裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62405 
刑事22074民事40331
傷害
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
傷害の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
傷害を犯した場合、 9.5%の確率で無罪、
90.5%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
117
50
26
111
84
11
6
3641 件中 7/73 ぺージ
◀前    次▶
3 4 5 6 7 8 9 10 11
却下
暴力又は傷害(公務員によって加えられるものであるかいかなる個人,
棄却
る暴行を加え,よって,同人に全治約2か月間を要する仙椎骨折の傷害を負...は自由の身になれることや,有罪になったとしても初犯の傷害事件であれ
判示要旨:心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律と憲法14条1項、22条1項及び31条
パク質分子の抗体依存細胞傷害性(ADCC)を増大させる方法であって,...抗体依存性細胞傷害活性(ADCC)は,Fcに結合す
懲役3年
療10日間及び3か月間以上の経過観察を要する脳挫傷等の傷害を負わせたにと...傷害も生じている。そして,これらの傷の深さ及び角度等を分析した法医学者で
判示要旨:被告人が、被害者に対し、その頭部をつるはしで殴打し、脳挫傷等の傷害を負わせた殺人未遂被告事件において、殺意を認めた上、被告人に懲役3年を言い渡した事例
破棄
脳挫傷及び外傷性くも膜下出血等の傷害を負わせた」というものである。
懲役3年
被告人は,平成24年6月7日大阪地方裁判所堺支部で窃盗罪及び傷害罪により
却下
に全治約10日間を要する額部及び口唇擦過創の傷害を負わせると...いう事件(以下「本件傷害事犯」という。)を起こした(乙3)。...本件刑事判決は,本件傷害事犯に至る経緯に酌むべき事情は
判示要旨:中国残留邦人3世の中華人民共和国国籍の女性と婚姻関係にある同国国籍の男性について、出入国管理及び難民認定法50条1項に基づき在留特別許可をしないで同法49条1項の異議の申出には理由がないとした地方入国管理局長の裁決が取り消された事例
懲役4年
被害者に左膝窩部切損等の傷害を負わせ,同日午前7時6分頃,名古屋市f区gh...丁目i番j号独立行政法人国立病院機構Fにおいて,上記傷害に基づく出血性ショ...本件でDらにより判示傷害致死の犯行が行われたことに争いはなく,争点は,
免訴
傷害致死罪の限度で犯罪が成立するが,傷害致死罪の公訴時効は既に完...といえ,その結果,Cが溺死しているから,本件では傷害致死罪が成立...以上検討したように,被告人の所為は,傷害致死罪(平成16年
棄却
本件事故による傷害を治療するために控訴人が入院した期間は
判示要旨:高速道路上の渋滞で減速した控訴人同乗車両に被控訴人所有車両が追突し、控訴人同乗車両がその前方の車両に追突して、控訴人が頭部に2度の衝撃を受けた交通事故において、控訴人が高次脳機能障害、脳脊髄液減少症及び胸郭出口症候群に罹患して後遺障害が残存した旨主張したのに対し、高次脳機能障害の罹患は否定されるとしたものの、脳脊髄液減少症については、直接控訴人の診療に当たった3病院の臨床医らによる髄液漏出の画像所見等を採用し、これに反する被控訴人提出の医師意見書を排斥した上で、国際頭痛学会の基準である国際頭痛分類、日本脳神経外傷学会の基準、厚生労働省研究班画像診断基準等の諸基準による総合判断により、その罹患を認め、かつ、胸郭出口症候群の罹患も認めて、これらにより、控訴人の就労可能年数21年のうち、当初の7年につき後遺障害等級9級10号の、残りの14年につき同12級13号の後遺障害が残存したとして、被控訴人に対し、2348万円余の損害賠償金及び遅延損害金を控訴人に支払うよう命じた事案。
却下
暴行・傷害(身体的な攻撃)
懲役9年
部刺創等の傷害を負わせたにとどまり,殺害の目的を遂げなかった
判示要旨:被告人が、被害者の胸部等を多数回突き刺すなどして被害者に全治1か月の傷害を負わせた殺人未遂等被告事件において、被告人に懲役9年を言い渡した事例
