裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
罪名
詐欺
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
詐欺の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
詐欺を犯した場合、 4.3%の確率で無罪、
95.7%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
108
18
5
90
72
29
9
1919 件中 3/39 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
上告を棄却
詐欺,強盗,監禁致傷(2件)を行ったとい...ると,まず,(1)の犯行は,共に詐欺等の嫌疑により指名手配を受けて警察から隠れて生活していた被告人とAが,生活資金を得ようとする意図で,たまたま知り合...その犯行動機や犯行の手段方法をみると,被告人は,Aと共に詐欺事件等により
判示要旨:6名を殺害し、1名を死に致すなどした殺人、傷害致死等被告事件につき、被告人を無期懲役に処した控訴審判決を破棄しなければ著しく正義に反するとまでは認められないとされた事例(反対意見がある。)(北九州連続監禁殺人等事件)
上告を棄却
詐欺,強盗,監禁致傷(2件)を行ったという事案である。...ると,まず,(1)の犯行は,内妻共々,詐欺等の嫌疑により指名手配を受けて警察
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(北九州連続監禁殺人等事件)
上告を棄却
国人になりすまして,電器店から携帯電話機1台等をだまし取った詐欺,(5)
判示要旨:国際捜査共助に基づき中華人民共和国において同国の捜査官によって作成された供述調書が刑訴法321条1項3号の書面に当たるとされた事例
無期懲役
そこで,量刑上,最も重要な,判示第1(殺人)及び第2(死亡保険金詐欺)の犯
判示要旨:被告人が、従兄弟である共犯者とともに、保険金を詐取する目的などから2名を殺害するなどした事案について、被告人が従属的立場にあったことや被告人の自白により事件の全容が解明されたことなどを考慮すると、死刑を選択することには躊躇を覚えざる得ないとして、被告人を無期懲役に処した裁判員裁判の事例(検察官の求刑 死刑)
上告を棄却
見せかけて殺害し,生命保険会社から多額の保険金をだまし取った殺人,詐欺の事...って生命保険金をだまし取った詐欺の事案,(3)...機の販売店2店から携帯電話機をそれぞれだまし取った窃盗1件,有印私文書偽造,同行使,詐欺各3件,不正に入手したクレジットカードを使用してテレビゲー
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(広島の養父・妻殺害事件)
上告を棄却
付言すると,本件は,確定裁判前の詐欺の事案のほか,被告人が,(1)...交通事故による保険金詐欺等11件の詐欺(うち1件は未遂),電磁的公正証書原...上記詐欺事件において書類作成等に関与した税理士であるBを殺害し,その死体を
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(宮崎の2名殺害等事件)
上告を棄却
0万円をだまし取った詐欺の事案,(2)...に,現金合計約1054万円をだまし取った詐欺の事案,(3)...(1)及び(2)の各詐欺の事実関係は認めていること,被告人Bは,自分なりの思惑は
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(北九州、大分の連続殺人事件)
上告を棄却
判示要旨:保管又は処分した国産牛肉の量に応じて交付される補助金につき、対象外の牛肉等を上乗せして補助金の交付を受けた場合、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律29条1項違反の罪(補助金等不正受交付罪)は、交付を受けた補助金全額ではなく、上乗せした牛肉に係る受交付額について成立するとされた事例
