裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
詐欺
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
詐欺の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
詐欺を犯した場合、 4.3%の確率で無罪、
95.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
108
18
5
90
72
29
9
1936 件中 11/39 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15
であるから,単なる不作為ではなく,詐欺行為への加担であって,作為...の行為が詐欺的であるとか,違法であるとの認識を持っていたものではな...く,故意に商工共済の違法行為・詐欺行為を助長・容認したものではない
却下
上記の者に対する詐欺被疑事件について,平成19年6月9日広島地方裁判所裁判
判示要旨:検察官による接見等禁止請求を認めた裁判を取り消し、接見等禁止請求を却下する旨の準抗告審の決定後に、検察官から事情の変更の主張もなく同一の趣旨の接見等禁止請求があったところ、先に却下された接見等禁止請求をむし返すものであり不適法であるとされた事例。
棄却
不動産に抵当権を設定して抵当証券の交付を受けて販売した詐欺事件が続発...行為(以下「二重売り」という。)といった詐欺的商法を行うようになり,...より,これまでに抵当証券に係る詐欺事案として日証抵当証券事件等6事件を
判示要旨:財務局長が抵当証券業の規制等に関する法律8条1項に基づいてした抵当証券業者に対する更新登録が、同法6条所定の登録拒否事由の存在を看過してされたものであり、その更新登録拒否に係る権限の不行使が具体的事情の下で著しく不合理であったとして、国が、当該抵当証券業者から上記更新後に抵当証券を新規資金によって購入し、当該抵当証券業者がその後に営業を停止したことによって損害を被った者に対して、国家賠償法1条1項に基づく損害賠償責任を負うものとされた事例
いて,本件貸付に係る詐欺罪等により,懲役6年の実刑判決を受けた。...原告の錯誤は第三者である訴外会社の代表者Aの詐欺によるものであ...被告は,原告の錯誤は第三者である訴外会社の代表者Aの詐欺によるもの
判示要旨:被告(銀行)の貸付について借受人の借入金債務を保証し、その保証債務を履行した原告(信用保証協会)が、被告に対し、保証契約に要素の錯誤があると主張して代位弁済金につき不当利得返還請求をした事案において、原告は、借受人に企業としての実体がないのに企業実体を有すると信じていたということができるから、上記保証契約はその重要な部分に要素の錯誤があり、かつ、原告に重大な過失があったということはできないとして、原告の被告に対する請求を認容した事例。
京。天才詐欺師,…政治家を手玉にとるロビイスト,世界各国の諜報部員...見るアウトサイダーたちが世界中から集まる街・東京。天才詐欺師,…
死刑
傷害致死,殺人,死体遺棄,逮捕監禁致傷,逮捕監禁,監禁,詐欺(変更後の訴因...P及びQとともにいわゆる架空請求詐欺等を行っていたものであるところ,N,O...詐欺グループの概要等
判示要旨:架空請求詐欺を行う組織の内紛から、被告人3名を含む多数の構成員が、4名の構成員を監禁の上、凄惨な暴行を加えて死亡させ、死体を山林に埋めた殺人、傷害致死、死体遺棄等の事案につき、(1) 3名の殺人と1名の傷害致死の訴因に対し、1名に対する殺意を認めず、2名の殺人と2名の傷害致死を認定し、(2) 犯行態様の残虐さや結果の重大性を指摘した上で、当初から中心的な立場で関与し、主導的に殺害行為に及んだ被告人に死刑を、役割は中心的ではあるが同被告人と同等とまでは言えず、一部犯行につき自首が成立する被告人と、主導的、中心的な役割を果たしてはいないが、殺害行為に及ぶなど極めて重要な役割を果たした被告人にそれぞれ無期懲役を言い渡した事例
取り消す
詐欺商法として取り上げられていたところ,本件各社債取引は,後に...詐欺罪になったいわゆる「G&G商法」の延長として行われたもので...り,本件各社債取引は,周到かつ綿密な計画の下に行われた一連の詐欺行
判示要旨:社債取引が証券会社によって証券業に係る取引のように仮装されたものであるとしても、取引者が、当該取引の際、そのことを知っていたか、あるいは、知らなかったことにつき重大な過失があるという事情がない限り、当該取引は証券業に係る取引に当たるとされた事件の差戻審である当審において、被控訴人から控訴人らの悪意の主張はなく、本件取引が仮装であること及び控訴人らに重過失がないことがいずれも認められるとして、控訴人らが本件取引で証券会社に預託した金銭相当額を被控訴人基金に補償として請求できるとした事例
