裁判員日程 | 傍聴券日程
検索対象:
全ての判例:62404 
刑事22074民事40330
予備的訴因
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
裁判年代から探す
判決:
予備的訴因の判決傾向
👨‍⚖️AI裁判官
予備的訴因を犯した場合、 10.0%の確率で無罪、
90.0%の確率で有罪になるでしょう。
最多判決は「執行猶予」に処する。
10
4
2
0
181 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4
懲役7年
危険運転致死傷(予備的訴因...主位的訴因につき懲役15年,予備的訴因につき懲役7年)
無罪
け予備的訴因並びに罪名及び罰条変更請求書記載の予備的訴因...本件の予備的訴因に係る公訴事実は,「被告人は,本件歯科を経営する歯科医師...認識があったと主張し,予備的訴因の関係では,同歯には歯髄炎がなかったのに,
予備的訴因(平成31年3月11日付けで予備的追加を許可したもの)...予備的訴因のいずれについても,両訴因に共通して記載されている交通事故...予備的訴因における争点及び当裁判所の判断
破棄
危険運転致傷罪の間接正犯を予備的訴因として設定することも考えられる。
破棄
危険運転致死傷,暴行(予備的訴因...どした暴行1件(なお,以上の予備的訴因として監禁致死傷)...源が極めて限られる原審弁護人としては,予備的訴因である監禁致死傷罪の成
禁錮1年6月,執行猶予
主位的訴因及び予備的訴因の概要...本件は公判前整理手続に付され,過失運転致傷の予備的訴因が追加され,公...判段階で一部訴因変更された。変更後の予備的訴因の概要は,「被告人は,本
無罪
の予備的訴因は,被告人が上記日時に本件バスを運転し,上記場所を上記速度で...予備的訴因の主たる争点は,...そこで,以下,当裁判所が主位的訴因及び予備的訴因についていずれも認め
判示要旨:バス運転手である被告人が、高速道路で送迎バスを運転中、前方不注視等の過失により、同車を暴走させて横転させ、乗客13名に傷害を負わせたとする自動車運転過失傷害被告事件において、同車部品の故障により安定的なハンドル操舵が困難であった可能性があるなどとして被告人の過失が認定されず、無罪を言い渡した事例
無罪
,予備的訴因が,...公訴事実(予備的訴因)記載の期間,同記載のC方等において保管していたこと...予備的訴因(盗品等保管罪)も認められないと判断した。以下,その理由を説
破棄
殺人(予備的訴因...なお,原判決は,主位的訴因について有罪と判断したため,予備的訴因に...関する判断をしていない。本件の予備的訴因は,被告人が,Aらに対し,
破棄
により検察官から請求され,当裁判所が許可した予備的訴因,すなわち,殺...(主位的訴因を認定せず,予備的訴因を認定した理由)...事実)第1のとおり,予備的訴因につき認定することができる。
破棄
定するなどの注意義務に違反したというものであった。また,予備的訴因は,児童...B及び被告人Aについては,主位的訴因を排斥しながら,予備的訴因に基づいて罪...被告人Aの論旨は,まず,原判決の認定した過失は,予備的訴因の範囲を超える
懲役7年
危険運転致死(予備的訴因及び第1審認定罪名...人は予備的訴因を前提にして量刑不当を主張している。
控訴を棄却
親を道具として本件殺人の犯行に及んだ旨の間接正犯を主張し,予備的訴因
破棄
平成28年(あ)第1549号 保護責任者遺棄致死(予備的訴因重過失致死)...が,公判審理の進行を踏まえ,場合によっては予備的訴因として過失致死,重過失...ところで,原審において,重過失致死罪に係る予備的訴因並びに罪名及び罰
判示要旨:1 刑法218条の不保護による保護責任者遺棄罪の実行行為の意義 2 子に対する保護責任者遺棄致死被告事件について、被告人の故意を認めず無罪とした第1審判決に事実誤認があるとした原判決に、刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例 3 裁判員の参加する合議体で審理された保護責任者遺棄致死被告事件について、訴因変更を命じ又はこれを積極的に促すべき義務がないとされた事例
