2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61983 
刑事21960民事40023
法律
旧地方税法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
8 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
昭和二三年法律第一一〇号による改正後の旧地方税法一三六条二項および昭和二八年法律第二〇二号による改正前の地方税法九二条一項の各不納入罪の成立と納入意思の有無
棄却
 本件不動産取得税賦課当時の旧地方税法(昭和二三年法律第一一〇号)八八条は
石油タンクが旧地方税法第八八条にいう不動産に該当しないとされた事例
上告を棄却
正されたので、以下これを旧地方税法と称する)一三六条二項は、特別徴収義務者...決、集二巻一三号一七八三頁)に示されているとおりである。してみれば上述のような理由に基いて税法違犯の刑を定めている旧地方税法一三六条二項につき、憲法...として示したとおりである。それ故旧地方税法一三六条二項の規定を憲法三六条に
一 昭和二三年七月七日法律第一一〇号による改正後で、同二五年七月三一日法律第二二六号による改正前の地方税法第一三六条第二項の合憲性 二 昭和二三年七月七日法律一一〇号による改正後で、同二後年七月三一日法律第二二六号による改正前の地方税法(以下旧地方税法と略称)第一三六条第二項の不納入罪の成立と同法第四一条の督促との関係 三 旧地方税法第一三六条第二項の犯罪の日時の判示に欠けるところのない事例 四 昭和二三年八月一日以後同二四年六月一日以前に為された入場税および同附加税犯則事件と通告処分および告発 五 入場税法の犯則取締について通告処分や告発を必要とするものと定めるか否かによつて法令の違憲の問題を生ずるか 六 税法違反被告事件について大審院民事判例を引用して判例違反を主張することの適否
棄却
は地方税の特別徴収義務者(旧地方税法第三十六条参照)が徴収すべき地方税を徴...につき旧地方税法第百三十六条第二項を適用処断したのは蓋し正当であると謂はな...ければならない。尚本件告発は国税犯則取締法第十四条第二項(旧地方税法第百二
旧地方税法第一三六条第二項の法意
破棄
一 旧地方税法第一三六条第二項の罪の主体 二 旧地方税法第一三九条と同法第三六条の「特別徴収義務者」たる身分を有しない者が、かかる身分を有する者の従業者として同法第一三六条第二項所定の行為をした場合の不可罰性
上告を棄却
三年を超える事件でなくまた所論旧地方税法一二六条ノ二は、昭和二四年法律一六
一 被告人または弁護人の表示が記名である場合の弁護人選任届の効力 二 旧地方税法第一二六条ノ二と控訴条件としての告発
破棄
旧地方税法第一三八条にいわゆる秘密の意義
上告を棄却
下旧地方税法という)中に道府縣税として規定され、なお、入場税附加税が市町村...六〇号)は廃止となつたのである。(旧地方税法四六条九九条一四一条、一五一条... しかし、旧地方税法一三六条二項の規定は、特別徴収義務者が徴収すべき地方税
一 旧地方税法第一三六条第二項の罪の判示方 二 旧地方税法第一三六条第二項違反罪の成立と、同法第一三七条第一号 三 旧地方税法第一三六条第二項の罪の成立と同法第四一条所定の督促手続との関係 四 不法拘禁中における供述の任意性又は強制の有無 五 証人に宣誓前偽証の罰を告げなかつた場合と証言の効力 六 縣税入場税市税入場税附加税犯則事件につき国税犯則取締法の規定が適用又は準用されない事例 七 地方税特別徴収義務者の不納付行為加功者に対する刑法第六五条第一項の適用と総則規定を明示することの要否 八 旧地方税法第一三六条第一項と同条第二項の相違と同条第二項の適用
8 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in