2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62198 
刑事22004民事40194
判事事項
理由
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
理由の判決統計
0
0
0
2049 件中 1/41 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
破棄
上告代理人荒尾幸三,上告復代理人中井崇の上告受理申立て理由(ただし,排除...訪れた店舗においてその女性従業員に対してわいせつな行為等をしたことを理由...が,上告人においては店側の意向を理由に職員の処分を見送っている旨の記事が掲
地方公共団体の男性職員が勤務時間中に訪れた店舗の女性従業員にわいせつな行為等をしたことを理由とする停職6月の懲戒処分について、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用した違法があるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
原判決中,上告人らの接見交通権の侵害を理由とする損...上告人兼上告代理人X2及び上告代理人斎藤利幸ほかの上告受理申立て理由第3...に収容中であることを理由に拘置所の職員が上告人X1と上告人X2との面会を許
保護室に収容されている未決拘禁者との面会の申出が弁護人等からあった場合に、その旨を未決拘禁者に告げないまま、保護室収容を理由に面会を許さない刑事施設の長の措置は、特段の事情がない限り、国家賠償法上違法となる
破棄
上告代理人細田良一ほかの上告受理申立て理由について...(以下「都教委」という。)は,このことを理由として,東京都公立学校の再任用...う。)を受けたが,同表「処分の理由」欄記載の日(平成16年3月から同20年
公立高等学校の教職員らが卒業式等において国歌斉唱の際に国旗に向かって起立して斉唱することを命ずる旨の校長の職務命令に従わなかったことを理由として、教育委員会が再任用職員等の採用候補者選考において上記教職員らを不合格等としたことが違法であるとはいえないとされた事例
破棄
上告代理人豊田幸宏,同田篭明の上告受理申立て理由について...しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次...らかでないとしながら,本件道路判定がされていること等を理由に,建築確認を受
土地の固定資産評価について、当該土地に接する街路が建築基準法42条1項3号所定の道路に該当する旨の市長の判定があること等を理由に上記街路が同号所定の道路に該当することを前提とする登録価格の決定を適法とした原審の判断に違法があるとされた事例
懲役9年
条の上告理由に当たらない(なお,原判決が,理由中において,訴因外の被告人の
原判決が理由中において訴因外の共同正犯が成立するとしたことが是認できないとされた事例
上告を棄却
理由に当たらない。...違反を理由に控訴した。...とはできないとして,事実誤認を理由に第1審判決を破棄し,被告人に対し無罪の
殺人未遂幇助被告事件について、第1審判決が説示する間接事実の積み重ねによって殺人未遂幇助の意思を認定できないとして事実誤認を理由に有罪の第1審判決を破棄し無罪とした原判決が是認された事例
棄却
療及び観察等に関する法律(以下「医療観察法」という。)70条1項の抗告理由...は,以下の理由により,取消しを免れない。...立てがされた。退院の許可の申立ての理由は,対象者については,薬物療法に部分
1 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律の再抗告事件において同法70条1項所定の理由以外の理由により原決定を取り消すことの可否 2 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律による入院決定を受けた対象者からの同法による医療の終了の申立て及び指定入院医療機関の管理者からの退院の許可の申立てを棄却した各原々決定及びこれを維持した各原決定に審理不尽の違法があるとされた事例
取り消す
抗告代理人清水匡輔の抗告理由について...告人が本件賃貸借契約の契約当事者を実質的に変更したことなどを理由に,本件解...は,本件吸収分割がされたことを理由に,本件違約金債権に係る債務を負わないと
賃借人が契約当事者を実質的に変更したときは賃貸人は違約金を請求することができる賃貸借契約において賃借人が吸収分割により契約上の地位を承継させた場合に、同吸収分割を理由に違約金債務を負わないとの当該賃借人の主張が信義則に反するとされた事例
