裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62832 
刑事22149民事40683
水質
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
水質の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
水質を犯した場合、 0%の確率で無罪、
100.0%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
0
1
0
407 件中 5/9 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
棄却
る液体の水質の分析は行わなかった。
棄却
に検証することを求めている。また,水質については,農業用水とし...ての水質を確保すれば足りるのではなく,環境基準(環境基本法16...条に基づく昭和46年12月28日環告第59号),排水基準(水質
判示要旨:1 土地改良事業計画の取消しを求める訴えが、不適法とされた事例 2 土地改良事業計画により漁業の営業上の利益を侵害されると主張する者及び生命、身体、財産その他生活上の利益を侵害されるおそれがあると主張する者で、土地改良法3条の資格を有しない者が、同人らには同事業計画に対する異議申立適格がないことを理由として農林水産大臣がした異議申立て却下決定に対してした同決定の取消請求が、棄却された事例 3 川の下流域の水田地域を施行地域とし、その農業用水を確保するために、川の上流にダムを新設することを主な内容とする土地改良事業計画の決定に対する異議申立てについての決定の取消請求が、認容された事例
棄却
水質の汚濁,
判示要旨:1 都市計画事業の認可の取消訴訟と事業地の周辺住民の原告適格 2 鉄道の連続立体交差化を内容とする都市計画事業の事業地の周辺住民が同事業の認可の取消訴訟の原告適格を有するとされた事例 3 鉄道の連続立体交差化に当たり付属街路を設置することを内容とする都市計画事業の事業地の周辺住民が同事業の認可の取消訴訟の原告適格を有しないとされた事例
却下
い精神的苦痛を受け,さらに,利用していた井戸の水質が変
判示要旨:1 近隣住民の提起した、建築基準法6条の2第1項、同法(平成16年法律第111号による改正前)6条1項に基づく建築確認処分の取消しを求める訴えにつき、前記近隣住民に対する日照が当該建築物の建築によって直接阻害されるという関係があれば、同人の原告適格が認められるとした事例 2 斜面地における共同住宅の建築計画についてされた建築確認処分が、同共同住宅の建築予定地にされた盛土は建築基準法上の高さ規制等を潜脱する目的と認められるから、建築基準法(平成14年法律第85号による改正前)別表第4の「建築物が周囲の地面と接する位置」は、同共同住宅が前記盛土がされる前の地表面と接する位置と認定すべきであり、そうすると、前記建築計画は前記高さ規制等に違反しているとして、取り消された事例
水質を腐食の生じ難い清浄な状態に保つために原子炉冷却材浄化系濾過脱...塩装置,復水濾過・脱塩装置等の水質管理を行う設備が設けられているこ...材について,適切な水質管理ができるように設計されており,圧力バウ
判示要旨:1 設置許可申請に係る原子炉の周辺住民が提起した原子炉設置許可の取消訴訟において、同許可の取消しの理由として主張し得る違法事由の範囲 2 原子炉の設置許可処分後に原子炉施設の変更などの各変更許可処分がなされた場合における審理、判断の対象 3 内閣総理大臣から実用原子炉許可権限を承継した通商産業大臣がした原子力発電所の原子炉設置許可処分が、適法であるとされた事例
却下
息状況や鳥類の利用状況,水質浄化機能等に関する補足調査の実施 ...当たっては,・ 主要な生物の生息状況や鳥類の利用状況,水質浄化機能
