裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62372 
刑事22064民事40308
法律
罹災都市借地借家臨時処理法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
47 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
約三〇坪(九九・一七平方メートル)の土地について罹災都市借地借家臨時処理法
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法二条に基づく賃借申出の拒絶の意思表示に正当事由があるとされた事例
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法(以下処理法という。)二条による賃借の申出があ
判示要旨:一、罹災都市借地借家臨時処理法二条による賃借の申出の方法 二、罹災都市借地借家臨時処理法二条による賃借の申出があつたとはいえないとされた事例
棄却
 二、 控訴人が罹災都市借地借家臨時処理法(以下「臨時処理法」という。)に
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条に基づく賃借地のかわりに隣接罹災地の一部についてした賃貸借と同条との関係
上告を棄却
 被上告人Bおよび訴外Dの罹災都市借地借家臨時処理法二条に基づく本件土地の... 罹災都市借地借家臨時処理法二条により設定された賃借権に基づいて借地上に建
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第二条に基づく賃借申出の拒絶の意思表示に正当事由がないとされた事例 二 前項の正当事由の存否を判断すべき標準時期
上告を棄却
判示要旨:罹災地上に既に建物の建築を完成した賃借人が罹災都市借地借家臨時処理法第二条の申出をした後所有者の申出拒絶期間内に法令による建築の制限が実施された場合と右賃借の申出の効力。
上告を棄却
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第一一条の定める借地権の存続期間一〇年の起算時期 二 疎開建物の敷地と戦時罹災土地物件令第六条適用の有無
上告を棄却
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条の規定により賃借権を取得したとした事例。
上告を棄却
判示要旨:罹災建物の敷地と同一性の認められない地域については罹災都市借地借家臨時処理法二条による賃借権を取得できないとされた事例
上告を棄却
 しかし、罹災都市借地借家臨時処理法九条にいう疎開建物除却当時の同建物の借
判示要旨:連合国軍接収地と罹災都市借地借家臨時処理法の適用の有無。
上告を棄却
 原判決は、本件土地については罹災都市借地借家臨時処理法二条により設定せら...することができる。けだし、罹災都市借地借家臨時処理法は、第二条において戦災
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条により設定された借地権に借地法第六条の適用があるか。
上告を棄却
当として是認することができる。けだし罹災都市借地借家臨時処理法一一条は、一
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第一一条と借地法第六条第二項。
 論旨は、要するに罹災都市借地借家臨時処理法(以下単に臨時処理法という)二
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条、第三条と憲法第二九条。
棄却
うな場合には罹災都市借地借家臨時処理法によつて認められた右原告等の本件借地
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第一一条による罹災跡地に関する賃借権存続期間の満了とその効果
破棄
 本件土地に対する上告人の賃借権は、罹災都市借地借家臨時処理法一〇条所定の
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の五箇年経過後の借地権に対抗力が認められた事例。
上告を棄却
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法施行前の借地権譲受と同法の不適用
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法(以下単に処理法という。)は、先般の戦争による...罹災都市借地借家臨時処理法一八条により非訟事件手続法の非公開、非対審、非判... (4) 罹災都市借地借家臨時処理法は、要するに一定の賃貸借関係につき当事
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第一五条による借地権設定に関する裁判の合憲性 二 裁判上の和解と既判力 三 罹災都市借地借家臨時処理法第一五条による裁判と既判力
破棄
 まず、罹災都市借地借家臨時処理法一〇条の立法趣旨を考えてみる。先般の戦争...つた。罹災都市借地借家臨時処理法一〇条は、このような借地権者が、戦争によつ
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の適用を受ける借地権者
上告を棄却
限令と改称)による仮設建築物の建築の許可は、罹災都市借地借家臨時処理法二条... 所論は違憲の文字を使用するが、罹災都市借地借家臨時処理法二条の解釈に関す
判示要旨:仮設建築物の建築の許可と罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書後段にいう建物築造の許可
上告を棄却
 上告人は、罹災都市借地借家臨時処理法第十条の規定は、「借地権自体の登記は...所論罹災都市借地借家臨時処理法第十条の規定により、その借地権を以て、上告人...排除を求めることはできないと主張するが、罹災都市借地借家臨時処理法第十条に
判示要旨:一、 罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の借地権者の範囲 二、 罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の借地権者の第三者に対する
上告を棄却
 論旨は、原判決が罹災都市借地借家臨時処理法一〇条は罹災建物の敷地に建物の... 罹災都市借地借家臨時処理法一〇条は、借地権者が借地上に登記ある建物を所有
判示要旨:建築基準法上建物の建設が不可能な借地と罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の適用の有無。
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法一〇条による借地権の対抗を受ける第三者の中には、
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条にいう第三者の範囲
破棄
一年一一月六日罹災都市借地借家臨時処理法に基く借地の申出をしたこと、その後
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項にいう「現に建物所有の目的で使用する」場合にあたらない事例
上告を棄却
 <要旨第一>しかし、罹災都市借地借家臨時処理法第三条による借地権優先譲受申... しかし、罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条にいわゆる対抗とは罹災地につき
