裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62372 
刑事22064民事40308
器物損壊
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
器物損壊の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
器物損壊を犯した場合、 8.5%の確率で無罪、
91.5%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役1-3年」に処する。
5
1
14
1
186 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4
控訴を棄却
現住建造物等放火,器物損壊,威力業務妨害,...た器物損壊,威力業務妨害(原判示第2,平成30年2月26日起訴),...件母屋の現住性の認識,②原判示第2の事件(器物損壊,威力業務妨害)
棄却
2件の器物損壊罪,1件の暴行罪,1件の窃盗罪にそれぞれ該当する事実
判示要旨:被控訴人らの子が中学2年で自殺したのは同級生である控訴人らのいじめが原因であるとする損害賠償請求につき、いじめ行為と自殺との間の相当因果関係を認めた上で、過失相殺の規定の適用及び類推適用により損害の4割を減額して請求を認容した事例
懲役21年
器物損壊の点について...及び,これにより判明した被害者と元交際相手が住む部屋に赴き建造物損壊,器物損壊の
上告を棄却
器物損壊,道路交通法違反,窃盗被告事件
判示要旨:被告人の記名のみがあり署名押印がいずれもない控訴申立書による控訴申立ての効力
破棄
,器物損壊,強要未遂被告事件...会の強要未遂2件及び器物損壊1件の各訴因からなるものである。
懲役10年
銃砲刀剣類所持等取締法違反,器物損壊被告事件...するという銃砲刀剣類所持等取締法違反及び器物損壊の犯行を敢行したことは...び器物損壊の事案である。
却下
器物損壊被疑事件の被疑者として逮捕した際に実施した所持品検査にお
棄却
eは窃盗罪又は器物損壊罪,同iは脅迫罪,同jは器物損壊罪...と,物の効用を害する行為であって,器物損壊に当たり,不法行為を構成
取り消す
Dは,同年7月11日,器物損壊被疑事件により逮捕され,翌12日の
棄却
原告が,本件各公判期日において,逃走,自傷他害及び器物損壊(以下「逃
懲役7年
務執行妨害,器物損壊,監禁罪による前科が7犯(うち服役前科5犯)ある。最近...のそれをみると平成18年4月公務執行妨害,器物損壊罪で懲役1年8月,平成2
懲役2年
べており,器物損壊罪の成否及び犯情に関わることから,以下検討する。...器物損壊の犯行の被害額合計は1500万円を超え,同種事案の中では極めて高...そうすると,被告人の行為に対する責任は,器物損壊を中心に量刑を検討すべき
懲役8年
に向かって小石を投げて窓ガラスを割るという器物損壊事件を起こした。被告
判示要旨:殺意をもって、普通乗用自動車を時速約40kmで走行させ、道路端を一列に並んで集団登校していた小学生10人に、その背後から衝突させ、そのうち9人に傷害を負わせた事案。被告人は殺意を否認したが、自動車の走行態様等から殺意を認定した。さらに、弁護人は、被告人が当時持続性妄想性障害に罹患していた等の事情から心神耗弱であった旨の主張をしたが、妄想の影響は限定的であるなどの理由から、完全責任能力を認めた。
棄却
署の警察官から,器物損壊事件(以下「本件事件」という。)の被疑者とし...対する器物損壊という重大とは必ずしもいえないものであったことに鑑み
判示要旨:被疑者である原告に対する警察官の取調べの際の言動が相当性を欠き、国家賠償法1条1項の適用上違法であるとされた事例
取り消す
為は,暴行・けんか,器物損壊,単純賭博,公共の場所等における酩酊による粗野
上告を棄却
殺人,器物損壊被告事件
判示要旨:侵害を予期した上で対抗行為に及んだ場合における刑法36条の急迫性の判断方法
懲役1年
被上告人は,平成18年10月23日に器物損壊罪で逮捕された後勾留さ
