裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62486 
刑事22086民事40400
所為
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
4217 件中 1/85 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
破棄,罰金250万円
被告人の判示所為は,不正競争防止法21条2項7号,18条1項,刑法62条
懲役16年
被告人の判示第1の所為は刑法60条,廃棄物の処理及び清掃に関する法律2...5条1項15号,16条の2に,判示第2及び第3の各所為はいずれも刑法25...4条に,判示第4の所為のうち,現住建造物等放火の点は刑法108条に,重過
懲役2年
被告人の判示所為は令和元年法律第63号による改正前の覚せい剤取締法41
懲役9年
判示第1及び第3の所為...判示第2の所為
懲役7年,罰金350万円
被告人の判示所為は覚せい剤取締法41条の2第2項,1項,刑法60条に該
懲役5年
被告人の判示所為は刑法205条に該当するので,その所定刑期の範囲内で被告
禁錮1年2月,執行猶予
被告人の判示所為は,被害者ごとに自動車の運転により人を死傷させる行為等の
判示要旨:深夜、激しい吹雪のため前方の見通しが困難な状態で自動車を運転し、道路脇の歩行者に衝突するなどして1名を死亡させ、1名に重傷を負わせた事故につき、被告人には、進路上に人が存在して衝突事故に至る予見が可能であり、一時停止はともかく、徐行すべき自動車運転上の注意義務があったが、これを怠った過失があるとして、過失運転致死傷罪の成立を認め、被告人に禁錮1年2月、3年間執行猶予を言い渡した事例
懲役3年,執行猶予
被告人の判示第1の所為は刑法203条,199条に,判示第2の所為は銃砲刀
棄却
所為を受けたことはうかがわれず,
懲役14年
判示第1の所為...判示第2の所為
懲役19年
被告人の判示所為は刑法199条に該当するところ,所定刑中有期懲役刑を選択
懲役9年,罰金300万円
被告人の判示所為のうち,覚せい剤の営利目的輸入の点は刑法60条,覚せい剤
懲役3年,執行猶予
判示第2の所為...判示第1の所為
懲役1年,執行猶予
被告人の判示各所為は公職選挙法221条3項1号,1項1号(判示第2の所為
懲役9年,罰金400万円
被告人の判示所為のうち,覚せい剤の営利目的輸入の点は刑法60条,覚せい剤
懲役27年
被告人の判示第1の所為は刑法203条,199条に,判示第2の所為は同法1...99条に,判示第3の所為は包括して銃砲刀剣類所持等取締法31条の18第3号,
判示要旨:統合失調症と診断され中等度の知的障害もある被告人が、誰からも相手にされないと感じて自暴自棄となり人を殺すことを決意し、自宅を出て最初に見かけた通行人の後をつけて行き、バス停につくと包丁を取り出し、殺意をもって、被害者の左背部等を多数回突き刺すなどしたが、加療約1週間を要する傷害を負わせたにとどまり、さらにバス停付近ですれ違った別の被害者に対し、殺意をもってその腹部を包丁で1回突き刺して死亡させた事案において、弁護人が心神喪失又は心神耗弱を主張したが、完全責任能力を認定して懲役27年に処した事例
控訴を棄却
した上,被告人の上記所為が,刑法211条前段,鳥獣保護管理法83条2...所為は,法定の除外事由である鳥獣の捕獲若しくは駆除のために火薬類を消
判示要旨:火薬類取締法25条1項ただし書にいう「鳥獣の捕獲若しくは駆除」の意義
懲役1年6月,執行猶予
被告人の判示所為は刑法60条,190条に該当するので,その所定刑期の範囲
懲役4年
被告人の判示所為は刑法108条に該当するところ,所定刑中有期懲役刑を選択
判示要旨:被告人に対する現住建造物等放火の事案において、①火災の原因が被告人の放火行為によるものか、②仮に被告人の放火行為によるものとして被告人に完全責任能力があったかが争われたが、被告人による放火の実行行為と故意及び被告人の完全責任能力を認定し、懲役4年を言い渡した事案(裁判員裁判)
懲役4年6月
判示第1の所為のうち...判示第2の所為のうち...判 示第1の所為につい て