却下
原告Bが引用する事案は,傷害罪,セクシュアル・ハラスメント又は
取り消す
為である。ほかの懲戒事案をみると,窃盗,文書偽造,詐欺,傷害,青少年保護育
棄却
いう。,頸髄損傷及び頸椎脱臼骨折の傷害を負い,重度四肢麻痺等の身体障害...原告Lは,本件事故により,頸髄損傷及び頸椎脱臼骨折の傷害を負い,福...な傷害が生じ,それを防止するためにどのように技をかければよいかを生徒
無罪
暴行を加えて加療約1日間を要する前額部挫創の傷害を負わせたというものであ...り,以下のとおり,Aが上記の日時及び場所で上記傷害を負った事実は認められ...るものの,被告人がAに暴行を加えて傷害を負わせたと認めるには合理的な疑い
判示要旨:本件公訴事実の要旨は、被告人が、Aに対し、顔面を右手拳で殴るなどの暴行を加えて加療約1日間を要する前額部挫創の傷害を負わせたというものであり、Aが公訴事実記載の日時及び場所において上記傷害を負った事実は認められるものの、公訴事実に沿うA及びその妻Bの証言は、Aが基本的かつ客観的な事実と異なる供述をしていることや、Bが事件当日には公判廷での証言内容と異なる指示説明をしていたことなどに照らして、いずれもたやすく信用することはできず、BがAに暴行を加えて傷害を負わせた可能性も否定できないことから、被告人がAに暴行を加えて傷害を負わせたと認めるには合理的な疑いが残り、被告人は無罪である。
控訴を棄却
破裂や胸部大動脈離断等の傷害による外傷性ショックにより,...右上腕骨骨頭部骨折等の傷害を負わせたJについて砂川市c丁...り,Iについて脳挫傷及び外傷性くも膜下出血の傷害により収
判示要旨:被告人両名がそれぞれ運転する2台の自動車で対面する信号機が赤色を表示している交差点に進入し、先行車両が左方道路から進行してきた被害車両に衝突するなどして、その運転者及び同乗者を死傷(4名死亡)させた事案で、被告人両名がおよそ赤色信号に従わずに高速度で交差点を通過する意思を相通じ、共謀して危険運転行為に及んだこと等を肯認し、危険運転致死傷及び道路交通法違反の罪が成立すると判断してそれぞれ懲役23年に処した原判決について、事実誤認や量刑不当等の主張を排斥し、被告人両名の各控訴を棄却した事例
棄却
われる医療見舞金,傷害一時金等の業務上給付などがある(乙3)。...⑦業務上(医療見舞金,傷害一時金,傷病給付金等)
懲役1年
要する頭部打撲傷,左肘打撲傷,左肩甲部打撲傷,右腰部打撲傷等の傷害を負わ
棄却
る左臀部挫傷,鼻部打撲の傷害を負わせた」との事実で起訴され,同年9月25...数年ぶりに彼(請求人)と顔を合わせ,当時の話になったときに,暴行や傷害が嘘
判示要旨:陳述書等の新証拠が無罪を言い渡すべき明らかな証拠に当たるとして再審開始の決定をした原審の手続に審理不尽の違法があるとされた事例
禁錮2年
等の傷害を,前記Cに加療約28日間を要する左大腿骨顆部骨折等の傷害を,...前記Dに脳幹部損傷等の傷害を,...前記Eに多発損傷等の傷害をそれぞれ負わせ,
判示要旨:無免許で水上オートバイを操船し、その操作を誤ってゴムボートに衝突させ、ゴムボートに乗っていた4人のうち2人を死亡させ、他2人にも重傷を負わせた事案につき、生じた結果が重大であること、無免許で操船技術が未熟であるのに、自己の楽しみのために操船し、運転操作を誤って事故を生じさせた被告人の過失の程度は重いことなどを考慮し、被告人を禁錮2年及び罰金10万円に処した事例。
控訴を棄却
傷害被告事件]...膜下血腫,慢性硬膜下血腫等の傷害を負わせた,というものである。...原判決は,長女の負った傷害が,平成27年1月2日午後7時39分頃
判示要旨:長女が乳幼児揺さぶられ症候群による傷害を負った事案において、その原因が被告人の所為であると断定するに足りる証拠はないとして無罪を言い渡した原判決の判断を是認した事例
懲役12年
傷害致死,死体遺棄被告事件...行を加えて致命傷に至らない肩甲部等の筋肉内出血等の傷害を負わせ,被告人Aに...号1)で多数回殴るなどの暴行を加えて前記肩甲部等の筋肉内出血等の傷害を相当
判示要旨:被告人両名が、被害者を金属製パイプで多数回殴るなどの暴行を加えて被害者を死亡させ、その死体を隠匿した傷害致死、死体遺棄被告事件において、被告人両名にそれぞれ懲役12年、懲役10年を言い渡した事例