判示要旨:1 浅海域の埋立計画に関連して、県信用漁業協同組合連合会らから市漁業共同組合に対して融資された金員の利息を支払うために、市漁業共同組合が県信用漁業協同組合連合会から借り受けたことによる債務を県が免責的に引き受けてこれを支払ったことについて、当該債務に係る支出が違法であり、その支出決定及び支出命令には財務会計上の義務違反があるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき県知事個人に対してされた損害賠償を求める訴えが、却下された事例 2 浅海域の埋立計画に関連して、県信用漁業協同組合連合会らから市漁業共同組合に対して融資された金員の利息を支払うために、市漁業共同組合が県信用漁業協同組合連合会から借り受けたことによる債務を県が免責的に引き受けてこれを支払ったことについて、当該債務に係る支出が違法であり、その支出決定及び支出命令には財務会計上の義務違反があるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき県企業庁長個人に対してされた損害賠償請求が、棄却された事例
棄却
に決まっていること,鹿島建設は,同年4月下旬,金沢市発注の城北水質管
棄却
域において,水質の低下が著しく,汚染が現実化していることは,P10教授の調
判示要旨:1 平成14年法律第4号による改正前の地方自治法242条の2第1項1号に基づく市長に対する神戸空港建設に関する一切の債務負担行為の差止請求及び同項4号に基づく元市長個人に対する損害賠償請求のうち、後者の請求を住民監査請求に基づく出訴期間の経過後に取り下げるとともに、前記改正後の同号に基づき市長に対し、元市長個人及び現市長個人に対して前記債務負担行為によって市が被る損害を回復するために必要な措置をとるよう請求することを求める請求を追加する訴えの交換的変更を行った場合につき、変更後の請求に係る訴えも出訴期間を遵守しており適法であるとされた事例 2 神戸空港建設関連事業に関する予算支出は地方自治法及び地方財政法の定める公金支出要件を充たしていないから、前記予算支出に関する財務会計上の行為は違法であるなどとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項1号に基づき市長に対してされた前記事業に関する債務負担行為及び支出命令発令の差止請求が、いずれも棄却された事例 3 神戸空港建設関連事業に関する予算支出は地方自治法及び地方財政法の定める公金支出要件を充たしていないから、前記予算支出に関する財務会計上の行為は違法であるなどとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき元市長個人に対してされた損害賠償請求及び前記改正後の同号に基づき市長に対し現市長個人に対して損害賠償請求をすることを求めた請求が、いずれも棄却された事例
却下
状,放流水の水質その他の生活環境への負荷に関する数値を記載すべきものとされ(廃棄物処理法施行規...に係る事項として,排ガスの性状,放流水の水質等について周辺地域の生活環境の保全のため達成すること...施設を設置することに伴い生ずる大気汚染,水質汚濁,騒音,振動又は悪臭に係る事項のうち,周辺地域の
判示要旨:1 産業廃棄物処分業の用に供する施設が設置される土地の周辺に居住等する者らがした、前記施設を設置しようとする者が市長に対してした廃棄物の処理及び清掃に関する法律14条6項に基づく産業廃棄物処分業許可申請に対し、市長は仮に許可してはならないことを求める申立てについて、前記土地の隣接地に居住している者、同土地から約50メートルの所に居住している者及び同土地から幅員9.5メートルの道路を隔てた土地において事業に従事している者が、申立適格を有するとされた事例 2 産業廃棄物処分業の用に供する施設が設置される土地の周辺に居住等する者らがした、前記施設を設置しようとする者が市長に対してした廃棄物の処理及び清掃に関する法律14条6項に基づく産業廃棄物処分業許可申請に対し、市長は仮に許可してはならないことを求める申立てが、却下された事例
取り消す
備,中間水路(本件センターの敷地となるα島と湖岸との間の水路)の水質悪化に...協力することにより,究極の目的である琵琶湖の水質改善を図り,また,より良い...ターの敷地となるα島と湖岸との間の水路)の水質悪化に対する対策,常夜灯の保
判示要旨:県が、下水道処理施設設置等に伴う諸問題の解決を目的として、施設周辺の地域住民で構成された任意団体に対し、環境対策負担金名下でした公金支出が違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき、県知事個人に対してされた損害賠償請求が棄却された事例
棄却
