2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62198 
刑事22004民事40194
判事事項
共同正犯
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
113 件中 1/3 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3
上告を棄却
所論に鑑み,本件における危険運転致死傷罪の共同正犯の成否について,職権で...も含め,法2条5号の危険運転致死傷罪の共同正犯が成立するというべきである。...したがって,前記1の危険運転致死傷罪の共同正犯の成立を認めた第1審判決を是
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律2条5号の危険運転致死傷罪の共同正犯が成立するとされた事例
懲役9年
妻との傷害致死の共同正犯が成立するとしたことは,原審では当事者双方ともこの...ような共同正犯の成立を主張せず,被告人に対する不意打ちを防止するための措置
原判決が理由中において訴因外の共同正犯が成立するとしたことが是認できないとされた事例
上告を棄却
うとする捜査手法)と詐欺未遂罪の共同正犯の成否について,職権で判断する。...被告人は詐欺未遂罪の共同正犯の罪責を負うとは認められないとして,被告人に対...つき,詐欺未遂罪の共同正犯としての責任を負うと解するのが相当である。
共犯者による欺罔行為後にだまされたふり作戦開始を認識せずに共謀の上被害者から発送された荷物の受領行為に関与した者が詐欺未遂罪の共同正犯の責任を負うとされた事例
上告を棄却
るというためには,被告人とB地域官に業務上過失致死傷罪の共同正犯が成立する...そして,業務上過失致死傷罪の共同正犯が成立するためには,共同の業務上の注...とはできない。被告人につき,B地域官との業務上過失致死傷罪の共同正犯が成立
花火大会が実施された公園と最寄り駅とを結ぶ歩道橋で多数の参集者が折り重なって転倒して死傷者が発生した事故について、警察署副署長に同署地域官との業務上過失致死傷罪の共同正犯は成立しないとされた事例
懲役18年
謀はないのに,共謀共同正犯の成立を認めた原判決には事実の誤認があ...3の各項において共謀共同正犯の成立を認めた理由を説示している上,...犯者3名との共謀はなく,その関与の程度は共同正犯の域に達してい
強盗殺人及び死体遺棄の事案において死体の運搬保管を引き受けてこれを実行した者について強盗殺人の共謀共同正犯の成立が否定された事例
取り消す
恐喝の共同正犯として送致された少年に対し送致事実に記載されていない事実を幇助行為と認定した審判手続が違法とされた事例
上告を棄却
なお,所論に鑑み,傷害罪の共同正犯の成立範囲について,職権で判断する。...る傷害を含めた全体について,承継的共同正犯として責任を負うとの判断を示し...することはないから,傷害罪の共同正犯としての責任を負うことはなく,共謀加担
共謀加担後の暴行が共謀加担前に他の者が既に生じさせていた傷害を相当程度重篤化させた場合の傷害罪の共同正犯の成立範囲
上告を棄却
価証券報告書提出罪の各共同正犯の成否について,職権で判断する。
虚偽記載半期報告書提出罪及び虚偽記載有価証券報告書提出罪について、当該会社と会計監査契約を締結していた監査法人に所属する公認会計士に会社代表取締役らとの各共同正犯の成立を認めた原判断が是認された事例
上告を棄却
部を1人で行ったものの,他に共謀共同正犯の責めを負うべき共犯者がおり,被告...て,被告人が実行行為の全部を1人で行ったこと及び他に実行行為を行っていない共謀共同正犯者が存在することが認められるとし,第1審裁判所としては共謀共同...所論は,被告人が実行行為の全部を1人で行っていても,他に共謀共同正犯
単独犯の訴因で起訴された被告人に共謀共同正犯者が存在するとしても、訴因どおりに犯罪事実を認定することが許されるか
上告を棄却
たメダルについて窃盗罪が成立し,被告人もその共同正犯であったということはで...いうべきである。もっとも,被告人がAによるメダルの窃盗について共同正犯とし