判示要旨:一、 罹災都市借地借家臨時処理法第三条による借地権優先譲受申出権の譲渡の能否 二、 借地権と混同
控訴を棄却
十年七月十二日よりその存続期間の進行を停止し、罹災都市借地借家臨時処理法の...を求めうべき筋合ではないと主張する。しかし、罹災都市借地借家臨時処理法第十...地権は罹災都市借地借家臨時処理法第十条の規定によつて(但し同法施行前におい
判示要旨:罹災建物につき保存登記のない借地権と罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条による対抗力
上告を棄却
 所論は、罹災都市借地借家臨時処理法(以下処理法という)一〇条の規定は、罹
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の借地権者が同法施行後借地上に建物を建設した場合と同条による借地権の対抗力の有無 二 賃貸借の目的土地の接収による賃貸人の履行不能と賃貸人の事情変更による解除権の有無
上告を棄却
 所論は、罹災都市借地借家臨時処理法二条の規定により設定された借地権につき、
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条による借地権の対抗力の存続期日
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法第二条に基く賃借権は対抗力を有し、したがつて、
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条に基く賃借権と対抗力
棄却
 <要旨>抗告人が本件土地に対し罹災都市借地借家臨時処理法第九条第二条によつ
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第九条第二条第一項による賃借の申出とその後の縁地指定の解除
控訴を棄却
対する賃借権は罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の適用を受けないもであると...ない関係にあつたものであるが、罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条によつて、
判示要旨:戦災前に第三者に対抗し得なかつた貸借権と罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の規定の適用
控訴を棄却
 (一) 罹災都市借地借家臨時処理法(以下臨時処理法という)第一〇条は、罹
判示要旨:対抗要件を備えなかつた賃借権と罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条の適用
棄却
 然しながら此の点につき控訴人は罹災都市借地借家臨時処理法弟三条第四条によ
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法施行前の賃借権譲渡の合意と同法第四条の適用
上告を棄却
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第三条の借地権の譲渡と賃貸人への効力
破棄
 原判決は、上告人(控訴人)の罹災都市借地借家臨時処理法二条による土地賃借
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書にいう「建物を築造するについて許可を必要とする場合」の意義
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法は、昭和二一年九月一五日から施行されたものであ... 原判決が、罹災都市借地借家臨時処理法は被控訴人の借家していた強制疎開によ
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条に基く賃借権と妨害排除請求の許否
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法第二条第三項にいわゆる「正当な事由」があるか否
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条三項にいわゆる「正当な事由」の判定
上告を棄却
原判決が罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書の「その土地を権原により
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書前段の意義
上告を棄却
 罹災都市借地借家臨時処理法三条、二条一項但書にいわゆる「その土地を、権原
判示要旨:罹災建物の敷地を所有者自身が使用しているときは他に借地権者がある場合でも罹災都市借地借家臨時処理法第三条、第二条第一項但書の「権原により現に建物所有の目的で使用する者があるとき」に該当するか
罹災都市借地借家臨時処理法(以下処理法という)二条の賃借の申出をなした」と
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書の意義 二 一筆の土地の一部についての仮処分
棄却
第七条及び罹災都市借地借家臨時処理法に先行する戦時罹災土地物件令第六条と全...た借地権者にまでも拡張して罹災都市借地借家臨時処理法第十条の規定を解釈しな
判示要旨:罹災による滅失当時の建物につき登記のない借地権と罹災都市借地借家臨時処理法第一〇条による対抗力
棄却
 抗告人はかゝる家屋についても、罹災都市借地借家臨時処理法第十四条の準用に...の精神から考えて、本件の如き場合には、罹災都市借地借家臨時処理法第十四条の...限り抗告人の賃借申出は、罹災都市借地借家臨時処理法第九条によつて、疎開跡地
判示要旨:防空法の規定に基いて除却のため東京都に譲渡された建物が除却されなかつた場合と罹災都市借地借家臨時処理法第一四条の準用の有無
控訴を棄却
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条による賃借権の対抗力
上告を棄却
判示要旨:一 罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書にいわゆる権原による土地使用者の意義 二 土地の無断転借人と罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項但書にいわゆる権原による土地使用者
却下
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法による借地権確認借地条件設定申立事件と係爭物に関する仮処分
上告を棄却
 (四)論旨第五点は、罹災都市借地借家臨時処理法第二条は罹災建物が滅失した
判示要旨:罹災建物が滅失した当時所有者としてこれに居住していた者と罹災都市借地借家臨時処理法第二条
上告を棄却
たものであるが、その後罹災都市借地借家臨時処理法(昭和二一年九月一五日施行)...いるとしても、被上告人の賃借権は罹災都市借地借家臨時処理法による優先的のも
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第十四条の賃借の申出により設定された建物の賃借権の効力
棄却
本件土地の旧借主又は疎開建物の旧借主として、罹災都市借地借家臨時処理法(以
判示要旨:一、 都市計画区域内における建物築造と罹災都市借地借家臨時処理法の借地の申出 二、 地方長官の建物築造許可を停止條件とする借地申出の効力
のであるから、被上告人等は、いずれも、罹災都市借地借家臨時処理法第二九条第
判示要旨:罹災都市借地借家臨時処理法第二条第一項による賃借の申出と賃貸借
47 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in