裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62405 
刑事22074民事40331
傷害
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
傷害の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
傷害を犯した場合、 9.5%の確率で無罪、
90.5%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
117
50
26
111
84
11
6
3641 件中 9/73 ぺージ
◀前    次▶
5 6 7 8 9 10 11 12 13
懲役9年
全治約2週間を要する左眼窩部打撲に伴う皮下出血の傷害を負わせ(以...なった上,Cから差し出されたカッターナイフを受け取り,同人と傷害...び寄せて被害者を切り付けるよう指示し,これを承諾したBと傷害の限
無罪
間を要する口唇部挫傷,右上腕部挫傷の傷害を負わせたものである。」という...ること,本件行為によりAが負った傷害の程度も全治約1週間にとどまること
棄却
挫傷,左肘関節打撲及び挫傷の傷害を負った。...強度の暴行をしたのであれば,他の生徒はこれを目撃し,Mは相応の傷害
棄却
び分析化学的に検索し,汚染又は環境因子と人肺傷害の関連を研究する
却下
同年10月20日には,顔面を殴られ,腰を蹴られ,背部打撲の傷害を負...あった。また,P4クリニックの診療録(甲15)の本件傷害認定日に近...難であった」との記載があることを考慮すると,原告は,本件傷害認定日
判示要旨:うつ病による障害の程度が障害認定日に障害等級2級に該当しないとして障害基礎年金の裁定の請求を却下した処分の取消訴訟が認容された事例
棄却
「不法行為により傷害を被った被害者が平均的な体格ないし通常の体質...と異なる身体的特徴を有しており,これが,加害行為と競合して傷害を発生...「両肺とも細気管支の傷害を思わせる微細な結節性変化を認めます。
このうち,Th1細胞から放出されるサイトカインは,細胞傷害性反応に関与し...,細胞傷害性反応は,細胞傷害性T...傷害性反応が重要であることが,本件優先日当時の技術常識であった。また,イン
棄却
骨骨折の傷害を負った(以下「本件事故」という。)(乙2)。...し,下顎骨骨折の傷害を負ったものであると認められる。...の役員傷害保険制度を利用することもできるのであるから,自らこれに備え
判示要旨:1 健康保険の被保険者である会社の代表者が負傷に関して療養の給付を受けた場合において、代表者に対してされた療養の給付の不支給決定に裁量逸脱の違法があるとはいえないとされた事例 2 健康保険法1条(平成25年法律第26号による改正前のもの)が法人の代表者等の業務上の事由による負傷等を保険給付の対象としていないことと憲法14条及び25条
死刑
する両肩関節運動障害等の傷害を負わせるにとどまり,殺害の目的を遂げなか...関節運動障害等の傷害を負わせるにとどまり,殺害の目的を遂げなかったもの...のの,同人に入院加療56日間を要する両肩関節運動障害等の傷害を負わせる
判示要旨:被告人が、共犯者2名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して夫婦を殺害した住居侵入、強盗殺人と、その8年後に同共犯者のうち1名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して1名を殺害しようとした住居侵入、強盗殺人未遂の事案につき、死刑に処した事例
上告を棄却
(1)の犯行は,傷害保険に加入させた上で,被害者に多量の睡眠薬を混入したド
