとされた事例
破棄
刑法218条の不保護による保護責任者遺棄罪の実行行為は,同条の文言...ために特定の保護行為を必要とする状況(要保護状況)が存在することを前提とし...て,その者の「生存に必要な保護」行為として行うことが刑法上期待される特定の
1 刑法218条の不保護による保護責任者遺棄罪の実行行為の意義 2 子に対する保護責任者遺棄致死被告事件について、被告人の故意を認めず無罪とした第1審判決に事実誤認があるとした原判決に、刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例 3 裁判員の参加する合議体で審理された保護責任者遺棄致死被告事件について、訴因変更を命じ又はこれを積極的に促すべき義務がないとされた事例
棄却
平成29年(医へ)第20号,第22号 心神喪失等の状態で重大な他害行為を...誤認の主張であって,いずれも心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医...て,前記行為を対象行為として対象者について医療観察法33条1項の申立てをし
1 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律の再抗告事件において同法70条1項所定の理由以外の理由により原決定を取り消すことの可否 2 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律による入院決定を受けた対象者からの同法による医療の終了の申立て及び指定入院医療機関の管理者からの退院の許可の申立てを棄却した各原々決定及びこれを維持した各原決定に審理不尽の違法があるとされた事例
懲役13年
原判決は,第1審判決が,刑の量定に当たり,放火行為から人の死亡結果が...等放火罪に該当する行為により生じた人の死傷結果を,その法定刑の枠内で,量刑
現住建造物等放火罪に該当する行為により生じた人の死傷結果を量刑上考慮することの可否
棄却
に記載するなどの信義則に反する行為により本件再生計画案を可決させた疑いが存...するので,本件貸付債権の存否を含め信義則に反する行為の有無につき調査を尽く...再生計画案の可決が信義則に反する行為に基づいてされた場合に当たるか否かの判
小規模個人再生において住宅資金特別条項を定めた再生計画案の可決が信義則に反する行為に基づいてされた場合に当たるか否かの判断に当たり無異議債権の存否等を考慮することの可否(積極)
棄却
本件抗告趣意のうち,心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療...医療観察法は,心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者に対し,その適切...れに伴う同様の行為の再発の防止を図り,もってその社会復帰を促進することを目
心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律による処遇制度と憲法14条、22条1項、31条
上告を棄却
き犯人側の要求どおり行動しているふりをして,受領行為等の際に犯人を検挙しよ...為後に共謀がされたと認められるが,被告人の共謀加担前に共犯者が欺罔行為によ...ため,被告人と共犯者らにおいて詐欺の実行行為がなされたということはできず,
共犯者による欺罔行為後にだまされたふり作戦開始を認識せずに共謀の上被害者から発送された荷物の受領行為に関与した者が詐欺未遂罪の共同正犯の責任を負うとされた事例
上告を棄却
児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処...にくわえさせ,被害者の陰部を触るなどのわいせつな行為をした。」というもので...性的自由を侵害する行為がなされ,行為者がその旨認識していれば,強制わいせつ
強制わいせつ罪の成立と行為者の性的意図の要否
上告を棄却
所論は,民事再生法127条3項の否認が再生債権者を害する行為の否認の...一類型であることなどから,再生債務者が無償行為若しくはこれと同視すべき有償...行為(以下「無償行為等」という。)の時に債務超過であること又はその無償行為
再生債務者が無償行為若しくはこれと同視すべき有償行為の時に債務超過であること又は当該行為により債務超過になることは、民事再生法127条3項に基づく否認権行使の要件ではない
破棄
訴訟代理人の訴訟行為排除決定に対する抗告審の取消...行為をすることは弁護士法25条1号に違反すると主張して,相手方Y 2 及び同Y...3 の各訴訟行為の排除を求めるとともに,相手方Y 2 から委任を受けるなどして相
1 弁護士法25条1号に違反する訴訟行為及び同号に違反して訴訟代理人となった弁護士から委任を受けた訴訟復代理人の訴訟行為について、相手方である当事者は、上記各行為を排除する旨の裁判を求める申立権を有する 2 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対し、自らの訴訟代理人又は訴訟復代理人の訴訟行為を排除するものとされた当事者は即時抗告をすることができるが、その訴訟代理人又は訴訟復代理人は自らを抗告人とする即時抗告をすることができない 3 破産管財人を原告とする訴訟において、破産者の依頼を承諾したことのある弁護士が被告の訴訟代理人として訴訟行為を行うことが、弁護士法25条1号に違反するとされた事例
