2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61990 
刑事21964民事40026
法律
財務会計法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
3 件中 1/1 ぺージ
棄却
本件各支出は,それ自体,財務会計法規に違反する違法なものであるから,...(イ) 仮に,本件各支出そのものに財務会計法規違反があるということができな...体が財務会計法規上違法と評価される場合に限られるというべきである。
導水路の建設事業に関し、独立行政法人水資源機構法に基づく都道府県の費用負担金の支出命令ないし支出の差止めを求める住民訴訟において、当該支出命令ないし支出を行うことが財務会計法規上違法であるとはいえないとされた事例
取り消す
市が、公共土木事業用地の取得に伴う登記、測量及び調査の業務につき、土地家屋調査士の団体、司法書士の団体及び測量業者(測量士)の団体の3団体との間で委託契約を締結したが、同各契約は、予め一定期間の業務を包括して、それぞれの団体内部での各業務担当者の選定も含めて一括して委託する形態の随意契約としてされたもので財務会計法規上違法であり、これによる支出も違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号前段に基づき、市に代位して市長個人らに対してされた損害賠償請求が、棄却された事例
却下
いわば「丸投げ」の内容の随意契約としてされたこと,以上の観点から財務会計法...的な場合に該当せず,財務会計法規上違法であることは,明らかである。...(3) よって,結局,市は,財務会計法規上違法な本件各委託契約及び本件各支
市が、公共土木事業用地の取得に伴う登記、測量及び調査の業務につき、土地家屋調査士の団体、司法書士の団体及び測量業者(測量士)の団体の3団体との間で委託契約を締結したが、同各契約は、予め一定期間の業務を包括して、それぞれの団体内部での各業務担当者の選定も含めて一括して委託する形態の随意契約としてされたもので財務会計法規上違法であり、これによる支出も違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号前段に基づき、市に代位して市長個人らに対してされた損害賠償請求が、認容された事例
3 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in