判示要旨:拘置所に収容された被勾留者に対する国の安全配慮義務の有無
控訴を棄却
入,器物損壊...なお,原判決 の有 罪部分(住居 侵入 ,器物損壊 ) につ いては,控訴 趣
判示要旨:建造物等以外放火、非現住建造物等放火、住居侵入、器物損壊被告事件について、第一審が、建造物等以外放火及び非現住建造物等放火の各控訴事実につき無罪とした(住居侵入、器物損壊は有罪)のに対し、検察官が控訴を申し立てたところ、無罪とされた各事実について、被告人が犯行現場や同現場付近に立ち寄った事実が認められるものの、特定されている犯行時間帯が長時間に及ぶことや犯行現場への第三者の立ち入りが容易であること等から、第三者による犯行の機会も存在しており、被告人以外の者が犯人である可能性を十分に排斥できておらず、被告人が上記各犯行の犯人であることの証明がないと判断した原判決に論理則、経験則等に照らして不合理な点はないとして、控訴を棄却した事例。
棄却
C巡査長は,原告の行為について公務執行妨害・傷害・器物損壊...妨害罪・傷害罪・器物損壊罪等の現行犯として逮捕するなどの目的で
懲役8年
け終わり,⑵その後犯した公用文書毀棄罪,器物損壊罪により平成24年
無罪
被告人及び弁護人は,本件器物損壊,傷害,窃盗の各公訴事実(訴因変更後のも...の。以下同じ。)について,いずれも否認したところ,当裁判所は,器物損壊,傷...関係証拠によると,判示第1,第2(本件器物損壊,傷害)の各事実,本件窃
判示要旨:男女間のトラブルの現場から交際相手のバッグを持ち去ったとされる窃盗の事案で、持ち去ることにつき被害者の承諾があったとして、無罪が言い渡された事例
損罪の疑いで,被告Dを威力業務妨害罪,名誉毀損罪及び器物損壊罪の疑い...告Eを威力業務妨害及び侮辱罪の公訴事実で,被告Dを威力業務妨害及び侮辱罪並びに器物損壊罪の各公訴事実で,それぞれ起訴した。...事件の一審判決は,被告Dに係る器物損壊罪につき「損害額約1540円相
判示要旨:原告が設置運営する朝鮮学校に対し、隣接する公園を違法に校庭として占拠していたことへの抗議という名目で3回にわたり威圧的な態様で侮蔑的な発言を多く伴う示威活動を行い、その映像をインターネットを通じて公開した被告らの行為は、判示の事実関係の下では、原告の教育事業を妨害し、原告の名誉を毀損する不法行為に該当し、かつ、人種差別撤廃条約上の「人種差別」に該当するとして被告らに対する損害賠償請求を一部認容し、また、一部の被告が上記学校の移転先周辺において今後同様の示威活動を行うことの差止め請求を認容した事例
破棄
また,所論は,被告人が自ら器物損壊行為に及んで逮捕されたのは強盗殺人の
判示要旨:被害者1名の強盗殺人の事案につき二人を殺害するなどした前科を重視して被告人を死刑に処した原判決が量刑不当として破棄された事例
棄却
可能であるといっても,退去の際に器物損壊等が行われることもあるし,占
判示要旨:原告が、その所有する建物が火災で焼失したとして、火災保険契約を締結した被告に対し、6430万円の保険金の支払を請求した訴訟において、当該火災は原告が故意に放火して発生させたものであると認定し、被告の免責を認めて請求を棄却した事案。
取り消す
b以外の器物損壊(標準例3(5))...保護法益(財産犯である)からして,参照すべきは器物損壊程度というべ...らに粗暴行為・器物損壊も加わっているのに,停職処分であり,原告らへ
懲役3年
また,確定裁判となる前件の器物損壊被告事件で執行猶予付きの判決を受けなが
取り消す
暴言等」,(カ)を「本件器物損壊行為」といい,(ア)ないし(エ)を総称し...d以外の器物損壊(標準例3(5))...本件器物損壊行為について
人を介して 金を要求 されたり するなど の ,器物損壊 や傷害等 の被害を 受け,転
無期懲役
被告人に対する器物損壊,建造物損壊被告事件に関する平成24年1月25...割りを繰り返す中,犯罪事実第1の学校や交番への器物損壊,建造物損壊に及び,...犯罪事実記載の年月日頃,それぞれの場所において,器物損壊,建造物損壊の
判示要旨:強盗殺人、現住建造物等放火等被告事件について、区分審理が行われた上で、無期懲役刑が言い渡された事例
