2019.11 お知らせ:判例検索βがメインになりました。
旧裁判.in | 裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:61913 
刑事21948民事39965
法律
信託法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
14 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
担した借入金を自己の固有財産をもって弁済したと主張して,信託法(平成18年...法律第109号による改正前のもの。以下「旧信託法」という。)36条2項本文...託には旧信託法等の適用があることに留意するよう注意を喚起した。
公有地に係る土地信託契約において、受益者に対する費用補償請求権を定めた旧信託法(平成18年法律第109号による改正前のもの)36条2項本文の適用を排除する旨の合意が成立していたとはいえないとされた事例
上告を棄却
せることを主たる目的としてされたものであり、信託法一一条の規定に違背し無効
信託法一一条と弁護士に対する訴訟委任
上告を棄却
に対する債権の届出行為は信託法一一条にいう訴訟行為にあたらないとした原審の
更生債権の届出行為と信託法第一一条
上告を棄却
 所論五は、原判決が所論信託法一一条違反の主張を容れなかつた点の判断に理由...不備の違法があるというが、原審が、被上告人の本件訴提起を目して信託法一一条
信託法第一一条違反にならないとされた事例。
棄却
 四、 被控訴人は、控訴人の本件手形の取得は、信託法一一条に違反し無効であ... <要旨第一>(一)信託法一一条の法意については種々の見解があるが、右法条... (三) そうしてみると、控訴人の本件手形の譲受けは、信託法一一条に違反し
一、 信託法第一一条の法意 二、 振出人が約束手形用紙の金額欄を空白にしその下に算用数字で鉛筆書きで金額を記載して振り出した場合手形金額は白地であると認めた事例 三、 振出人が約束手形用紙の支払期日欄の「支払期日昭和 年 月 日」の各空欄に鉛筆書きで算用数字で年月日を記載して振り出した場合支払期日について確定の日付を記載したものと認めた事例 四、 手形変造の立証責任 五、 手形金額の白地補充権濫用の立証責任
控訴を棄却
信託法上の信託契約の性質を有するものと解するのが相当である。...必要を生じた場合に限定しているのは(前示(木)参照)、信託法三六条一項が定... (3) もつとも、右約定が信託法上の信託契約にあたるとしても、所有権が受
いわゆる譲渡担保契約ではなく、信託法上の信託契約と認められた事例
上告を棄却
に独立の地位を与えられた破産財団の管理機関として、民法第一七七条、信託法第
破産管財人は民法第一七七条および信託法第三条の第三者にあたるか。
任の裁判のみであつて、信託法四八条にいう「其ノ他必要ナル処分ヲ命ズル」場合
信託法第四八条にいう「其ノ他必要ナル処分ヲ命スル」裁判に対する不服申立の許否。
棄却
から信託法第一一条により無効である。...弁護士に本件債権の取立訴訟を委任するならば格別右の如き債権譲渡は信託法第一
債権譲渡が信託法第一一条に該当すると認められた一事例
上告を棄却
 所論は、信託法五七条による信託契約の一方的解除を前提とするものであるが、
信託契約不履行の解除と信託法第五七条の適用の有無。
上告を棄却
かし、これだけでは信託法一一条にいわゆる「訴訟行為ヲ為サシムルコトヲ主タル
手形の取立委任と信託法第一一条
上告を棄却
なさしめることを目的とした信託行為であると認定し、信託法一一条に違反する無...実認定は、これを是認し得られる。したがつて原審が、本件債権譲渡契約を信託法... 論旨は、原審が信託法一一条を解釈適用するにつき、訴訟でない破産申立或は強
信託法第一一条にいう訴訟行為の意義。
上告を棄却
信託の趣旨を以てする真実の譲渡を意味するに止まり信託法による信託をいうもの...でないことは、判文上明らかであるから、これにつき信託法三条による信託登記の... しかし、信託法三条は、信託の趣旨を以て財産権を譲渡した場合においても、信
信託法第三条の法意
上告を棄却
一 債権者主張事実の疏明がない場合と保証を立てさせて仮処分を命ずるか否かの裁量 二 信託法第三条の法意
14 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in