コンクリートブロックとでは護岸工事の法面覆工に使用した場合の水質浄化効果や
却下
前条第1項の規定により行う予測及び評価の項目は、大気汚染、水質汚...汚染、水質汚濁、騒音、振動、低周波空気振動、日照阻害、電波障害、植物・動物...  「大気汚染」、「水質汚濁」、「騒音」、「振動」、「植物・動物
判示要旨:1 一般有料自動車専用道路及びジャンクションの新設工事等の事業に係る起業地について国土交通大臣がした土地収用法16条所定の事業の認定の取消しを求める訴えにつき、前記起業地内の不動産又は立竹木等について財産上の権利を有しない者の原告適格が、否定された事例 2 一般有料自動車専用道路及びジャンクションの新設工事等の事業に係る起業地について国土交通大臣がした土地収用法16条所定の事業の認定の取消しを求める訴えにつき、いわゆる環境保護団体の原告適格が否定された事例 3 一般有料自動車専用道路及びジャンクションの新設工事等の事業に係る起業地について国土交通大臣がした土地収用法16条所定の事業の認定が、土地収用法20条3号の要件に適合しているとされた事例 4 「騒音に係る環境基準について」(昭和46年5月25日閣議決定の旧環境基準及び平成10年環境庁告示第64号の新環境基準)における「道路に面する地域」の意義 5 平成13年法律第103号による改正時の土地収用法の改正附則2条と憲法29条3項及び31条 6 収用委員会が、土地収用法48条4項ただし書に基づき、土地の境界が不明であるとしてしたいわゆる不明裁決が、適法とされた事例
棄却
 (2) 原告は,刊行物1発明の織物又は不織布に代えて,刊行物2発明の水質浄化... 刊行物2(甲5)記載の水質浄化嚢は,「水質の浄化(環境保全),水際の防...護,水流統御,衝突水の衝撃緩和」(段落【0006】)などを目的とし,「水質
棄却
     h 地下水の水質悪化が生じないよう地下水観測井戸により監視し,維...であるし,水質検査は月1回以上の実施が義務     づけられ,異常が生じた...て,A10方井戸底の標高は恩田川よりも高いし,現在恩田     川の水質は
棄却
ク・バイオレンス,水質資源保全,循環型社会形成,大都市の交通政策という視察...おいて,同市の水質保全の取組について担当者から説明を受け,質疑等を行った。
判示要旨:1 地方自治法242条1項所定の監査請求に添えるべき「証する書面」の内容 2 市議会議員が行った海外行政視察は観光目的の旅行であるから、その経費の支出は違法又は不当な支出であるとしてされた住民監査請求が、同監査請求にあたって添付された当該視察の支出決定書、従前に行われた海外行政視察の旅程表等が当該視察が観光目的と推認する一応の根拠と認められ、地方自治法242条1項所定の「証する書面」の添付があったものとして、適法とされた事例 3 市議会議員の海外行政視察のための公金の支出が違法であるとして地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づきした議員個人に対する不当利得返還請求が、視察目的と何ら無関係に組まれた日程に限り、前記公金の支出は相当性を欠くものとして、裁量権の逸脱又は濫用があるとして、一部認容された事例
棄却
する水性動植物,流水を囲む水辺地等に生息・繁茂する陸生動植物の生態系及び流水の水質,水と緑の景観等の整備と
判示要旨:1 建設大臣(現国土交通大臣)が河川法に基づき株式会社に対し発電用に河川及び湖からの取水を許可した処分の取消しを求める訴えにつき、同河川について漁業法6条5項5号の第五種共同漁業権を有する漁業組合の組合員には、原告適格が認められないとされた事例 2 建設大臣(現国土交通大臣)が河川法に基づき株式会社に対し発電用に河川及び湖からの取水を許可した処分の取消しを求める訴えにつき、同処分により自然享有権、環境権を侵害されたと主張する周辺住民には、原告適格が認められないとされた事例
控訴を棄却
エ 仮に,付近海域における水質浄化機能の喪失等の規模を確定でき
判示要旨:中部国際空港建設関連事業としての開発用地埋立造成事業が、採算の見通しを欠き、かつ自然環境を破壊する不合理なものであり、地方公営企業の経営原則を定めた地方公営企業法3条等に違反した違法なものであるから、これに要する費用の支出も違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項1号に基づき、前記事業の実施主体である県企業庁の管理者兼業務執行者に対してされた前記費用支出の差止請求が、棄却された事例