却下
員らの詐欺的で強引な誘導により多額の資金を投入させられ、多種多様な商品
判示要旨:商品取引所法(平成16年法律第43号による改正前。以下同じ)97条の2第1項所定の受託業務保証金について、同法97条の3第1項並びに旧受託業務保証金規則(平成17年農林水産省・経済産業省令3号により廃止。以下同様)4条1項及び2項に基づき商品取引所に対して払渡請求権の申出をした者が提起した、同規則17条1項に基づく農林水産大臣及び経済産業大臣策定の配当計画の取消しを求める訴えが、訴えの利益を欠くとして却下された事例
れており,海賊版や無許諾の譲渡だけでなく,本件のような詐欺的言辞を受
懲役3年
返済に困窮したことから横領及び詐欺事件を起こした上,その発覚を防ぎ,残った...動機に酌むべき点は見出せない。次いで犯行の態様を検討するに,横領・詐欺事件については,被害者が被告人を...そして,本件の被害額は,横領事件では約50万円,詐欺事件では150万円と,
破棄
ら車両保険金を受領したなどの保険金詐欺事件で起訴され,平成12年2月に有罪
判示要旨:1 「衝突、接触…その他偶然な事故」及び「被保険自動車の盗難」を保険事故として規定している一般自動車総合保険約款に基づき上記盗難に当たる保険事故が発生したとして車両保険金の支払を請求する場合における事故の偶発性についての主張立証責任 2 被保険自動車の盗難を理由に車両保険金を請求する者が主張立証責任を負う盗難の外形的事実について単に「外形的・客観的にみて第三者による持ち去りとみて矛盾のない状況」を立証するだけで盗難の事実が推定されるとした原審の判断には違法があるとされた事例
無罪
べており,弁護人は,本件は商取引上の債務不履行であって,被告人に詐欺の故...本件各詐欺の訴因について...本件各詐欺の訴因は,被告人が,電化製品の販売名下にインターネット利用者
懲役4年
判示要旨:詐欺の実行行為否認(排斥)
棄却
ャイズ契約を締結するに際し,被告に不法行為(詐欺行為ないし信義則上...第1加盟店契約締結に関する被告の詐欺ないし情報提供義務違反による...第1加盟店契約締結に関する被告の詐欺ないし情報提供義務違反による
上告を棄却
金31万円余りを詐取するなどした有印私文書偽造,同行使,詐欺の事案である。...下に放り投げるなどして放置した上,強取した預金通帳等を利用して詐欺等の犯行
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(広島福山老女殺害事件)
効であり,又は控訴人の意思表示は詐欺に基づくものであるから取り消したと...に係る控訴人の意思表示が被控訴人の詐欺に基づくものともいえないとして,
懲役12年
4年10月,詐欺,窃盗の罪で中等少年院送致の処分となった。被告人は,そ...詐欺等の罪で合計6回にわたり懲役刑に処せられるなどし,さらに,共犯者と
判示要旨:被告人が、刑務所で知り合った共犯者と共謀して行ったマブチモーター社長宅での強盗殺人(2名殺害)と犯跡隠蔽目的の現住建造物等放火、資産家宅を襲った2件の強盗殺人(合計2名殺害)等の事案につき、犯行の悪質性や重大性、殺害態様の残虐性・執よう性、結果の重大性、遺族の処罰感情、社会に与えた影響、犯行を発案し主導した被告人の寄与度の大きさ等を勘案すると、反省の態度、不遇な生育歴などを考慮しても、極刑をもって臨むしかないとして、死刑を言い渡した事例
告において,診療契約締結時に詐欺行為があった,動物傷害行為があった,被...目で取れるだけ金銭を取ることを繰り返している極めて悪質な詐欺,動物...対し,①の点については詐欺による不法行為に基づき,②の点については債
懲役15年
殺人1件,飲食店で無銭飲食をした上店内の売上金等を窃取した詐欺及び窃盗合計
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(名古屋のスナック店主強盗殺人等事件)
控訴を棄却
Aは,警察から保険金詐欺の被疑者として取調べを受けた際,300万...の動機として,怨恨,保険金詐欺の2点に絞って捜査を進め,これを北見方面...保険金詐欺の嫌疑で取調べをした際,保険金詐欺であることを自白した内容が
判示要旨:火災により所有建物が全焼した控訴人が、損害保険会社である被控訴人に対し、火災保険契約に基づく保険金の請求をしたところ、火災は、控訴人代表者が、第三者に依頼して、建物に放火させて生じさせたものと推認でき、控訴人の悪意により生じたものとして控訴人の請求が棄却された事例
詐欺による取消し...以上のとおりであるから,本件診療契約に無効原因や取消原因(詐欺)は
懲役2年8月