破棄
上告人の上告受理申立て理由について...ないから,上告人の請求は,その余の点について判断するまでもなく理由がない。...しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次
個人情報の漏えいを理由とする損害賠償請求訴訟における損害に関する原審の判断に審理不尽の違法があるとされた事例
破棄
違反することを理由として,上記相手方3名の各訴訟行為の排除を求める申立て...原々審は,本件申立ては理由があるとして,本件申立て後の上記相手方3名の各...である当事者は,同様に,訴訟復代理人の選任が同号に違反することを理由とし
1 弁護士法25条1号に違反する訴訟行為及び同号に違反して訴訟代理人となった弁護士から委任を受けた訴訟復代理人の訴訟行為について、相手方である当事者は、上記各行為を排除する旨の裁判を求める申立権を有する 2 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対し、自らの訴訟代理人又は訴訟復代理人の訴訟行為を排除するものとされた当事者は即時抗告をすることができるが、その訴訟代理人又は訴訟復代理人は自らを抗告人とする即時抗告をすることができない 3 破産管財人を原告とする訴訟において、破産者の依頼を承諾したことのある弁護士が被告の訴訟代理人として訴訟行為を行うことが、弁護士法25条1号に違反するとされた事例
上告を棄却
上告代理人鮫島正洋,同幸谷泰造,同山本真祐子の上告受理申立て理由について...被上告人は,本件特許には特許法123条1項1号又は4号の無効理由が存在す...う。)を主張したが,第1審は,平成26年10月,被上告人の上記の理由による
特許権者が、事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁を主張しなかったにもかかわらず、その後に特許法104条の4第3号所定の特許請求の範囲の訂正をすべき旨の審決等が確定したことを理由に事実審の判断を争うことの許否
却下
事実及び理由...「本件耐震補強等工事」という。)の実施の必要性を理由とする不許可処分(以...までは当該工事が出来ないため。」との理由を付した同日付け不許可処分
道路橋の高架下の区画を占用する原告らが、道路管理者である被告に対し、同区画の占用の更新許可を求めて、それぞれ道路法32条1項に基づく道路占用許可申請をしたところ、道路橋の耐震補強・補修工事の実施の必要性を理由とする不許可処分を受けたため、被告を相手に、その取消し等を求めたが、上記各不許可処分に係る被告の判断に裁量権の範囲の逸脱又はその濫用はないとして、原告らの請求が棄却等された事例
懲役1年
あって,いずれも刑訴法405条の上告理由に当たらない。...は,刑訴法411条3号により破棄を免れない。その理由は,次のとおりである。...原判決及び第1審判決を是認できない理由
置き忘れられた現金在中の封筒を窃取したとされる事件について、封筒内に現金が在中していたとの事実を動かし難い前提として被告人以外には現金を抜き取る機会のあった者がいなかったことを理由に被告人による窃取を認定した第1審判決及び原判決の判断が論理則、経験則等に照らして不合理で是認できないとされた事例
破棄
上告代理人熊倉禎男,同富岡英次,同松野仁彦の上告受理申立て理由(ただし,...項10号に該当することを理由として,本件各登録商標に係る商標登録の無効審判...2(5)の弁論準備手続期日までに,同号該当を理由とする商標登録の無効審判が請
1 商標法4条1項10号該当を理由とする無効審判が請求されないまま商標権の設定登録の日から5年を経過した後に、商標権侵害訴訟の相手方が、同号該当による無効理由の存在をもって、同法39条において準用する特許法104条の3第1項の規定に係る抗弁を主張することの許否 2 商標法4条1項10号該当を理由とする無効審判が請求されないまま商標権の設定登録の日から5年を経過した後に、商標権侵害訴訟の相手方が、その登録商標が自己の業務に係る商品等を表示するものとして周知である商標との関係で同号に該当することを理由として、権利濫用の抗弁を主張することの許否
棄却
行政手続法14条1項本文所定の理由の提示を欠くものと...争点(1)(理由提示に係る違法性の有無)について...理由提示の要否
東京都知事が地方税法11条の8の第二次納税義務があるとしてした納付通知及び催告は、行政手続法3条3項にいう「地方公共団体の機関がする処分(その根拠となる規定が条例又は規則に置かれているものに限る。)」に当たり行政手続法14条1項本文の定める理由提示を要しないか
上告を棄却