却下
乱獲,③ 開発行為等による汚水,汚物,有害化学物質等の流入による水質悪化,...帯等の産卵,繁殖場所の減少や水質自浄能力の低下等の要因もあると考えており,...持ち帰りのための啓発活動などを行うとともに,在来種の繁殖環境の整備や水質保
判示要旨:1 琵琶湖において、レジャー活動としてオオクチバス、ブルーギル等の外来魚を採捕した場合に、これを再び琵琶湖に放流してはならない旨を規定する条例に基づく外来魚を再放流してはならないとの義務のないことの確認を求める訴えが、確認の利益を欠き、不適法であるとして却下された事例 2 琵琶湖において、レジャー活動としてオオクチバス、ブルーギル等の外来魚を採捕した場合に、これを再び琵琶湖に放流してはならない旨の条例の規定の制定行為の取消し及び無効確認を求める訴えが、同規定は国民の具体的な権利に直接的な影響を及ぼすものではなく、同規定の制定行為は抗告訴訟の対象となる行政処分に当たらないとして、却下された事例
取り消す
を10年,水質管理期間を5年とし,少なくとも工事開始から水質管理等が終了す...示されておらず,排水の水質管理及び発生ガスの状況等から跡地利用の時期を決定
判示要旨:産業廃棄物最終処分場の設置を計画している者が農業振興地域の整備に関する法律15条の15第1項に基づいてした開発許可申請に対し、知事が同条4項1号に該当するとしてした不許可処分の取消請求が、認容された事例
破棄
の住民が安心して飲める水を確保するため,町の水道水質の汚濁を防止し,その水...は,水源の水質を保全するため水源保護地域を指定することができるとするととも...に(11条1項),産業廃棄物処理業その他の水質を汚濁させ,又は水源の枯渇を
判示要旨:a町水道水源保護条例(平成6年a町条例第6号)の規定に基づき指定された水源保護地域内に設置予定の施設が設置の禁止される事業場に当たるとした町長の認定は当該施設の設置を予定する事業者の地位を不当に害することのないよう配慮する義務に違反してされた場合には違法となるとされた事例
控訴を棄却
    水の水質保全及び農業用用排水施設の機能維持を図り,併せて公共用水域...    の水質保全に資することを目的としている。そのため,国及び秋田県は,...       との認識を踏まえ、農業用用排水の水質保全及び農業用用排水施設
棄却
いるのを見,さらに,上記処理場のすぐそばで,そこから流れ出る水の水質検査を...被告aは,担当者から,水質及び土壌に問題はないという話を聞い
判示要旨:市議会議員らが市から交付を受けた政務調査費の使用が違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号後段に基づき、同議員らに対してされた不当利得返還ないし損害賠償の請求が、前記議員らが、調査に要する旅費や宿泊料等に政務調査費を使用したことが、同議員らの裁量の範囲を逸脱するとか裁量権の濫用であるとまではいえないとして、棄却された事例
棄却
査,水質調査及び測量等の業務を行っている。
取り消す
大,ビル風,地下水脈の切断,水質汚濁,電波障害等)についても,一般的,抽象的な
取り消す
ている。このことから,引用発明11において,水質(窒素の含有量等)が変動す
棄却
その水質によつて大きく左右される。図-3は各種水質におけるオゾンの自然分解
棄却
る。超純水の水質としては,生産する製品の種類や作業・工程の目的によって差は...もちろん,回収から水質維持技術まで全ての確立が必要である。しかもこれらは製
破棄
44年,水俣湾及びその周辺海域について,後述する水質二法に基づく指定水域の... 1 公共用水域の水質の保全に関する法律(昭和45年法律第108号による改...正前のもの。以下「水質保全法」という。)及び工場排水等の規制に関する法律(
判示要旨:1 国が水俣病による健康被害の拡大防止のためにいわゆる水質二法に基づく規制権限を行使しなかったことが国家賠償法1条1項の適用上違法となるとされた事例 2 熊本県が水俣病による健康被害の拡大防止のために同県の漁業調整規則に基づく規制権限を行使しなかったことが国家賠償法1条1項の適用上違法となるとされた事例 3 水俣病による健康被害につき加害行為の終了から相当期間を経過した時が民法724条後段所定の除斥期間の起算点となるとされた事例