上告を棄却
護を求めることが期待できないときに,侵害を排除するための私人による対抗行為...を例外的に許容したものである。したがって,行為者が侵害を予期した上で対抗行...同46年11月16日第三小法廷判決・刑集25巻8号996頁参照),対抗行為
侵害を予期した上で対抗行為に及んだ場合における刑法36条の急迫性の判断方法
破棄
しかしながら,一件記録によると,上記通行禁止道路の過失による通行行為は,...「反則行為」に該当するが,当該行為の日である平成28年3月14日,被告人の...ができないのに,大阪区検察庁検察官事務取扱検察事務官が上記の反則行為に関す
反則行為に当たる通行禁止場所通行を犯した被告人に対し運転免許が失効しているものと誤認してされた略式命令に対する非常上告
上告を棄却
基づいた虚偽の供述をしたものである。このような被告人の行為は,刑法103条...の行為と認められるのであって,同条にいう「隠避させた」に当たると解するのが...私は,法廷意見に賛同するものであるが,本件被告人の行為が隠避に当たると考
参考人として警察官に対して犯人との間の口裏合わせに基づいた虚偽の供述をする行為が刑法(平成28年法律第54号による改正前のもの)103条にいう「隠避させた」に当たるとされた事例
却下
偽りその他不正の行為によりその全部若しくは一部の税額を免れ,...偽りその他不正の行為...その他不正の行為」
1 更正処分の瑕疵を是正するために再更正及び再々更正がされた場合と更正処分の取消しを求める訴えの利益 2 偽りその他不正の行為により国税の全部若しくは一部の税額を免れたとして税額を増額する更正決定等の後にされた当該増額更正決定等において増額された税額をその増額された範囲内において減額する旨の更正決定等と国税通則法70条4項1号
却下
偽りその他不正の行為によりその全部若しくは一部の税...こでいう「行政庁の処分」とは,その行為によって直接国民の権利義務を...「公権力の行使に当たる行為」とは,行政庁の一方的意思決定に基づき,
1 所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の協定26条1項及び所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とオランダ王国との間の条約25条1項に基づき、我が国が要請国としてする情報の要請行為と抗告訴訟の対象 2 所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の協定26条1項及び所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とオランダ王国との間の条約25条1項に基づき、我が国が要請国としてする情報の要請行為により情報を交換されない地位にあることの確認並びに上記協定及び上記条約に基づき得られた資料を利用されない地位にあることの確認を求める訴えの適否
破棄
児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の...行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(以下,「児童ポルノ法」という。な...は,これらの行為が,被写体となった児童の心身に有害な影響を及ぼすだけで
1 児童の写真を素材にしたコンピュータグラフィックス(以下「CG」という。)画像等における描写が、平成26年法律第79号による改正前の児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条3項3号の「児童の姿態」に該当するか 2 児童の写真を素材にしたCG画像等の被写体である児童が、CG画像等の製造の時点及び児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の施行の時点において、18歳以上になっていた場合の児童ポルノ製造罪の成否(積極)
控訴を棄却
「他人が射撃場以外の場所で銃砲を発射する行為を容易にしたというよ...在が不可欠である。ところが,銃刀法10条2項違反の行為を助けることを...禁止制限する規定も,当該行為をした者に対して銃砲所持許可取消処分を行
他人による指定射撃場以外での射撃行為等を幇助する行為をした場合は、銃砲刀剣類所持等取締法11条1項1号にいう「この法律・・・の規定・・・に違反した場合」に当たるか
棄却
これを「本件売付行為」という。 。...日付けで,原告に対し,本件売付行為に関し,法175条1項1号所定の...本件処分の理由は,本件売付行為が,ノジマ社の業務執行を決定する機
1 会社の取締役兼代表執行役が、公募増資を行うことについて、金融商品取引法166条2項1号にいう「業務執行を決定する機関」に当たるとされた事例 2 会社の取締役兼代表執行役が、公募増資に必要な準備を開始するよう担当部下に指示する行為が、金融商品取引法166条2項1号にいう公募増資を「行うことについての決定」に当たるとされた事例 3 会社と法律顧問契約を締結していた弁護士が、会社の業務執行を決定する機関が公募増資を行うことについての決定をしたことを「知った」(金融商品取引法166条1項4号)ものとされた事例
破棄
土地につき所有権移転登記等の申請をして当該登記等をさせた行為が電磁的公正証書原本不実記録罪に該当しないとされた事例
