2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61910 
刑事21947民事39963
法律
水道法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
9 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
下水道法10条1項ただし書所定の公共下水道管理者である市水道事業及び下水道管理者が、同項の規定により製紙会社のした排水設備設置義務免除及び放流許可に係る申請に対し、当該許可についての審査基準のうち「放流下水は、排水処理施設等を経由しない、未処理の状態であること」との基準に該当しないとしてした不許可決定が、取り消された事例
取り消す
1 被告が,平成10年8月27日付で原告に対してした下水道法10条1項但書...水道使用料を軽減しようとした原告が,被告に対し下水道法(以下「法」という)...(5) 法10条1項の運用については,「下水道法第10条第1項の運用につい
下水道法10条1項ただし書所定の公共下水道管理者である市水道事業及び下水道管理者が、同項の規定により製紙会社のした排水設備設置義務免除及び放流許可に係る申請に対し、当該許可についての審査基準のうち「放流下水は、排水処理施設等を経由しない、未処理の状態であること」との基準に該当しないとしてした不許可決定が、取り消された事例
棄却
 原告が平成八年六月二八日付けでした下水道法一二条一〇に基づく除害施設新設... 本件は、原告が被告に対してした下水道法一二条の一〇に基づく除害施設新設等...2 被告は、蒲郡市の公共下水道管理者として、平成七年三月三一日、下水道法九
1 市長がした下水道法12条の10及び市下水道条例に基づく除害施設新設等届の受付を拒否した行為が行政庁の処分に当たるとされた事例 2 市長がした下水道法12条の10及び市下水道条例に基づく除害施設新設等届の受理を拒否した行為の取消しを求める請求が、棄却された事例
上告を棄却
定していることを根拠に給水契約の締結を拒否されたので、右の拒否は水道法(以
水道事業者である町が水道水の需要の増加を抑制するためマンション分譲業者との給水契約の締結を拒否したことに水道法一五条一項にいう「正当の理由」があるとされた事例
控訴を棄却
 「水道法一四条一項は、『水道事業者は、料金、給水装置工事の費用の負担区分...給水と対価関係に立つものであるから、水道法一四条一項の『その他の供給条件』... 2 水道法一四条一項は、『水道事業者は、料金、給水装置工事費用の負担区分
水道法一四条一項の供給規程に定められた水道加入金の納入を拒絶することを明示してした給水申込みについて同法一五条一項に基づく受諾義務が生じないとされた事例
取り消す
務を目的とする会社であり、控訴人は、水道法六条にいう水道事業者である。...ことは、水道法一五条一項の「正当の理由がなければ、これ(給水契約の申込み)...得る水道法上の「正当の理由」があるか。
水道法一五条一項にいう「正当の理由」が水事情を理由に認められた事例
上告を棄却
市の指導要綱に基づき給水契約留保の措置をとり水道法違反により起訴された市長個人のため市がその弁護士費用(手数料・着手金)を支出したことが違法な公金の支出に当たるとされた事例
控訴を棄却
  第二 水道法一五条一項の「正当の理由」の解釈適用等の誤りを主張する点に... <要旨第一>一 思うに、水道法一五条一項によれば、水道事業者は、事業計画に...ことは、前記水道法の解釈に従い必ずしも許されないことではないと考えられる。
一 水道事業者である市の市長が行政指導のためとしてマンシヨン建設業者からの給水契約申込書を受理しなかつた行為が水道法一五条一項にいう給水契約の申込の拒否に当たるとされた事例 二 水道法一五条一項にいう「正当の理由」の意義
却下
生の向上と生活環境の改善に寄与せしめる(水道法一条)との見地から、水道事業...八条、一〇条二項)、水道法一条に規定する公共的見地から判断される。...成り立つことは明らかである。このことから水道法八条二号の解釈として、当該水
既存水利権者は、水道法10条1項に基づき厚生大臣が水道事業経営者に対してした水道事業変更の認可処分の取消しを求める訴えにつき、原告適格を有しないとした事例
9 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in