2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61910 
刑事21947民事39963
法律
功績倍率法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
2 件中 1/1 ぺージ
棄却
法、最高功績倍率法及び一年当たり平均額法が用いられている。...(1) 平均功績倍率法...(2) 最高功績倍率法
1 法人税法36条及び同法施行令72条の憲法84条適合性 2 食料品製造業等を営む会社が、退職した代表取締役に支給した退職金の全額を損金に算入してした法人税の申告に対し、税務署長が、退職役員の功績倍率を基礎として適正な退職金額を算出するといういわゆる平均功績倍率法を用いて、前記代表取締役に対する退職金のうち相当額を超える部分を損金に算入しないこととしてした更正が、適法とされた事例
棄却
務に従事した期間を功績倍率法を適用する場合の在職年数とすべきであり、Aが原...(4) 以上により、平均功績倍率法によって、相当な退職給与の額を計算する...2 同2について、2(一)の法解釈、一般論、功績倍率法を適用することは争わ
内国法人が支給した退職給与につきいわゆる功績倍率法によって不相当に高額な部分の金額を算定し、これを事業所得の金額の計算上損金の額に算入しないこととしてした法人税の更正の取消請求が、課税庁において、同金額の算定に当たり当該退職給与が生命保険金を原資としたことを考慮しなかったことが不合理とはいえないなどとして、棄却された事例
2 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in