裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:63008 
刑事22186民事40822
器物損壊
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
器物損壊の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
器物損壊を犯した場合、 8.2%の確率で無罪、
91.8%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役1-3年」に処する。
5
1
15
1
188 件中 4/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4
上告を棄却
的な犯罪形態―一個の投石で傷害と器物損壊の結果を生じたといつたようなものに
判示要旨:一 刑法五四条一項前段にいう一個の行為の意義 二 酒に酔つた状態で自動車を運転中に過失により人身事故を発生させた場合における道路交通法(昭和四五年法律第八六号による改正前のもの)六五条、一一七条の二第一号の酒酔い運転の所為と業務上過失致死の所為との罪数
棄却
も否認する。(19)の被告主張事実は認めるが、器物損壊は、学生の故意による
判示要旨:私立大学が、建学の精神を否定し、政治的あるいは虚偽中傷の事実を記載した文書等を学内で無許可で反復配布した学生に対して行った退学処分及び無期停学処分が、いずれも相当とされた事例
破棄
 よつて検討するのに、本件の訴因は公務執行妨害であつて器物損壊ではないので
判示要旨:一、 組合員の就労を阻止したピケツテイングが労働組合法一条二項にいわゆる正当性の範囲を逸脱したものとして威力業務妨害罪が成立するとされた事例 二、 現に犯罪が行なわれている場合における警察官の制止行為と警察官職務執行法五条との関係
控訴を棄却
法律第一条ノ三を適用しているが、被告人の本件器物損壊の事実は明らかであると...しても、被告人の器物損壊の前科としては、昭和四六年一〇月一四日浜松簡易裁判...なく、本件も僅か一件の器物損壊の事実に過ぎないから、これを被告人の習癖によ
判示要旨:暴力行為等処罰に関する法律一条の三にいう常習の認定方法
破棄
ではないと認められる。すなわち、本件は刑法二六一条の器物損壊罪に該当すべき
判示要旨:一、 窃盗罪における不法領得の意思を否定した事例 二、 ダイナマイトの使用が爆発物取締罰則一条にいわゆる爆発物の使用に当らないとした事例
上告を棄却
力を示し、共同してした脅迫、暴行、器物損壊)、傷害の各事実が公訴事実とされ...多衆の威力を示し、共同してした暴行、器物損壊)ならびに傷害については、被告...として起訴され、また、右暴力行為処罰法違反(暴行、器物損壊)ならびに傷害は前記住居侵入と刑法五四条一項後段の手段、結果の関係にあるものとして起訴され
判示要旨:牽連犯または包括一罪として起訴された事実の一部を無罪とした第一審判決につき、被告人だけが控訴を申し立てた場合における控訴審の職権調査の範囲
控訴を棄却
おける「体面」の汚損は器物損壊等の物的侵害と異り、その補填は容易でなく従つ
判示要旨:一、 懲戒権の根拠 二、 従業員が刑事上の処罰を受けたことが就業規則および労働協約の懲戒規定たる「不名誉な行為をして会社の体面を著しく汚したとき」しにあたらないとされた事例
却下
呂敷を破ると器物損壊罪で訴えるぞ。」と脅迫し、P53は、P5の右手首を掴まえ、
却下
をもつてする殺人、傷害、逮捕、監禁、強要、集団的暴行脅迫、器物損壊等の暴力
却下
去罪、器物損壊)同年八月二三日から一二月一二日までの間、学務部、図書館、大...と謹慎に限定され、学生は校舎の封鎖、占拠、器物損壊、暴行、傷害、授業妨害等