却下
記の申請について許可する旨の処分がされることを妨害する行為をしたために,...内金1億円及びこれに対する上記の行為の後である平成24年4月1日から支...又は後記エの被告の違法行為の結果を本件不許可処分の正当化に用いよ
1 墓地、埋葬等に関する法律10条1項に基づいて宗教法人がした墓地経営許可の申請に対しこれを許可しない旨の市長の処分が違法ではないとされた事例 2 墓地の設置に係る事業を計画していた宗教法人が市長との事前協議をするよう求める行政指導に従う意思がないことを真摯かつ明確に表明した後においても上水道及び公共下水道に上記墓地の給排水設備を接続するのに必要な工事承認の申込み及び適合確認の申請についての審査を開始しなかった市の職員の行為が国家賠償法上違法とされた事例
破棄
たと主張して,不法行為に基づく損害賠償を求め,予備的に,上告人が23条照会...張して,不法行為に基づく損害賠償を求める訴訟を提起し,同年9月,Bとの間...該弁護士会に対する不法行為を構成するというべきである。
弁護士法23条の2第2項に基づく照会に対する報告を拒絶する行為と同照会をした弁護士会に対する不法行為の成否
控訴を棄却
月21日に締結された工事請負契約については,支出負担行為を了しているか...年度協定の締結は,財務会計上の行為又は怠る事実に当たらないから,その差
国立大学の附属植物園の周辺道路について特別区が行う整備工事について、特別区が同大学との間で、同大学が同植物園の一部の用地を無償で道路法の適用を受ける道路とすることを承諾することなどを内容とする基本協定を締結したことが違法であり、その違法を原因として後続する上記整備工事に係る支出負担行為及び支出命令も違法となるなどとして、地方自治法242条の2第1項1号に基づき、特別区長等に対してされた上記支出負担行為及び支出命令の差止請求が棄却された事例
取り消す
(5) 原告は,B が地域の有力者であったため,B の本件空気銃を発射する行為を...(6) 原告は,指定射撃場ではない本件資材置場で本件空気銃を発射する行為が違...B による前記(4)ないし(6)の空気銃の発射行為(以下「本件空気銃発射行為」とい
他人による指定射撃場以外での射撃行為等を幇助する行為をした場合は、銃砲刀剣類所持等取締法11条1項1号にいう「この法律・・・の規定・・・に違反した場合」に当たるか
懲役1年10月
住居,財産等に制約を加えて強制的に捜査目的を実現する行為など,特別の根...3小法廷決定参照)。したがって,本件警察官らの行為は,被告人の意思を制...察官らの行為が任意処分の範疇にとどまることを前提とした上で,任意処分の
警察官らが、相手が警察官であることを認識していない被告人に対し、そのDNA型検査の資料を得るため、紙コップを手渡してお茶を飲むように勧め、そのまま廃棄されるものと考えた被告人から同コップを回収し、唾液を採取した行為につき、強制処分に該当し、違法であるとされた上、同行為及びこれに引き続く一連の手続には重大な違法があるなどとして、逮捕後に任意提出された口腔内細胞のDNA型鑑定に関する鑑定書の証拠能力が否定された事例
懲役1年
平成28年(さ)第1号 福岡県迷惑行為防止条例違反被告事件についてした判...行為防止条例違反被告事件について,犯罪事実として,「被告人は,常習として,...方法で,他人の身体に衣服の上から触れる行為をした。なお,被告人は,犯行当時
処断刑超過による非常上告(心神耗弱者の行為についての必要的減軽を看過)
上告を棄却
準ずる性交類似行為をいうと解するのが相当であり,児童を単に自己の性的欲望を...性交又はこれに準ずる性交類似行為は,同号にいう「淫行」に含まれる。...そして,同号にいう「させる行為」とは,直接たると間接たるとを問わず児童に
1 児童福祉法34条1項6号にいう「淫行」の意義 2 児童福祉法34条1項6号にいう「させる行為」に当たるか否かの判断方法
破棄
を拘置所長が許さずこれを返戻した行為が違法であると主張して,上告人に対し,...対して返戻した行為は同法上違法であるというべきである。...として,被上告人に対し本件各信書を返戻した行為は,国家賠償法1条1項の適用
拘置所長が死刑確定者から発信を申請された信書を返戻した行為が国家賠償法1条1項の適用上違法であるとはいえないとされた事例
上告を棄却
このように見ると,本件行為は,単に参考人として捜査官に対して虚偽の供述を
他人の刑事事件について捜査官と相談しながら虚偽の供述内容を創作するなどして供述調書を作成した行為が証拠偽造罪に当たるとされた事例
上告を棄却
行為に基づく損害賠償を請求する事案である。米国ネバダ州法人である被上告人が...に,上告人X2 が被上告人のゲーミング免許の維持を脅かすこととなり得る行為に...し賄賂を供与するなど米国の連邦法である海外腐敗行為防止法に違反する行為を繰
米国法人がウェブサイトに掲載した記事による名誉等の毀損を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求訴訟について、民訴法3条の9にいう「特別の事情」があるとされた事例
上告を棄却
れを損金の額に算入したところ,麻布税務署長が,組織再編成に係る行為又は計算...人の行為又は計算で,これを容認した場合には,組織再編成により移転する資産及び負債の譲渡に係る利益の額の減少又は損失の額の増加,法人税の額から控除する...少させる結果となると認められるものがあるときは,その行為又は計算にかかわら
