2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61906 
刑事21947民事39959
法律
学校教育法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
14 件中 1/1 ぺージ
棄却
本件A学園の教育事業は,学校教育法,私立学校法,私学助成...本件A学園の教育事業は,学校教育法,私立学校法,私学助成法...本件A学園は,各種学校であって,学校教育法14条2項の適用
県知事が学校教育法134条1項の学校教育に類する教育を行う各種学校を設置する学校法人に対して補助金を交付したことが憲法89条後段に反し違法であるとして、地方自治法242条の2第1項2号、4号に基づき、同補助金交付決定の取消し、及び同学校法人に同補助金相当額の返還の請求をすることを県知事に対して求める各請求が、同学校法人が行う教育事業は憲法89条後段にいう「公の支配」に属するとして、いずれも棄却された事例
棄却
6日,福岡県知事から設立の認可を受け,学校教育法134条1項の「学校...(1) 学校教育法上,学校とは,幼稚園,小学校,中学校,高等学校,中等教育...本件A学園の設置する学校は,学校教育法134条1項の「各種学校」
県知事が学校教育法134条1項の学校教育に類する教育を行う各種学校を設置する学校法人に対して補助金を交付したことが憲法89条後段に反し違法であるとして、地方自治法242条の2第1項2号、4号に基づき、同補助金交付決定の取消し、及び同学校法人に同補助金相当額の返還の請求をすることを県知事に対して求める各請求が、同学校法人が行う教育事業は憲法89条後段にいう「公の支配」に属するとして、いずれも棄却された事例
上告を棄却
,238条の4第4項,学校教育法85条,教育公務員特例法(平成15年法律第...項は,その用途又は目的を妨げない限度においてその使用を許可することができると定めており,その趣旨を学校施設の場合に敷えんした学校教育法85条は,学校... (2) 【要旨1】地方自治法238条の4第4項,学校教育法85条の上記文言
1 公立学校施設の目的外使用の許否の判断と管理者の裁量権 2 学校教育法85条に定める学校教育上の支障の意義 3 公立学校施設の目的外使用の許否の判断の適否に関する司法審査の方法 4 公立小中学校等の教職員の職員団体が教育研究集会の会場として市立中学校の学校施設を使用することを不許可とした市教育委員会の処分が裁量権を逸脱したものであるとされた事例
上告を棄却
ともいうが,学校教育法51条(平成13年法律第105号による改正前のもの)...に基づき,学校教育法施行規則57条の2(平成12年文部省令第53号による改
1 学校教育法21条1項(平成11年法律第160号による改正前のもの)、51条(平成13年法律第105号による改正前のもの)、教科用図書検定規則(平成6年文部省令第3号による改正前のもの)、旧高等学校教科用図書検定基準(平成5年文部省告示第134号による改正前のもの)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法26条、13条 2 学校教育法21条1項(平成11年法律第160号による改正前のもの)、51条(平成13年法律第105号による改正前のもの)、教科用図書検定規則(平成6年文部省令第3号による改正前のもの)、旧高等学校教科用図書検定基準(平成5年文部省告示第134号による改正前のもの)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法21条 3 学校教育法21条1項(平成11年法律第160号による改正前のもの)、51条(平成13年法律第105号による改正前のもの)、教科用図書検定規則(平成6年文部省令第3号による改正前のもの)、旧高等学校教科用図書検定基準(平成5年文部省告示第134号による改正前のもの)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法23条 4 学校教育法21条1項(平成11年法律第160号による改正前のもの)、51条(平成13年法律第105号による改正前のもの)、教科用図書検定規則(平成6年文部省令第3号による改正前のもの)、旧高等学校教科用図書検定基準(平成5年文部省告示第134号による改正前のもの)に基づく高等学校用の教科用図書の検定における文部大臣の裁量的判断と国家賠償法上の違法
上告を棄却