判示要旨:死刑の量刑が維持された事例(さいたま保険金殺人等事件)
懲役1年
外傷等の傷害を負わせる交通事故(以下,「本件事故」という。)を起こし,もっ...自己の運転に起因して人に傷害を負わせたのに,...させて路上に転倒させ,よって,同人に重症頭部外傷等の傷害を負わせ,同日午後
棄却
原に結合する抗体薬であり,CD20抗原を発現している細胞を傷害する免疫反応...しており,細胞傷害性T細胞の働きにより血中へのウイルス放出が極めて少量に抑...肝臓組織の傷害とAST/ALT
判示要旨:B型肝炎ウイルスへの感染歴を有する患者が、悪性リンパ腫の治療のため、大学病院において、免疫抑制作用を有する薬剤の投与を反復して受けたところ、肝内に残存するウイルスが免疫抑制により再活性化してB型肝炎を発症し、その後、肝不全により死亡したことについて、①血中のウイルス量を定期測定してモニタリングし、ウイルスが検出された時点で直ちに抗ウイルス薬の投与を開始することが、当時の医療水準であったとはいえず、②肝不全の原因は、B型肝炎の劇症化ではなく、悪性リンパ腫の肝浸潤であると考える合理的理由があると判断して、病院設置法人に対する遺族らの損害賠償請求を棄却した事例
無期懲役
死体遺棄,逮捕監禁,殺人,監禁,詐欺,生命身体加害略取,傷害致死被告事件...第2(V4を被害者とする生命身体加害略取,傷害致死)...回にわたって激しく振る暴行を加えて,V4に急性硬膜下血腫の傷害を負わ
却下
処分行政庁は,原子爆弾の傷害作用に起因して負傷し,又は,疾病にかか...が原子爆弾の傷害作用に起因する旨の処分行政庁の認定(原爆症認定)を受...爆弾の傷害作用に起因すること又は起因しないことが明らかであるときを除
判示要旨:原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項の規定による原爆症認定の各申請を却下する旨の処分の全部又は一部が違法であるとして取り消された事例
却下
させ,加療約1週間を要する傷害を負わせたというものである。
上告を棄却
傷害被告事件
判示要旨:刑訴法461条以下の略式手続の規定違憲の主張が原判決の結論に影響のない事項に関するものであるとして不適法とされた事例
懲役24年
全治約15日間を要する右下顎部打撲傷,右肩打撲傷の傷害を,Cに全治約5...日間を要する右頸部切創,左頸部擦過傷の傷害を負わせたにとどまり,いずれ
棄却
要する傷害を負った事故(以下「本件事故」という。)が発生し,処分行政庁...右脛腓骨骨折の傷害(以下「本件傷害」という。)を負った。...件事故に係る自動車運転過失傷害被疑事件
判示要旨:横断歩道を通過中の自動車が同横断歩道を走って通行していた歩行者と接触した交通事故が道路交通法施行令別表第2の3の表の適用に関し専ら道路交通法38条1項後段の義務に違反した自動車の運転者の不注意によって発生したものに当たるとしてされた運転免許取消処分が適法とされた事例
懲役21年
者であるIを被保険者とするO保険株式会社の普通傷害保険契約に基づく死亡...者であるIを被保険者とするV保険会社の普通傷害保険契約に基づく死亡保険...傷害を負わせた上,D,E,K,Fにおいては,遅くともそのころまでに,M
棄却
交通事故による人身傷害事案において,
上告を棄却
傷害致死被告事件
判示要旨:公判調書の整理期間を定める刑訴法48条3項と憲法31条との関係
破棄
自動車運転過失傷害,保護責任者遺棄被告事件...原判決中自動車運転過失傷害に関する部分を破棄する。...骨盤部打撲・擦過創等の傷害を負わせ(自動車運転過失傷害)
棄却
険をいい,傷害特約等の特約が付されているものを含むが,9-3-6に定...険料の額(傷害特約等の特約に係る保険料の額を除く。)については,次に
却下