取り消す
域一帯が指定を受けている。森林施業上,特に厳しい規制はないが,ダムの水質保...利用に関し,ダムの水質保全のために,たん水区域での路線変更は行わず,既設の
判示要旨:1 県が実施した広域基幹林道事業が、自然環境を破壊し、森林法等の法令に違反する違法な事業であり、事業の一環として県知事が業者との間で工事請負契約を締結して工事代金を支出したことが違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき、県に代位して当時の県知事個人に対してされた損害賠償請求が、棄却された事例 2 県が実施した広域基幹林道事業が、自然環境を破壊し、森林法等の法令に違反する違法な事業であり、事業の一環として県知事が業者との間で工事請負契約を締結して工事代金を支出したことが違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき、県に代位して当時の県知事個人に対してされた損害賠償請求が、棄却された事例
棄却
よる大気汚染,水質汚染,農作物や建物の汚染,ごみ運搬車両の走行による公...類による大気の汚染,水質の汚濁及び土壌の汚染に係る環境基準(環境庁...告示第68号)は,「ダイオキシン類による大気の汚染,水質の汚濁(水底の底
棄却
ことにより,500ppm塩素以下の水道水質基準を満たすことができることを学
控訴を棄却
  北方町は,公共下水道事業計画区域外とされれば,水質汚濁防止法14条...      公共下水道の放流水について,水質汚濁防止法等により法定有害物質や重...金属類その他に関する厳しい水質基準が要求されるのは,むしろ工場排
却下
ろから午後3時30分ころまでトロント市水道局の執務室において,同市の水質保全の取組
判示要旨:1 地方自治法242条1項所定の監査請求に添えるべき「証する書面」の内容 2 市議会議員が行った海外行政視察は観光目的の旅行であるから、その経費の支出は違法又は不当な支出であるとしてされた住民監査請求が、同監査請求にあたって添付された当該視察の支出決定書、従前に行われた海外行政視察の旅程表等が当該視察が観光目的と推認する一応の根拠と認められ、地方自治法242条1項所定の「証する書面」の添付があったものとして、適法とされた事例 3 市議会議員の海外行政視察のための公金の支出が違法であるとして地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づきした議員個人に対する不当利得返還請求が、前記公金の支出は違法でないとして、棄却された事例
棄却
正発明1のように,高純度の水質を要求する電子工業等に用いるオゾン水で,処理
却下
(2) 次の都市計画法違反,環境破壊,水質汚濁,河川の流量,費用対効果の問...イ 環境破壊,水質汚濁,河川の流量の問題...ともに,水質改善を図るため,水質汚濁の主要原因である生活排水の高度処
棄却
及び能勢町に対し,健康調査,土壌汚染調査,水質調査,農作物の調査及び風評被...土壌汚染調査,水質調査,農作物の調査及び風評被害の調査等の実施並びに健康被...るに当たって,組合,豊能町及び能勢町に対し,健康調査,土壌汚染調査,水質調
取り消す
  (3) 予測及び評価の項目は、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、震動、地...染、水質汚濁、騒音、振動、低周波空気振動、日照阻害、電波障害、植物・動物...     本件環境影響評価書において、対象とされた項目は、大気汚染、水質汚
判示要旨:1 一般有料自動車専用道路及びインターチェンジの新設工事等の事業に係る起業地について、建設大臣(平成11年法律第160号による改正後は国土交通大臣)が行った土地収用法17条に基づく事業の認定の取消しを求める訴えにおいて、起業地内の不動産につき賃借権準共有持分を取得した者らの原告適格が、肯定された事例 2 一般有料自動車専用道路及びインターチェンジの新設工事等の事業に係る起業地について、建設大臣(平成11年法律第160号による改正後は国土交通大臣)が行った土地収用法17条に基づく事業の認定の取消請求が、認容された事例
取り消す