1 パチスロ店内で、パチスロ機から不正な方法によりメダルを窃取した者の共同正犯である者が、上記犯行を隠ぺいする目的をもって、その隣のパチスロ機において、自ら通常の方法により遊戯していた場合、この通常の遊戯方法により取得したメダルについて窃盗罪が成立するか 2 窃取した財物と窃取したとはいえない財物とが混在している場合における窃盗罪の成立範囲について判示した事例
上告を棄却
所論にかんがみ,被告人に対する特別背任罪の共同正犯の成否について,職権に...のと評価することができるのであって,被告人に特別背任罪の共同正犯の成立を認
銀行がした融資に係る頭取らの特別背任行為につき、当該融資の申込みをしたにとどまらず、その実現に積極的に加担した融資先会社の実質的経営者に、特別背任罪の共同正犯の成立が認められた事例
上告を棄却
なお,所論にかんがみ,本件における共謀共同正犯の成否について,職権で判断
廃棄物の処理を委託した者が未必の故意による不法投棄罪の共謀共同正犯の責任を負うとされた事例
破棄
実2において作為犯の共同正犯を訴因として主張していたのに,原審が,訴因変更...像を公然と陳列した,というもので,共同正犯(作為犯)を内容とするものである。...一般に,共同正犯の訴因に対し,幇助犯を認定する場合には,いわゆる縮小認
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条4項の児童ポルノ公然陳列の共同正犯としての訴因に対し、不作為による従犯の事実を認定する場合に、訴因変更の手続を必要とするとされた事例
上告を棄却
て被告人に共謀共同正犯が成立するとした原判断は,正当として是認できる。)。
暴力団組長を警護するための配下組員らによるけん銃等の所持につき同組長に共謀共同正犯の成立を認めた控訴審の判断が是認された事例
上告を棄却
所論にかんがみ,本件のいわゆる絵画事件に関する特別背任罪の共同正犯の成否...の共同正犯の成立を認めた原判断は正当である。
会社の絵画等購入担当者の特別背任行為につき同社に絵画等を売却した会社の支配者が共同正犯とされた事例
上告を棄却
の共同正犯者が共同して収受した賄賂については,これが現存する場合には,共犯
1 収賄の共同正犯者が共同して収受した賄賂についての追徴の方法 2 収賄の共同正犯者が共同して収受した賄賂についてその総額を均分した金額を各自から追徴することができるとされた事例
上告を棄却
のけん銃5丁とこれに適合する実包等の所持について,被告人に共謀共同正犯が成...びHらC5名等との間に共謀共同正犯が成立するとした第1審判決を維持した原判...共同正犯の成立については,厳格に考えるべきものであるという立場から意見を述
暴力団組長である被告人が自己のボディガードらのけん銃等の所持につき直接指示を下さなくても共謀共同正犯の罪責を負うとされた事例
上告を棄却
 所論にかんがみ,被告人に対する特別背任罪の共同正犯の成否について,職権で... これと同旨の見解の下に,被告人に特別背任罪の共同正犯の成立を認めた原判決
住宅金融専門会社の融資担当者の特別背任行為につき同社から融資を受けていた会社の代表者が共同正犯とされた事例
上告を棄却
ことなどからすると,被告人については本件強盗の教唆犯ではなく共同正犯が成立
刑事未成年者に指示命令して強盗を実行させた者につき強盗の共同正犯が成立するとされた事例
上告を棄却
る。そもそも,殺人罪の共同正犯の訴因としては,その実行行為者がだれであるか
1 殺害の日時・場所・方法の判示が概括的で実行行為者の判示が択一的であっても殺人罪の罪となるべき事実の判示として不十分とはいえないとされた事例 2 殺人罪の共同正犯の訴因において実行行為者が明示された場合に訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる実行行為者を認定することの適否 3 殺人罪の共同正犯の訴因において実行行為者が被告人と明示された場合に訴因変更手続を経ることなく実行行為者が共犯者又は被告人あるいはその両名であると択一的に認定したことに違法はないとされた事例
控訴を棄却
一 殺人及び死体遺棄の共同正犯において、実行行為者、殺害の方法等につき択一的ないし厳密な特定をしない認定が是認された事例 二 殺人及び死体遺棄の共同正犯において、実行行為者を被告人と特定した訴因に対し、これを特定せずに択一的に認定するにつき訴因変更を要しないとされた事例