 1 所論は、要するに、学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による... 3 学校教育法二一条一項は、小学校においては文部大臣の検定を経た教科用図...教育基本法及び学校教育法の趣旨に合し、教科用に適することを認めるものとする」
一 学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による改正前のもの)、五一条(昭和四九年法律第七〇号による改正前のもの)、旧教科用図書検定規則(昭和二三年文部省令第四号)、旧教科用図書検定基準(昭和三三年文部省告示第八六号)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法二六条、教育基本法一〇条 二 学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による改正前のもの)、五一条(昭和四九年法律第七〇号による改正前のもの)、旧教科用図書検定規則(昭和二三年文部省令第四号)、旧教科用図書検定基準(昭和三三年文部省告示第八六号)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法二一条二項前段 三 学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による改正前のもの)、五一条(昭和四九年法律第七〇号による改正前のもの)、旧教科用図書検定規則(昭和二三年文部省令第四号)、旧教科用図書検定基準(昭和三三年文部省告示第八六号)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法二一条一項 四 学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による改正前のもの)、五一条(昭和四九年法律第七〇号による改正前のもの)、旧教科用図書検定規則(昭和二三年文部省令第四号)、旧教科用図書検定基準(昭和三三年文部省告示第八六号)に基づく高等学校用の教科用図書の検定と憲法二三条 五 学校教育法二一条一項(昭和四五年法律第四八号による改正前のもの)、五一条(昭和四九年法律第七〇号による改正前のもの)、旧教科用図書検定規則(昭和二三年文部省令第四号)、旧教科用図書検定基準(昭和三三年文部省告示第八六号)に基づく高等学校用の教科用図書の検定における文部大臣の裁量的判断と国家賠償法上の違法
上告を棄却
 学校教育法五一条により高等学校に準用される同法二一条が高等学校における教
一 高等学校学習指導要領(昭和三五年文部省告示第九四号)の性質 二 学校教育法五一条により高等学校に準用される同法二一条の法意
却下
学校教育法施行令五条に基づく就学指定処分は、保護者に対し、その保護する児童を特定...l学校教育法施行令六条に基づく就学指定変更処分は、保護者に対し、その保護する児童...右は学校教育法施行令第五条、第六条に基づく行政処分である。右就学通知は、旧小学校
1 市教育委員会を被申立人とする市立小学校の廃止処分の効力停止申立てにつき、右小学校の廃止は、市立小学校設置条例の一部を改正する条例(昭和62年上田市条例第28号)の制定、公布により既に効力を生じており、市教育委員会は、右廃止に伴う事後的な事務処理を行うのにすぎず、同委員会が小学校廃止処分というような行政処分をしたとはいえないから、右申立ては、効力停止の対象とならないものの効力停止を求めるものであって、不適法であるとした事例 2 学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)5条に基づいて市教育委員会が新入生の保護者に対してした就学指定処分の効力停止を求める申立てが、新入生に対する就学指定処分の効力を停止しても当該新入生にとって通うベき小学校の指定がない状態になるだけであり、申立ての利益がないといわざるを得ないとして、不適法とされた事例 3 学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)6条に基づいて市教育委員会が既就学児童の保護者に対してした就学指定変更処分の効力停止を求める申立てが、右児童らの通学していた市立小学校は、市立小学校設置条例の一部を改正する条例(昭和62年上田市条例第28号)によって廃止されており、右処分の効力を停止しても、右児童らの通学すベき小学校が存在しない状態となるにすぎないから、右処分の効力停止によっては回復し難い損害を避けることはできないとして、却下された事例
控訴を棄却
