裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62934 
刑事22171民事40763
死体遺棄
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
死体遺棄の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
死体遺棄を犯した場合、 0%の確率で無罪、
100.0%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役10年超」に処する。
11
0
0
15
12
37
9
312 件中 2/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7
死刑
死体遺棄,営利略取,逮捕監禁,強盗殺人,窃盗未遂罪により無期懲役刑
判示要旨:被告人が、共犯者2名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して夫婦を殺害した住居侵入、強盗殺人と、その8年後に同共犯者のうち1名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して1名を殺害しようとした住居侵入、強盗殺人未遂の事案につき、死刑に処した事例
無期懲役
死体遺棄,逮捕監禁,殺人,監禁,詐欺,生命身体加害略取,傷害致死被告事件...第4(V5を被害者とする逮捕監禁,殺人及びこれに関連する死体遺棄)...のあった死体遺棄,窃盗,強要罪とは併合罪である
懲役21年
禁,殺人,死体遺棄,監禁,詐欺,生命身体加害略取幇助,被告人B及び被告人C...に対する逮捕監禁,殺人,死体遺棄,監禁,詐欺,生命身体加害略取各被告事件...棄被告事件に関し,被告人らに死体遺棄罪が成立することは争いがないが,A
上告を棄却
殺人,死体遺棄,強盗殺人,窃盗,有印私文書...まで運んだ上,倉庫内に隠して遺棄した(殺人,死体遺棄),という事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(静岡2女性殺害等事件)
懲役10年
とおり,死体遺棄の際を除けば,本件一連の犯行を主導していた共犯者に追従
上告を棄却
殺人,死体遺棄被告事件...し,その後,長男の死体を土中に遺棄したという殺人,死体遺棄の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(宮崎家族3人殺害事件)
懲役14年
められ,被告人には死体遺棄の故意が認められる。
上告を棄却
強盗殺人,死体遺棄被告事件...で土中に埋めて遺棄したという強盗殺人,死体遺棄の事案である。...盗殺人,死体遺棄は綿密とはいえないまでも計画性が認められる上,専務の妻の殺
判示要旨:1 裁判員制度と憲法13条、18条後段、19条、20条、21条、31条、32条、37条 2 死刑の量刑が維持された事例(長野一家3人強盗殺人事件)
懲役8年
Bの遺体は,平成25年4月に本件死体遺棄現場で発見された時点では,完
判示要旨:死亡当時6歳の被害者が白骨状態で発見された事案につき、被告人供述に基づいて死亡前後の経緯を認定した上、複数の医師の見解を踏まえて様々な死因の可能性を検討し、被告人の足蹴りにより被害者が浴槽壁面に頭部を打ち付けた際の頭蓋内損傷が死因であると特定して、傷害致死罪の成立を認めた事例
無期懲役
切検出されていないことからすれば,被害者の殺害及び死体遺棄に被告人以外
判示要旨:被害者の遺体の状況に加えて、その遺体等に付着した物から被告人のものと同一のDNA型が検出されたことなどから、被告人が被害者方に侵入した上、被害者を殺害するなどした犯人であり、その他の情況証拠も併せて強盗殺人罪の成立が認められるとした事例
上告を棄却
死体遺棄,傷害致死,傷害,殺人被告事件
判示要旨:1 同一被害者に対し一定の期間内に反復累行された一連の暴行によって種々の傷害を負わせた事実について、包括一罪とされた事例 2 包括一罪を構成する一連の暴行による傷害について、訴因の特定に欠けるところはないとされた事例
上告を棄却
死体遺棄,住居侵入,強盗殺人,窃盗被告事件...棄した住居侵入,強盗殺人,死体遺棄,(2)共犯者と共謀の上又は単独で,強取し
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(あきる野 資産家姉弟強殺事件)
懲役7年6月
詐欺,殺人,窃盗,死体遺棄の罪により懲役13年
判示要旨:通貨偽造・同行使被告事件につき、共犯者供述の信用性が認められないとして、無罪が言い渡された事例
上告を棄却
遺棄したという殺人,死体損壊,死体遺棄の事案,(2)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(兵庫の2女性殺害等事件)