理由第4について...理由第6点及び同第513号上告代理人定塚誠ほかの上告受理申立て理由第5に...求)は,理由がないから棄却を免れないところ,以上と異なる原審の前記第1の
1 自衛隊が設置し、海上自衛隊及びアメリカ合衆国海軍が使用する飛行場の周辺住民が、当該飛行場における航空機の運航による騒音被害を理由として自衛隊の使用する航空機の運航の差止めを求める訴えについて、行政事件訴訟法37条の4第1項所定の「重大な損害を生ずるおそれ」があると認められた事例 2 自衛隊が設置し、海上自衛隊及びアメリカ合衆国海軍が使用する飛行場における自衛隊の使用する航空機の運航に係る防衛大臣の権限の行使が、行政事件訴訟法37条の4第5項所定の行政庁がその処分をすることがその裁量権の範囲を超え又はその濫用となると認められるときに当たるとはいえないとされた事例
却下
3項に基づく運賃の変更命令に違反したことを理由として,同法17条の3第...被控訴人の,運賃変更命令違反を理由とする使用停止処分の差止請求に係...まで差し止めることになるが,そのような理由はない。
1 特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法(以下「特措法」という。)16条1項に基づいて指定された運賃(以下「公定幅運賃」という。)の範囲を下回る運賃の届出をした一般乗用旅客自動車運送事業者が上記届出をしたことを理由とする同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令及び同命令に違反したことを理由とする同法17条の3第1項に基づく輸送施設の使用停止処分及び事業許可取消処分について提起した差止めの訴えにつき、上記の運賃変更命令及び事業許可取消処分について提起した差止めの訴えは適法であるが、上記の使用停止処分について提起した差止めの訴えは不適法であるとされた事例 2 近畿運輸局長による公定幅運賃の範囲の指定が裁量権の範囲を超え又はその濫用があったものとして違法であるとされた事例
却下
れた公定幅運賃内にないことを理由として,特定地域及び準特定地域における...さらに,運賃変更命令に違反したことを理由として,同法17条の3第1項...運賃の設定違反を理由とする使用停止処分の差
1 特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法(以下「特措法」という。)16条1項に基づいて指定された運賃(以下「公定幅運賃」という。)の範囲を下回る運賃の届出をした一般乗用旅客自動車運送事業者が上記届出をしたことを理由とする同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令について提起した差止めの訴えにつき、上記の運賃変更命令について提起した差止めの訴えは適法であるが、上記の使用停止処分及び事業許可取消処分について提起した差止めの訴えは不適法であるとされた事例 2 近畿運輸局長による公定幅運賃の範囲の指定が裁量権の範囲を超え又はその濫用があったものとして違法であるとされた事例
棄却
事実及び理由...前提事実は,原判決の「事実及び理由」欄の「第2...争点は,原判決の「事実及び理由」欄の「第2
1 資産の低額譲受けにつき受贈益相当額が法人税法(平成18年法律第10号による改正前のもの)22条2項の「収益」に該当するか否か(積極) 2 法人税の課税につき上場有価証券等以外の出資持分の評価額を算定するに当たり、当該出資持分は財産評価基本通達(昭和39年4月25日付け直資56、直審(資)17(例規)による国税庁長官通達)188(法人税基本通達(昭和44年5月1日付け直審(法)25(例規)による国税庁長官通達)がその例によって算定するとしているもの)が定める「同族株主以外の株主等が取得した株式」には該当しないとされた事例 3 受取配当等の益金不算入額に係る控除負債利子額の算定において、確定申告時に選択したのと異なる計算方法に変更することの可否(消極) 4 受取配当等の益金不算入額に係る控除負債利子額の算定において、負債利子控除割合が1を超える場合や、控除負債利子額の合計額が現実支払利子額を超える場合の取扱い 5 青色申告の場合における法人税の更正処分について、その除斥期間の経過後に更正通知書に附記されていない理由を更正処分の根拠として主張することができるとされた事例
却下
14条1項の定める理由提示の要件を欠く違法なものであると主張して,その...乙事件は,原告が,上記と同様の理由により,国の公権力の行使に当たる被...処分の理由として,「貴社外務員