判示要旨:公立医科大学学生の停学処分の執行停止申立てにつき、当該年度内の残る講義を受ければ進級試験の受験資格をかろうじてみたすことになる学生について、その年度の試験終了日までにかぎり、行政事件訴訟法第25条第2項にいう「回復困難な損害を避けるため緊急の必要がある」として右処分の執行を停止した事例
上告を棄却
誤認したものというべきである。しかし、右誤認は本件器物損壊罪の成否には影響
破棄
告人が有しておつたとしても、右第一の所為をもつて所論のように器物損壊罪の故
判示要旨:建物賃借権者につき占有による自救行為を認めた一事例
控訴を棄却
き、器物損壊罪(暴力行為等処罰に関する法律違反)の構成要件にはあたるとしな...生ずるが、軽犯罪法違反と建造物又は器物損壊との区別は結局物の外観に対する侵...した」という観点から器物損壊罪の構成要件に該当すると判断したが、これらの器
判示要旨:一、 いわゆる闘争手段としてのビラ貼りの行為が刑法第二六〇条の建造物損壊および同法第二六一条の器物損壊に該当するとされた事例 二、 右ビラ貼りの行為が労働組合法第一条第二項本文にいわゆる正当な組合活動にあたるとしてその罪責をいずれも否定すべきものとされた事例
控訴を棄却
実状であつた。本件ビラ貼りは刑法上も器物損壊罪を構成する違法な行為である。
判示要旨:一、 懲戒解雇に値する事由ありとしながらも普通解雇としての告知をしたところ客観的にみて懲戒解雇に値する事由が存在せず普通解雇に該当する事由が存在した場合におけるその解雇の効力 二、 裁判で使用者に対し賃金支払を命ずる場合賃金額より諸社会保険料および源泉徴収税額を控除することの要否
控訴を棄却
実状であつた。本件ビラ貼りは刑法上も器物損壊罪を構成する違法な行為である。
妨害行為およびそれに伴う公会堂の器物損壊のおそれがあると認定するのは相当で
破棄
るものと認定した上、器物損壊罪の告訴権者は当該物件の所有者と解すべきである... <要旨>元来器物損壊罪の保護法益は、財物の交換価値及び利用価値に存するので
判示要旨:器物毀棄罪と所有者の妻の告訴権
取り消す
面」の汚損は器物損壊等の物的侵害と異り、その補填は容易でなく従つて長期間に
破棄
器物損壊罪の規定を適用したのは、法令の適用を誤つたもので、この誤は、明らか
判示要旨:火災報知機の覆いガラスの損壊と消防法第三九条
控訴を棄却
場の前であつて、右のように浴場入口のガラスが破壊されたことは一応器物損壊又...員らが押合いの結果浴場入口のガラスが破壊されたが、右は器物損壊又は暴行等の
判示要旨:一、 わが国においていわゆる肖像権を認めることができるか 二、 犯罪捜査上相手方の意思に反しても写真撮影が容認されるのは如何なる場合か
上告を棄却
判示要旨:いわゆる闘争手段としてのビラ貼り行為が刑法第二六〇条の建造物損壊および同法第二六一条の器物損壊に該当するとされた事例
破棄
ら、同人は本件器物損壊罪については告訴権を有せず、同人のなした告訴は無効で... よつて案ずるに、刑法二六一条に規定する器物損壊罪は親告罪であり、同罪につ... 所論は被告人に器物損壊の犯意はないと主張するが、原判決挙示の証拠殊に被告
判示要旨:一、 器物損壊罪の告訴権者に該当する一事例 二、 境界毀損罪の成立する一事例
上告を棄却
法四〇五条の上告理由に当らない。(記録によれば、一審判決が、本件器物損壊の
判示要旨:刑訴法第四一一条にあたらないとされた事例。―器物損壊罪において第一審が被害者を誤認しかつ訴訟条件を欠くのに有罪とした場合の控訴審の処置―
棄却
 右の者に対する威力業務妨害、恐喝、傷害、器物損壊被告事件(昭和三九年(あ)
破棄
の建造物損壊罪ないし同二六一条の器物損壊を内容とする、「暴力行為等処罰ニ関...刑法二六〇条の建造物損壊および同二六一条の器物損壊を内容とする「暴力行為等処罰ニ関スル法律」違反の各訴因として起訴した以上、これを軽犯罪法一条三三号...よび罪名が建造物損壊並びに(器物損壊を内容とする)「暴力行為等処罰ニ関スル