死刑
をしたいと思うことは,平成13年に器物損壊事件を起こした時と同...用車にドライバーで傷をつけ,器物損壊で罰金5万円の略式命令を受...被告人は,平成13年に器物損壊事件で捕まったころから,自分が
判示要旨:無差別に人を殺害する目的で、営業中のパチンコ店に火を放ち、5名を死亡させ、10名に傷害を負わせた事案につき、弁護人の心神耗弱の主張や絞首刑が「残虐な刑罰」(憲法36条)にあたるとの主張を排斥し、死刑が言い渡された事例(裁判員裁判対象事件)
懲役3年
また,器物損壊の点も,被告人は,多数回にわたりタイヤを包丁で突き刺すなど
上告を棄却
ブに放火しこれを損壊した器物損壊の事案,(5)
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(館山の放火殺人等事件)
懲役1年10月
暴力行為等処罰に関する法律違反(共同器物損壊),傷害について...弁護人は,①判示第1の共同器物損壊について,判示の日時場所において,...記修理見積額を相当程度下回ることが十分考えられる。器物損壊罪の保護法
判示要旨:覚せい剤取締法違反について、強制採尿に至る一連の捜査過程に重大な違法があり、被告人の尿につき作成された鑑定書が違法収集証拠にあたるとしてその証拠能力が否定され、被告人に対し無罪が言い渡された事例(暴力行為等処罰に関する法律違反、傷害について有罪)。
(e) 房内汚染,器物損壊等異常な行動を反覆するおそれがある者...4月17日,静岡地方裁判所浜松支部において,器物損壊及び傷害の各
判示要旨:刑務官らが、ベルトを受刑者の腰部に巻き付けて受刑者の両手首と腰部とを固定する戒具である革手錠を刑務所の受刑者数名に対し高緊度で施用するなどし、うち受刑者1名を腸間膜挫裂等に基づく外傷性ショックにより死亡させ、他の受刑者1名に外傷性腸間膜損傷等の傷害を負わせたことなどにつき、国の国家賠償責任が認められた事例
破棄
いう器物損壊,住居侵入,殺人未遂の事実(以下「第1の犯行」又は「本件」とい
判示要旨:被告人と本件犯行とを結びつける共犯者の供述の証拠価値に疑問があり、原判決には、審理を尽くさず、ひいては重大な事実誤認をした疑いが顕著であるとして、原判決を破棄し事件を原審に差し戻した事例
懲役15年
発を発射しており,被告人の行為がけん銃発射,公務執行妨害,器物損壊及び...器物損壊の点...けん銃発射,公務執行妨害,器物損壊及び殺人未遂(判示第3)並びにけん銃加重
判示要旨:共犯者と共謀の上、けん銃を使用した強盗事件を起こして逃走中、駐車場において、警察官らの周囲に向けてけん銃数発を発射し、さらに、警察官に対し、殺意をもってけん銃1発を発射したが、その目的を遂げなかったなどの建造物侵入、強盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反、公務執行妨害、殺人未遂等の事案に関し、けん銃発射の共謀を認めた上、緊急避難の主張を排斥して懲役15年に処した事例
無罪
住居侵入,器物損壊被告事件...定的承諾があった,器物損壊の点については,被害者に告訴の意思がなかった,と...器物損壊について
懲役14年
車両を損壊したという公務執行妨害,傷害,器物損壊(判示第6)...判示第6の公務執行妨害,傷害,器物損壊について
判示要旨:路上で職務質問を行っていた警察官2名に対し、未必の故意をもって自動車を衝突させるとともに、うち1名を自動車の底部に巻き込んだまま同車を前進させるなどの暴行を加えたという公務執行妨害、殺人未遂等の罪に問われた被告人に対し、懲役14年の判決が言い渡された事例
上告を棄却
よう説得されていた際に行った公務執行妨害,器物損壊の事案である。
判示要旨:被殺者2名の殺人、強盗殺人等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(静岡大学生強殺事件)
懲役6年
の目的が逃走用でないことが他方で認められるものの,このような器物損壊とい
