2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61913 
刑事21948民事39965
法律
水産業協同組合法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
11 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
的な水産業協同組合法が誕生した。このように漁協は,地区内に漁業者の
水産業協同組合法68条5項所定の解散届提出義務が存在しないことの確認を求める訴えが、適法とされた事例
棄却
水産業協同組合法68条5項所定の解散届提出義務が存在しないことの確認を求める訴えが、適法とされた事例
上告を棄却
 漁業協同組合は、水産業協同組合法四五条の準用する民法五三条、五四条の規定
一 水産業協同組合法四五条の準用する民法五四条にいう「善意」の意義 二 水産業協同組合法四五条の準用する民法五四条の「善意」の主張・立証責任 三 漁業協同組合の理事の行為と民法一一〇条の類推適用
上告を棄却
り、上告人は水産業協同組合法三五条の二第三項の規定による損害賠償の義務を免
漁業協同組合の理事に水産業協同組合法三五条の二第三項の規定による損害賠償責任が認められた事例
棄却
(一) 水産業協同組合法一二五条一項の適用については、取消請求に対する同意...5 水産業協同組合法一二五条は一〇分の一以上の同意に基く取消請求がなされた...1 同意の撤回の時期及び方法について、水産業協同組合法上明文の規定がないか
1 水産業協同組合法125条1項にいう決議等取消請求に必要とされる「総組合員の10分の1以上の同意」の要件は、同項に基づき行政庁のした決議等取消請求に対する決定の取消しを求める抗告訴訟の訴訟要件であるとした事例 2 水産業協同組合法125条1項にいう決議等取消請求に必要とされる「総組合員の10分の1以上の同意」の要件は、その請求の当否の判断時に存在することが必要であるとされた事例
却下
3 しかしながら、水産業協同組合法(以下「水協法」という。)四一条三項およ
1 水産業協同組合法125条1項にいう「総組合員の10分の1以上の同意」の要件は、同項に基づき行政庁のした決議等取消請求に対する決定の取消しを求める抗告訴訟の訴訟要件であるとした事例 2 水産業協同組合法125条1項にいう決議等取消請求に必要とされる「総組合員の10分の1以上の同意」の要件は、その請求の当否の判断時に存在することが必要であるとした事例
控訴を棄却
つては、水産業協同組合法五〇条、四八条に定められた手続を履践すれば足り、そ...たる水産業協同組合法五〇条四号、五号においてもまた、漁業権の設定、得喪ない...のための水産業協同組合法五〇条四号に定める議決が、全組合員の一致によつて成
1 公有水面埋立法4条1号の同意につき、表見代理の法理の適用又は類推適用がないとされた事例 2 漁業権の一部放棄につき、漁業権変更免許がされたときの効力 3 漁業協同組合が、漁業権を放棄(一部放棄を含む。)する場合、漁業法8条5項、3項に定める組合員の同意を要するか 4 共同漁業権者たる漁業協同組合が公有水面埋立法4条1号の同意をするには、水産業協同組合法50条、48条に定める総会の特別決議及び漁業法8条5項、3項に定める組合員の同意を要するとした事例
上告を棄却
 水産業協同組合法による協同組合の総会の議決が当然に無効である場合において
水産業協同組合法による協同組合の総会の決議が当然無効である場合と同法一二五条
取り消す
四、訴外組合は水産業協同組合法にもとづき設立された漁業協同組合であるが、同...審査基準、審査方法などを定めた規定は存しない。いわんや、水産業協同組合法五...1、請求原因四のとおり、訴外組合は水産業協同組合法にもとづき設立された漁業
1 公有水面について共同漁業権を有する漁業協同組合の組合員につき、右組合の共同漁業権行使規則に基づき漁業を営む権利を有するとして、右公有水面の埋立免許処分の取消訴訟を提起する原告適格を有するとした事例 2 漁業協同組合が漁業権を放棄するには、漁業法第8条第5項、第3項に定める組合員の同意を要するか 3 漁業権の一部放棄について漁業権変更の免許がされた場合に、右放棄の瑕疵が治癒されるか 4 共同漁業権者たる漁業協合組合が公有水面埋立法第4条第1号の同意をするには、水産業協同組合法第50条に定める総会の特別決議および漁業法第8条第5項、第3項に定める組合員の同意を要するとした事例
却下
水産業協同組合法に基いて設立せられた組合の総会の決議に関し同法第一二五条所定の決議取消請求によらないで右決議の不存在または無効を主張することの可否
棄却
ら及び相手方らは、いずれも水産業協同組合法(以下法と略記する)により設立さ
一、 水産業協同組合法第一二五条第一項の役員解任議決取消請求却下処分後被解任役員を役員に選挙することの能否 二、 漁業協同組合員と組合理事の職務執行停止の仮処分
11 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in