1 地方教育行政の組織及び運営に関する法律23条4号、学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)5条に基づく町教育委員会の入学期日の通知及び就学指定の法的性質 2 地方教育行政の組織及び運営に関する法律23条4号、学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)5条に基づく町教育委員会の入学期日の通知及び就学指定によって具体的な就学義務が確定する前に、町及び町教育委員会に対し、子女を特定の町立小、中学校へ就学させる権利を有することの確認を求める訴えは、実質的当事者訴訟としても、あるいは抗告訴訟としても、不適法であるとした事例
却下
)に住所を有する者で、憲法二六条、教育基本法三条、四条、学校教育法二二条...教育基本法三条、四条、学校教育法二二条により同目録の子ども欄記載の子どもを、同子...和二八年学校教育法施行令九条によつて区域外就学が規定されると同時に、甘木、本告地
1 地方教育行政の組織及び運営に関する法律23条4号、学校教育法施行命(昭和28年政令第340号)5条に基づく町教育委員会の入学期日の通知及び就学指定の法的性質 2 地方教育行政の組織及び運営に関する法律23条4号、学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)5条に基づく町教育委員会の入学期日の通知及び就学指定によって具体的な就学義務が確定する前に、町及び町教育委員会に対し、子女を特定の町立小、中学校へ就学させる権利を有することの確認を求める訴えは、実質的当事者訴訟としても、あるいは抗告訴訟としても、不適法であるとした事例
却下
及び運営に関する法律二三条四号、学校教育法施行令六条に基づくものであり、申...校の廃止や設置自体の処分権限は学校教育法二条、四〇条、二九条により井川町に...は、学校教育法施行令二五条に基づく報告的届出であつて、行政機関相互間の事実
1 地方教育行政の組織及び運営に関する法律23条4号、学校教育法施行令6条に基づいてした町教育委員会の就学指定処分は、抗告訴訟の対象となる行政処分に当たるか 2 公立中学校の廃統合に伴う就学指定処分の取消訴訟において、右廃統合自体の違法事由をも主張することが許されるとした事例 3 公立中学校の廃統合に伴う就学指定処分の執行停止申立てが、「本案について理由がないとみえるとき」に当たるとされた事例
控訴を棄却
現に就学中の子女を有していないことは認める。学校教育法二二条は、保護者の義... 三、 学校教育法二二条にいう「保護者」とは、子女に対して親権を行う者、親... (1) 控訴人委員会は、学校教育法二二条によりその子女を小学校に就学させ
一、 公立小学校の分校を廃止する旨の処分の不存在、無効確認もしくは取消を訴求するための原告適格 二、 学校教育法二二条の「保護者」の意義
控訴を棄却
就学中の子女を有していないことは認める。学校教育法二二条は、保護者の義務期...三、学校教育法二二条にいう「保護者」とは、子女に対して親権を行う者、親権を... (1) 控訴人委員会は、学校教育法二二条によりその子女を小学校に就学させ
1 学校教育法第22条所定の保護者は、市町村の設置する小学校もしくはその分校につきされた廃止処分の効力を争う法律上の利益を有するか 2 公立小学校分校廃止処分の効力を争う訴えの利益を有する保護者の範囲は、現に学齢児童を有し、これに親権または後見を行なう者に限られるとした事例 3 公立小学校分校廃止処分に反対するため学区内の住民から選出された者によって構成されている団体が、右処分の取消し等を求める訴えにつき原告適格を有しないとされた事例
取り消す
(二) 昭和二二年三月三一日、教育基本法とともに学校教育法が公布施行された...が(ただし後者の施行日は翌四月一日)、学校教育法二一条一項で、「小学校にお...そして、同じ年に制定された前記学校教育法二〇条には、「小学校の教科に関する
1 憲法第26条にいう教育を受ける権利と国の機能 2 憲法第21条第1項にいう出版の自由は教科書出版の自由を含むか 3 学校教育法第21条第1項にいう「文部大臣の検定」は憲法第21条第2項にいう「検閲」に当たるか 4 教科書検定制度と憲法第21条第1項にいう「表現の自由」 5 教科書検定と教育基本法第10条
上告を棄却
したこと、並びに、所論学校教育法一一条違反行為が他面において刑罰法規に触れ
一 教育上必要な懲戒行為としてなした暴行の違法性 二 学校教育法第一一条の刑罰法規との関係
14 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in