懲役6年
(平成29年7月6日付け予備的訴因等の追加請求書記載の公訴事実)...死傷罪は成立せず,平成29年7月6日付け予備的訴因等の追加請求書記載の...日付け予備的訴因等の追加請求書記載の公訴事実記載の過失運転致死傷罪が成
控訴を棄却
位的訴因)と過失運転致傷(予備的訴因)について,原判決が,危険運...検察官は,従前の訴因である過失運転致傷は,現時点でも予備的訴因と...ら,主位的訴因,予備的訴因ともに釈明がなされたが,このうち予備的
控訴を棄却
因・危険運転致死傷(予備的訴因・道路交通法違反,過失運転致死傷)),...普通貨物自動車を走行させたとは認められないとして,予備的予備的訴因...険運転致死傷罪は成立しないし,予備的訴因として掲げられた過失運転致
懲役10年
予備的訴因...犯行の態様及び死因について,予備的訴因の限度で認定し,殺意を認定しな
無罪
し,覚せい剤を使用した。」というものであり,予備的訴因が「被告人は,法定の...回公判期日において,予備的訴因を認める供述をし,その期間内に国外にいたこと...由は,同決定書記載のとおりである。そうすると,主位的訴因の日又は予備的訴因
無罪
当裁判所は,被告人Eに対する予備的訴因は認められるものの,被告人らに...対する主位的訴因及び被告人C及び被告人Dに対する予備的訴因はいずれも認...被告人らに対する主位的訴因及び被告人C及び被告人Dに対する予備的訴因
無罪
当裁判所は,被告人Bに対する予備的訴因は認められるものの,被告人らに...対する主位的訴因及び被告人Aに対する予備的訴因はいずれも認められず,被...被告人らに対する主位的訴因及び被告人Aに対する予備的訴因
破棄
る。」というものであり,訴因の予備的追加後の予備的訴因に係る公訴事実の要旨...得の意思もあったと認められるなどとして,予備的訴因と同旨の事実を認定し,業...本件公訴事実(主位的訴因及び予備的訴因)の要旨は,前記のとおりであるが,
懲役14年6月
て本件犯行に及んだ旨の共謀共同正犯(予備的訴因)を主張する。争点は,いずれ...弁護人も被告人も,予備的訴因を否認する旨の主張・反証活動を行っているのであ
破棄
危険運転致傷(予備的訴因...3名に傷害を負わせた。」というものであり,本件予備的訴因(過失運転致傷)は,...一方,予備的訴因である過失運転致傷の成否に関しても,前記のとおり,糖尿病
判示要旨:被告人が、自動車の運転中に低血糖症による意識障害に陥って自車を暴走させ通行人らにけがを負わせた過失運転致傷の事案について、被告人には、低血糖症による意識障害に陥る可能性を予見し、適宜、血糖値を測定してこれが安定していることを確認して自車を発進、走行させるべき注意義務を怠った過失があるとした原判決の認定判断は、被告人の低血糖症が無自覚性のものであり、被告人は運転開始時には低血糖症の前兆を感じていなかったなどの原判決が認定した事実を前提とすると、上記予見可能性は認められないから、是認することができず、原判決には判決に影響を及ぼすことの明らかな事実誤認があるとされるとともに、原判決の上記前提事実の認定自体も不合理であり、本件では、被告人が運転開始時又は運転中に低血糖症の前兆を感じていた場合において過失運転致傷罪が成立するか否かについても審理判断すべきであるとして、審理が差し戻された事例。
懲役23年
び被告人Bに対する危険運転致死傷,道路交通法違反(予備的訴因・被告人Aに対...予備的訴因・被告人Aにつき懲役10年,被告人Bにつき懲役7年)
判示要旨:被告人両名が、2台の自動車で赤色信号の交差点に進入して先行車両が被害車両に衝突するなどした危険運転致死傷、道路交通法違反の事案について、①赤色信号の殊更無視、②危険運転の共謀、③後行車両の運転者の救護・報告義務違反の故意の有無が争われたが、①信号の視認状況や走行状況等から、被告人両名が赤色信号を殊更無視したことを認定し、②被告人両名が互いの自動車の走行状況を認識して速度を競うように高速度で走行していたとして危険運転の共謀を認め、③共謀が成立することから後行車両の運転者に救護・報告義務違反の故意を認めた事例
無罪
務は併存も競合もせず,一方を主位的訴因,他方を予備的訴因として構成すべ
禁錮1年6月