無罪
いう。)と共謀の上,有印私文書偽造,同行使,詐欺の各犯行に及んだもので...事実を証拠上認めることができず,詐欺罪は成立しない(争点②)...当裁判所は,争点②については,弁護人の主張を認めず,詐欺罪は成立する
判示要旨:売買契約書等を偽造・行使し、売却価格を偽って実際よりも低い価格で担保権を解除させ、その差額相当の財産上不法の利益を得たといういわゆる中抜き詐欺の事案において、被告人との共謀に関する共犯者らの供述の信用性に疑問があることなどから、被告人と共犯者らとの共謀が認められないとして無罪を言い渡した事例(確定)
上告を棄却
所論にかんがみ,本件各詐欺罪の成否について検討する。...する行為は,詐欺罪にいう人を欺く行為にほかならず,これによりその交付を受け...た行為が刑法246条1項の詐欺罪を構成することは明らかである。被告人の本件
判示要旨:他の者を搭乗させる意図を秘し、航空会社の搭乗業務を担当する係員に外国行きの自己に対する搭乗券の交付を請求してその交付を受けた行為が、詐欺罪に当たるとされた事例
無罪
人には,公訴事実記載の詐欺並びに偽造有印私文書行使及び同公文書行使の各...(1) Bによる地面師詐欺の計画...う,いわゆる地面師詐欺を行うことを企て,平成19年2月から3月ころ,
判示要旨:犯行時82歳の被告人が、共犯者2名と共謀のうえ、土地所有者本人が土地の売却を希望していないのに、土地所有者に成り済まし、偽造された権利証を行使するなどして、不動産業者を誤信させ、手付金等の名目で現金など7000万円相当をだまし取ったという公訴事実について、土地所有者本人が土地の売却を希望していない事実及び行使した権利証が偽造されていた事実を、被告人が認識していたという点には合理的な疑いが残り、被告人の自白調書も信用性が認められないとして、各罪の故意を欠き無罪とした事例
破棄
どして,ノートパソコンを詐取したとの原判示の有印私文書偽造,同行使,詐欺の...そこで,記録を調査し,検討すると,原判示の有印私文書偽造,同行使,詐欺...(以下「本件各詐欺等」という 。
判示要旨:被告人が共犯者と共謀の上、注文書等を偽造し、これを行使するなどして、ノートパソコンを詐取したとの原判示の有印私文書偽造、同行使、詐欺の各事実について、被告人と共犯者との共謀の点については、共犯者の原審公判供述は、その信用性に相当の疑問があり、共犯者の原審公判供述によって、共犯者と被告人との共謀を認定することは困難であるとして、原判決を破棄して、被告人に無罪を言い渡した事案
上告を棄却
の看護師から500万円をだまし取った詐欺の事案,(2)...入して殺害し,その後生命保険会社から多額の生命保険金を詐取した保険金殺人,同詐欺の事案,(3)...た保険金殺人,同詐欺の事案,(4)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(久留米の連続保険金殺人事件)
上告を棄却
所論にかんがみ,本件詐欺の罪数関係及びその罪となるべき事実の特定方法につ...円の現金をだまし取ったという街頭募金詐欺の事案である。...ものの,現に募金に応じた者が多数存在し,それらの者との関係で詐欺罪が成立し
判示要旨:1 街頭募金詐欺について包括一罪と解することができるとされた事例 2 包括一罪を構成する街頭募金詐欺について、その罪となるべき事実の特定に欠けるところはないとされた事例
無期懲役
れ,逮捕・勾留されて厳しい取調べを受け,最終的には詐欺の事実で有罪...犯罪事実第8の1から5までの各詐欺の事実について...詐欺の点について包括して刑法60条,246条2項
判示要旨:被告人が、相続名目で夫の資産を得るため、夫を殺害し、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害し、さらに夫の替え玉にしたが計画の邪魔になった別の人物を殺害したという3件の殺人等の事案において、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害した公訴事実については殺人罪を認定したが、夫を殺害したという公訴事実については殺意を認定せず、傷害致死が成立するとし、また、計画の邪魔になった別の人物を殺害したという公訴事実については、被告人が犯人であるとは認められないとして無罪を言い渡した事例