左眼瞼挫創の傷害を負わせた のであるから,指定暴力団員 が暴力的要求...よる報復等目的の暴力行為により被害者に傷害を負わせるという事案...AHによる報復等目的の暴力行為により被害者に傷害を負わせるとい
懲役6年
強盗殺人,傷害,窃盗,覚せい剤取締法違反被告事件...被告人に対する傷害被告事件についての平成26年12月1日宣...被告人は,同月20日,判示第5の傷害の被疑事実で逮捕され,翌
判示要旨:被告人が、普通乗用自動車を窃取しようとして、共犯者と共謀の上、被害者所有の普通乗用自動車を窃取し、同車を運転走行した際、これを発見した被害者に同車を取り返されることを防ぐなどのために、被害者に同車を衝突させるなどの暴行を加えて被害者を殺害するなどしたという強盗殺人等被告事件について、被告人が同車を運転していたとする共犯者等の供述の信用性には疑問が残り、被告人が同車を運転していたことの証明がされていないとして、被告人には強盗殺人罪は成立せず、窃盗罪の共同正犯が成立するにとどまるとした事例
懲役22年
幹部離断等の傷害を負わせ,即時同所において,同人を前記傷害により,前...記Bに骨盤骨折兼下肢軟部組織出血等の傷害を負わせ,同日午後4時45分...頃,同所において,同人を前記傷害に基づく出血 性ショックにより,前記C
判示要旨:スマートフォンの画面を注視し、被害者らに気がつかないまま自車を衝突させた危険運転致死傷等(予備的訴因 過失運転致死傷等)被告事件において、危険運転致死傷罪の成立が争われたが、約15ないし20秒もの間ほとんど前を見ていないという運転態様や酔いの程度等を総合して、危険運転致死傷罪の成立を認めた事例
棄却
自動車 運転過失傷害(変 更後の訴因 ・危険 運転...致傷,原審認定罪名・自動車運転過失傷害)被告事件...危険運転致傷罪は 成立せず,自動車 運転過失傷害罪が 成立するにとどま ると
懲役7年
って,Cに頭蓋骨骨折,脳挫傷等の傷害を負わせ,同月14日午前3時4
無期懲役
創の傷害を負わせ
判示要旨:被告人が、深夜の路上で、四人の通行人から次々と金品を強奪しようとして、一人に傷害を負わせ、一人を殺害してバッグを奪ったほか、二人から財布や普通乗用自動車を奪うなどした強盗致傷、強盗殺人、強盗等被告事件について、これらの犯行の動機は統合失調症による妄想に基づくものであり量刑上有利にしんしゃくされるべきであるとの弁護人の主張を排斥し、その動機は単に生活費等を得るためであったと認定した上、犯行時に被告人が摂取していたアルコール等により事理弁識能力及び行動制御能力が低下していたことや、被告人が自閉スペクトラム症にり患し、反社会性パーソナリティ障害を有していたことは、量刑上特に有利にしんしゃくすべきではなく、その他の諸事情を考慮しても、酌量減軽するのが相当な事案とはいえないとして、被告人に無期懲役を言い渡した事例
無罪
日間を要する右股関節後壁骨折等の傷害を負わせたというものであるが,この公
破棄
額の支払がされても傷害又は疾病が治るまでの間は労災保険法に基づき必要な療養
判示要旨:労働者災害補償保険法による療養補償給付を受ける労働者につき、使用者が労働基準法81条所定の打切補償の支払をすることにより、解雇制限の除外事由を定める同法19条1項ただし書の適用を受けることの可否
懲役4年6月
る左膝擦過創等の傷害を負わせたものである。
無罪
部刺創,腸管損傷,第4腰椎横突起骨折,外傷性肺損傷等の傷害を負わせたに
判示要旨:被告人の犯人性が争点となった強盗殺人未遂等の事案において、被告人が犯人であったとしても矛盾しない証拠は多々認められるものの、被告人が犯人でなければ説明が困難であるといえるほどの証拠状況にはなく、常識に照らして判断すると、被告人が犯人で間違いないということを検察官が立証できたとは認め難いとして、被告人に無罪の言渡しをした事例(裁判員裁判実施事件)
