裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62404 
刑事22074民事40330
同法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
同法の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
同法を犯した場合、 0%の確率で無罪、
100.0%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「懲役5-10年」に処する。
0
0
0
22616 件中 1/453 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
上告を棄却
よって,同法408条により,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決す
判示要旨:ストーカー行為等の規制等に関する法律2条1項1号にいう「住居等の付近において見張り」をする行為の意義
上告を棄却
よって,同法408条により,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決す
判示要旨:ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成28年法律第102号による改正前のもの)2条1項1号にいう「住居等の付近において見張り」をする行為の意義
(同法1条)...商標法4条1項8号の適用に当たっては,同法1条に定める目的に照ら
2第9項において読み替えて準用する同法126条に適合するとした審決の判断に
2号)又は「重要な財産の処分」(同法90条4項1号)に該当し,
上告を棄却
著作権法19条1項は,文言上その適用を,同法21条から27条までに規定す...していない。また,同法19条1項は,著作者と著作物との結び付きに係る人格的
棄却
代位責任説の根拠としては,同法の立案に関与された田中二郎博士が代位責任説を...し,同博士が述べられているように,同法案の立法過程において,ドイツの職務責
判示要旨:国又は公共団体の公権力の行使に当たる複数の公務員が、その職務を行うについて、共同して故意によって違法に加えた損害につき、国又は公共団体がこれを賠償した場合においては、当該公務員らは、国又は公共団体に対し、連帯して国家賠償法1条2項による求償債務を負う
同法施行の日から6月間に同一又は類似の役務について使用をする同一又
破棄
また,同法12条は,地方公共団体は,その地域の実情に応じ,当該地方公共団...地方公務員法29条1項は,職員が同法等に違反した場合(1号),職務上...給,停職又は免職の処分をすることができる旨を定めている。また,同法32条
判示要旨:市立中学校の柔道部の顧問である教諭が部員間のいじめの被害生徒に対し受診に際して医師に自招事故による旨の虚偽の説明をするよう指示したこと等を理由とする停職6月の懲戒処分を違法とした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
の前期損益修正に係る規定(同法435条2項,会社計算規則88条3項,96条...すれば,同法は,破産者である法人であっても,特別に定められた要件と手続の下...解される。そして,同法及びその関係法令においては,法人が受領した制限超過利
判示要旨:過払金返還請求権に係る破産債権が貸金業者の破産手続により確定した場合に当該過払金の受領の日が属する事業年度の益金の額を減額する計算をすることは法人税法22条4項所定の「一般に公正妥当と認められる会計処理の基準」に従ったものとはいえない。
に,同法17条の2第3項の該当性を問題として,特許無効審判を請求す...れば足りるから(同法123条1項1号),原告の主張は採用できない。
破棄
る地方税法314条の7に規定する内容は,道府県民税に係る同法37条の2に規...定するところと同様であるため,以下,同法314条の7に関する記載は,特に必...る国又は都道府県の関与(同法245条)を受け,又は要することとされることは
判示要旨:ふるさと納税制度に係る平成31年総務省告示第179号2条3号のうち、平成31年法律第2号の施行前における寄附金の募集及び受領について定める部分は、地方税法37条の2第2項の委任の範囲を逸脱した違法なものとして無効である
本件発明3~5に係る本件特許3及び4は同法36条6項1号...に違反し,いずれも特許無効審判により無効にされるべきものである(同法12...。そうすると,その余を判断するまでもなく,原告は,同法
破棄
納付の告知に当たり,同法18条の2により時効中断効がある。そして,時効が更...差し押さえなければならないとされている(同法728条1項1号等)。このよう...と,同法において,税額等が確定し,その徴収手続として納付又は納入の告知がさ