破棄
側頭骨骨折,脳挫傷,硬膜下血腫等の傷害を負わせたこと,②その結果,被害
判示要旨:ホテル事務所内で支配人が襲われ現金が奪取された強盗殺人(第一審認定・殺人、窃盗)被告事件について、第一審判決が被告人の犯人性の推認の根拠とした間接事実の評価(犯人像等)には一部論理則・経験則に照らして不合理な点があり、また、事件翌日に被告人が入金した被害金と金額・金種が近似する230枚の千円札の入手経路についての被告人供述を虚偽として排斥することもできず、結局、被告人が犯人であることを示す事情は、被告人に犯行の機会があったということしかなく、犯罪の証明が十分ではないとして、第一審判決を事実誤認により破棄し、被告人を無罪とした事例
懲役28年
殺人(認定罪名傷害致死),傷害致死,窃盗被告事件...原判示第1の傷害致死の事実を認定した。...を拳及び平手で殴り,その臀部等を足で蹴るなどの暴行を繰り返して同人に傷害を
上告を棄却
傷等の傷害を負わせる交通事故(以下「本件事故」という。)を起こし,その後B...を同傷害により死亡させたのに,所定の救護義務・報告義務を果たさなかった。
判示要旨:参考人として警察官に対して犯人との間の口裏合わせに基づいた虚偽の供述をする行為が刑法(平成28年法律第54号による改正前のもの)103条にいう「隠避させた」に当たるとされた事例
無期懲役
が存するタリウム中毒の傷害を負わせたにとどまり,殺害するに至らなかっ...下肢末梢神経障害が存するタリウム中毒の傷害を負わせたにとどまり,殺害...無及び傷害結果の内容並びに判示各行為時の責任能力の有無である。
懲役7年6月
外傷性気胸等の傷害を負わせた。...加えて,上記のとおり被害者に重篤な傷害結果を生じさせる暴行を加えたのは
禁錮4年
どし,よって,前記Aに多発外傷の傷害を負わせ,同月9日午前0時10分頃,...香川県善通寺市内のhにおいて,同人を前記傷害による出血性ショックにより死...亡させたほか,前記Bほか38名に同表記載の各傷害を負わせたものである。
控訴を棄却
死体遺棄,逮捕監禁,殺人,監禁,詐欺,生命身体加害略取,傷害致死被告事件...原判示第2の2のJに対する傷害致死(以下,この項において「本件傷害致...論旨は,要するに,本件傷害致死の事実について,被告人がJの頭を揺さぶるの
棄却
被害者において身体的な傷害を受けたことを前提とし,それに伴い行動が...ることを踏まえれば,自賠責保険制度における傷害慰謝料が加害者の非難
棄却
傷害慰謝料...傷害慰謝料
懲役7年
る腹部刺創,横行結腸穿孔,中結腸動脈損傷及び出血性ショックの傷害を負わせた
判示要旨:被告人が、従前から騒音トラブルのあった隣人に対する殺人未遂の事案について、殺意をもって包丁を刺したか否か及び正当防衛の成否が争われたが、裁判所は、殺意をもって包丁を刺したと認め、正当防衛も成立しないとして、被告人に懲役7年を言い渡した事例
破棄
突させる事故(以下「本件事故」という。)を発生させ,被害者3名に傷害を負わ...3名に傷害を負わせた。」というものであり,本件予備的訴因(過失運転致傷)は,
判示要旨:被告人が、自動車の運転中に低血糖症による意識障害に陥って自車を暴走させ通行人らにけがを負わせた過失運転致傷の事案について、被告人には、低血糖症による意識障害に陥る可能性を予見し、適宜、血糖値を測定してこれが安定していることを確認して自車を発進、走行させるべき注意義務を怠った過失があるとした原判決の認定判断は、被告人の低血糖症が無自覚性のものであり、被告人は運転開始時には低血糖症の前兆を感じていなかったなどの原判決が認定した事実を前提とすると、上記予見可能性は認められないから、是認することができず、原判決には判決に影響を及ぼすことの明らかな事実誤認があるとされるとともに、原判決の上記前提事実の認定自体も不合理であり、本件では、被告人が運転開始時又は運転中に低血糖症の前兆を感じていた場合において過失運転致傷罪が成立するか否かについても審理判断すべきであるとして、審理が差し戻された事例。
懲役3年
開の傷害を負わせ,よって同月15日午前3時1分頃,bを直腸裂開に基づく...申立人らは,第1審以来確定審を通じて,それぞれ,bの傷害は,本件放水...して,bの傷害が,上記プラスチック片とみて矛盾しないある程度鋭利な成傷