取り消す
る背景事情,体罰等の態様,傷害の有無・程度,児童・生徒への影響,過...とおり,都教委は,体罰に至る背景事情,体罰等の態様,傷害の有無・
懲役4年
擦過傷等の傷害を負わせた。〔平成26年11月26日付起訴状記載...を要する頸椎捻挫,左大腿部・下腿部打撲の傷害を負わせた。〔平成...案で各被害者に傷害を負わせている。しかし,被害者が負った傷害はい
却下
厚生労働大臣は,原子爆弾の傷害作用に起因して負傷し,又は疾病にか...病が原子爆弾の傷害作用に起因する旨の厚生労働大臣の認定...子爆弾の傷害作用に起因すること又は起因しないことが明らかであるときを
棄却
ていた警察官に暴行を加えて傷害を負わせたという被告人Aに対する公務執行妨...害,傷害被告事件において,被告人が裁判官入廷前に手錠及び腰縄を外すことなど
判示要旨:刑訴法278条の2第3項に規定する過料の制裁と憲法31条、37条3項
棄却
C巡査長は,原告の行為について公務執行妨害・傷害・器物損壊...妨害罪・傷害罪・器物損壊罪等の現行犯として逮捕するなどの目的で...本件では,本件発砲により原告に何らかの傷害結果が発生したとは認め
取り消す
及び傷害の罪により,懲役2年,執行猶予4年の判決を受け,同判決は,
判示要旨:受刑者が受刑者等の更生及び社会復帰支援等を目的とする団体に対して信書を発することを禁止した刑務所長の処分について、その判断に合理的根拠があるとはいえず、違法であるとして、当該処分を取り消すとともに、国家賠償法1条1項の適用上も違法であるとして、慰謝料請求を認容した事例
棄却
ける中枢神経傷害」...こから中枢神経傷害について検討すると,5件のうち,熱射病に該当する2件については,ともに病院搬送時から重度の意識障害(搬送時のJCSがい...神経傷害などが認められた。
判示要旨:タレント養成学校に所属する生徒が、テレビ放送会社が実施した番組対抗駅伝のリハーサルに参加して熱中症を発症した事故につき、テレビ放送会社にはリハーサルを中止すべきであったのにこれを怠った過失があり、この過失と生徒の熱中症発症との間の因果関係は認められるが、この過失と熱中症発症より後に生じた生徒の精神的及び身体的機能低下との間の因果関係は認められず、また、所属するタレント養成学校運営会社には過失が認められないとされた事例
破棄
傷害致死被告事件...を加え,よって,前記一連の暴行により,同人に急性硬膜下血腫等の傷害を負わせ,...ずれの暴行に基づく傷害により前記Eを死亡させたか知ることができないものであ
判示要旨:二つの暴行のいずれによって傷害が発生したか認めることができないのに、一方の暴行と死亡との因果関係が認められるから刑法207条を適用する前提が欠けると原判決が判断したのは、同条の解釈適用を誤っており、両暴行の機会の同一性に関する事実の誤認もあるとされた事例
棄却
比較的軽いものであって,これにより原告が傷害を負ったというような事実
判示要旨:覚せい剤取締法違反の被疑事実で逮捕されたウガンダ共和国国籍の原告が、大阪府警の警察官による取調べの際、同人から暴行を受けた等と主張し、国家賠償法1条1項に基づき、大阪府に対し、慰謝料500万円及び弁護士費用相当額の支払を求めた事案において、原告が被った精神的苦痛を慰謝するための金額としては30万円が相当であり、原告の損害賠償請求権は、訴え提起前に上記警察官が30万円を支払ったことにより消滅したとして、原告の請求を棄却した事例
折,左坐骨骨折及び肺挫傷の傷害を負い,平成24年4月30日午後...捻挫の傷害を負った。...及び肋骨骨折等の傷害を負うなど,本件事故の衝撃が相当大きなも