判示要旨:一 いわゆる闘争手段としてのビラ貼り行為が建造物損壊罪、器物損壊罪を構成しないものとされた事例。 二 建造物損壊罪並びに暴力行為等処罰ニ関スル法律違反の罪(器物損壊を内容とする)として起訴された事実を軽犯罪法第一条第三三号に該当する事実と認定する場合と公訴の時効。
上告を棄却
ているとき」に当らず、(二)器物損壊罪は親告罪であるから告訴なき親告罪につ...いては現行犯逮捕をなすことは許されず、(三)右器物損壊罪はガラスコツブ二個
判示要旨:現行犯人としての逮捕が適法であると認められた事例。
破棄
     本件公訴事実中後記器物損壊の点についての公訴を棄却する。...の発電ランプを破壊し、以て器物損壊の犯罪行為をなしたのは昭和三十六年十月十... してみれば、本件器物損壊罪についての公訴提起の手続はその規定に違反したた
判示要旨:刑訴第二三五条第一項にいわゆる「犯人を知る」の意義
控訴を棄却
器物損壊の事実、並びに同駅長専務室における暴行の事実を否定するのであるが、...行為は刑法に言う器物損壊には<要旨>当らないと言うのである。しかし前記各証拠...二七頁各参照)など、復元の比較的容易な毀損行為について器物損壊罪の成立を認
判示要旨:いわゆる斗争手段としてのビラ貼り行為を器物損壊行為と認めた事例
上告を棄却
を害するから器物損壊罪を構成するものと解するを相当とする。
判示要旨:一 応訴して自己の所有権を主張・抗争する所為は横領罪を構成するか 二 器物損壊罪を構成する事例 三 右の場合地方公共団体(長)の告訴は適法か
上告を棄却
は傷害の結果を発生し、あるいは住居侵入器物損壊等の事態を見るに至るかも知れ...の威力を示して脅迫及び器物損壊をしたと認めらるべき具体的事実を表示してある
判示要旨:一 暴力行為等処罰に関する法律第一条第一項にいわゆる「数人共同シテ」同条項に掲げる刑法各条の罪を犯すことを共謀したが自らは実行行為を分担しなかつた者の責任 二 同条項の「数人共同シテ」の「数人」には「多衆」を含むか 三 本件ラムネ弾は、爆発物取締罰則にいわゆる「爆発物」にあたるか
破棄
 原判決の認定した事実を法律に照すと、被告人の原判示第一の所為中器物損壊の...個の罪名に触れるので刑法五四条一項前段、一〇条により重い器物損壊罪の刑によ...四七条本文一〇条により重い器物損壊罪の刑に併合罪の加重をした刑期範囲内で被
判示要旨:未決勾留日数の不算入を量刑不当とした一事例
上告を棄却
判示要旨:一 刑法第二六一条の器物損壊罪が成立する事例 二 刑法第一三〇条にいう「人ノ看守スル邸宅」と認められる事例
控訴を棄却
判示要旨:田に生育したれんげ草と器物損壊罪の客体
無罪
 本件補償請求の要旨は、請求人は器物損壊、強姦致傷被告事件について起訴公判...器物損壊の公訴事実について山口地方裁判所に起訴せられた。そこで同裁判所は同...年六月八日第一回公判を開廷して審理したところ、被告人が器物損壊の点を自白し
判示要旨:勾留状の発付されていない併合罪の一つが無罪になつた場合刑事補償をなした事例
上告を棄却
判示要旨:器物損壊罪における告訴権者 ―法廷の椅子の管理者―
破棄
B3、B5等と共謀し計画的に前記のような炭火撒布、器物損壊等の犯行に及んだ
判示要旨:一定年令層の青年全部が入会する慣行のある、青年会よりの除名と脅迫罪の成否
上告を棄却
て脅迫、器物損壊、恐喝を為した罪に当ることは多言を要しないところであり、そ
判示要旨:正当な団体交渉行為にあたらない一事例
上告を棄却
他人所有にかゝる右施設に属する器物を損壊したものは、刑法第二六一条器物損壊
判示要旨:違法に施設せられた電話設備は刑法第二六一條の器物にあたるか
188 件中 4/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in