懲役16年
殺人,死体遺棄被告事件
判示要旨:被害者から殺害の嘱託を受けた旨の被告人の弁解を排斥し、殺人罪の成立を認めた事例
懲役18年
強盗殺人,死体遺棄被告事件...いたものと認められる。①の行為は,被害者3名の死体遺棄の準...違法性は,死体遺棄罪により評価し尽くされているとはいえない
判示要旨:強盗殺人及び死体遺棄の事案において死体の運搬保管を引き受けてこれを実行した者について強盗殺人の共謀共同正犯の成立が否定された事例
懲役3年
本件公訴事実中死体遺棄の点については,被告人を免訴する。...(死体遺棄罪について免訴とした理由)...他方,弁護人は,本件において成立する死体遺棄は,死体をA方の押入れに
判示要旨:自ら出産した新生児を殺害した被告人が、その死体をタオルで包み、ポリ袋に入れるなどして自宅などに隠匿した死体遺棄の事案について、葬祭義務を果たさないまま放置した不作為による遺棄行為を起訴したものであるから、公訴時効の起算点は、警察官が死体を発見した時点であるという検察官の主張を排斥し、作為による死体遺棄罪が成立するとした上、公訴時効が完成しているとして、死体遺棄について免訴を言い渡した事例(裁判員裁判実施事件)
懲役18年
死体遺棄,殺人被告事件...ら(以下「本件死体遺棄現場」という。)に遺棄されたことは争いがない。争点は,被告人...1月3日午前11時24分頃,本件死体遺棄現場で,Aの死体が付近を通りかかった
棄却
請求人に対する殺人,死体遺棄被告事件について,昭和55年3月31日鹿児島...た。そのため,殺人,死体遺棄事件として捜査が開始されたところ,C方室内...したため,同月18日に両名とも逮捕された。そして,Cの死体遺棄に加わっ
上告を棄却
傷害致死,殺人,死体遺棄,逮捕監禁致傷,逮
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(架空請求詐欺グループ仲間割れ殺人等事件)
棄却
略取,逮捕監禁,強盗殺人,死体遺棄,窃盗未遂被告事件(以下「本件...原告X1は,平成19年8月26日,死体遺棄被疑事件の被疑者として
上告を棄却
傷害致死,殺人,死体遺棄,逮捕監禁致傷,逮捕...上,被害者4名の死体を土中に遺棄したという傷害致死,殺人,死体遺棄,逮捕監...部を塞ぐなどして窒息死させたもので,冷酷で非情というほかない。死体遺棄は,
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(架空請求詐欺グループ仲間割れ殺人等事件)
上告を棄却
傷害致死,殺人,死体遺棄,傷害,逮捕監禁致...上,被害者4名の死体を土中に遺棄したという傷害致死,殺人,死体遺棄,逮捕監禁致傷,逮捕監禁,監禁,及び(2)...部を塞ぐなどして窒息死させたもので,冷酷で非情というほかない。死体遺棄は,
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(架空請求詐欺グループ仲間割れ殺人等事件)
懲役3年6月
死体損壊,死体遺棄,殺人被告事件
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(フィリピン人女性殺人等事件)
上告を棄却
免状不実記載,道路交通法違反,死体遺棄被告事件
判示要旨:裁判員制度と憲法18条後段、19条、32条、37条1項、76条1項、3項
上告を棄却
死体遺棄,銃砲刀剣類所持等取締法違反,殺人,窃...るなどした殺人,死体遺棄等の事実,(3)...殺人,けん銃発射,けん銃加重所持,死体遺棄等の事実,(4)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(暴力団組長射殺指示事件)
上告を棄却
平成21年(あ)第1903号 住居侵入,殺人,死体遺棄,銃砲刀剣類所持等
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(香川坂出3人殺害事件)
上告を棄却
平成23年(あ)第844号 営利略取,逮捕監禁,強盗殺人,死体遺棄,窃盗未遂被...利略取,逮捕監禁,強盗殺人,死体遺棄),
判示要旨:被害者1名の強盗殺人等の事案につき無期懲役の量刑が維持された事例(名古屋闇サイト殺人事件)
無期懲役
強盗殺人,死体遺棄被告事件...推定時刻及び死体遺棄の犯行推定時刻には相当程度の幅があること等
上告を棄却
その後被害者両名の死体を山中に遺棄した死体遺棄の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(岩手の2女性強盗殺人等事件)
懲役14年
傷害致死,死体損壊,死体遺棄被告事件...死体遺棄のいずれについても,被告人は犯人ではないと主張し,被告人もこれ...死体損壊,死体遺棄事件について