控訴を棄却
詐欺」ともいう)...平成18年8月31日付け起訴状記載の公訴事実(以下 本件保険金詐欺 」...原判決は,本件児童扶養手当詐欺事件につき,Aに児童扶養手当の受給要件
上告を棄却
0万円の小切手をだまし取ったという詐欺の事案である。被告人両名による(1),
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(福岡会社社長殺害事件)
上告を棄却
判示要旨:犯人の一時的な海外渡航と公訴時効停止の効力
無期懲役
平成17年(わ)第2140号強盗殺人,窃盗,詐欺,詐欺未遂,窃盗未遂被告事件...詐欺3件,詐欺未遂1件の事案である。...クレジットカードを使用した詐欺,詐欺未遂(判示第2)については,被告人
判示要旨:元民生委員である被告人が、担当していた高齢者からキャッシュカード等を奪い殺害するなどした事案であり、弁護人は、犯人性を争うとともに、逮捕前に多数回行われた任意同行が違法であったなどとして公訴棄却を求めていたがいずれも排斥され、無期懲役刑が言い渡された事例
懲役3年
詐欺罪により懲役3年...者から9000万円をだまし取った詐欺の事案である。
判示要旨:著名な刑事弁護士であった被告人が、刑事事件の相談のため被告人のもとを訪れた被害者に対し、事件をうまく処理するために、被害者が管理している現金をしばらくの間被告人の下で預かり、確実に保管した上返還する旨の嘘を述べて、被害者から9000万円をだまし取った詐欺の事案について、同現金は成功報酬の担保として受け取ったものであったとの弁護人の主張を認めず、懲役3年の判決が言い渡された事例
無期懲役
本件公訴事実中詐欺の点については,被告人は無罪。...詐欺罪について無罪とした理由...平成19年9月10日,A4は,本件詐欺事件についての被害届を警察
判示要旨:詐欺につき、被告人が被害者の息子に貸した金の返済と見る余地があるとして無罪が言い渡され、強盗殺人につき、被告人は犯人ではなく、被害者のDNA型と同一のDNA型の血こんが付着していた被告人の革靴は違法収集証拠であり、また、捜査機関の故意又は過失により血こんが付着した可能性がある等の弁護人の主張が排斥され、無期懲役が言い渡された事例
上告を棄却
取ったという詐欺の事案である。
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(宮城の貸金業者強盗殺人等事件)
控訴を棄却
判示要旨:被告人が、勤務する小学校の教職員出張旅費の払戻名下に預金払戻請求書を偽造、行使して信用金庫から現金をだまし取り、その発覚を免れようとして同校の校長を殺害する目的で予備行為に及び、その殺害計画の実行の妨げとなる同校の職員を殺害した事案について、殺人予備に関し自首の成立を認めつつも、原審の懲役26年の量刑を維持し、検察官及び被告人側双方の控訴を棄却した事例
懲役3年
め,ついに本件のようなその場しのぎの,あからさまな詐欺の犯行に及ぶに至...改めて考えてみれば,本件の詐欺は,著作権という権利の性質や被告人が著...かである。しかし,そのような面があったにしても,被告人の今回の詐欺で使
判示要旨:著名な音楽プロデューサーである被告人が、共犯者らと共謀の上、資産家の被害者に対し、自己の音楽作品の大半の著作権が音楽出版社等に譲渡等されていた事実を隠し、未だに全著作権を自ら所有しているかのように装って、これを買い取るように持ちかけ、譲渡代金の一部として5億円を騙し取ったという高額の詐欺の事案につき、被害弁償が全額なされ、極めて多額の慰謝料も支払われていることや被告人の反省状況・更生環境等を考慮して、懲役3年・執行猶予5年の判決が言い渡された事例
上告を棄却
本件は,上記カレー毒物混入事件のほか,いわゆる保険金詐欺に係る殺人未遂及...び詐欺から成る事案であるところ,取り分け,食物に毒物を混入して無差別の大量...保険金詐欺に係る殺人未遂等の各犯行にも及んでいたのであって,その犯罪性向は
判示要旨:事実認定につき職権判示をした上死刑の量刑を維持した事例(和歌山カレー毒物混入事件)
