2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61913 
刑事21948民事39965
法律
国有財産法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
12 件中 1/1 ぺージ
破棄
の取消しに伴う,国有財産法19条,24条2項の類推適用又は憲法29条3項に...国有財産法は,普通財産を貸し付け,その貸付期間中に契約を解除した場...もって,その使用関係を国有財産法19条,24条2項を類推適用すべき継続的な
市営と畜場の廃止に当たり市が利用業者等に対してした支援金の支出が、国有財産法19条、24条2項の類推適用又は憲法29条3項に基づく損失補償金の支出として適法なものであるとはいえないとされた事例
却下
基づき国有財産法18条3項では,その用途又は目的を妨げない限度においてその...下「法定外公共用財産」という。)における土石(砂)の採取のために国有財産法...私人の法律上の利益に何ら変化はない。また,国有財産法その他の法令中に使用又
国有財産法18条3項(平成18年法律第35号による改正前)所定の行政財産の使用許可申請に対する不許可決定の行政処分性
却下
ける砂利採取に関する国有財産法18条3項の許可は、一定期間にわたり、海底を
国有財産法18条3項(平成18年法律第35号による改正前)所定の行政財産の使用許可申請に対する不許可決定の行政処分性
却下
 本件は、原告が、平成一一年三月二日付けで鹿児島県知事宛て国有財産法一八条...、海砂採取の目的で鹿児島県知事宛に、国有財産法一八条三項に基づき、川辺郡知...づき国有財産法一八条三項では、その用途又は目的を妨げない限度においてその使
国有財産法18条3項(平成18年法律第35号による改正前)所定の行政財産の使用許可申請に対する不許可決定の行政処分性
却下
八月二六日、国有財産法一八条三項及び建設省所管公共用財産管理規則(以下「本...政財産であり、原告の申請目的は右国有地の目的外使用にあるところ、国有財産法... しかしながら、国有財産法には行政財産の使用許可の申請権がある旨を定めた明
1 国有財産法18条3項所定の行政財産の使用許可を求める申請を拒否する行政庁の行為につき、処分性を否定した事例 2 道路位置指定申請につき、建築基準法施行規則9条の指定による道路の敷地となる土地の所有者の承諾書の添付がないなどとしてされた道路位置指定をしない旨の通知処分が適法とされた事例
却下
いての許可を求めるものと解されるところ、この点について国有財産法一八条三項...るものでなく、また、国有財産法その他の法令上使用希望者に対し手続上の権利と
1 申請に対する行政庁の拒否行為の処分性 2 国有財産法18条3項の目的外使用許可を求める申請を拒否する旨の回答の処分性 3 国立大学構内にりんご石碑を建立するための土地の使用許可を求める申請を拒否する旨の国立大学長の回答が行政処分に当たらないとして、前記回答の取消しを求める訴えを却下した事例
控訴を棄却
がって、使用許可の取消がなされたことを前提に、損失補償について国有財産法一...可取消の場合における損失補償を定めた国有財産法一九条、二四条は適用されな...有していた使用権が一方的に消滅させられたことに変わりはなく、国有財産法一九
1 公有の行政財産の目的外使用許可の取消しの場合にも国有の行政財産の目的外使用許可の取消しにつき損失補償請求を認める国有財産法19条、24条2項の規定が類推適用されると解した上で、市が中央卸売市場を移転した場合に、旧市場施設の使用指定を受けていた卸売業者は、行政財産の目的外使用の許可が取り消された場合と同様に、自己の費用で設置し又は取得した設備、備品等のうち新市場に移転できないものについて、投下資本を失うことなどによるいわゆる付随損失の補償を求めることができるとした事例 2 市が中央卸売市場を移転するに際し、入場する卸売業者に対し、予算流用措置により、産地からの販売委託の指定獲得のための補助金である入場交付金と旧市場施設に設置した設備類や旧市場で使用していた備品、器具類のうち新市場に移転できないものの廃棄又は処分により生ずる損失の補償金を支払ったことが違法な公金の支出であるとして提起された地方自治法242条の2第1項4号に基づく損害賠償の請求が、入場交付金の支出は公益上必要な補助金の支出であり、補償金の支出は損失補償の要件を欠くとはいえないとして、棄却された事例
却下
た。右河川敷は国有財産であるところ、国有財産法三一条の三ないし五所定の境界...の申入れを受けた被告所部の右測量課では、同年八月二日、国有財産法三一条の三...(二) ところで、国有財産法は、国有財産と隣接民有地との境界確定について、
国有財産法31条の3に基づく国有地と隣接地との境界確定は、行政事件訴訟法3条2項にいう「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為」に該当するか
却下
産)であり、その管理権は、建設省設置法三条、国有財産法(以下「法」とい...目的について、特定の権利はもとより国有財産法規によつて保護される利益を個人...る場合には、国有財産法規の解釈、運用においてもこれを無視することは許され
普通河川である水路に生活上の雑排水を流して排水路として利用している者の受ける利益は国有財産法規上保護されている特別の利益とはいえないとして、右利用者は同水路の用途廃止処分の取消しを求める法律上の利益を有しないとした事例
控訴を棄却
1 県知事が国の委任事務としてした里道及び水路の用途廃止処分により国有財産法3条3項にいう普通財産となった土地についてした財務局財務部長の電力会社に対する売払行為は、抗告訴訟の対象となる行政処分に当たるか 2 国有財産法3条2項2号所定の公共用財産である里道及び水路の利用者は、県知事が国の委任事務としてしたその用途廃止処分に対する審査請求につき建設大臣のした却下裁決の取消しを求める法律上の利益を有するか 3 国有財産法3条2項2号所定の公共用財産である里道及び水路の利用者は、県知事が国の委任事務としてしたその用途廃止処分の無効確認を求める法律上の利益を有するか
却下
しかるところ、本件里道等は国の所有に属し、国有財産法三条二項二号所定の公共...1 用途廃止前の本件里道等は、国有財産法三条二項二号所定の公共用財産である
1 県知事が国の委任事務としてした里道及び水路の用途廃止処分により国有財産法3条3項にいう普通財産となった土地についてした財務局財務部長の電力会社に対する売払行為は、抗告訴訟の対象となる行政処分に当たるか 2 国有財産法3条2項2号所定の公共用財産である里道及び水路の利用者は、県知事が国の委任事務としてしたその用途廃止処分に対する審査請求につき建設大臣のした却下裁決の取消しを求める法律上の利益を有するか 3 国有財産法3条2項2号所定の公共用財産である里道及び水路の利用者は、県知事が国の委任事務としてしたその用途廃止処分の無効確認を求める法律上の利益を有するか
棄却
ものであるところ、国は、国有財産法九条三項、同法施行令六条二項および建設省... すなわち、国有財産法三一条の三によると、各省各庁の長はその所管に属する国...理処分等に関する事務は、国有財産法九条三項、同法施行令六条二項、建設省所管
1 不動産に対する賃貸借または使用貸借による権利は、地方自治法第238条第1項第4号にいう「その他これらに準ずる権利」に該当するか 2 道路法第90条第2項、同法施行法第5条、国有財産法第22条により国から市に無償貸付けされた市道敷地が、地方自治法第242条、同条の2にいう財産に該当し、住民監査請求ないし住民訴訟の対象となるとされた事例
12 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in