2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62208 
刑事22007民事40201
法律
政治資金規正法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
政治資金規正法の判決統計
0
0
0
9 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
いわゆる1億円ヤミ献金事件(元内閣官房長官による政治資金規正法違反事件)
上告を棄却
 なお、【要旨】本件は、平成六年法律第四号による改正前の政治資金規正法一二
政治資金規正法(平成六年法律第四号による改正前のもの)二五条一項が定める同法一二条一項の報告書に虚偽の記入をする罪と身分犯
破棄
一 右各上告理由の中には、被上告人が政治資金規正法(以下「規正法」という。)
一 政党など政治資金規正法上の政治団体に金員を寄付することと税理士会の目的の範囲 二 政党など政治資金規正法上の政治団体に金員を寄付するために特別会費を徴収する旨の税理士会の総会決議の効力
破棄
に基づき、政治資金規正法(平成六年法律第四号による改正前のもの。以下「規正...会の書記長あてに、「政治資金規正法関係質疑集の送付について」と題し、「標記...政治資金規正法関係質疑集」(以下「本件質疑集(一)」という。)を送付した。本
一 政治資金規正法(平成六年法律第四号による改正前のもの)二一条二項にいう収支報告書の「閲覧」の意義 二 政治資金規正法に基づいて政治団体から大阪府選挙管理委員会に提出された収支報告書が大阪府公文書公開等条例(昭和五九年大阪府条例第二号)九条三号所定の公文書の非公開事由となる「主務大臣等から公にしてはならない旨の明示の指示がある情報」が記録されている公文書に当たるとされた事例
棄却
き、政治資金規正法の適用を受ける特定の八政治団体が同法の規定により被告に提...3 被告は、原告に対し同年七月三日付けで、本件請求について、政治資金規正法...け事務連絡において、政治資金規正法二一条二項につき、収支報告書の閲覧は認め
大阪府公文書公開等条例(昭和59年大阪府条例第2号)に基づく、政治資金規正法の適用を受ける政治団体が提出した収支報告書の写しの交付による公開の請求に対し、選挙管理委員会が、同条例9条3号の「法律又はこれに基づく政令の規定により知事その他の執行機関の権限に属する国等の事務に関して、主務大臣等から公にしてはならない旨の明示の指示がある情報」に当たるとしてした非公開決定処分が、前記公開に係る事務は、地方自治法186条1項、3項、同法別表第3、3(2)に規定する機関委任事務であり、また、自治省からの回答等からみて、「公にしてはならない旨の明示の指示」があったものと認められるとして、適法とされた事例
棄却
めには、右団体が政治資金規正法に基く政治団体として届出られていることが必要...をなしている。控訴人は遅くとも昭和四二年三月の時点で、給連が政治資金規正法...(一) 政治資金規正法上の政治団体に対する国又は地方公共団体の、公金の支出
政治資金規正法3条2項に該当する政治的団体に対する補助金の支出が、主として同団体各支部がする公益活動を対象にしてされたものとして、地方自治法232条の2にいう「公益上必要がある場合」に当たらないとはいえないとされた事例
上告を棄却
媛県本部代表者たる被告人の政治資金規正法二三条、八条、七条、六条違反の事案
政治資金規正法の合憲性(二一条)が争われた事例
破棄
 検察官の所論は、原判決が本件について被告人を無罪としたのは政治資金規正法...おり、証拠上もその証明が十分であるが、原判決は、政治資金規正法の適用を受け... そこで所論に鑑みこの原判断の当否を考えてみるに、政治資金規正法は、同法三
政治資金規正法六条及び七条所定の届出事項が公知である場合における当該届出義務の存否
控訴を棄却
 職権を以つて、公訴事実中の政治資金規正法(法と略記する)違反団体としての...なる政治団体の結成を遂げ、政治資金規正法第六条に基くその届出をなし、その後...同年四月三日B組合としても亦北海道選挙管理委員会に対して政治資金規正法第六
一、 政治資金規正法第二三条第二項の罰則の解釈 二、 同法第三条第八条にいわゆる「候補者」 三、 同法第一八条の解釈
9 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in