裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62372 
刑事22064民事40308
法律
公開法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
9 件中 1/1 ぺージ
報公開法」という。)3条に基づき,国有財産である豊中市野田町1501...本件条項の情報公開法5条2号イ所定の不開示情報該当性について...(情報公開法5条2号イ)
判示要旨:国と森友学園との間の国有財産売買に係る売買契約書に記載された売買代金額等及び土壌汚染や地下埋設物に関する瑕疵担保責任を免除する特約は、財政法9条1項の趣旨に照らし開示すべき要請の高い重要な情報であるところ、これを開示すると保護者が学校敷地の土壌汚染等に対する心理的嫌悪感を抱き森友学園の事業運営上の利益が害されるおそれがあるというのは一般的・抽象的な可能性にとどまるから、情報公開法5条2号イ所定の不開示情報に該当しない。近畿財務局長は、職務上通常尽くすべき注意義務を尽くすことなく漫然と不開示とする判断をしたものであり、国家賠償法上違法である。
取り消す
法律(平成28年法律第51号による改正前のもの。以下「情報公開法」とい...は,情報公開法8条に基づき,これらの文書の存否を明らかにしないで不開示...原告は,平成28年10月25日付けで,情報公開法4条1項に基づき,
判示要旨:情報公開法に基づく情報開示請求のうち宗教法人が所轄庁に提出した役員名簿、財産目録、収支計算書、貸借対照表、境内建物に関する書類及び公益事業以外の事業に関する書類に係る部分につき存否を明らかにしないで不開示とした決定が不適法とされた事例
取り消す
報公開法」という。)に基づき,内閣官房内閣総務官に対し,平成24年12月か...上告人は,平成26年1月,情報公開法に基づき,内閣官房内閣総務官に...は,情報公開法5条3号又は6号所定の不開示情報に該当する。
判示要旨:1 内閣官房報償費の支出に関する報償費支払明細書に記録された調査情報対策費及び活動関係費の各支払決定日、支払金額等を示す情報が、情報公開法5条3号又は6号所定の不開示情報に当たるとされた事例 2 内閣官房報償費の支出に関する政策推進費受払簿等に記録された政策推進費の繰入れの時期及び金額、一定期間における政策推進費等の支払合計額等を示す情報が、情報公開法5条3号又は6号所定の不開示情報に当たらないとされた事例
却下
関する法律(以下「情報公開法」という。...情報公開法の定め...情報公開法5条は,行政機関の長は,開示請求があったときは,開示請求
判示要旨:1 処分行政庁が情報公開法に基づく行政文書の開示請求に対する一部不開示決定(本件旧決定)を取り消して、改めて一部不開示決定(本件新決定)をした場合における本件旧決定の不開示部分取消訴訟の訴えの利益の有無 2 大阪労働局需給調整指導官作成に係る事業所への指導監督記録及び同事業所作成に係る是正報告書等に記載された情報の情報公開法5条1号、2号イ及び6号イ所定の不開示情報該当性の有無
取り消す
法律(平成21年法律第66号による改正前のもの。以下「情報公開法」とい...処分行政庁が,本件文書の一部は情報公開法5条1号所定の不開示情報に該当...情報公開法の定め
判示要旨:脳血管疾患及び虚血性心疾患等に係る労災補償給付の支給請求に対して支給決定がされた事案の処理状況を把握するために作成された処理経過簿に記載された情報のうち、被災労働者が所属していた事業場名欄中の法人名記載部分が情報公開法5条1号、2号イ、6号の各号所定の不開示情報のいずれにも当たらないとされた事例
破棄
7年法律第102号による改正前のもの。以下「情報公開法」という。)に基づ...分」という。)に記載された情報(以下「本件数値情報」という。)が情報公開法...被上告人は,平成16年8月9日,中部経済産業局長に対し,情報公開法
判示要旨:エネルギーの使用の合理化に関する法律(平成17年法律第93号による改正前のもの)11条の規定により製造業の事業者が経済産業局長に提出した定期報告書に記載された工場単位の各種の燃料等及び電気の使用量等の各数値を示す情報が、情報公開法5条2号イ所定の不開示情報に当たるとされた事例
破棄
律(以下「情報公開法」という。)に基づき,外務省の保有する行政文書の開示を...(以下,これらを総称して「本件不開示文書」という。)につき,情報公開法5条...原審は,次のとおり判断して,本件検証物提示命令の申立てのうち情報公開法5条3号又は5号に該当することを理由に不開示とされた文書に係る部分を認容
判示要旨:情報公開法に基づく行政文書の開示請求に対する不開示決定の取消訴訟において、不開示とされた文書を検証の目的として被告にその提示を命ずることの許否
棄却
対して,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「情報公開法」と...原告は,文部科学大臣に対し,平成15年1月29日,情報公開法4条...,情報公開法に基づく不開示決定は,国立大学法人法
判示要旨:情報公開法に基づく行政文書開示請求に対して文書不存在を理由とする不開示決定をしたことについて、不開示決定をした九州大学(国立大学法人法施行前)の職員及びこれに関与した文部科学省の職員に国家賠償法上の違法行為があったして、国立大学法人九州大学及び国に対する国家賠償請求を認めた事例(慰謝料30万円及び弁護士費用10万の合計40万円を認容)。
上告を棄却
判示要旨:公職選挙法第二五二条の規定する選挙権および被選挙権の停止を公開法廷において宣告の手続を採らなかつた第一審判決を是認した原判決は憲法違反の違法があると主張する上告の適否。
9 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in