1 金融商品取引法64条の5第1項に基づく外務員職務停止処分の取消訴訟と当該外務員の原告適格 2 金融商品取引法64条の5第1項に基づく1年間の外務員職務停止処分が、行政手続法14条1項本文の定める理由提示の要件を欠き、違法であるとされた事例
控訴を棄却
作業に当たることを理由として,α町長から,本件条例11条5項に基づき,...控訴人の主張を付加するほか,原判決「事実及び理由」欄の第2の2ないし5...当裁判所も,控訴人の請求はいずれも理由がないものと判断する。
地方公共団体の条例(地下水の水質保全に関する条例)が禁止する掘削作業であることを理由として砂利採取作業の中止命令を受けた砂利採取業者が上記命令の取消しを求めた請求が棄却された事例
破棄
上告代理人置田文夫ほかの上告受理申立て理由について...機関が,個人情報を利用し,又は提供することに相当の理由があり,かつ,当該利...の理由が記載されていたが,本件各開示文書が添付されていたものではなく,開示
1 個人情報の一部を不開示とする決定の取消しを求める訴えが、行政事件訴訟法14条1項本文の定める出訴期間を経過した後に提起されたものとされた事例 2 個人情報の一部を不開示とする決定の取消しを求める訴えが出訴期間を経過した後に提起されたことにつき、行政事件訴訟法14条1項ただし書にいう「正当な理由」があるとはいえないとされた事例
上告を棄却
上告代理人荒井裕樹,同大多和泰治,同奥久潤一の上告受理申立て理由について
米国法人がウェブサイトに掲載した記事による名誉等の毀損を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求訴訟について、民訴法3条の9にいう「特別の事情」があるとされた事例
棄却
であり,控訴人らのその余の訴えに係る請求は理由がないからいずれも棄却す...その理由は,...実及び理由」中「第3
下水道使用料納入通知処分について処分があったことを知った日の翌日から60日を経過した後に審査請求を行ったことにつき、行政不服審査法14条1項ただし書にいう「やむをえない理由」があるとされた事例
取り消す
及び過少申告加算税賦課決定処分又は更正をすべき理由がない旨の通知処分...前提事実及び税額等に関する当事者の主張は,原判決「事実及び理由」欄の...税の確定申告について,国税通則法65条4項の定める「正当な理由があると
米国デラウェア州の法律に基づいて設立されたリミテッド・パートナーシップが行う不動産賃貸事業に係る投資事業に出資した者が、当該賃貸事業に係る損失の金額を同人の所得の金額から控除して所得税の申告をしたことにつき、国税通則法65条4項にいう「正当な理由」がないとされた事例
取り消す
入国管理及び難民認定法49条1項に基づく異議の申出には理由がない旨の...告の異議の申出には理由がない旨の裁決(以下「本件裁決」という。)を受け,...4号イに該当すると疑うに足りる相当の理由があるとして,名古屋入管主
「技術」の在留資格で在留する者に対し、入国審査官がした出入国管理及び難民認定法24条4号イ(資格外活動)に該当する旨の認定、法務大臣から権限の委任を受けた地方入国管理局長がした同法49条1項に基づく異議の申出には理由がない旨の裁決及び主任審査官がした退去強制令書発付処分の各取消請求が、いずれも認容された事例
取り消す
事実及び理由...の認定に係る異議の申出には理由がない旨の各裁決及び退去強制令書...る被控訴人らの各請求はいずれも理由がなく,棄却すべきものと判断
不法入国した外国人の夫及び不法残留の状態にあるその妻及び子に対し、出入国管理及び難民認定法49条1項に基づく異議の申出には理由がない旨の裁決をするに当たり、これらの者の在留を特別に許可しなかったことが、適法であるとされた事例
却下
項に基づく運賃の変更命令に違反したことを理由として,同法17条の3第...の範囲内にないことを理由として,同法17条の3第1項に基づく輸送施設使...さらに,運賃変更命令に違反したことを理由として,同法17条の3第1項に
1 特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法(以下「特措法」という。)16条1項に基づいて指定された運賃(以下「公定幅運賃」という。)の範囲を下回る運賃の届出をした一般乗用旅客自動車運送事業者が上記届出をしたことを理由とする同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令並びに同命令に違反したことを理由とする同法17条の3第1項に基づく輸送施設の使用停止処分及び事業許可取消処分について提起した差止めの訴えが適法であるとされた事例 2 近畿運輸局長による公定幅運賃の範囲の指定が裁量権の範囲を超え又はその濫用があったものとして違法であるとされた事例