第1ないし第5に係る詐欺 ,偽造有印公文書行使 ,有印私文書偽造 ,同行使 ,...詐欺未遂被告事件については省略。...(判示第6の詐欺罪の成否について)
棄却
上記の行為は,月々2万円の積立てをさせた詐欺行為である。...行為(詐欺)に該当し,被告は,その使用者として,これにより原告に生...い。しかも,原告の有する精算金債権は詐欺を理由とする委任契約の取消
棄却
弁護人は,詐欺及び組織犯罪処罰法違反の各公訴事実において,検察官は被告人を単独...(10) 平成17年8月12日付け司法警察員K作成の「詐欺被疑者甲が募金で得た現金を両替
たとしても,そのような行為は詐欺の行為として処罰の対象にもなり...としても,そのような行為は詐欺の行為として処罰の対象にもなりかねず,...提出し,自己に有利な審決を得たとしても,そのような行為は詐欺の行為
棄却
事故に絡む保険金詐欺事件,ひき逃げ事件,道路運送車両法違反事件,
棄却
平成16年1月22日の第8回口頭弁論期日において,被告の詐欺に基づく意思...詐欺について...ず,あるいは,退職キャディ原告らの同意に錯誤,詐欺という意思表示の瑕疵が
判示要旨:労働条件変更の同意について、契約書を提出しなければ働くことができないと誤信した点に動機の錯誤があり、動機は黙示に表示されていたとして、錯誤無効を認めた例、退職届を提出していない労働者に対する「職を解く」旨の辞令の交付が解雇に該当するとした例、退職に至る過程に使用者の債務不履行を認めた例
被告は,原告が作成した図面一式を詐欺に当たる手段で取得し,株式会社...は,詐欺に該当する不法行為となる。...受けたとしても,その行為は詐欺ではないし,原告に損害も発生していな
懲役16年
恐喝,詐欺,贈賄,傷害致死,傷害被告事件...Iから喝取した金額,並びに判示第2の3(詐欺)の各事実のうち,被告人の...判示第2の3(詐欺)の各事実について
懲役2年8月
もって,団体の活動として,詐欺の罪に当たる行為を実行するための組織により,...罔行為を行ったことを理由に詐欺罪が成立することは争っていないものの,生活...から,被告人らが路上生活者の名義を用いてその申請を行ったとして詐欺の事実
判示要旨:路上生活者の生活保護費名目で金員を詐取するために3〜4名からなる集団を構成していた被告人らが、その集団の活動として、大阪市及び東大阪市の各社会福祉事務所から、7名の路上生活者の生活保護費名目で合計約494万円を詐取した組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反の事案において、3名に実刑、1名に執行猶予の判決が言い渡された事例
控訴を棄却
原判示犯罪事実第1の詐欺の事実(以下 ,...「原判示第1の詐欺の事実」と表...詐欺罪が成立する余地はなく,被告人は無罪であり,さらに,被告人がB1か
懲役3年
はCには錯誤がないから詐欺罪は成立せず,被告人は無罪である旨主張するの...以上検討してきたところから,被告人に詐欺罪が成立することは明らかであ...取したという詐欺2件の事案である。
アウトサイダーたちが世界中から集まる街・東京。天才詐欺師,…政治家を
控訴を棄却
していること,印影の偽造による詐欺事件の犯罪が行われるおそれがあ
判示要旨:1 宮内庁病院に納入する医薬品の見積書上の「納入者住所氏名印」欄の法人印及び代表者印又は支店長印による印影部分が、行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の情報に当たらないとされた事例 2 宮内庁病院に納入する医薬品の見積書上の「納入者住所氏名印」欄の法人印及び代表者印又は支店長印による印影部分が、行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条4号所定のいわゆる公共秩序維持情報に当たらないとされた事例
棄却
2の存在は認められなかった。詐欺になる。裁判などになって負けた...「この製品を販売すると詐欺・景品表示法違反となります。業者の皆様...されないことを理由として,原告商品を取り扱うことが「詐欺」等に
判示要旨:被告会社及びその代表者が、原告の製造・販売する商品を欠陥品であると断定して、原告の取引関係者あてに虚偽の事実を告知し、内容虚偽の文書を配付するなどして原告の名誉権、信用を侵害し、原告の営業を妨害したとして、原告が、被告らに対し、民法719条1項に基づく損害賠償と、不正競争防止法3条に基づく虚偽告知等の差止めを求めた事案につき、原告の差止請求と損害賠償請求の一部が認められた事例。
無罪
頭狂ってっから。」,「あのやろう詐欺師でもって,口ぺらぺらでもってうま
棄却
示,錯誤,公序良俗違反)及び取消し(詐欺)その他を主張して争った。...詐欺により取り消す,③