懲役5年
付け起訴状記載の公訴事実(詐欺)の点については,被告人は無罪。...き,欺罔行為を行った事実は認められず,被告人に詐欺罪は成立しない。...の業務上横領)並びに平成18年6月20日付け起訴状記載の公訴事実(詐欺)に
判示要旨:1 共犯者と共謀の上、株式会社から現金等を横領したという業務上横領事件について、被告人は同社の全株式を有するオーナーで実質的経営者であるから、その現金等は被告人にとって他人の物ではなく、また他人の物であることの認識を欠くなどとの弁護人の主張が排斥され、一部を除き有罪とされた事例 2 談合に反して公共工事を落札した会社に対し、紛争解決のための対策費等が必要であるかのように装い、小切手等を詐取したという詐欺事件について、欺罔行為が認められないとして無罪が言い渡された事例
棄却
被告人に作為義務違反や詐欺の故意はなく無罪であるのに,被告人を有罪としたこ...とについての事実誤認の主張,③原判示事実からは,不作為による詐欺罪における...記のとおり被告人を詐欺罪により有罪と認定した原判決には,判決に影響を及ぼす
判示要旨:販売した建物の安全性に重大な瑕疵があることを知りながらその残代金の支払を受けた行為につき不作為による詐欺罪が成立するとされた事例
無期懲役
2の事実)のほか,消費者金融会社等からキャッシングカード等を詐取した詐欺...本件詐欺及び窃盗について
判示要旨:共犯者らと共に兄貴分である暴力団幹部の殺害し、金員を強取した上その死体を土中に埋めて遺棄した被告人について、無期懲役が言い渡された事案(死体遺棄については、共謀がない旨主張するも、共犯者証言の信用性を肯定し、排斥)。
無期懲役
弁護人は,本件詐欺の事実については争わないものの,強盗殺人及び死体遺棄...及び被告人もAと共に実行行為を分担したことが認められ,被告人には詐欺罪の...ーパーマーケットで食料品等を詐取したという詐欺の事案である。
判示要旨:共犯者の単独犯行であるとする被告人の主張に対し、被告人と共に犯行を行ったとする共犯者の証言の信用性を肯定した上、被告人に対し、無期懲役刑を言い渡した事案。
懲役4年
て行っていたもので,そもそも購入代金を返還する法的義務はない旨,詐欺事...詐欺事件...受入れを詐欺(預り金名下の騙取)とするものである。弁護人は,金員の性質
判示要旨:真珠事業への投資名下に、預託者22名から合計7020万円の預り金をした出資法違反、約定どおりの返還が不能になった後も勧誘を続け、4名から合計945万円をだまし取った詐欺の各事案について、これらの金員は真珠の売買代金として受け取っていたに過ぎないとの弁護人の主張が排斥され、懲役4年の実刑が言い渡された事例
無罪
詐欺...これに対し,被告人Aは,本件詐欺については,Cに対し,Wの代表取締役...被告人Aに対する詐欺の公訴事実について
判示要旨:タレントとして稼動していた被告人Aが、入手価格と同一の価格で被害者に未公開株式を譲渡するよう装い、購入価格の3倍に相当する株式購入代金及び譲渡手数料として合計3億7000万円を騙し取ったとする詐欺被告事件、被告人A及び俳優として稼動していた被告人Bが、共犯者2名と共謀して、被告人Aが被害者から請求されている合計約4億円の株式代金等の返還請求につき、1000万円を支払うことでその余の請求を放棄させるため、被害者を脅迫したが、被害者が請求を断念せず、未遂に終わったという恐喝未遂被告事件について、詐欺の欺罔行為並びに2項恐喝の前提となる債権、恐喝の共謀及び被告人Bの実行行為を認めるには合理的な疑いが残るとして、被告人両名にいずれも無罪が言い渡された事案
懲役1年6月
に,以下に説示するとおり,被告人については詐欺罪が成立するから,被告人を無...しかし,C1は,本件詐欺の被疑者として検察官の取調べを受けた際,E...C1は,上記2 (1)の別件での証人尋問において,詐欺の被疑者として取