判示要旨:中央線を越えて対向車線に進行した車両甲が対向車線を走行してきた車両乙と正面衝突し、車両甲の同乗者が死亡した事故について、同乗者の遺族が、車両乙の運行供用者であり、当該車両の運転者の使用者でもある会社に対し、自動車損害賠償保障法3条及び民法715条に基づき損害賠償を求めた事案において、車両乙の運転者は、より早い段階で車両甲を発見し、急制動の措置を講じることによって衝突を回避すること等ができた可能性が否定できず、前方不注視の過失がなかったとはいえないが、他方で、どの時点で車両甲を発見できたかを証拠上認定することができない以上、上記過失があったと認めることもできないから、会社は、自動車損害賠償保障法3条に基づく損害賠償義務を負うが、民法715条に基づく損害賠償義務は負わないとした事例
破棄
Bは,本件事故により左脛骨及び左腓骨骨折等の傷害を負い,入院中の平
判示要旨:責任を弁識する能力のない未成年者が、サッカーボールを蹴って他人に損害を加えた場合において、その親権者が民法714条1項の監督義務者としての義務を怠らなかったとされた事例
棄却
間において,違法薬物に係る懲戒処分等が11件,傷害・暴行等に係る懲
棄却
者の打ったファウルボールが原告の顔面に直撃して右眼球破裂等の傷害を負っ...原告は,本件事故により,右顔面骨骨折及び右眼球破裂の傷害を負った...原告は,本件事故により,右顔面骨骨折及び右眼球破裂の傷害を負って,
判示要旨:プロ野球の試合を観戦中、打者の打ったファウルボールが原告の顔面に直撃し右眼球破裂により失明した事故について、球場に設けられていた安全設備等は、原告席付近で観戦する観客に対するものとしては通常有すべき安全性を欠いていたとして、工作物責任(民法717条1項)及び営造物責任上の瑕疵(国家賠償法2条1項)を認定し、原告の被告らに対する損害賠償請求を一部認容した事案
懲役2年6月
被告人の行為は正当防衛にも正当行為にも当たらず,傷害致死罪が成立し,防...剰防衛による傷害致死の事案の中では,刑の減軽も考慮に値する中程度から軽い
判示要旨:共に飲酒して泥酔状態となった被害者(22歳の同居の息子)をタクシーに乗せて自宅に連れ帰る途中、激しく暴れる同人に対し、自己又は運転手の各身体及びタクシー内の備品等を防衛するため、被害者を後部座席前の床上に押し込むなどする中で、その頸部付近を手や足で圧迫するなどするうち、同人を頸部圧迫に伴う窒息により死亡させた傷害致死の事案につき、急迫不正の侵害に対する防衛行為であることは認めたものの、被告人が被害者には飲酒時における自傷他害等の重大な問題があることを知りながら飲酒に誘って連れ出すなどした経緯を併せ考慮して、防衛行為の相当性を否定して過剰防衛の成立を認め、併せて弁護人の正当行為(泥酔者の保護監督)の主張を排斥した事例。
却下
行っていた際,事故に遭って傷害を負い,病院で治療を受けた。原告は,上記...骨折,右足背挫滅創,右下肢末梢神経炎及び左膝皮膚欠損創の傷害を負い,...に該当し,その作業においてBが負った傷害は同条所定の「業務外の事由
取り消す
折,両側大腿骨骨折,両下腿骨折の傷害を負い,これらの多発性骨折に起
死刑
したが,Cに安静加療約2週間を要する縦隔気腫,頸部,背部刺創の傷害を...加えて同判示の傷害を負わせたこと,Aほか2名所有の現金約20万円及び腕時計...殺意もないので,Cに対しては傷害罪と窃盗罪が成立するにすぎず,仮に,強盗殺
判示要旨:金品窃取の目的で民家に侵入し、家人に発見されたことから、居直り強盗を決意して、家人2名を殺害し、1名に重傷を負わせ、現金等を奪ったという強盗殺人、強盗殺人未遂等の事案につき、死刑を回避すべき特別な事情はないとして、死刑が言い渡された事例
3641 件中 9/73 ぺージ
◀前    次▶
5 6 7 8 9 10 11 12 13

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in