裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63043 
刑事22190民事40853
強要
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
強要の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
強要を犯した場合、 2.6%の確率で無罪、
97.4%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役1-3年」に処する。
12
1
1
15
0
1408 件中 6/29 ぺージ
◀前    次▶
2 3 4 5 6 7 8 9 10
破棄
て,親の学校選択の自由については,その性質上,特定の学校の選択を強要された
判示要旨:学校による生徒募集の際に説明、宣伝された教育内容や指導方法の一部が変更され、これが実施されなくなったことが、親の期待、信頼を損なう違法なものとして不法行為を構成する場合
懲役14年
同児童を強要して児童ポルノを製造しようと企て,平成19年5月2日午後...同児童を強要して児童ポルノを製造しようと企て,平成19年5月11日午...同児童を強要して児童ポルノを製造しようと企て,平成19年6月11日こ
無罪
弁護人は,捜査段階における被告人の自白は,警察官の利益誘導や強要等に...しているが,取調べ警察官から受けた強要等について,同弁護士に伝えた形跡
判示要旨:タクシー運転手が乗客である児童に1万円を渡して性交類似行為をしたとして児童買春で起訴された事案において、被告人の犯行をうかがわせる事情は少なからず認められるものの、被害者の供述は重要な部分において不自然に変遷しており信用できないとして被告人を無罪とした事例
棄却
であり,原告らに対し,違法な退職強要等,自由な意思決定が阻害されたこ
棄却
査記録等のたたきつけ,④市長職の辞職の強要,⑤違法な起訴後の取調べが行...辞職強要の有無及び違法性...否認ないし争う。被告Bが,捜査官の権限を越えて,原告に辞職を強要す
判示要旨:本件は、京都府a市の前市長である原告が、公職選挙法違反の被疑事実で身柄を拘束されている間に京都府警察の司法警察員から受けた取調べにおいて、?自白を引き出すための虚偽の事実の告知等、?原告の著書の踏みつけ、?捜査記録等のたたきつけ、?市長職の辞職の強要、?違法な起訴後の取調べが行われ、供述の自由や自己決定権等を侵害されたことによる精神的苦痛を被ったことにつき、被告京都府は国家賠償法1条1項に基づいて、取調べを担当した司法警察員である個人の被告らは民法709条に基づいて、それぞれ損害賠償責任を負い、各責任は不真正連帯債務の関係にあるとして、被告らに対し、連帯して、慰謝料500万円(?につき50万円、?につき300万円、?につき25万円、?につき100万円、?につき25万円)及びこれに対する各違法行為の日の後である平成18年6月1日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
懲役14年
を強要されており,平成21年3月ころからは,被害者と一緒に過ごすことを余儀
棄却
被控訴人Aの自宅(居所。上記B)に赴いて,面会を強要すること...被控訴人会社の本店等同社の施設に赴いて,面会を強要すること
取り消す
徴収を事実上強要されるような事態が生じ,昭和50年ころにはこのこ...者に死を選べと法が強要していることになり,余りに不合理な差別である...を奪うもので,死を待つことを強要するという余りに残酷な内容を含むも
判示要旨:健康保険法63条1項に規定する「療養の給付」に当たる療養(インターフェロン療法)に加えて、「療養の給付」に当たらない療養(活性化自己リンパ球移入療法)を併用する診療(いわゆる混合診療)を受けた場合であっても、「療養の給付」に当たる診療については、なお同法に基づく「療養の給付」を受けることができる権利を有することの確認を求める請求が、棄却された事例
ほかならず,脅迫・強要・恐喝に当たる行為といえるから,原告に
突然に示され,署名及び押印を強要された。...押印をすることを強要された。
棄却
から,度々原告を飲酒に誘ったり,性的な関係を強要しようとした。...とを繰り返した,性的な関係を強要しようとしたと主張し,本人尋問で,
ばならず,ネジを使用する際に医師に不便を強要する。
なお,原告らは,被告国が,被告Aに対し,破綻申請を強要した旨主張す...いるのであるから,被告Aに対して破綻申請を強要する必要はなく,実際に...破綻申請を強要した事実はない。
棄却
退を強要したこと,(2)控訴人会社が上記組合員について,雇用契約を更新し
却下
師としての信念を曲げることを強要し続けたことは,原告の思想及び良心に...ることを強要されたから,思想及び良心が侵害され,強制収用所並みの監視