判示要旨:市の職員である被告人が、共犯者と共謀の上、公共工事において、購入した真砂土を工事資材として使用し、請負代金を増額することを内容とする請負契約変更契約を締結させながら、実際には、無償で入手した真砂土を用いて工事が行われたにもかかわらず、製砂業者から購入した真砂土を搬入した旨の内容虚偽の出荷証明書を提出するなどして、市から請負業者に対し、上記変更契約に基づく請負代金を交付させたという詐欺被告事件について、原判決が、被告人の行為は欺罔行為に該当しないとして無罪を言い渡したところ、上記変更契約においては、購入した真砂土を使用することが契約内容となっていたから、詐欺罪が成立するとして、原判決を破棄して有罪とした事例
無期懲役
行使の点はいずれも同法60条,161条1項,159条1項に,詐欺の点はいず...各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手段結果の関...各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそれによる)
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
無期懲役
行使の点はいずれも同法60条,161条1項,159条1項に,詐欺の点はいず...各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手段結果の関...各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそれによる)
判示要旨:不倫相手と共謀の上、その夫を殺害して金員を強取した被告人について、本件犯行を提案したのが被告人であること、強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み、求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。
懲役25年
有印私文書行使の点はいずれも同法60条,161条1項,159条1項に,詐欺...1及び2の各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手...て最も重い各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそ
判示要旨:不倫相手と共謀の上、自分の夫を殺害して現金を強取した被告人につき、強盗目的及び共犯者の存在を隠して警察に出頭したことは法律上の自首は成立しないものの、これが本件発覚の発端のなったこと及びこれまでの被害者との関係等の事情にかんがみ、酌量減刑の上有期懲役刑が言い渡された事案。
懲役25年
有印私文書行使の点はいずれも同法60条,161条1項,159条1項に,詐欺...1及び2の各罪それぞれにつき有印私文書偽造とその行使と詐欺との間には順次手...て最も重い各詐欺の罪の刑(ただし,短期はいずれも各有印私文書偽造罪の刑のそ
判示要旨:不倫相手と共謀の上、自分の夫を殺害して現金を強取した被告人につき、強盗目的及び共犯者の存在を隠して警察に出頭したことは法律上の自首は成立しないものの、これが本件発覚の発端のなったこと及びこれまでの被害者との関係等の事情にかんがみ、酌量減刑の上有期懲役刑が言い渡された事案。
懲役5年6月
ームセンターで遊客から金品入りの財布を窃取したという,窃盗及び詐欺各2件,...その各犯行態様をみても,(1)①の窃盗及び(1)②③の詐欺の各犯行は,他大学の...判決からわずか8か月で(1)①ないし③の各窃盗詐欺の犯行に及び,それから3か月
判示要旨:当時の交際相手の女性と共謀の上、地下鉄の男性客に刑事処分を受けさせる目的で、警察官に対して、前記男性客が同女に痴漢をした旨の虚偽の被害申告するなどをした被告人に実刑判決が言い渡された事例
懲役2年6月
支払わせたという詐欺の事案4件である。
上告を棄却
は,原判決は宗教上の教義に関して判断しているものではなく,詐欺罪の成否を判
判示要旨:詐欺罪の事案につき宗教上の教義の真偽を判断しているから信教の自由を侵害しているとの違憲主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
判示要旨:火災原因の調査、判定に関し特別の学識経験を有する私人が燃焼実験を行ってその考察結果を報告した書面について、刑訴法321条3項は準用できないが、同条4項の書面に準じて同項により証拠能力が認められるとされた事例
