2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61906 
刑事21947民事39959
法律
建物保護法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
11 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
 建物保護法一条は建物所有を目的とする土地の賃借権により土地賃借入がその土... <要旨>建物保護法一条の「土地ノ上ニ登記シタル建物ヲ有スルトキ」とは、適法...である。けだし、建物保護法一条が建物の存在とその登記を借地権の対抗要件とし
建物保護法一条の「土地ノ上ニ登記シタル建物ヲ有スルトキ」にあたらないとされた事例
上告を棄却
建物保護法による対抗力を備えた土地の賃借権が土地の仮差押権者に対抗しえない場合
 <要旨>建物保護ニ関スル法律(以下建物保護法という。)第一条が、土地の賃借... 形式の面からみても、建物保護法第一条の表現は「登記シタル建物」とあつて、...記の制度は、建物保護法制定の遥かのちに、家屋台帳登録制度に代わるものとし
建物の表示の登記は建物保護法一条の建物の登記に該当するか
上告を棄却
建物保護法一条にいわゆる賃借地上に登記した建物を所有するものと認められた事例
破棄
建物保護法による対抗力を有しない土地賃借権が当該土地の譲渡により消滅に帰した場合と賃貸人の賃借人に対する不法行為の成否
上告を棄却
職権による建物所有権保存登記と建物保護法の適用
上告を棄却
右判決の判断は正当である。従つて、この場合建物保護法を云為する所論は、自己
一 譲渡担保との関係において土地賃借権につき建物保護法の適用がないとされた事例 二 対抗要件を欠く土地賃借人に対する土地所有権に基づく建物収去土地明渡請求に権利濫用がないとされた事例
上告を棄却
建物所在の地番等の表示を誤つた所有権保存登記に建物保護法上の登記の効力があるとされた事例
上告を棄却
二筆の賃借地上に跨在する建物につき、所在の地番として、分筆前の旧番号を表示してされた所有権保存登記は、建物保護法第一条第一項所定の対抗力を有するか
上告を棄却
一 賃料額の合意と賃貸借の成立 二 建物所在の地番表示を誤つた所有権保存登記に建物保護法上の登記の効力があるとされた事例
上告を棄却
 所論は、原判決は建物保護法一条の解釈を誤つた違法があると主張する。しかし
地上に建物の存在することを知つて推定相続人が土地の贈与を受けた場合と建物保護法第一条
11 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in