2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61913 
刑事21948民事39965
法律
司法書士法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
14 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
本件は,司法書士法(以下「法」という。)3条2項各号のいずれにも該当
債務整理を依頼された認定司法書士が、当該債務整理の対象となる債権に係る裁判外の和解について、司法書士法3条1項7号に規定する額を超えるものとして代理することができないとされる場合
却下
大阪法務局長が平成25年10月7日付けで原告に対してした司法書士法4...ら,司法書士法47条2号の規定により,1か月の業務の停止に処する旨の処...司法書士法(以下「法」という。)の定め
法務局長が司法書士に対してした司法書士法47条2号の規定による業務停止処分の取消しを求める訴えについて、行政事件訴訟法9条1項括弧書にいう「処分又は裁決の取消しによって回復すべき法律上の利益」があるとは認められないとされた事例
破棄
本件会館維持協力金が,司法書士法(平成14年法律第33号による改正前のも...上告人は,大阪府で業務を行う司法書士を構成員として,司法書士法に基
司法書士会に新たに入会する者のみに課される負担でその履行が入会の要件となっていないものが司法書士法(平成14年法律第33号による改正前のもの)15条7号にいう「入会金その他の入会についての特別の負担」に当たるか
却下
司法書士法...司法書士法施行規則26条(依頼誘致の禁止)...の条項を司法書士法47条2号,不利益処分の原因となる事実を別紙のとお
法務局長から司法書士法47条2号に基づき3か月の業務停止処分を受けた司法書士がした、前記処分の差止めを求める訴えを本案とする前記処分の仮の差止めの申立てが、却下された事例
控訴を棄却
日 に司法書士法(ただし,平成14年法律第33号による改正前のもの)1条...務 の範囲に含まれる行為であって,本件戒告には司法書士法の解釈を誤った違...面 があるとしても,司法書士法においては,弁護士法と異なり,戒告について
司法書士法47条1号に基づく戒告の行政処分性
却下
に司法書士法(ただし,平成14年法律第33号による改正前のもの)1条の...に司法書士法47条1号に基づく戒告(以下「本件戒告」という 。...範囲に含まれる行為であって,上記戒告には司法書士法の解釈を誤った違法が
司法書士法47条1号に基づく戒告の行政処分性
上告を棄却
 所論は、司法書士法一九条一項、二五条一項は、憲法二二条一項に違反すると主...張する。しかし、【要旨第一】司法書士法の右各規定は、登記制度が国民の権利義...て登記申請手続について代理した本件各行為が司法書士法一九条一項に違反すると
一 司法書士法一九条一項、二五条一項と憲法二二条一項 二 行政書士が業として登記申請手続について代理することと司法書士法一九条一項
却下
 控訴人が被控訴人に対し登録者として司法書士法上の権利を有することを確認す...1 控訴人は、破産宣告を受けた後に復権を得たので、司法書士法(以下「法」と...4 登録を取り消した者等への通知方法は、司法書士法だけではなく、民法や行政
司法書士法6条の8第1項4号に基づく司法書士の登録の取消しが抗告訴訟の対象となる行政処分に当たらないとされた事例
棄却
手続法上重大、明白な瑕疵があり、また、右登録取消しは、憲法違反の司法書士法...ついて「司法書士法六条の八第一項四号」との記載が、登録取消年月日について、
司法書士法6条の8第1項4号に基づく司法書士の登録の取消しが抗告訴訟の対象となる行政処分に当たるとされた事例
控訴を棄却
ものではないなどと主張するけれども、司法書士法一九条一項が、同法二条と相俟...である上、司法書士会は、司法書士法に基づき、法務局又は地方法務局の管轄区域...書士の職務内容にも言及した上、司法書士法一九条一項、二条は、行政書士による
一 司法書士法二五条一項、一九条一項の合憲性 二 行政書士が業として登記申請代理行為を行った場合における司法書士法二五条一項、一九条一項違反の罪の成否(積極)
控訴を棄却
(一) 司法書士法(以下単に法という。)四条三項の聴問手続は、司法書士不認...二、司法書士法が司法書士となるための資格要件を定め、司法書士となるについて
1 司法書士法4条4項にいう「認可を与えない理由」の記載を欠く聴問通知書により通知をしていた聴問手続は、その後聴問前に書面により右理由の通知を受けている等の事情があるときは、違法ではないとした事例 2 司法書士の選考試験において合格基準に達していないと判定された者も、聴問手続の違法を理由として司法書士不認可決定の取消しを求める法律上の利益を有するとした事例
却下
いる(司法書士法二条、四条)。...原告は、選考とは筆記試験を指すから、同試験合格者について司法書士法三条の欠...司法書士法四条一項の認可権者が行う選考については、同法一八条に
1 いわゆる司法書士選考試験において、筆記試験合格者を口述試験では基準点に達しないと判定し、不合格としたことに基づいてされた司法書士不認可決定が、裁量権の濫用に当たらないとされた事例 2 司法書士法4条4項にいう「認可を与えない理由」の記載を欠く聴問通知書により通知をしてした聴問が無効でないとされた事例
上告を棄却
囲を越えて他人間の事件に関与したものというべきであり、司法書士法九条の禁止... 思うに、司法書士法九条が司法書士について所定の行為を禁止しているのは、こ...は、第三者保護の見地からいつても、単に司法書士法九条に違反するのゆえをもつ
一、司法書士法九条に違反するとされた事例 二、司法書士法九条に違反する行為の効力
上告を棄却
つき一旦不起訴になつたのにもかかわらず、同一事実につき司法書士法違反として...て司法書士法の規定を解釈し、被告人に刑事責任を認めたのは、憲法一一条、三一... 所論は、違憲(三一条)をいうけれども、司法書士法一九条一項に関する原判決
司法書士法第一九条第一項の解釈。
14 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in