破棄
上告人の上告受理申立て理由(ただし,排除されたものを除く。)について...原審は,本件和解は無効であり,被上告人の請求は一部理由があるとして,...しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次
1 訴訟上の和解が成立したことによって訴訟が終了したことを宣言する第1審判決に対し被告のみが控訴した場合と不利益変更禁止の原則 2 訴訟上の和解が成立したことによって訴訟が終了したことを宣言する第1審判決に対し被告のみが控訴した場合において、控訴審が、当該和解が無効であり、かつ、請求の一部に理由があるが第1審に差し戻すことなく自判をしようとするときの判決主文
上告を棄却
上告代理人都築政則ほかの上告受理申立て理由について...録出願」という。)の理由となった医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性...品の製造販売の承認(以下「出願理由処分」という。)に先行して,同一の特許発
1 医薬品の製造販売につき、特許権の存続期間の延長登録出願の理由となった承認に先行する承認が存在することにより、上記出願の理由となった承認を受けることが必要であったとは認められないとされる場合 2 医薬品の製造販売につき、特許権の存続期間の延長登録出願の理由となった承認に先行する承認がされている場合において、先行する承認に係る製造販売が、上記出願の理由となった承認に係る製造販売を包含するとは認められないとされた事例
却下
「やむをえない理由」...法14条1項ただし書にいう「やむをえない理由」が存在しなかったとし...項3号の「正当な理由」が存在する。すなわち,本件審査請求が審査請求
下水道使用料納入通知処分について処分があったことを知った日の翌日から60日を経過した後に審査請求を行ったことにつき、行政不服審査法14条1項ただし書にいう「やむをえない理由」があるとされた事例
控訴を棄却
る当事者の主張の補充を加えるほかは,原判決「事実及び理由」欄の「第2...あるから,本件請求は棄却すべきものと判断する。その理由は,後記2にお...定は適法であると解されるから,控訴人の主張は理由がないから,控訴人の
オセルタミビルリン酸塩(タミフル)の副作用を理由とする独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医療手当に係る未支給の救済給付並びに遺族一時金及び葬祭料の給付の各請求に対する不支給決定が、適法とされた事例
棄却
原判決を下記のとおり補正するほかは,原判決の「事実及び理由」中の「第...原判決を下記のとおり補正するほかは,原判決の「事実及び理由」中の「第...900円を超える部分は違法であると判断する。その理由は,原判決を次のと
昭和57年に新築された家屋についての固定資産課税台帳に登録された平成21年度の価格について、家屋の建築当初の評価に誤りがあったことを理由として争うことができるとされた事例
控訴を棄却
控訴人の加入員が減少したことを理由として,規約に基づき,加入員減少に係る一...び理由の第2の1ないし3に記載のとおりであるから,これを引用する。...当裁判所も,控訴人の請求は理由がないものと判断する。その理由は,次の
厚生年金基金の設立事業所の事業主による事業の一部譲渡により当該厚生年金基金の加入員が減少したことを理由として行われた一括徴収金の納入告知処分が適法とされた事例
却下
理及び難民認定法49条1項の規定による異議の申出には理由がない旨の裁...特定の社会的集団の構成員であること又は政治的意見を理由に迫害を受けると...いう十分に理由のある恐怖を有するために,
1 コンゴ民主共和国国籍の男性について難民であると認められた事例 2 難民認定不認定処分に対する異議申立てと出入国管理及び難民認定法61条の2の2第2項の在留特別許可をしない処分の取消しの訴えにおける行政事件訴訟法14条1項ただし書の「正当な理由」 3 仮滞在の許可を受けていた在留資格未取得外国人で難民であると認められる者に対する退去強制手続の適否
取り消す
条1項に基づく異議の申出には理由がない旨の裁決...議の申出には理由がない旨の裁決及び退去強制令書を発付する処分を受けた...ると疑うに足りる相当の理由があるとして,収容令書により原告らを収
不法入国した外国人の夫及び不法残留の状態にあるその妻及び子に対し、出入国管理及び難民認定法49条1項に基づく異議の申出には理由がない旨の裁決をするに当たり、これらの者の在留を特別に許可しなかったことが、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして違法であるとされた事例