を不正流用したのは,被告及びbらから唆されたり,強要されたからで...のは,被告から直接唆されたり,強要されたというものではなく,あく
却下
は,しつこく「とにかく座れ」と無理矢理強要した。P5はやむを得...言え」と強要した。P12が言葉を濁していると,原告は,「俺は金
棄却
り,思想・良心の放棄・転向を迫り,日の丸,君が代に対する忠誠を強要...りするものではなく,特定の思想の有無について告白することを強要する
棄却
の思想の有無について告白することを強要するものでもない。
棄却
これらの放棄ないし処分を強要するに等しい。そして,この点は,後述のとおり自...ンター等への入所を強要するのみで原告らと協議の機会を持たず,a公園でも同様
判示要旨:都市公園内にブルーシート製のテント・小屋掛けその他の工作物を設置し日常生活を営んでいた原告らが、同公園の管理者である被告から、都市公園法27条1項に基づき上記各工作物の除却命令を受け、引き続き、行政代執行法に基づき行政代執行を受けたことについて、上記除却命令及び行政代執行はいずれも違法であるとして、被告に対してした国家賠償法1条1項に基づく損害賠償請求が、上記除却命令及び行政代執行は違法とはいえないなどとして棄却された事例
棄却
当労働行為により,強要されたものであり,決して,合理的な意思に基づ
棄却
長時間にわたる面談を強要し ,...し,被控訴人の本件入院措置当日の情報について訂正を強要した。
判示要旨:茨城県個人情報の保護に関する条例(平成5年茨城県条例第2号。平成17年茨城県条例による改正前のもの。)に基づき開示請求された、開示請求者本人に係る精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく措置入院に関する一切の資料のうち、(1)「精神障害者等診察(保護)申請書」中の「症状の概要」欄記載の情報、(2)「措置入院に関する診断書」中の「生活歴及び現病歴」欄、「問題行動、現在の病状又は状態象」欄及び「診察時の特記事項」欄記載の各情報、(3)「措置入院に至る経過等について」のうち「概要」欄記載の情報及び「経過」の表に記載されている情報(関係者(情報提供者)の個人名等個人を特定識別し得る部分を除く。)、(4)「措置入院者の症状消退届」に記載されている「入院以降の病状又は状態像の経過」欄記載の情報、(5)「弁明書」に記載されている情報、(6)「報告・連絡書」に記載されている情報(関係者(情報提供者)の個人名、保健所職員の氏名及び職名、医師名等個人を特定識別し得る部分を除く。)が、前記条例15条4号所定の非開示事由(事務事業情報)に該当するとされた事例
懲役5年
訴事実(強要)については,被告人は公訴事実記載のような発言はしていない...強要の犯行に及んだものといえる。...部長選挙に立候補していた被害者を脅迫して,立候補を断念させたという強要
判示要旨:1 共犯者と共謀の上、株式会社から現金等を横領したという業務上横領事件について、被告人は同社の全株式を有するオーナーで実質的経営者であるから、その現金等は被告人にとって他人の物ではなく、また他人の物であることの認識を欠くなどとの弁護人の主張が排斥され、一部を除き有罪とされた事例 2 談合に反して公共工事を落札した会社に対し、紛争解決のための対策費等が必要であるかのように装い、小切手等を詐取したという詐欺事件について、欺罔行為が認められないとして無罪が言い渡された事例
懲役1年
強要,脅迫被告事件...弁護人は,判示第2について,被告人につき強要罪は成立しないと主張する。そ...こで,以下,同判示のとおり強要罪の成立を認めたことにつき補足して説明する。
判示要旨:被告人が、病院長に対し、同病院職員の配置転換を要求し、それを決定させた事案につき、(1)被告人が行った行為が強要罪における脅迫とはならない、(2)被告人の行為が法令行為として違法性を阻却する、(3)被告人は「義務なきことを行わしめた」わけではないと主張して争ったが、いずれの主張も排斥された事例。
懲役1年
強要,脅迫被告事件...弁護人は,判示第2について,被告人につき強要罪は成立しないと主張する。そ...こで,以下,同判示のとおり強要罪の成立を認めたことにつき補足して説明する。
判示要旨:被告人が、病院長に対し、同病院職員の配置転換を要求し、それを決定させた事案につき、?被告人が行った行為が強要罪における脅迫とはならない、?被告人の行為が法令行為として違法性を阻却する、?被告人は「義務なきことを行わしめた」わけではないと主張して争ったが、いずれの主張も排斥された事例。
懲役7年
は,相当程度具体的であり,取調官においてこのような供述を強要する動
棄却
原告P1の自宅(居所。上記P2)に赴いて,面会を強要すること...原告P1の自宅(居所及び住民登録上の住所地)に赴いて,面会を強要...原告会社の本店等同社の施設に赴いて,面会を強要すること
棄却
すること,本人若しくは第三者を脅迫し若しくは強要すること」と規
懲役3年6月