懲役14年
Cに対する詐欺事件について...詐欺罪の成否について...に疑いの余地はなく,被告人には判示第3記載のとおりの詐欺罪が成立
判示要旨:大阪弁護士会所属の弁護士である被害者を6年以上にわたって脅迫するなどして合計3億円余りを脅し取り、他2名の被害者からも合計700万円余りを喝取、詐取した恐喝、詐欺事件について、懲役14年の刑を言い渡した事例
懲役28年
検察官は,判示第4の1の詐欺罪と判示第4の2の強盗致死罪について併合...そこで検討すると,本件は,被告人らが判示第4の1の詐欺により,タクシ...判示第4の1の詐欺罪と判示第4の2の強盗致死罪については ,
判示要旨:被告人が、飲酒の上、共犯者らと共謀して行った、タクシーの無賃乗車及び無銭飲食の事案、被告人が単独で暴行した事案及び被告人が無賃乗車に引き続いて料金の支払いを免れるために行ったタクシー運転手に対する強盗致死の各事案において、被告人の犯行時及び犯行前後の言動等を踏まえて、本件各犯行時、被告人は、完全責任能力を有していたとされ、また、無賃乗車による詐欺罪と強盗致死罪とが包括して(2項)強盗致死1罪となるとされた事例
回にわたって通院移送費の不正請求を繰り返していたものであって,本件詐欺は常...移送分に係る通院移送費詐欺の犯行では,介護タクシー会社の者において運行表に...な手段を講じていたもので,本件詐欺の犯行手口は巧妙なものである。
判示要旨:本件は、生活保護法に基づく生活保護開始決定を受けた被告人らが、生活扶助費等及び通院移送費名下に2億円余りを詐取した、巨額公金詐欺事件及び被告人らが覚せい剤を使用したことによる覚せい剤取締法違反事件である。
懲役2年
詐欺被告事件...両弁護人は,詐欺罪の成立自体は争わないものの,被告人Aらは本件居宅を住居
懲役3年
判示要旨:架空賃借人を作出し、土地区画整理事業に関する移転補償金等を詐取した被告人について実刑を言い渡した事案
懲役2年
Dとの間でも,虚偽表示及び詐欺について少なくとも黙示的で包括的な共謀...3号に,詐欺の点は刑法60条,246条1項にそれぞれ該当するが,判示第2...の不正競争と詐欺は1個の行為が2個の罪名に触れる場合であるから,同法54
判示要旨:商品の原産地、品質及び内容等と異なる虚偽表示をした精米を顧客に譲渡し、そのうち1回は顧客を欺いて代金の交付を受けたという不正競争防止法違反及び詐欺の事案につき、被告会社(不正競争防止法違反についてのみ)、被告会社の代表者である被告人A、営業部長であった被告人B及び経理担当者であった被告人Cがいずれも有罪とされた事例。
懲役20年
詐欺,死体遺棄,強盗致死被告事件...本件は,被告人Aが保険金を詐取した詐欺の事案,及び,被告人両名が,他の...)あるほか,判示第1の保険金詐欺にも及
懲役6年
ことを繰り返すなどしており,いわば詐欺グループの一員といえ,X,Hとの強...さらに,Zも,詐欺グループの一員でこそないものの,同人が公判廷で述べる...本件は,自ら詐欺グループを創設したXが,約3年半にわたり,共犯者A
判示要旨:被告人らが共謀の上、深夜、山中の駐車場において、被害者に対して暴行を加えてその犯行を抑圧し、自動車や財布を強奪し、その際、被害者に全治約10日間の傷害を負わせたとの公訴事実につき、強盗の共謀及び上記財物に対する不法領得の意思の有無が争われたが、犯行前後の状況及び犯行態様等から、これらの存在が強く推認されるとした上で、これらの推認を覆す事情がないとし、強盗致傷の共謀及び不法領得の意思のいずれも認定した事例(その他、投資名下の詐欺の事案もあり。)。
懲役4年
代金合計3926万円余りを詐取したという詐欺(判示第2)の事案である。...他方で,本件の不正競争防止法違反と詐欺とは,罪数評価としては併合罪の関
判示要旨:牛肉のみを原料とするかのような表示をし、他の畜肉を加えた挽肉等を取引業者に引き渡した不正競争防止法違反及び取引業者に対し、その事情を秘して代金を請求し、交付させた詐欺被告事件
1919 件中 3/39 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in