破棄
上告代理人橋本浩史,同島村謙,同西中間浩の上告受理申立て理由(ただし,排...税通則法65条4項にいう「正当な理由」があるということはできない。...判断は是認することができない。その理由は,次のとおりである。
1 匿名組合契約に基づき匿名組合員が受ける利益の分配と所得区分の判断 2 匿名組合契約に基づき航空機のリース事業に出資をした匿名組合員が、当該契約に基づく損失の分配を不動産所得に係るものとして所得税の申告をしたことにつき、国税通則法65条4項にいう「正当な理由」があるとされた事例
棄却
渡により被告の加入員が減少したことを理由として,規約に基づき,加入員減少...から,本件加入員減少の理由が希望(通常)退職であったかとか,整理解...は,本件条項と同様に他の事業主に係る掛金の増加を理由として特別掛金
厚生年金基金の設立事業所の事業主による事業の一部譲渡により当該厚生年金基金の加入員が減少したことを理由として行われた一括徴収金の納入告知処分が適法とされた事例
棄却
事実及び理由...差額につき受贈益の計上漏れがあることなどを理由として,更正処分(原...の計上漏れがあることなどを理由として,各更正処分(原告P2・17年
1 資産の低額譲受けにつき受贈益相当額が法人税法(平成18年法律第10号による改正前のもの)22条2項の「収益」に該当するか否か(積極) 2 法人税の課税につき上場有価証券等以外の出資持分の評価額を算定するに当たり、当該出資持分は財産評価基本通達(昭和39年4月25日付け直資56、直審(資)17(例規)による国税庁長官通達)188(法人税基本通達(昭和44年5月1日付け直審(法)25(例規)による国税庁長官通達)がその例によって算定するとしているもの)が定める「同族株主以外の株主等が取得した株式」には該当しないとされた事例 3 受取配当等の益金不算入額に係る控除負債利子額の算定において、確定申告時に選択したのと異なる計算方法に変更することの可否(消極) 4 受取配当等の益金不算入額に係る控除負債利子額の算定において、負債利子控除割合が1を超える場合や、控除負債利子額の合計額が現実支払利子額を超える場合の取扱い 5 青色申告の場合における法人税の更正処分について、その除斥期間の経過後に更正通知書に附記されていない理由を更正処分の根拠として主張することができるとされた事例
棄却
抗告代理人小黒芳朗,同吉田博樹の抗告理由について...株式の買取価格を決定する場合に,当該会社の株式には市場性がないことを理由とする減価(以下「非流動性ディスカウント」という。)を行うことができるか否か...難性を反映したものというべきであり,上記主張は理由がない。
非上場会社において会社法785条1項に基づく株式買取請求がされ、裁判所が収益還元法を用いて株式の買取価格を決定する場合に、非流動性ディスカウント(当該会社の株式には市場性がないことを理由とする減価)を行うことの可否
取り消す
指定に係る指定目的の消滅を理由とする保安林の指定の解除申請に関する...の指定解除の理由を「指定理由の消滅...件解除申請)をした。なお,本件解除申請は転用目的を理由とするもので
土地の所有者がした保安林指定の解除申請について、森林法26条1項にいう「指定の理由が消滅したとき」に当たるとして、農林水産大臣がした保安林指定の解除をしない旨の処分の取消請求及び保安林指定の解除の義務付け請求がいずれも認容された事例
棄却
事実及び理由...0条の2が定める禁止作業に当たることを理由として,α町長から,本件条例...本件再掘削は本件条例10条の2が禁止する作業に当たることを理由と
地方公共団体の条例(地下水の水質保全に関する条例)が禁止する掘削作業であることを理由として砂利採取作業の中止命令を受けた砂利採取業者が上記命令の取消しを求めた請求が棄却された事例
棄却
更正すべき理由がない旨の通知処分取消請求控訴事件...事実及び理由...年4月10日相続開始に係る相続税の各更正の請求に対して更正をすべき理由
遺産分割に係る代償債務の不履行を理由として、その成立後にされた遺産分割協議の合意解除が、国税通則法施行令6条1項2号にいう「当該契約の成立後生じたやむを得ない事情」による解除に当たるとはいえないとされた事例
破棄
上告代理人沼上剛人,同兼平誠也の上告受理申立て理由について...ねており,法令において過去に営業停止処分を受けたことを理由に処分の加重など...しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次