判示要旨:被相続人に対して既に納付又は納入の告知がされた地方団体の徴収金につきその納付等を求める旨の相続人に対する通知は地方税法(平成29年法律第45号による改正前のもの)18条の2第1項1号に基づく消滅時効の中断の効力を有しない
懲役2年
項,57条により再犯の加重をした刑期の範囲内で被告人を懲役2年に処し,同法
あるから,同法104条の3第1項の規定により,控訴人は,被控訴人
棄却
の提起等に係る者」に該当するとして,同法に基づき,原告に対し,312
棄却
の提起等に係る者」に該当するとして,同法に基づき,原告に対し,312
利用した技術的思想の創作」とはいえず,同法29条1項柱書に規定する要...想の創作」に該当するから,同法29条1項柱書に規定する要件を満た...を利用した技術的思想の創作」とはいえないから,同法29条1項柱書に
破棄
よって,刑訴法397条1項,382条により原判決を破棄し,同法400条た
判示要旨:民間企業が自社製品の開発研究に関しその分野を専門とする国立大学教授と個人契約を結んで技術指導を仰ぎ対価(技術指導料)を支払うのと並行して、開発研究に関連する実験が大学との共同研究として実施され、個人契約に基づく技術指導も研究期間中は実験の計画策定や準備・実行等が主であったという事実関係において、大学教授がその職務として学生らのために指導する実験により民間企業もまた企業目的に資する有益なデータを得ていたことなどから、技術指導料は大学教授の職務である実験に関する指導に対する対価を含むなどとしてこれに賄賂性を認め、技術指導料の支払を決裁するなどした民間企業の役員らに贈賄罪の成立を認めた原判決に対し、控訴審判決は、大学教授の実験に関する指導には、大学教授の職務である学生らに対する指導と個人契約に基づく民間企業に対する私的な指導とが併存していたとみるのが自然であるとして、技術指導料と職務との対価関係に疑問を呈するとともに、仮にいわゆる職務密接関連行為の理論によるなどしてその対価性が認められるとしても、大学教授をはじめとする研究職公務員の職務の特殊性に鑑みれば、実体のある職務外活動に関し適法な趣旨で供与された金員についてそのような対価関係のみで直ちに賄賂すなわち不正な報酬と認めるのは相当ではなく、賄賂であることを認定するには報酬の不正さを基礎付ける事情が対価性とは別に認められることが必要であると解されるとした上で、本件においてそのような事情は見当たらないとし、技術指導料の賄賂性を否定して、被告人らを無罪とした。
棄却
に基づき個人番号の付番を受けた原告らが,同法に基づく個人番号の収集,保...番号利用法は,同法9条において,個人番号の利用範囲を①国及び...項),④同法19条12号から16号までのいずれかにより特定個人
当し,また,同条2項及び3項の規定並びに同条9項において準用する同法126...条5項及び6項の規定に適合する,②本件訂正発明1及び2は,同法36条6項1...号及び2号に規定される各要件を満たしている,③本件出願は,同法44条1項に
現行特許法が,同一の請求人についても,同法167条の場合を除いて,何回で...も,かつ,時期的制限もなく(同法123条3項)
棄却
56条) 動議提出権(同法57条)...,質問権(同法74条以下)
棄却
業の運営主体として,同法2条により児童を心身ともに健やかに育成する
控訴を棄却
「組織的犯罪処罰法」という。)違反(同法3条1項13号)の罪(以下「組
控訴を棄却
らない旨定めており(同法102条1項),被告事件の審判に影響を及...に罰則を定めるなどして(同法106条以下),裁判の公正やこれに対
却下
判示要旨:裁判所は、ハーグ条約実施法の規定する子の返還申立事件に係る家事調停における子を返還する旨の定めにつき事情の変更により維持することを不当と認めるに至った場合は、同法117条1項を類推適用して上記定めを変更することができる
破棄
している(同条4項ないし8項,22条4号の2)。また,同法42条1項にいう
判示要旨:強制執行の申立てをした債権者が債務者に対する不法行為に基づく損害賠償請求において当該強制執行に要した費用のうち民事訴訟費用等に関する法律2条各号に掲げられた費目のものを損害として主張することは許されない
破棄
外労働等を抑制し,もって労働時間に関する同法の規定を遵守させるとともに,労
判示要旨:歩合給の計算に当たり売上高等の一定割合に相当する金額から残業手当等に相当する金額を控除する旨の定めがある賃金規則に基づいてされた残業手当等の支払により労働基準法37条の定める割増賃金が支払われたとはいえないとされた事例
上告を棄却
務代理者(地方自治法152条1項)となった富川盛武副知事は,同法153条1...たるものであり,これに不服があるとして,平成31年4月22日付けで,同法2...地方自治法251条の5第1項の訴えの対象は,「国の関与」(同法2