判示要旨:裁判員裁判                                               死体損壊・遺棄の犯人性、傷害致死の事件性・犯人性が争われた事案について、被告人方に残されていた被害者の血痕など複数の間接証拠から、被告人が凶器を用いるなどして暴行を加えて被害者を死亡させ、その死体を損壊・遺棄したと認定し、懲役14年を言い渡した事例
上告を棄却
一家4人を殺害してこれを実行した住居侵入,強盗殺人,死体遺棄,(6)...人,死体遺棄の事実は,被告人は,中国人の共犯者2名と共謀の上,金品を得るた
判示要旨:国際捜査共助に基づき中華人民共和国において同国の捜査官によって作成された供述調書が刑訴法321条1項3号の書面に当たるとされた事例
懲役5年
不実記録・同供用,保護責任者遺棄致死,死体遺棄,窃盗被告事件...保護責任者遺棄致死,死体遺棄についてみると,被告人は,一度は結婚まで考
判示要旨:裁判員裁判                                               被告人に言われて自ら多量の向精神薬を飲み、意識障害になった被害者を自動車内に放置し、死亡させたとされる保護責任者遺棄致死被告事件について、病者性、故意及び保護責任がなかったとする弁解を排斥し、併合事件とあわせて懲役5年を言い渡した事例
上告を棄却
を川に水没させて3名の死体を遺棄した(死体遺棄)。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(大牟田の4名殺害等事件)
上告を棄却
浴槽の湯に漬けて溺死させた上,死体を海に投棄した殺人,死体遺棄と,これに伴
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(広島の養父・妻殺害事件)
上告を棄却
量刑上重要な上記(2),(3)の各殺人,死体遺棄の事案についてみると,被告人...廃棄物処分場の穴に埋めさせるという死体遺棄の態様も悪質なものである。さら...た,同車からBの死体を廃棄物と共に処分場の穴に投棄するという死体遺棄の態様
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(宮崎の2名殺害等事件)
懲役15年
の関与の供述を拒み,その後,死体遺棄や殺人の事実について話すようになっ
懲役12年
Cの公判供述部分の信用性についてみると,①Cは,本件死体遺棄...死体遺棄事件についてはCは被告人に引き込まれたという側面があるこ...階ないし同人自身が死体遺棄事件の被告人としてなした公判段階の供述
判示要旨:被告人が、内妻の子である女児(当時9歳)に対し、内妻と共謀して行った保護責任者遺棄致死、死体遺棄事件(いわゆる西淀川虐待死事件)において、被告人の虐待による先行行為に基づく保護義務がなく、不保護の故意及び不保護と死亡結果との因果関係もない等の被告人の主張をいずれも退けて、被告人に対し懲役12年を言い渡した事例(裁判員裁判対象事件)
棄却
死体遺棄,出入国管理及び難民認定法違反被告事件についての審理を再び行う...検察官の論旨は,本件の殺人,強制わいせつ致死,死体遺棄の各犯行の罪質...び難民認定法違反,強制わいせつ致死,殺人,死体遺棄の事案である。
判示要旨:本件について、差戻後の審理をするに至った経緯を踏まえ、当審では差戻前控訴審の弁論終結時までの審理を前提に審理を行い、(1)弁護人及び検察官の訴訟手続の法令違反の各主張については、理由がなく、主張も採用できない(ただし、被告人のペルー共和国当時の前歴関係については、差戻前控訴審が一部証拠採用しているが、当審では心証形成の資料にはしない。)、(2)弁護人の事実誤認の各主張については、理由がない、(3)弁護人の法令適用の誤りの主張については、誤りはない、としてそれぞれ退けた上で、検察官及び弁護人の量刑不当の各主張については、各所論を踏まえて検討しても、被告人を無期懲役に処した第一審判決の量刑は相当であり、その量刑が軽過ぎて不当であるといえないとともに、これが重過ぎて不当であるともいえないとして、双方の控訴をいずれも棄却した事案
懲役8年6月
②Cは,本件死体遺棄事件については被告人とAの共犯者ではあるもの...という死体遺棄(判示第2)の各事案である。...死体遺棄(判示第2)の犯行についてみると,Bの死体が発見されにくいと思
判示要旨:被告人が、実子である女児(当時9歳)に対し、内縁の夫と共謀して行った保護責任者遺棄致死、死体遺棄事件(いわゆる西淀川虐待死事件)において、内縁の夫の虐待による先行行為に基づく保護義務及び不保護の故意・共謀がなく、また、不保護と死亡結果との因果関係も解明されていない等の被告人の主張をいずれも退けて、被告人に対し懲役8年6月を言い渡した事例(裁判員裁判対象事件)
懲役9年