判示要旨:被告人両名が、共謀の上、被害者方に侵入し、現金在中の財布を窃取した窃盗等1件と、後日、同じ被害者方に侵入して刃物を突き付けるなどして被害者2名から現金を奪い、うち1名に傷害を負わせた強盗致傷等1件からなる事案。裁判所は、金銭を手に入れるために窃盗にとどまらず、安易に強盗を計画して実行するまでに至っている経緯に酌むべき点はないものの、被告人両名に被害者を負傷させる意図まではなく、被害金額が窃盗の分を合わせても多額とはいえないことなどから、本件が刃物を用いた侵入強盗致傷の共犯事案の中では中程度の重さに位置づけられること、強盗の実行役を担った被告人と情報提供を行った被告人との間に、量刑に差をつけるほどの責任の差はないこと、被告人両名について本件と併合罪の関係にある確定裁判があることなどを考慮し、被告人両名につき、それぞれ懲役4年6月を言い渡した。
懲役1年2月,罰金30万円
被告人の判示所為は,不正競争防止法21条第1項3号ロに該当すると
懲役25年
被告人の判示第1ないし第3の各所為はいずれも刑法199条に,
「同業他社が,このような所為をして男性会員を騙してるのでしたら,...する「同業他社が,このような所為をして男性会員を騙しているのでしたら,極め...のような所為をして男性会員を騙しているのでしたら,極めて残念な事です。
懲役1年,執行猶予
被告人の判示第1の所為は覚せい剤取締法41条の3第1項1号,19条に,判...示第2の所為は同法41条の2第1項にそれぞれ該当するところ,判示第1の罪は
懲役3年6月
被告人の判示各所為はいずれも刑法253条に(判示第2の別表4番号13及び
懲役30年
被告人の判示第1の所為は刑法60条,221条(刑法10条により刑法220...短期は監禁罪の刑のそれによる)により処断)に,判示第2の1及び2の各所為は...刑法60条,208条に,判示第3の所為のうち,1及び2の監禁の点は継続する
懲役2年,執行猶予
判示第1の各所為...判示第2の別表2番号1から3まで及び5の各所為のうち...判示第2の別表2番号4の所為のうち
懲役7年
判示第1の所為...判示第2の各所為のうち...判示第2の所為
懲役10年
判示第1及び第3の所為...判示第2の所為
懲役5年6月
被告人の判示第1の所為は刑法202条後段に,判示第2ないし第6の各所為は
懲役22年
被告人の判示第1の所為のうち,殺人の点は刑法199条に,けん銃発射の点は...包括して銃砲刀剣類所持等取締法31条1項,3条の13に,判示第2の所為は同
,罰金3000万円
被告会社の判示第1及び第2の各所為はいずれも包括して不正競争防止法22条
,罰金5000万円
被告人乙の判示各所為は判示第1,第2及び第3ごとに包括していずれも刑法6
懲役20年
被告人の判示第1の所為は刑法60条,221条,220条,204条に,判...示第2の所為のうち,1及び2の監禁の点は継続する1個の監禁行為であるから
懲役1年
判示第1の所為...判示第2の所為...判示第3の所為
懲役10年
被告人両名の判示所為は,いずれも刑法207条,60条,205条に該当する
懲役2年6月
判示第1の各所為...判示第2の各所為
懲役2年6月
判示第1の各所為...判示第2の各所為
懲役2年
判示第1の各所為...判示第2の各所為...判示第3の各所為
破棄,罰金15万円
被告人の所為が医師法31条1項1号,...本件公訴事実は前記のとおりであるが,被告人の本件所為は医師法17条
判示要旨:1 医師法17条にいう「医業」の内容となる医行為の意義 2 入れ墨(タトゥー)の施術と医師法17条にいう「医業」の内容となる医行為
破棄
論旨は,被告人の所為が医師法31条1項1号,17条に該当するとし...本件公訴事実は前記のとおりであるが,被告人の本件所為は医師法1
懲役5年
判示第1の所為のうち...判示第2の所為...判示第3の所為
判示要旨:知人と共謀の上、被害者方に押し掛けて傷害を負わせた住居侵入、傷害、行動をともにしていた女性の死亡に気付き、別の知人と共謀の上、遺体を峠の山中に遺棄した死体遺棄、覚せい剤所持の各犯行に及んだ被告人を懲役5年に処した事案
懲役22年
被告人の判示第1の各所為は,いずれも粗暴犯に関する被告人の常習性の発露...する法律1条の3(刑法204条)に,判示第2の所為は刑法199条に,判示...第3の所為は同法60条,190条に,それぞれ該当するところ,判示第2の罪
罰金6000万円
法人税法違反第1の1の所為...第1の2ないし5の各所為...第2の1,2,4の各所為
4217 件中 1/85 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in