行政手続法12条1項により定められ公にされている処分基準に先行の処分を受けたことを理由として後行の処分に係る量定を加重する旨の定めがある場合における先行の処分の取消しを求める訴えの利益
破棄
上告代理人井上圭吾ほかの上告受理申立て理由について...停止処分」という。)を受けるとともに,これらを受けたことを理由に下位の等級...が上記(6)アの出勤停止処分を受けたことを理由に,同被上告人の等級をM0から
職場における性的な内容の発言等によるセクシュアル・ハラスメント等を理由としてされた懲戒処分が懲戒権を濫用したものとはいえず有効であるとされた事例
棄却
議の申出は理由がない旨の裁決(以下「本件裁決」という。)を取り消す。...大臣等」という。)から入管法49条1項の規定に基づく異議の申出は理由が...入管法49条1項の規定に基づく原告の異議の申出は理由がない旨の本件
既に本国に送還された外国人が提起した当該外国人がした入管法49条1項の規定に基づく異議の申出は理由がない旨の裁決の取消しを求める訴えが適法なものであるとされた事例
棄却
原告は,上記の不服の理由として,本件家屋の建築当初の評価に誤りがあっ...の理由として主張することはできない旨を主張している。...理由たり得ないし,家屋の所有権は転々と移転することが少なくないか
昭和57年に新築された家屋についての固定資産課税台帳に登録された平成21年度の価格について、家屋の建築当初の評価に誤りがあったことを理由として争うことができるとされた事例
棄却
う。)の範囲内にないことを理由として,特措法16条の4第3項に基づく運...賃変更命令(以下「本件運賃変更命令」という。),同変更命令違反を理由と...求める限度で理由があるから同限度で認容し,その余の部分について いずれ
1 一般乗用旅客自動車運送事業者が、近畿運輸局長に届け出た運賃が特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法16条1項に基づいて同局長が指定する運賃の範囲内にないことを理由として、同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令、同法17条の3第1項に基づく輸送施設の使用停止又は事業許可の取消しの仮の差止めの求めについて、その本案事件として提起された差止めの訴えが、行政事件訴訟法37条の4第1項ただし書所定の「その損害を避けるため他に適当な方法があるとき」に当たらないと認められた事案 2 一般乗用旅客自動車運送事業者が、近畿運輸局長に届け出た運賃が特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法16条1項に基づいて同局長が指定する運賃の範囲内にないことを理由として、同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令、同法17条の3第1項に基づく輸送施設の使用停止又は事業許可の取消しの仮の差止めの求めについて、行政事件訴訟法37条の5第2項所定の「償うことのできない損害を避けるため緊急の必要」があると認められた事案 3 一般乗用旅客自動車運送事業者が、近畿運輸局長に届け出た運賃が特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法16条1項に基づいて同局長が指定する運賃の範囲内にないことを理由として、同法16条の4第3項に基づく運賃変更命令、同法17条の3第1項に基づく輸送施設の使用停止又は事業許可の取消しの仮の差止めの求めについて、行政事件訴訟法37条の5第2項所定の「本案について理由があるとみえるとき」に当たるとされた事案
控訴を棄却
更正をすべき理由がない旨の通知処分取消請求控訴...事実及び理由...理由がない旨の通知処分のうち,課税価格50億6930万8000円,納付
相続財産に株式が含まれるとして相続税の申告をした相続人が、別件民事訴訟の判決において当該株式は相続財産に含まれていなかったことが確定したなどとしてした相続税に係る更正の請求に対し、税務署長がした更正をすべき理由がない旨の通知処分が適法であるとされた事例
破棄
上告人及び上告代理人古川和典ほかの上告受理申立て理由について...しかしながら,原審の上記判断は是認することができない。その理由は,次...金の給付が不法原因給付に当たることを理由としてその返還を拒むことは,信義則
公序良俗に反する無効な出資と配当に関する契約により給付を受けた金銭の返還につき、当該給付が不法原因給付に当たることを理由として拒むことは信義則上許されないとされた事例
2049 件中 1/41 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in