トイレに行くな 。 と怒鳴って飲酒を強要するなどした
判示要旨:ホストクラブの従業員に多量の酒を飲ませて死亡させた行為が、傷害致死罪に当たるとして被告人に懲役3年6月を言い渡した事例
却下
り,特定の思想の有無について告白を強要したりするものということはでき
優位に立っており,その立場で寄付を強要したとなれば大問題だ」,「一体
却下
ず,自己申告票の提出を義務であると主張して,その提出を強要し,提出し
棄却
遅刻をしてしまったことは,「退職を強要された」(強度Ⅲ)に等しい...であったと推認され,その範囲を超えて,退職を強要するような指導で...強要するようなものであったとは認められず,この点に関する上記認定
棄却
からの脱退を強要する言動(以下「本件言動」という。)をしたこと,②原告会
棄却
を強要されている金員であるとみるほかないが,仮に,礼金を賃借権設定...員の支払を強要することになるから,本件礼金約定は,民法601条,6...を強要されている金員であるとみるほかないが,仮に,礼金を賃借権確保
棄却
加入を強要したことはなかった。
うな読み方は,請求項31に拒絶理由があると理解する旨を出願人に強要す
懲役1年
嘘を述べてもおかしくない,②被告人は,連日自白を強要される中,部分的に
判示要旨:土木建築資材の販売等を目的とする株式会社の代表取締役である被告人が、自社の特許工法を国営公園の発注する工事で採用するなどしてくれた公園事務所長に対し、約360万円の賄賂を渡した贈賄被告事件について、被告人の無罪主張が排斥され、執行猶予付判決が言い渡された事例
棄却
画に従った営農を強要することは,法が掲げる効率的かつ安定的な農業経
判示要旨:1 村長がした農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)12条の2第2項に基づく農業経営改善計画の認定を取り消す処分について、行政手続法14条1項、3項所定の理由の提示義務に違反する違法があるとはいえないとされた事例 2 村長がした農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)12条の2第2項に基づく農業経営改善計画の認定を取り消す処分について、同項所定の取消事由が存在しないとしてされた同処分の取消請求が、棄却された事例
棄却
(R2班長)が強要したとは判断しないとするのが相当である 。 (同8...控訴人らは,R2班長がAに本件焼酎を持参するよう強要し,ゲジ...(R2班長)が強要したとは判断しないとするのが
懲役14年
執拗に脅し付けるなどして,肉体関係等を強要し,同人を畏怖させてい...金銭を振り込んだことは争わないものの,Bに肉体関係を強要したこと...と脅され,肉体関係を強要された。その後も判示第2記載の文言等で
判示要旨:大阪弁護士会所属の弁護士である被害者を6年以上にわたって脅迫するなどして合計3億円余りを脅し取り、他2名の被害者からも合計700万円余りを喝取、詐取した恐喝、詐欺事件について、懲役14年の刑を言い渡した事例
棄却
り,答えを強要したことは一切なかったことだけは信じてください。その
判示要旨:公立高校3学年の生徒が、中間考査中の行為につき教諭らから事情を聴かれた後に死亡したことについて、教諭らには生徒に対する安全配慮義務がないとされた事例
の調書らしきものを被告人の面前で放り投げるなどして被告人を威迫し,被告人に自白を強要したと主
時に取らせずに取調べの受忍を強要したこと,⑤否認に転じた後に,それ...の供述は,N刑事の執拗な誘導と強要を要因として,被告がこれに迎合し
判示要旨:准看護師が、入院患者に対し、故意に、筋弛緩剤を注入し、無酸素脳症による植物状態に陥らせたとして、患者、その両親に対する慰謝料の支払いを命じられた事例
棄却
(1) 被告人は,平成18年12月30日に強要の公訴事実で,平成19年2月15日に殺人の公訴
棄却
義務のないことを行わせようとして遂げなかった(強要未遂),(2)自らの所有する土地に...謝罪文を作成交付させるため,執ように怒鳴って脅迫した(職務強要),(3)土地を売却し
棄却
務付け,②売上協力を強要し,③同被告が販売する商品の効果を顧客に説明...強要し,②被告ニッセンが主催するパーティー等に被告ニッセンの商品を着...用するように強要して,原告の支払能力を超える立替払契約を締結させた上
控訴を棄却
の職について違法な退職強要等を受けたなどとして,国家賠償法1条1項に基...被控訴人による違憲違法な退職強要行為について...退職強要の違法性
棄却
本件(証拠開示請求と関連しない強要の事実は除く。)は,被告人が,保険金を騙し
棄却
強要未遂被告事件及び脅迫被告事件に関して,現場に臨場した警察官の捜査報告書
1408 件中 6/29 ぺージ
◀前    次▶
2 3 4 5 6 7 8 9 10

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in