判示要旨:被告人らが共謀の上、深夜、山中の駐車場において、被害者に対して暴行を加えてその犯行を抑圧し、自動車や財布を強奪し、その際、被害者に全治約10日間の傷害を負わせたとの公訴事実につき、強盗の共謀及び上記財物に対する不法領得の意思の有無が争われたが、犯行前後の状況及び犯行態様等から、これらの存在が強く推認されるとした上で、これらの推認を覆す事情がないとし、強盗致傷の共謀及び不法領得の意思のいずれも認定した事例(その他、投資名下の詐欺の事案もあり。)。
控訴を棄却
締法違反及び器物損壊罪により中等少年院送致の保護処分を受け,平成16年
判示要旨:被告人bがその実兄と共謀の上、被害者dの二男である被害者eを殺害して貴金属を強取した強盗殺人(1)と、以下、いずれも被告人b及びその実兄が、両親である被告人aとその夫と共謀して、被害者dを殺害して現金を強取した強盗殺人(2)、被害者dの長男である被害者gとその友人である被害者hを、上記(2)の犯行発覚を免れようとして口封じのために、けん銃などを用いて殺害し、その際、けん銃を発射した殺人等(3)、被害者d、g、hの死体を車に載せて川に沈めて遺棄した死体遺棄(4)からなる事案につき、被告人a、b両名をいずれも死刑に処した原判決の量刑はやむを得ないものとして、被告人a、b両名からの控訴をいずれも棄却した。
控訴を棄却
論旨は,①被害者は,器物損壊罪として告訴しているのに,検察官は,告...被害者が,器物損壊罪として罰金刑もあり得る刑罰での処罰を求めたにもか...造物損壊罪に,門灯および防犯カメラについては器物損壊罪にそれぞれ当
判示要旨:他人の住居の外壁、シャッター等に、緑色の合成塗料を吹き付けて落書きしたという建造物損壊、器物損壊被告事件において、(1)門扉両脇に設置された外壁およびシャッターが「建造物」に該当するか否か、(2)落書き行為が「損壊」に該当するか否かが争われ、(1)について、建造物との接合の程度および建造物における機能上の重要性を検討した上で、上記外壁およびシャッターは「建造物」の一部であるとし、(2)について、建物の有する住居としての特質や、落書きの位置等を具体的に検討した上で、落書きの範囲自体はそれほど大きいとはいえないものの、上記落書き行為は、本件建物の外観ないし美観を著しく汚損し、かつ、原状回復に相当の困難を生じさせたものと認められ、本件建物の効用を減損させたというべきものであるから、「損壊」に該当するとして、建造物損壊罪の成立を認めた事例
棄却
原告は ,同月28日に春日部警察署に被害届を提出し ,同署は ,器物損壊...車両のドアの把手部分を損壊したことを器物損壊罪,原告の頸部を絞めたこ...を損壊した点については器物損壊罪,原告の頸部を締め付けた点については
棄却
証人尋問調書30丁)によると暴行・器物損壊事件に関連する車の鍵の話と覚せい剤取締法...暴行・器物損壊被告事件の犯行時刻前後1時間の被告人とC間における電子メールの
懲役4年6月
器物損壊,強盗致傷被告事件...被告人両名の判示所為のうち,器物損壊の点は刑法60条,261条に,乙及び...わせたという器物損壊,強盗致傷の事案である。
棄却
警察は,器物損壊の罪に問うことができるか疑問として右翼団体構成員をすぐ釈放した。
棄却
いたことが認められる。これは器物損壊行為に当たるとともに,被告J
判示要旨:原告が、中学の同級生である被告らから、執拗な暴行や嫌がらせ、恐喝行為等のいじめ行為を受け、その結果、多大な精神的苦痛を被り、統合失調症を発症したとして、同被告らに対して、不法行為に基づく損害賠償責任を認めるとともに、うち一部の被告の両親に教育・監督義務違反の不法行為に基づく損害賠償責任を認め、また、学校教員らが上記いじめ行為を早期に発見し、かつ、適切な措置を講じてこれを防止する義務があったにもかかわらず、これを怠り、原告らに精神的苦痛を与えたとして、被告広島市に国家賠償法1条に基づき、被告広島県に同法1条及び3条に基づき損害賠償責任を認めた事例
懲役6年
とから,現住建造物等放火罪は成立せず,器物損壊罪ないし非現住建造物等放火罪...という器物損壊の各事案である。
186 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in