禁錮2年
壁の間で狭圧させ,よって,前記Aに骨盤骨折等の傷害を,前記Bに骨盤骨骨折等...の傷害をそれぞれ負わせ,同日午前4時9分頃,同県豊田市c町d丁目e番地C病...車両の乗客であるE(当時22歳)ほか5名に対し,同表記載の傷害をそれぞれ負
上告を棄却
窃盗,建造物侵入,傷害被告事件
判示要旨:車両に使用者らの承諾なく秘かにGPS端末を取り付けて位置情報を検索し把握する刑事手続上の捜査であるGPS捜査は令状がなければ行うことができない強制の処分か
罰金40万円
業務上過失傷害被告事件...約25.7キログラム)を衝突させ,よって,同人に全治不能の頸髄損傷等の傷害を負...突し,同人は判示傷害を負った。
判示要旨:飲食店店舗の外壁に設置された突出看板から金属部品が落下、衝突して歩行者が全治不能の傷害を負った業務上過失傷害被告事件(否認)において、被告人に罰金40万円を言い渡した事例
懲役9年
重い傷害致死罪の刑により処断することとし,その所定刑期の範囲内で被告人両名
懲役9年
上記の者に対する死体遺棄,傷害致死被告事件について,当裁判所は,検察官...ルにその身体を衝突させるなどの暴行を加えて何らかの傷害を負わせ,よっ...て,その頃,同所において,被害者をこの傷害により死亡させ,
判示要旨:被害者の死因が不明で犯人性が問題となった傷害致死の事案において、被害者の死亡前の言動や骨折状況等といった間接事実のほか、被告人の捜査段階の供述の任意性、信用性を認めて、被告人の捜査段階の供述と補強証拠とがあいまって全体として被告人の犯人性を肯定し、被告人に懲役9年を言い渡した事例(なお、任意性判断については、別添の平成29年2月27日付け決定がある。)。
破棄
に,シンナーや傷害の事件で検挙され,観護措置を経て保護観察の処分を受けた。
禁錮3年
に外傷性くも膜下出血等の傷害を負わせ,同日午後6時6分頃,同市hi丁目j番...k号B病院において,同人を同傷害に基づく出血性ショックにより死亡させた。
棄却
に右手を巻き込まれ,右示指中指切断,環指挫滅創の傷害を負い(以下,こ...傷害慰謝料...甚大であり,傷害慰謝料は300万円が相当である。
取り消す
と位置付け,試験会場の使用許可,兼職・兼業の承認,報酬の支払,傷害...試験監督者については,全商協会本部が民間会社の傷害保険に加入...験監督業務を行う教員について,傷害保険に一括加入していた。試験監督
される細胞傷害性T細胞(CTL)誘導剤」と認定されるべきである。審決は,引...して傷害活性を示すことが必要であり,癌ワクチンが疾患の予防のために有効であ...癌細胞を認識し,傷害活性を示すことが確認されていなくても,ペプチド特異的C
懲役14年
に基づく左同名半盲等並びに心的外傷後ストレス障害の傷害を負わせたにと...等及び心的外傷後ストレス障害の傷害を負わせたという殺人未遂,②その際,本...等の傷害,全治不明の口輪筋力低下,左同名半盲,左第5指運動障害などの傷害
懲役7年
傷害を負わせ,同月16日午前2時39分,広島市g区hi丁目j-kB病院...において,同人を前記傷害による外傷性ショックにより死亡させ,さらに,そ...第2 被告人は,前記第1のとおり,前記Aに傷害を負わせる交通事故を起こし,
棄却
被告の行為によって傷害と精神的苦痛を被った原告の慰謝料を金銭...本件事故態様からすると,発生し得る傷害は捻挫や打撲程度にとど...椎圧迫骨折の傷害を負い,症状固定後,腰背部の圧痛及び運動機能の制
棄却
なれば,傷害,疾病又は障害を負うなどした労働者に対する保険給
判示要旨:労働保険の保険料の徴収等に関する法律12条3項所定の事業に該当する事業に従事する労働者について労働者災害補償保険法7条1項1号の業務災害に関する保険給付等に係る支給処分がされたことを前提として、当該事業の事業主に対し、労働保険の保険料の徴収等に関する法律19条4項に基づく労働保険料の額の決定処分がされている場合に、当該決定処分の取消訴訟において、当該事業主が上記支給処分の違法を当該決定処分の取消事由として主張することの可否
3641 件中 7/73 ぺージ
◀前    次▶
3 4 5 6 7 8 9 10 11

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in