裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
436
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
206 件中 4/5 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5
棄却
行)161頁及び436頁(乙第1号証)には,「オゾン」について,「・・・製
棄却
 訂正発明1は,特に輝線である365nm,408nm及び436nmの光をす
控訴を棄却
訴人は亡Aに返還するとともに解決金436万2500円を支払い,亡Aが本
控訴を棄却
う。)」を「本件製品」に改め,20行目の「米国436特許」の次に「に係る製...    米国第2訴訟は,「米国436特許」及び「TOKO」の刻印のある本件...に無断で東京巧作所に米国436特許の実施をさせ,米国のパン・インダストリー
棄却
7ないし430,432ないし436,438ないし443,445ないし44
棄却
平成13年(行ケ)第436号 特許取消決定取消請求事件...  特開平6-343677号公報(甲8号証。以下「甲8文献」とい
棄却
手当等の請求に対する解決金として436万9403円を平成11年4月末日限
棄却
手当等の請求に対する解決金として436万9403円を平成11年4月末日限
却下
引所得に対する法人税額が金709億9436万0100円を超える部分,及び平...のうち差引所得に対する法人税額が金709億9436万0000円を超える部分...                  709億9436万0100円
控訴を棄却
681番7雑種地436平方メートル(以下,これら3筆の土地を「本件遺言土地
棄却
ード著「壁の両側」平成4年11月邦訳出版)の436頁に,エピローグとして,
取り消す
平成12年(行ケ)第436号 審決取消請求事件
棄却
No.24681012141618202224262830323436384042444648...92,56135,436068,099...No.246810121416182022242628303234363840424446
棄却
パーセントの増加)を乗じると,同年度のごみ焼却量は1日平均436.6トンに
取り消す
同年2月が496億円、同年3月が436億円と合計4603億円に達した。
判示要旨:住宅金融専門会社の母体行であった銀行が、解除条件付きで行った同社に対する貸付債権の放棄について、同債権相当額をその意思表示のあったときを含む事業年度の損金の額に算入した青色確定申告に対し、同債権相当額は当該事業年度の損金の額に算入することができないとしてした法人税の更正処分が、適法とされた事例
棄却
  10年10月26日  21,436,800
棄却
(7) 既払金                   4365万0195円...150,000×(0.784+0.677+0.585+0.505+0.436+0.377+0.326+0.281+0.243+0.210...40,096×(0.784+0.677+0.585+0.505+0.436+0.377+0.326+0.281+0.243+0.21+0
却下
      宅   地    436.71平方メートル
棄却
よる原告の受傷が症状固定となった平成12年6月28日まで(436日間)休業...      金1万0632円×436日=上記金額
棄却
確ならしめるゆえんと考えられるからである(最高裁判所昭和41年(オ)第436号同45年10
棄却
商標登録第4364496号商標(平成11年4月16日登録出願、平成12年3...0-90580号事件として審理した上、平成13年3月15日に「登録第436
棄却
本長期信用銀行発行額面2000万円の第436回割引長期信用債
取り消す
4,491,936号明細書、米国特許第2,876,436号明細書、株式会社オーム社発行の太田...本件発明が、米国特許第4,491,936号明細書、米国特許第2,876,436号明細書、株式
棄却
た地区責任者の支給額(平均436,055円)とでは,16,138円だけ地区責任者の
棄却
の支給額(平均436,055円)とでは,16,138円だけ地区責任者の方が多いが,その差
棄却
各436万7775円,控訴人E及び同Fに対し各100万円及びこれらに対する平成8...1310万3326円(710万3326円+600万円),控訴人B,同C及び同Dが各436...10万3326円,控訴人B,同C及び同Dに対し各436万7775円,控訴人E及び同F
棄却
(ブラドカ・ミード著「壁の両側」平成4年11月邦訳出版)の436頁におい
取り消す
平成11年(行ケ)第436号 審決取消請求事件(平成13年3月7日口頭弁論
 甲第22号証(昭和57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436...57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436号」103頁)によれ
取り消す
 甲第14号証(昭和57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436...57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436号」103頁)によれ
取り消す
 甲第14号証(昭和57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436...57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436号」103頁)によれ
取り消す
 甲第14号証(昭和57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436...57年1月1日株式会社安藤発行の「安藤商報 第436号」103頁)によれ
棄却
同年4月から7月まで 436円...同年5月 18時間 5,436円
上告を棄却
判示要旨:一 法定で傍聴人がメモを取ることと憲法八二条一項 二 法廷で傍聴人がメモを取ることと憲法二一条一項 三 法廷警察権行使についての裁量の範囲 四 法廷でメモを取ることを報道機関の記者に対してのみ許可することと憲法一四条一項 五 法廷警察権の行使と国家賠償法一条一項の違法性
上告を棄却
判示要旨:一 民訴法一九八条二一の損害賠償義務と民法五〇九にいう「不法行為ニ因リテ生シタ」債務 二 民訴法一九八条二項の原状回復及び損害賠償が別訴で請求された場合にその債務者が前訴請求債権と請求の基礎を同じくする債権をもつてする相殺
上告を棄却
判示要旨:余罪を実質上処罰したものではないとして、判例違反及び憲法三一条、三八条三項、三九条違反の主張が「欠前提」とされた事例
棄却
(2) 決算原価436,890,125円中悪石運搬賃を除く費用は431,6
却下
判示要旨:抗告期間経過後の申立であることを理由に抗告を却下した決定に対する不服申立が特別抗告の申立でなくして再審抗告の申立であるとされた事例
棄却
 原告P1本人尋問の結果(56ー69、83ー86、102、435、436)、
控訴を棄却
判示要旨:一、不法の原因により未登記建物を贈与した贈与した場合その引渡は民法七〇八条にいう給付にあたるか 二、所有権に基づく返還請求と民法七〇八条 三、建物の所有者のした贈与に基づく履行行為が不法原因給付にあたる場合における右建物の所有権の帰すう 四、建物の贈与が不法原因給付であつてその所有権が受贈者に帰属した場合における受贈者に対する登記手続請求の許否
上告を棄却
判示要旨:一 市長と約束手形振出権限の有無 二 市長がその権限をこえて約束手形を振り出した場合において当該振出行為を民法第四四条第一項にいう職務を行なうについてされたものと認めた事例
上告を棄却
判示要旨:一 取締役の職務執行停止、職務代行者選任の仮処分と民訴法上の仮処分に関する規定の適用 二 取締役の職務執行停止、職務代行者選任の仮処分の執行停止ができるとされた事例
上告を棄却
判示要旨:控訴審においてした請求の拡張を実質的には附帯控訴であるとして右拡張部分を認容しても不利益変更にならないとされた事例。
上告を棄却
判示要旨:刑訴法第三〇四条の二による措置と憲法第三七条第二項前段。
上告を棄却
判示要旨:同一村内における住所の移転は自作農創設特別措置法第六条の二にいう住所の移転にあたるか
206 件中 4/5 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in