2 予備的訴因(重過失致死罪)について...(求刑 主位的訴因について懲役6年,予備的訴因について禁錮3年)
判示要旨:被害者(難病に罹患した当時3歳の女児)が保護を要する状態であったことを認識し、認容していたか等が争点となった保護責任者遺棄致死(予備的訴因 重過失致死)被告事件において、養父である被告人にはそのような認識、認容があったとまでは認めがたいものの、僅かな注意を払えば、被告人がそのように認識できたと認められるとして、重過失致死罪の成立を認めた事例(裁判員裁判実施事件)
死刑
柱に据える甲の公判供述の信用性であり,予備的訴因については,殺害の共謀...予備的訴因について
判示要旨:被告人が、共犯者2名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して夫婦を殺害した住居侵入、強盗殺人と、その8年後に同共犯者のうち1名と共謀の上、強盗目的で民家に侵入して1名を殺害しようとした住居侵入、強盗殺人未遂の事案につき、死刑に処した事例
懲役22年
主位的訴因につき懲役22年,予備的訴因につき懲役14年)
判示要旨:スマートフォンの画面を注視し、被害者らに気がつかないまま自車を衝突させた危険運転致死傷等(予備的訴因 過失運転致死傷等)被告事件において、危険運転致死傷罪の成立が争われたが、約15ないし20秒もの間ほとんど前を見ていないという運転態様や酔いの程度等を総合して、危険運転致死傷罪の成立を認めた事例
無罪
訴因変更後の主位的訴因と予備的訴因に係る各公訴事実の概要...予備的訴因...検察官の主位的・予備的訴因に関する釈明等
判示要旨:幼稚園のプール活動に際し、担任教諭が遊具の片付け作業等に気を取られて溺れた被害児童を見落としたまま放置し、同人が死亡した事故について、担任教諭に園児の行動を注視できる具体的な遊具の片付け方法を十分に教示することを怠った過失及び複数の者によって園児の行動を監視する体制をとることを怠った過失のいずれについても、同園園長の過失の成立を否定し、無罪を言い渡した事例。
予備的訴因...予備的訴因...予備的訴因については,③最高速度遵守義務があるにもかかわらず,時速
懲役2年
前に本件3銘柄の株券を買い付けたと主張し,さらに,予備的訴因として,仮に共...なお,検察官は,予備的訴因において,M株及びT株については,これらの...金商法167条3項の教唆犯が成立する。よって,検察官の予備的訴因に基づいて,
懲役8年
の公訴事実(予備的訴因⑴)。⑥事件)...(判示第6の事実についての補足説明―主位的訴因を認定せず,予備的訴因⑴を認
懲役3年
また,予備的訴因は,被告人が姦淫後に被害者の顔面を殴打して負傷させたというもので...当裁判所は,以下の理由から,主位的訴因,予備的訴因のいずれについても,弁護人の主...張どおり,強姦致傷罪の成立は認められないと判断し,予備的訴因の範囲内で,強姦罪と
上告を棄却
れを幇助した」という賭博開張図利の幇助犯の予備的訴因の追加請求をし,第1審裁判所もこれを許可した。...定できないとして,賭博開張図利の共同正犯は成立しないとした上,予備的訴因で...開張図利の共同正犯は認定できないが,予備的訴因とされた賭博開張図利の幇助犯
判示要旨:本位的訴因を否定し予備的訴因を認定した第1審判決に対し検察官が控訴の申立てをしなかった場合に、控訴審が職権調査により本位的訴因について有罪の自判をすることが違法であるとされた事例
懲役5年
官は,前記訴因が認められなかった場合の予備的訴因として,前記の暴行
無罪
事実第1(傷害致死)及び同日付け予備的訴因変更請求書記載の公訴事...同日付け予備的訴因変更請求書記載の公訴事実第1(自動車運転過失致死)につい...13日付け予備的訴因変更請求書記載の公訴事実第1(以下「自動車運転過失
上告を棄却
の成立を否定し,予備的訴因に基づき前方注視義務違反を過失の内容とする業務上
判示要旨:1 刑法(平成19年法律第54号による改正前のもの)208条の2第1項前段にいう「アルコールの影響により正常な運転が困難な状態」の意義 2 飲酒酩酊状態にあった被告人が直進道路において高速で自動車を運転中、先行車両に追突し、死傷の結果を生じさせた事案につき、被告人はアルコールの影響により前方を注視してそこにある危険を的確に把握して対処することができない状態にあったとして、危険運転致死傷罪が成立するとされた事例