き事実」の判示に必要な具体的事実を記載せず、特に共謀共同正犯における共謀の...A1を氏名不詳者との共謀共同正犯者と認定できるとする原審の判断には、やはり...同正犯者である。」と述べている。これによると、この時点では、共謀共同正犯だ
銃撃の実行者である特定の者との殺人罪の共同正犯の訴因に対しその実行者を氏名不詳者と認定したことが違法とされた事例
破棄
い。そして、本件はいずれも共同正犯の場合であるから、犯行の各場面において果
強盗殺人及び殺人の各公訴事実について共同正犯の関係にある共同被告人両名に対し同一の国選弁護人を選任しこれを維持したのは刑訴規則二九条二項に違反するとして右両名に対し死刑を言い渡した第一審判決を破棄した事例
上告を棄却
よる改正前の刑法六五条一項の適用により所得税ほ脱の共同正犯が成立すると解す
一 申告納税に関する事務を担当していない従業者と所得税法二四四条一項にいう「使用人その他の従業者」 二 所得税法二四四条一項所定の従業者の身分のない者が従業者と共謀して所得税ほ脱の違反行為に加功した場合における所得税ほ脱の共同正犯の成否
破棄
これを実行した事実はないし、かりに、原認定のように、共同正犯と単独犯のいず...れの可能性もあるというのであれば、犯情の軽い共同正犯を認定すべきであったの...は、単独犯と共同正犯の各事実について具体的な犯情を検討した上、犯情が軽く、
強盗の単独犯又は共同正犯とする択一的認定が許容された事例
上告を棄却
は所論が主張するように違法性阻却・軽減事由が共同正犯者間で連帯的に考えられ... 三 これに対し、所論は、Aに過剰防衛が成立する以上、その効果は共同正犯者... しかし、共同正犯が成立する場合における過剰防衛の成否は、共同正犯者の各人
一 共同正犯が成立する場合における過剰防衛の成否の判断方法 二 殺人の共同正犯者中の一人に過剰防衛が成立する場合に他の一人について過剰防衛が成立しないとされた事例
控訴を棄却
て、被告人Cが共同正犯の責を問われている被告人Bの所得税法違反の犯行につ...被告人Bの共同正犯と認定し、刑法六〇条等を適用しているが、被告人Cは、右各...の共同正犯と認められる理由の一つとして、被告会社の裏金の秘匿、管理という背
一 業者から取得した分配金収入(いわゆるキックバック)が雑所得に当たるとされた事例 二 虚偽不申告通脱犯において幇助犯の主張を排斥し共同正犯の成立を認めた事例
破棄
わせた旨の事実を認定した上、被告人についても、傷害罪の共同正犯の成立を認め...行為前にすでに生じていたものであるから、いわゆる承継的共同正犯の理論によつ...担後の暴行によつて生じたものといえない場合でも、いわゆる承継的共同正犯とし
いわゆる承継的共同正犯の成立要件
破棄
ないし、他に過失の共同正犯を認めたとうかがうに足りる摘示をしていないのみな...らず、原審における審理を通じ過失の共同正犯の成否を問題とした形跡が全くない... 二 過失の共同正犯の成立を認めた理由について
業務上失火の共同正犯が成立するとされた事例
上告を棄却
共謀共同正犯の成立を認めた原判決の判断は首肯できる。
兇器準備集合罪と共謀共同正犯の成否(積極)
上告を棄却
関与しないいわゆる共謀共同正犯者としての殺意の成否につき、謀議の内容におい...否定する趣旨のものではない。換言すれば、右判示は、共謀共同正犯者につき、謀
謀議の内容において被害者の殺害を一定の事態の発生にかからせていた場合といわゆる共謀共同正犯者としての殺人の故意の成立
上告を棄却
共謀共同正犯における共謀の事実につき補強証拠を欠く旨の憲法三八条三項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
共謀共同正犯の共謀の点につき補強証拠がないとする憲法三八条三項違反の主張が欠前提とされた事例
破棄
が認められないにもかかわらず共謀共同正犯の成立を認めているとして判例違反を...原判決が共謀共同正犯における共謀について日時、場所等を具体的に認定判示して...いないとして判例違反をいう点は、所論引用の判例は、共謀共同正犯における共謀
背任罪の共同正犯ではなく幇助犯が成立するにとどまるとされた事例
現場共謀に基づく傷害罪の実行共同正犯の訴因に対し、事前共謀に基づく共謀共同正犯を認定するには、訴因変更手続が必要であるとされた事例
控訴を棄却