判示要旨:被告人が、実母である被害者(82歳)の首を延長コードで絞めるなどして、殺害した上、死体を冷凍ボックスに遺棄した殺人、死体遺棄の事案で、被告人に懲役9年の実刑が言い渡された事例(裁判員裁判対象事件)
無期懲役
姦,強盗殺人,死体遺棄の犯行,続いて強盗強姦未遂,強盗未遂の各犯行〔第二
判示要旨:前件の住居侵入、強盗殺人等により無期懲役に処せられ、受刑中であった被告人が、前件のわずか13日後に同種の住居侵入、強盗殺人に及んでいたとして起訴された事案において、検察官は死刑を求刑し、弁護人は無期懲役の科刑意見を述べていたところ、? 本件量刑における前件の位置付けについて、本件は「併合の利益」が認められるような事案ではなく、むしろ「併合の不利益」が想定される事案であることから、前件を本件との併合罪関係から評価し直し、統一刑としての死刑を念頭に置いて、本件につき死刑を選択するというような思考方法を採ることは憲法39条が定める二重処罰の禁止に抵触して許されないが、? 被告人の性格・経歴や、本件犯行の動機・目的・方法等の情状推知資料としての限度で前件を考慮することは当然に許されるとした上で、? これを含めた本件の犯情 ・一般情状を総合するとともに、いわゆる永山事件判決後、被害者1名を殺害した強盗殺人の事案で死刑が確定している事例との対比 の観点を踏まえて、量刑を検討すると、本件について死刑を選択することにはなお躊躇を覚えざるを得ないとして、無期懲役を言い渡した事例
破棄
審第4回公判期日に検察官請求の,立証趣旨を「殺人及び死体遺棄の共謀の状...本件が殺人,死体遺棄という重大事案であること,被告人が犯行を全面的に...官調書は,殺人及び死体遺棄の共謀の状況,犯行状況等を含め広汎な内容をな
判示要旨:共犯者とされる証人の証言拒絶が刑訴法321条1項2号前段のいわゆる供述不能に当たるとしてその検察官調書を採用した訴訟手続に法令違反があるとされた事例
懲役7年
父親殺害後の死体遺棄の状況や生活状況については,自宅の押入れに...ガー症候群の影響が本質的に強く及んでいたとはいえないし,死体遺棄の...第2の行為…父親と母親に対する各死体遺棄につき,いずれも刑法190条
判示要旨:父母と3人で暮らしていた被告人が、一人で母親の介護を続けてきたものの、その後母親が自宅内で凍死してしまったことから、その死体を自宅に放置していたところ、犯行当日、父親にこれを発見されて叱責されたことに立腹の余り、父親を絞殺するとともに、父親と母親の死体をいずれも押入れ内に遺棄したという殺人、死体遺棄の事案について、被告人はアスペルガー症候群に罹患していた可能性が高いものの、それが各犯行に与えた影響は本質的ではなかったなどとする精神鑑定の結果を踏まえ、心神耗弱の成立は否定する一方で、同疾患が各犯行に与えた影響の大きさ等を量刑上重視し、懲役7年の判決を言い渡した裁判員裁判の事例(検察官の求刑−懲役10年、弁護人の科刑意見−懲役3年6か月。)
控訴を棄却
人は,5月1日に死体遺棄罪で逮捕された当初から死体遺棄の事実を認めていたと...留手続においても,死体遺棄の事実を認めるとともに当番弁護士との接見を希望し,...結果,出入国管理及び難民認定法違反(原判示第1)及び死体遺棄(同第3)につ
判示要旨:1 裁判員制度と憲法32条、37条 2 裁判員に選任された者の就職義務と憲法13条、18条、19条 3 裁判員、補充裁判員及びこれらの職にあった者の守秘義務と憲法21条 4 裁判員及び補充裁判員の財産的負担と憲法29条
無罪
ため,翌2日未明,被害者に対する殺人,死体遺棄の被疑事実で通常逮捕...被害者に対するわいせつ誘拐,殺人,死体遺棄の各公訴事実について宇都
懲役28年
強盗致死,死体遺棄被告事件...る。さらに,被告人は,Cに援助を求めて死体遺棄も実行している。このように,...らショルダーバッグは奪っていない,②死体遺棄をCに提案していないと主張する。
無期懲役
ことをした者には,死体遺棄罪に問われる危険などを冒しても死体を捨てなけ
判示要旨:被告人が、相続名目で夫の資産を得るため、夫を殺害し、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害し、さらに夫の替え玉にしたが計画の邪魔になった別の人物を殺害したという3件の殺人等の事案において、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害した公訴事実については殺人罪を認定したが、夫を殺害したという公訴事実については殺意を認定せず、傷害致死が成立するとし、また、計画の邪魔になった別の人物を殺害したという公訴事実については、被告人が犯人であるとは認められないとして無罪を言い渡した事例
312 件中 2/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in