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義及びその該当性の判断方法 2 甲社が乙社の発行済株式全部を買収して乙社を完全子会社とし、その後乙社を吸収合併した場合において、甲社の代表取締役社長が上記買収前に乙社の取締役副社長に就任した行為が、法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に当たるとされた事例 3 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義
上告を棄却
額を減額し損金の額に算入したところ,四谷税務署長が,組織再編成に係る行為又...人の行為又は計算で,これを容認した場合には,組織再編成により移転する資産及...少させる結果となると認められるものがあるときは,その行為又は計算にかかわら
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義及びその該当性の判断方法 2 新設分割により設立された分割承継法人の発行済株式全部を分割法人が譲渡する計画を前提としてされた当該分割が、法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に当たるとされた事例 3 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義
却下
担行為の差止めを求める部分のうち,文京区とA株式会社との間で平...務会計上の行為に当たるか否か。)...請求1において差止めを求める「支出」には支出負担行為を含む趣旨であ
国立大学の附属植物園の周辺道路について特別区が行う整備工事について、特別区が同大学との間で、同大学が同植物園の一部の用地を無償で道路法の適用を受ける道路とすることを承諾することなどを内容とする基本協定を締結したことが違法であり、その違法を原因として後続する上記整備工事に係る支出負担行為及び支出命令も違法となるなどとして、地方自治法242条の2第1項1号に基づき、特別区長等に対してされた上記支出負担行為及び支出命令の差止請求が棄却された事例
上告を棄却
区分を定めることができるものとし(7条),上記の区分に応じて開発行為に対す...都市計画区域又は準都市計画区域内において開発行為を行う者は,原則とし...知事等は,申請に係る開発行為が33条1項各号に定める許可基準に適合し
市街化調整区域内における開発行為に関する工事が完了し検査済証が交付された後における開発許可の取消しを求める訴えの利益
破棄
元の文字が判読できる状態である以上,本件遺言書に故意に本件斜線を引く行為...民法は,自筆証書である遺言書に改変等を加える行為について,それが遺言書中...斜線を引く行為は,その行為の有する一般的な意味に照らして,その遺言書の全体
遺言者が自筆証書である遺言書の文面全体に故意に斜線を引く行為が民法1024条前段所定の「故意に遺言書を破棄したとき」に該当し遺言を撤回したものとみなされた事例
上告を棄却
って,その目的を実現する行為を組織により反復して行っていた団体であるとこ...ついては詐欺行為に加担している認識があったとまでは認定できないとしたもの...の,組織的詐欺罪の成立を肯定するためには,「団体の構成員全員が,指揮命令系統の末端に至るまで詐欺の故意を有し,詐欺行為の実行を目的として結合している
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(平成23年法律第74号による改正前のもの)3条1項9号にいう「詐欺罪に当たる行為を実行するための組織」に当たるとされた事例
破棄
上記行為は,道路交通法125条1項の反則行為に該当するから,反則者である...がら,一件記録によると,被告人に対し,本件反則行為の告知はされていたもの
反則行為について通告を欠いたまま反則金不納付事件として発付された略式命令に対する非常上告
上告を棄却
を締結しこれに基づくその徴収をする行為について,当該行為が上記の利用許諾に...ろ,これを不服とする審判の請求を経て,上告人により参加人の当該行為は同項所...利用許諾契約を締結しこれに基づく放送使用料の徴収をする行為を「本件行為」と
音楽著作権の管理事業者が放送への利用の許諾につき使用料の徴収方法を定めるなどの行為が、独占禁止法2条5項にいう「排除」の要件である他の事業者の参入を著しく困難にする効果を有するとされた事例
上告を棄却
ためであると主張して,Aを雇用していた被上告人に対し,不法行為又は債務不履...怠ったことを理由として,不法行為(使用者責任)に基づく損害賠償義務を負う。もっとも,Aにも過失があり,過失相殺をするに当たってのAの過失割合は3割で...するなどの特段の事情のない限り,その塡補の対象となる損害が不法行為の時に塡
1 不法行為によって死亡した被害者の損害賠償請求権を取得した相続人が労働者災害補償保険法に基づく遺族補償年金の支給を受けるなどした場合に、上記の遺族補償年金との間で損益相殺的な調整を行うべき損害 2 不法行為によって死亡した被害者の損害賠償請求権を取得した相続人が労働者災害補償保険法に基づく遺族補償年金の支給を受けるなどしたとして損益相殺的な調整をするに当たって、損害が塡補されたと評価すべき時期
控訴を棄却