判示要旨:公有水面埋立法42条1項に基づく埋立ての承認は、国の機関が行政不服審査法7条2項にいう「固有の資格」において相手方となるものということはできない
(同法123条1項4号)...,原告は,同法104条の3第1項により,本件発明1
取り消す
て,同月31日,同法29条1項1ないし3号に基づき,控訴人らに対してそ...定過程において,政府が,同法は国旗掲揚,国歌斉唱を義務付けるも...である(地公法32条)。そして,学校教育法及び同法施行規則に基づ
役務以外の介護に利用するときは,同法4条1項16号に該当するというものであ...原告は,本件拒絶査定は,本願商標が商標法3条1項3号及び同法4条1項16...号に該当するとしたにもかかわらず,本件審決は,本願商標が同法3条1項3号の
棄却
立人は同法346条を適示するが,同条は,裁判所が差し押さえた物,領置...号及び同法律第75号によって,第三者が交付請求をできる場合を制限し,
破棄
する。そして,同通達59-6は,同法59条1項の規定の適用に当たり,上記の...所得税法の規定及びその趣旨目的に沿わない部分については,これを同法59条1
判示要旨:取引相場のない株式の譲渡に係る所得税法59条1項所定の「その時における価額」につき、配当還元価額によって評価した原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
57年1月1日から平成21年3月2日までの間に施行された同法及び評価基準の...る。上記の損害賠償請求権について,同法4条,民法724条後段所定の除斥期間...録価格」という。)とする旨規定し,同法403条1項は,市町村長(同法734
判示要旨:家屋の評価の誤りに基づきある年度の固定資産税等の税額が過大に決定されたことによる損害賠償請求権に係る民法724条後段所定の除斥期間は、当該年度の固定資産税等に係る賦課決定がされ所有者に納税通知書が交付された時から進行する
破棄
を述べるときにその理由を示すべきものとされる監督官庁(同法223条3項)が...は,同法223条6項が,同法220条4号イからホまでに掲げる文書のうち同号...れていること(同法223条6項)からもうかがえる。また,私は,同法220条
判示要旨:検察官等から鑑定の嘱託を受けた者が当該鑑定に関して作成し若しくは受領した文書等又はその写しは、民訴法220条4号ホに定める刑事事件に係る訴訟に関する書類又は刑事事件において押収されている文書に該当する
争防止法2条 1 項 1 号の不正競争に当たると主張して,①同法3条 1 項に基づ...記のうち名称部分の抹消登記手続を,③同法4条に基づき,損害賠償金597
棄却
被告県は,平成21年11月9日,法16条及び同法138条1項の規...及び同法138条1項の規定により準用される法31条に基づき,収用又...件とするが,上記のとおり,本件各慣行水利権は河川法87条により同法
して,同法3条1項及び2項に基づく被告製品の製造,販売等の差止め,半製品及...廃棄等並びに同法4条に基づく損害賠償を求めた事案である。...知られていないもの(同法2条6項)をいう。
7条の2第6項において準用する同法126条7項の規定(独立特許要件)...に違反するものであり,同法159条1項で読み替えて準用する同法53条...のでないから,同法17条の2第3項に規定する要件を満たしておらず,本
る無効理由(同法123条1項2号)がある。...に違反する無効理由(同法123条1項2号)はない。...理由(同法123条1項2号)がある。
製造するために使用した成形用のプラスチック製の型の除却,③同法4条に基づ...不正競争行為(同条1項7号)には該当せず,同法に基づく原告の請求にはい
控訴を棄却
る訴訟費用については同法181条1項ただし書を適用して被告人に負担させない
無罪,罰金100万円
1項1号に該当することから,同法の没収の趣旨を考
判示要旨:覚せい剤入りの郵便物を日本国内で受領し、更にこれを所持したという覚せい剤取締法違反・関税法違反被告事件において、被告人の覚せい剤についての故意を否定し、無許可の輸入の限度での関税法違反の成立を認め、覚せい剤の所持について無罪とした事例。
るときは,当該訂正は,特許法134条の2第9項の準用する同法126条...きず,特許法134条の2第9項の準用する同法126条5項に適合しな
準用する同法126条7項の規定により,特許出願の際独立して特許を受けること...発明と同様に,同法29条2項の規定により,特許を受けることができないもので
棄却
当たり,公職選挙法が立候補のために必要と定める60万円を供託したが,同法...際し,住所要件に関する住民票等の資料の提出を義務付けておらず(同法...86条の4第4項,同法施行令89条2項,同法施行規則12条の7第1
22616 件中 1/453 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in