2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62039 
刑事21978民事40061
法律
支払方法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
3 件中 1/1 ぺージ
取り消す
「支払予定先」,「支払先」,「目的・内容」,「支払方法」,「取扱...「支払予定先」,「支払先」,「目的・内容」,「支払方法」,「取扱...「支払予定先」,「支払先」,「目的・内容」,「支払方法」,「取扱
1 行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条3号(国の安全等に関する情報)該当性の主張立証責任 2 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうち、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務及び非公式の二国間の外交交渉等の事務の対価の経費に関する文書に記載された情報が、いずれも行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条3号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報)及び同条6号(平成13年法律第140号による改正前)所定の不開示情報(事務事業情報)に該当するとされた事例 3 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集や交渉の相手方と直接接触した会合の経費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条3号、6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当し、請求書、領収書以外の文書の「目的・内容」、「支払方法」、「文書作成者名」、「取扱者名」、「決裁者名」、「支払予定先」、「支払先」に係る情報は同条3号、6号柱書後段所定の不開示情報に該当し、同文書の「支払予定日」、「支払日」、「支払予定額」、「支払額」に係る情報は同条3号、6号所定の不開示情報に該当しないとされた事例 4 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、在外公館員と我が国関係者(外務大臣、国会議員、外務省職員、総理大臣、政府関係者、他省庁・自治体職員など)との間で行われた会合に係る経費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、請求書、領収書以外の文書の「支払予定先」、「支払先」に係る情報は同条6号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 5 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、荷物の運搬経費に係る文書に記載された情報のうち、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、領収書以外の文書の「支払先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 6 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、自動車借料経費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、請求書、領収書以外の文書の「支払予定先」、「支払先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は、同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 7 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、会合用材料購入費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、請求書、領収書以外の文書の「支払先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 8 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、担当職員の食事代に係る文書に記載された情報のうち、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、領収書以外の文書の「支払先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 9 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書以外の有償の情報収集等の事務の会合、非公式の二国間の外交交渉等の事務の会合及び国際会議等における非公式の多国間交渉の事務の会合の経費に関する文書のうちの、情報収集等又は二国間、多国間の交渉そのものではなく、その交渉の準備又はその交渉結果を踏まえた対応の検討のための会合の経費に係る文書のうちの、「文書作成者名」、「決裁者名」、「取扱者名」の記載のうち、6級職に満たない外務省職員の氏名の情報が、不開示情報の除外事由である行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条1号ただし書イに該当しないとされた事例 10 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書のうちの、大規模レセプションに係る経費及び酒類購入経費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、請求書、領収書以外の文書の「目的・内容」、「支払予定先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 11 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書のうちの、本邦関係者が外国訪問した際の車両の借上げ等の事務経費に係る文書に記載された情報のうち、請求書、領収書に記載された情報は、その全体が行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号柱書後段(平成13年法律第140号による改正前。以下同じ。)所定の不開示情報に該当し、請求書、領収書以外の文書の「目的・内容」、「支払予定先」、「支払先」に係る情報は同号柱書後段所定の不開示情報に該当し、その余の情報は同条3号、6号所定の不開示情報(国の安全等に関する情報、事務事業情報)に該当しないとされた事例 12 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書のうち、文化啓発用の日本画等購入経費に係る文書に記載された情報が、行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条6号(平成13年法律第140号による改正前)所定の不開示情報に該当しないとされた事例 13 外務省の大臣官房及び4か国の在外日本国大使館における「報償費」の費目による支出の内容がわかる文書のうちの、前記支出と同種の支出についての会計検査院の検査により、報償費ではなく他の費目で支出するよう改善する必要があると指摘された各類型の経費(大規模レセプションの経費、酒類購入経費、本邦関係者が外国訪問した際の車の借り上げ等の事務経費、文化啓発用の日本画等購入経費)に係る文書のうちの、「文書作成者名」、「決裁者名」、「取扱者名」の記載のうち、6級職に満たない外務省職員の氏名の情報が、不開示情報の除外事由である行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条1号ただし書イに該当しないとされた事例
上告を棄却
八九円のうちの一部の支払方法として上告人が引き受けたものであるが、その後に...六五、〇八九円)分割して支払う旨の約定が成立し、その支払方法として各その分...当として是認することができる。そして、前記分割金の支払方法として上告人の引
同一債権の支払方法として引き受けられた新旧二通の為替手形を所持する債権者の旧手形に基づく権利行使が認められた事例
上告を棄却
株主総会における株式会社役員退職慰労金支給に関する「金額、支給期日、支払方法を取締役会に一任する」との決議を有効とした事例。
3 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in