なく,さらに,これらの規定は,いずれも租税回避行為(計算)の否認と...果を発生させ得る複数の方法があり得るところ,複数の行為の組合せ,順...序等の選択された方法につき,特定の行為や事実の存否を要件として課税
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義 2 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義 3 適格分割に関する要件(法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)2条12号の11の規定に基づき定められた法人税法施行令(平成22年政令第51号による改正前のもの)4条の2第6項1号に規定する「当事者間の完全支配関係が継続することが見込まれている場合」という要件)を形式的には充足せず非適格分割となるように計画された新設分割が同法132条の2にいう「その法人の行為(中略)で、これを容認した場合には、(中略)法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に該当し、同条の規定に基づき否認することができるとされた事例
控訴を棄却
ンターネット上の動画投稿サイト(以下省略)に掲載し(以下「本件掲載行為」...これに対し,弁護人は,①本件掲載行為は,憲法21条1項により最も厚く保...護されるべき政治的表現行為であること,②本件掲載行為により現実の法益侵害
1 検察官から開示された証拠である写真の複製等をインターネット上の動画サイトに掲載した行為に刑事訴訟法281条の5第1項を適用して処罰することが、憲法21条1項に反しないとされた事例 2 刑事訴訟法281条の4第1項にいう被告事件の審理の準備に使用する目的の意義 3 被告事件における証拠等の問題点を指摘して一般の支援を求めて行った上記掲載行為が、刑事訴訟法281条の5第1項に該当するとされた事例
上告を棄却
所論は,サーバコンピュータから顧客のパーソナルコンピュータへのデータの転送は,データをダウンロードして受信する顧客の行為によるものであって,被...告人らの頒布行為に当たらず,また,被告人らの行為といえる前記配信サイトの開
1 刑法175条1項後段にいう「頒布」の意義 2 顧客のダウンロード操作に応じて自動的にデータを送信する機能を備えた配信サイトを利用してわいせつな動画等のデータファイルを同人の記録媒体上に記録、保存させる行為と刑法175条1項後段にいうわいせつな電磁的記録の頒布
上告を棄却
所論は,サーバコンピュータから顧客のパーソナルコンピュータへのデータの転送は,データをダウンロードして受信する顧客の行為によるものであって,被...告人らの頒布行為に当たらず,また,被告人らの行為といえる前記配信サイトの開
1 刑法175条1項後段にいう「頒布」の意義 2 顧客のダウンロード操作に応じて自動的にデータを送信する機能を備えた配信サイトを利用してわいせつな動画等のデータファイルを同人の記録媒体上に記録、保存させる行為と刑法175条1項後段にいうわいせつな電磁的記録の頒布
却下
迷惑行為防止条例違反被疑事件において勾留請求を却下した原々裁判を取り消して勾留を認めた原決定に刑訴法60条1項、426条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例
控訴を棄却
れた控訴人の一連の行為(控訴人がc氏をdの取締役副社長に就任させた行為...その行為又は計算を容認した場合には,法人税の負担を不当に減少させる結果...本件一連の行為(貴社(控訴人)が,貴社の代表取締役であるc氏を
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義 2 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義 3 適格合併に関する要件(法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)57条3項の規定に基づき定められた法人税法施行令(平成22年政令第51号による改正前のもの)112条7項5号に規定する要件)を形式的に充足する特定役員就任が同法132条の2にいう「その法人の行為(中略)で、これを容認した場合には、(中略)法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に該当し、同条の規定に基づき否認することができるとされた事例
棄却
得税の確定申告に当たり,所得金額を不正に計算した申告書を作成した行為又...る帳簿を作成していなかった行為又は事実が同法46条の規定に該当すると...は税務書類の作成をしたとき,又は第36条の規定に違反する行為をし
1 税理士であった原告が委嘱者である納税者の所得税の期限後申告並びに確定申告に当たり所得金額を不正に計算した確定申告書等を作成した行為が税理士法(平成26年法律第10号による改正前のもの)45条1項に定める違反行為に当たると認められた事例 2 税理士であった原告が税理士法(平成26年法律第10号による改正前のもの)45条1項に定める違反行為をしたとしてされた税理士業務の禁止の懲戒処分が適法とされた事例
2377 件中 1/48 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in