禁錮1年
の砂浜をバリケード等で囲むなどの安全措置を講じる(予備的訴因)こと
棄却
からなる予備的訴因の追加命令を発したため,その旨の予備的訴因が追加さ...し,上記予備的訴因と同旨の業務上過失致死傷及び道路交通法違反(酒気帯
無罪
予備的訴因...11か月後の時点に至り,予備的訴因への訴因変更が請求され,当裁判所は,...的訴因,予備的訴因に係る重大な過失が認められ,被告人に対する処罰として
判示要旨:スノーボードのジャンプ台からフロントフリップ(前方宙返り)でジャンプ後、ジャンプ台下にいた児童に衝突し、傷害を負わせたことにつき重過失傷害罪に問われたが、重過失は認められないとして無罪が言い渡された事例
無期懲役
(平成20年1月30日付け起訴状-平成21年4月17日予備的訴因追
判示要旨:被告人が、相続名目で夫の資産を得るため、夫を殺害し、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害し、さらに夫の替え玉にしたが計画の邪魔になった別の人物を殺害したという3件の殺人等の事案において、夫の替え玉にした人物を病死を装って殺害した公訴事実については殺人罪を認定したが、夫を殺害したという公訴事実については殺意を認定せず、傷害致死が成立するとし、また、計画の邪魔になった別の人物を殺害したという公訴事実については、被告人が犯人であるとは認められないとして無罪を言い渡した事例
懲役17年
死亡するに至らせた(本位的訴因の殺人を認定せず,予備的訴因の傷害致死を...り,予備的訴因は,判示のとおり,被告人がBに対し,その顔面を殴打するな...判示第4(Bに対する殺人(予備的訴因は傷害致死)事件)について
判示要旨:被告人が、(1)交際相手の次女(当時3歳)に暴行を加えて死亡させ、その死体を遺棄したという、傷害致死と死体遺棄、(2)交際相手の長女(当時4歳)に対し、暴行を加えた後に殺意をもって放置して死亡させ、その死体を遺棄したという、不作為の殺人(予備的訴因は傷害致死)及び死体遺棄、(3)交際相手に対する暴行で起訴された事案において、(2)交際相手の長女に対する不作為殺人については、医師による医療行為を受けさせたとしても、長女を救命できたというには合理的な疑いが残るなどとして、殺人罪の成立を否定し、予備的訴因である傷害致死罪を認定した事例
懲役2年4月
平成20年(わ)第2591号道路交通法違反,危険運転致傷(予備的訴因自動車運...第2(平成21年7月10日付け予備的訴因等追加請求書記載の公訴事実)
判示要旨:危険運転致傷等被告事件において、被告人が赤色信号を「殊更に無視」したとはいえず、危険運転致傷罪は成立しないとして、予備的訴因である自動車運転過失傷害罪を適用した事案
破棄
しかしながら,原審の予備的訴因変更を不許可とした措置及び原判決の上記...本件につき,検察官のした予備的訴因変更請求についてみると,「平成17...とすべきである。しかし,検察官の上記予備的訴因変更請求は,週を特定し,週単
判示要旨:1 労働基準法36条1項に基づき月単位の時間外労働の協定が締結されている場合における協定時間を超えた時間外労働と同法32条1項違反の罪 2 週単位の時間外労働の規制違反に係る訴因の特定が不十分で、その記載に瑕疵がある場合に、訴因変更と同様の手続を採ってこれを補正しようとした検察官の予備的訴因変更請求について、裁判所の採るべき措置
懲役3年6月
第2(平成20年11月5日起訴,平成21年5月14日予備的訴因・罪名及び罰...判示第2の2,3について予備的訴因を認定した理由...したがって,判示第2の2,3については予備的訴因を認定した。
判示要旨:窃盗事件の一部につき、氏名不詳者と共謀の上行ったという予備的訴因を認定(主位的訴因は被告人単独で行ったとするもの)し、強盗致傷につき、強盗についての共謀はないという弁護人の主張を認めた上、懲役3年6月の実刑が言い渡された事例
181 件中 1/4 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in