棄却
(エ) U社は,香港では,現在では無許可の海外業者,詐欺まがいの業者,...湾で以前に投資家から金員を詐取する詐欺行為を行った人物でもある。...かかる言動による取引勧誘は詐欺的といってもよい。外国為替取引の勧
即時抗告を棄却
警察官が,本件殺人及び詐欺未遂等事件の任意捜査の段階で,共犯者のAに対し事情聴取
懲役2年6月
第2項に,詐欺の点は同法246条1項にそれぞれ該当するところ,判示1の所...記録カード所持と判示2,3のその供用と詐欺との間には,それぞれ順次手段結...罪として刑及び犯情の最も重い判示2の詐欺罪の刑で処断することとし,その所
判示要旨:不正作出支払用カード電磁的記録供用、詐欺(変更後の訴因不正電磁的記録カード所持、不正作出支払用カード電磁的記録供用、詐欺)被告事件について、刑法163条の3が規定する「不正電磁的記録カード」はカードの照合をする機器で正規のカードを直ちに使用できるなど、特別の手間を要することなく使用可能なものでなければならないと解した上、被告人が所持していた偽造カード4枚のうち本件偽造カード3枚は、カード発行会社において、既に使用停止措置が採られていたため、同条にいう「不正電磁的記録カード」には該当しないとして不正電磁的記録カード所持罪の一部について無罪の判断をした原判決に対する検察官からの控訴に対し、本件偽造カードについては、たまたま使用停止措置が採られていたことから、使用することができなかったものの、その措置が解除されれば使用可能であったことなどにもかんがみると、被告人が本件偽造カードを所持した行為について、不正電磁的記録カード所持罪が成立すべきであり、その事実を認定しなかった原判決には事実誤認があるとして破棄した事案
り又は詐欺により取り消した旨主張して,移転登録抹消手続を請求する事案で...本件譲渡契約が被告の詐欺によるものか否か...争点(2)(本件譲渡契約が被告の詐欺によるものか否か)について
棄却
補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律違反,詐欺被告事件で起...予算の執行の適正化に関する法律違反,詐欺罪及び背任罪の疑いで,告...に係る予算の執行の適正化に関する法律違反及び詐欺罪の各事件で起訴
判示要旨:社会福祉法人である原告の設立や施設の建設等に関わった元理事らが、県等から交付される補助金を不正に受給し、私的に流用したとして、原告が、元理事ら6名を被告として、共同不法行為等を主張して損害賠償を求めた事案(一部認容)。
懲役3年
(詐欺未遂罪の成否について)...の詐欺未遂罪が成立すると主張する。...して,詐欺未遂罪は成立しないと主張する。
判示要旨:漁業を営んでいた被告人が、息子所有の漁船に放火して、息子を被保険者とする保険契約に基づき保険金を詐取しようと企て、上記漁船に放火した上、息子に損害原因を「火災」とする内容虚偽の請求をさせたが、保険組合が支払いを留保したため、詐欺については未遂にとどまった事案について、保険契約者である息子と被告人は経済的に一体のものと認められることから、被告人が情を知らない息子を利用して保険金請求させる行為は詐欺罪における欺罔行為にあたり、息子の行為に対する支配性も認められるとして詐欺未遂罪の成立を認めた事例
却下
なく,1審被告を詐欺呼ばわりするものであって,1審被告は1審原告ら
判示要旨:追突事故により頸椎捻挫、左肩関節捻挫、左第7肋骨骨折等の傷害を負った被害者につき、左上肢にRSDないしCRPS(反射性交感神経性ジストロフィー)が発症したこと及び当該追突事故とRSDないしCRPSとの因果関係を認め、同人の加害者らに対する損害賠償請求を認めた事例
棄却
②(b)の判例の趣旨に従い,それ以外の金員の引出し行為等につき,詐欺の
無期懲役
装い保険料名下に金員を詐取した詐欺2件(第1の各事実),債権者である被害...案で強盗殺人罪の成立を否定し詐欺罪と殺人罪の併合罪とした裁判例もあるか...で詐欺罪が成立するとしても,それだけで直ちに被告人と被害者間の契約の効
即時抗告を棄却
2 まず,本件準詐欺被告事件の公訴事実の要旨は,平成14年9月ころからホームヘルパ...のとおりであることに,弁護人の準詐欺罪は成立しない旨の主張が付加され,また,証拠
上告を棄却
刑法246条1項の詐欺罪の成立を認めた原判断は,正当である。
判示要旨:国民健康保険被保険者証の詐取と詐欺罪の成否
棄却
記として「<1>介入口座,<2>詐欺口座,<3>死亡口座,<4>逮捕
棄却
記として「<1>介入口座,<2>詐欺口座,<3>死亡口座,<4>逮捕
1936 件中 11/39 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in