(エ) 保管施設から排水を放流する場合において,その水質を生活環境保全上の支...以下のとおり,本件各施設の保管施設からの排水の水質を生活環境の保全上支障が...質,②水質,③騒音,振動,④悪臭についてさらに調査をするようにとの行政指導
判示要旨:1 市長が産業廃棄物処理施設設置の許可申請に対してした不許可処分が、信義則上許されないとして、違法とされた事例 2 市長が産業廃棄物処理施設設置の許可申請に対してした不許可処分の取消しの訴えにおいて、前記処分時に不許可処分の理由としなかった理由を追加して主張することが許されないとされた事例
却下
(エ) 水質汚濁防止法では不十分であること...水質汚濁防止法は,総量規制ではなく濃度規制に立脚しているところ,公共水域の...あるが,このことは,水質汚濁防止法が,排水基準を法定するにあたり,排水の希
判示要旨:1 建設大臣(平成11年法律第160号による改正後は国土交通大臣)が河川法に基づき株式会社に対し発電用に河川及び湖からの取水を許可した処分の取消しを求める訴えにつき、同河川について漁業権を有する漁業組合の組合員らには、取消しを求める訴えの利益がないとされた事例 2  建設大臣(平成11年法律第160号による改正後は国土交通大臣)が河川法に基づき株式会社に対し発電用に河川及び湖からの取水を許可した処分の取消しを求める訴えにつき、前記処分により自然享有権、環境権を侵害されたと主張する周辺住民らの原告適格が否定された事例
取り消す
たほか,水質管理のための濾過装置の運転も行っていた。このような作業は,安全...水位の調整や,水質の管理を行い,また,終了後には後始末などを行っていた。
棄却
水の水質保全,農業用用排水施設の機能維持または農村生活環境の改善を図...り,併せて公共用水域の水質保全に寄与するため,農業集落におけるし尿,生...ているため,管理の程度に応じて放流水質にばらつきが生じ,水質を完全に
棄却
法では達成し難い放流水質を達成するのであるが,反面目詰まりを起こしやすいと
本件施設から排出される高濃度のダイオキシン類により,周辺の環境(大気,水質,土...おいて,指定された熱・減量,ばい煙,放流水質等を守り,安全に焼却できる焼
棄却
よる地形改変の影響,貯水池の出現による影響,設置された施設の供用に伴う水質...ついての検討を進めた。また,ダムサイト地点の水質についても,昭和54年から...(イ) 水質調査について
判示要旨:建設大臣(平成11年法律第160号による改正後は国土交通大臣)が土地収用法(同改正前)20条に基づいてした多目的ダム建設事業に係る事業認定に対する取消請求が、棄却された事例
棄却
棄され,河川に流れ込むと,水質のCOD(化学的酸素要求量)の値が大となっ...は重要な臨界的意義が存在し,これにより,有機成分の飛散を抑制し,水質汚濁を
取り消す
溶出し,超純水の水質を悪化させるおそれがある。この問題は,前記合成樹脂材料
却下
影響評価を行った結果、本件埋立事業が大気汚染、悪臭、騒音、振動、水質汚濁、植物・動物及び景観...(オ) 水質汚濁について...海浜公園を整備しても鳥は集まらない。さらに、埋立によりCODが高くなり水質が汚濁することは明らか
棄却
管理業務受託者には,給水開始前の水質検査及び施設検査(水道法13条1...小規模の事業者(市町村)であり,水質等の管理体制がきわめて脆弱である
却下
音,振動,排ガス,水質悪化等)も発生していない。...(1) 県は,琵琶湖をはじめとする公共用水域の水質を保全し,県民の快適な居...われており,流入下水の水質は,昭和58年度に汚れ度合の急激な上昇を示した
判示要旨:県が、下水道処理施設設置等に伴う諸問題の解決を目的として、施設周辺の地域住民で構成された任意団体に対し、環境対策負担金名下でした公金支出が違法であるとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき、県知事個人に対してされた損害賠償請求が認容された事例
控訴を棄却
大気中約0.13pg-TEQ/堰C公共用水域の水質では0.25pg-TEQ/香C土...計34項目の物質について浸出水の水質検査を行っているが,その結果...から公共用水域への水質排出基準(基準値は2-3-7-8・4塩化ジベン
407 件中 5/9 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in