者であるのに、これらに実行共同正犯者としての刑責があるとしている点に、原判...決には、共同正犯理論の解釈の誤りに基づく事実誤認があるとの主張(同第二点第...同A12の順次共謀を認定した原判決は、共謀共同正犯の理論、ひいては刑法六〇
一 新聞又は雑誌を頒布する態様による名誉毀損及び公職選挙法二三五条二項の各罪の着手の時期 二 公職選挙法二三五条二項の共同正犯が成立するとされた事例
破棄
るから、所持罪の共同正犯としての責任を負わなければならないものである。結
覚せい剤不法所持罪の共同正犯が成立するとされた事例
破棄
て、共謀による共同正犯の成立を否定し、被告人につき同罪の幇助犯と認定したの...は、兇器準備集合以外の各訴因については、いずれも共謀共同正犯の成立を認めた...これを幇助し」たと認定して、兇器準備集合罪について、共謀による共同正犯の成
兇器準備集合罪と共謀共同正犯の成否
上告を棄却
「犯罪事実に加わつていない被告人を、共謀共同正犯の理論により有罪とした原判決(破棄自判)は、罪刑法定主義を規定した憲法三一条に違反する」との主張を単なる法令違反の主張として処理された事例
上告を棄却
る共謀共同正犯の成立に必要な共謀に参加した事実が認められる以上、直接実行行...う意味において、共同正犯の刑責を負うものであり、かく解しても憲法三一条に違
共謀共同正犯と憲法三一条
破棄
金銭供与の申込をした』旨のAとの共同正犯としての公訴事実(罰条公職選挙法第...一項第一号、刑法第六〇条(金員供与申込罪の共同正犯)の罪責あるものと言わな
一、 公職選挙法第二二三条第一項第一号にいう金銭供与申込罪の成立 二、 共同正犯の成立する事例
破棄
ほか四名に対し前同趣旨で現金三、〇〇〇円宛を供与したという共同正犯の事実を認定し、原審も、右の如き幇助犯としての起訴事実を、第一審判決の如く共同正犯...うに共同正犯を認めるためには、幇助の訴因には含まれていない共謀の事実を新た... 尤も記録によれば、第一審は、第五回公判期日において共同正犯に訴因を変更す
一 公職選挙法第二二一条第一項第一号の金銭供与の幇助の訴因に対し共同正犯の事実を認定するには訴因変更手続を要するか。 二 訴因変更命令にはいわゆる形成的効力が認められるか。
上告を棄却
窃盗犯の見張行為は窃盗犯の実行行為の一部であるか。−見張と共同正犯−
破棄
与の共同正犯(公職選挙法第二二一条第一項第一号、刑法第六〇条)が成立し、乙...る供与の共同正犯となり、被告人Aの受交付罪は右供与罪に吸収されて別罪として
金銭交付受交付罪の成立と金銭供与の共謀共同正犯の成立との関係
上告を棄却
いわゆる共謀共同正犯にいう謀議の趣旨。 ―公職選挙法第二二一条一項第一号にいわゆる「金銭供与」の謀議。
上告を棄却
備罪の共同正犯に問擬した原判決の判断は正当と認める)。同第二、三点は判例違
殺人予備罪の共同正犯にあたるとされた事例。
破棄
備罪の正犯を考え、あるいは、その共同正犯を考える場合に、文理解釈のうえで起...した者、すなわち、予備の実行行為を共同にした者は、予備罪の共同正犯である...が、予備罪の実行行為を観念できない、とすれば、文理上予備罪の共同正犯も又あ
一、 殺人予備罪の幇助行為は処罰されるか 二、 殺人予備罪の幇助犯ではなく、同罪の共同正犯と認められる一事例
破棄
収賄の共同正犯の訴因に対し贈賄の共同正犯の事実を認定する場合と訴因罰条の変更手続の要否。
破棄
共謀共同正犯理論の憲法二一条、三一条違反論」、その他、本件自白、自認の任意...号九九七頁、憲法三八条二項、三項の趣旨および共謀共同正犯理論と憲法三一条と...同A5、同A14、同A1、同A17の七名に対しても、これを共同正犯として、重い責
一 上告審で提出命令が出せるか 二 上告審における証拠物の取調方法 三 上告審で取り調べた証拠物はどの程度に判断の資料となし得るか。 四 共謀共同正犯における共謀または謀議は罪となるべき事実か。 五 事実誤認を疑うに足りる顕著な事由がある場合と刑訴法第四一一条第三号による原判決の破棄。
上告を棄却
所為は、窃盗のいわゆる共謀共同正犯にあたる旨の原判示が、憲法三一条に違反す...るものでないことは、当裁判所大法廷判例(「いわゆる共謀共同正犯成立に必要な...行為をいわば自己の手段として犯罪を行つたという意味において、共同正犯の刑責
いわゆる共謀共同正犯の成立要件。
113 件中 1/3 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in